ノーベル賞

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索

ノーベル賞( - しょう)とは、逸品の小説(ノベル)を書いたものに対し、スウェーデン人の・・・誰だっけ・・・が贈呈する賞。しかし、実際にはなぜか小説以外に対しても授与が行われる。意味がわからん。

小説を英語で「ノベル」というのは、ダイナマイトを発明したノーベルが、小説という新しい書式を生んだからと言われる。 また、ノーベルはダイナマイトを発明したことから、戦争で人類淘汰に貢献した人にノーベル殺人賞を授与せよという遺言を残した。これに基づき創設された。

目次

[編集] 概要

1866年、ノーベルがキチガイという原子爆弾を発明し、世界的に有名になった。その後、新しい文章形態「小説」を生んだとされる。彼は10年後に死すが、その遺言に「この天才の俺様が儲けたこの金を、いささかおもしろい小説を書いたやつにやろうじゃないか」とあったことから、1901年より始まった。

[編集] 賞一覧

ノーベル文学賞
逸品の小説を書いた者に対し授与。ただし、正式名称は前に「ノーベル」を冠するため(例:化学賞→ノーベル化学賞)、これは「ノーベルノーベル賞」となってしまい、「変な名前でい・や・だ~」とぶりっ子に言われて、協会の人たちは人には言わないが実は結構ショック。
そこでノーベル賞のことをやむなく文学賞と呼び、ノーベルと頭につけなければならないときはこの賞はノーベル文学賞となる。
ノーベル平和賞
麻雀界に平和をもたらした人々が受賞する。
ノーベル経済学賞
経済学に影響を与えた人に授与される賞。もともとは禁則事項です
ノーベル生理学・医学賞
生理を研究する人々に贈られる賞。諸事情により分野が二つある。
ノーベル数学賞
数学者の圧力で作られた賞。だが、数学者が一番受賞したくない賞でもある。
ノーベル殺人賞
殺人によって人類淘汰に貢献した人に与えられる賞。受賞者の数が一番多い。
ノーベル裏文学賞
小説や学術書以外の方法で文学に影響を与えた人が貰う賞。
ノーベル卑劣賞
卑怯な人間に与えられる賞。殺人賞とかぶることがある。
ノーベル反日賞
画期的な反日行為を東アジア規模で行った者に与えられる賞。日本を実際の行為によって破壊した愛国者(自称)にも贈呈される。
ノーベル百科賞
学問に影響を与えた百科事典や参考書などを称える賞。廃止が検討されている。
ノーベルオナニー賞
自慰に関する功績を讃える賞である。

[編集] その他雑賞

参加賞
なかなか上にある賞を貰えない奴らが、本部に圧力をかけて作らせた賞、参加さえすれば貰えるのでその意義もそれなりの物でしかない。ここで言う参加とは参加料を払うことである。ノーベル財団の資金源でもある。
全受賞者を把握しているのはノーベル財団だけだがすべて公開しろという意見は「参加した膨大な人々をここに書くのは地球にもサーバーにも悪いと思うよ。」の一言で突っぱねている。
すごいで賞
すごいものを作った者(または物)に対し授与される。
もともとノーベルはこの賞ひとつしか作らないつもりであったが、彼の死後、ユーモアセンスのかけらもないような賞がユーモアセンスのかけらもないような人々によって沢山作られることとなる。
受賞者として鉄道ファンを発明した人(姓名不明)が知られている。ただし、姓名がわからないというのは、本当は名前がないだけなのかも知れない。
押尾学特別賞
ノーベル財団とは無関係に設立された。過去全ての受賞者は押尾学。去年の受賞は押尾学、今年も押尾学、来年も期待してるぞ。がんばれ。
上田晋也賞
お金の力で世界を救ったり世界に影響を及ぼした人に対して授与される。受賞者はお察し下さい
森公美子賞
呼吸で痩せ、息と同時にヘドや文句を吐く人に対して授与される(ただし受賞者は流行語大賞以上に干される)。
その他
他にも何種類か単発の賞が存在する。一例としては2006年妻夫木聡が受賞した、あったかいで賞がある。これは東京ガス「ガス・パッ・チョ!」のCMにて授賞式が行われた。

[編集] 歴史

  • 1866年から1896年の間にノーベルが小説という文章形態を考案。
  • 1901年 ノーベルの遺言に基づき、ノーベル賞授与式がこの年より始まる。
  • 1972年 鉄道ファンが、すごいで賞を受賞。

[編集] 授与式

世界ジャンケン大会で勝った人が、前年の12月31日に365(うるう年はなぜか266)日分あるルーレットを回し、翌年は、止まった日付に授与式が行われる。だから、運が悪いと次の日になっちゃうわけ。

場所は日本のどっかの大学らしいが、詳しい場所は一切明かされていない。しかし、なぜかときたまテレビの1チャンネルに映ることがある。もしかしたら協会が勝手に違法電波を出してるのかも。

[編集] 批判

現在、ノーベル賞協会には、「なぜかアンサイクロペディアに関する人物しか受賞していない。そんなことばっかりするんだったら、本当に原子爆弾を投げ込む」という苦情が殺到している。どうせ下らんやつらが妬んでそういうことをしているに違いない。ほっとけばいいのに。 近年受賞が噂される村上春樹氏は「いらない。脳が減るから。」とコメントしている(本当)。

[編集] 関連項目

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「ノーベル賞」の項目を執筆しています。
個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス
他の言語