ハーゲンダッツ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「ハーゲンダッツ」の項目を執筆しています。

ハーゲンダッツとは、アメリカの非常に高価なアイスクリームである。

世界征服はこの少しのアイスから始まった。

目次

[編集] 歴史

  • ポーランドからアメリカにわたったある夫婦が理想のアイスクリーム(樽型機動兵器)を求めて日本円にして約100億円もの莫大な費用を懸けて御茶乃茶渋博士に依頼し開発が進められた。
  • その約4日後には第一号試作型が完成!!(この時点で費用を軽く5倍はオーバーしていた。)
  • 夫婦がユダヤ系であったことからユダヤの秘密結社の目にとまり、販売網の確保と引き換えに、活動資金の確保と世界征服の手段として利用されることになる。このやり方はマクドナルドKFCに引き継がれていった。
  • アメリカヨーロッパ諸国の征服が完了した後、日本に矛先を向ける。
  • 東京関東)に第2号店をオープンし、1000万人のサクラの大行列を使い、あたかも「発売前から大人気」的な雰囲気をみせつけ、その後、いとも簡単に日本征服を完了する。

[編集] 食べ方

ハーゲンダッツは前述の通り非常に高価なデザートなため、多くの一般家庭ではなかなかお目にかかれない代物である。故に、食べる際には細心の注意と敬意を持って頂かなくてはならない(現行法では規定されていないので必ずしも守らなくとも良い。が、周囲の目というものも少しは気にした方が良いのではないかな?)

  1. まず、開封する前にカップを眺め、こんなにも貴重な品を食べんとしているという優越感と日本人的背徳感に浸る。
    • この時、妙にカップが大きい事に気が付くかもしれない。その場合、それは超バニラである可能性が極めて高い。直ちにハーゲンダッツを買いなおし、眼科もしくは脳神経外科へ行く事をお勧めする。
  2. 開封する。ハーゲンダッツに限り、蓋の裏に付いたあれをなめる事が公式に推奨されている。思う存分なめよう。
  3. スプーンですくう。高級な代物ゆえに大抵プラスプーンが付いてくるが、あえて廉価な代物に付いてくる木のスプーンを使う事により、食べ終わった後もしばらくは風味を楽しむ事ができる。(フォークや箸、爪楊枝を使おうともそれは個人の自由である。)すくい過ぎると、後で後悔する。
  4. 食べる。基本的には舌の先端で味わうのが科学的に最もベターとされているが、奥の方まで突っ込んだり、鼻や耳や目から摂取するというサディスティックな食べ方もまた乙である。よく味わって食べないと、後で後悔する。
  5. 少し内容物の減ってしまったカップを眺め、こんなにも貴重な品を食べてしまったという優越感と日本人的背徳感、達成感、悲壮感ならびに無常感に浸る。
  6. 3~5を繰り返す。
    • もう二度とこんな過ちは繰り返したくないと改悛したなら、すぐにラップで包んで冷凍庫(冷蔵庫ではダメだ。事態は更に悪化する)に入れれば、君はまだ救われるかもしれない。でも溶けかけをまた冷やすとあんまりおいしくなくなってしまう。その点に関してはもう救いようは無い。
  7. 全部食べてしまったなら、補給したカロリーを消費してまたハーゲンダッツを買いに行こう。
  8. 1へ戻る。

[編集] 形態

  • カップ
  • カップ(大)
  • バケツ
  • タル
  • クッキーサンド
  • ライスサンド
  • レタスサンド
  • コンテナ
  • ガスタンク

[編集] フレーバー

現在日本法人が販売しているものを挙げる。

  • 抹茶
  • 煎茶
  • 番茶
  • ほうじ茶
  • 麦茶
  • 玄米茶
  • 加藤茶
  • どくだみ茶
  • 雑草茶
  • ぺんぺん草
  • ラフレシア
  • ナゾノクサ
  • クジラ抹茶

[編集] 関連


甘くてクリーミィ 私のおじいさんがくれた初めての「ハーゲンダッツ」 それはヴェルタースオリジナルで、私は4歳でした。その記事は甘くてクリーミーで、こんな素晴らしいハーゲンダッツをもらえる私は、きっと特別な存在なのだと感じました。今では私がおじいさん。孫にあげるのはもちろんハーゲンダッツ。なぜなら、彼もまた特別な存在だからです。 (Portal:スタブ)
個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス
他の言語