バイブレータ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索

Icon-not-under18.png この項目には、18歳未満には有害な記述が含まれています。

下の毛がまだ生えていない等の理由で情報入手に法的制約のある方は、お母さんに見つからぬよう背後の気配に細心の注意を払いつつ閲覧してください。アンサイクロペディアの連中は、そんな面倒臭い検閲を行っておりません

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「バイブレータ」の項目を執筆しています。

バイブレータ(通称バイブ)とは、電化製品の一種である。

目次

[編集] 概要

バイブレータ(通称バイブ)とは、主に女子がアレナニするときに使用するアイテムのひとつである。近年では技術革新に伴い、携帯可能なまでに小型化し、通話機能、メール機能、Web閲覧機能まで備えた多機能なモデルも登場している。

[編集] 主なメーカー

従来、大手の電機メーカーで製造される例は少なく、ほとんどがあまり名前を見た事の無いような中小企業によって製造されている。

例外として挙げられるのはトヨタ自動車(正確には関連子会社)である。同社の最高峰に位置する高級車であるトヨタ・センチュリーのリアシートに内蔵する目的で製造された。ちなみにトヨタ・センチュリーは高級車としては珍しく所有者が誇示するものではなく、乗っている者が誰かわからない匿名性が求められるという、世界的に見れば非常に珍しいコンセプトの高級車である。また、1000万円ちょっとという、車格・性能からすれば異常な水準の廉価で販売されているが、同時に購入には厳しい資格審査があり、審査に通らなければどんなに金を積んでも買う事ができないとされる。ただしあくまで新車の話であり、中古車は誰でも買う事ができるためDQN御用達車種となっている。もちろん、これらの事情は、全てがリアシートにバイブレータを内蔵する事が理由である。内蔵されたバイブを、社会的地位が非常に高い人間(天皇も含まれる)がどのように使用しているかは、非常に興味深い事である。

ただし近年は大手電機メーカーがこぞって参入しており、むしろその企業の技術力の高さを誇示する存在となっている。その理由と詳細については、次項を参照されたい。

[編集] 社会・文化の変遷

これまでこうした女性ナニに関しては、とりわけ我が国においてはタブー視する傾向が強かったが、通称「ポケベル」などと呼ばれる無線での遠隔操作可能なバイブ(操作した人間の電話番号通知やメッセージの送信機能がついたものが多い)が登場してからは、なぜか通信事業者が次々とバイブ市場に参入し、女性のナニを促進するにいたっている。現在では、TVCFや広告などでも平気で「バイブ」という言葉が使用されるようになり、ファミレスでの女子の会話においても頻繁に登場するまでに明け透けになったといえる。また、街の至るところに携帯ショップなどと呼ばれる「通話機能付きバイブ」を販売する店舗が設けられ、女子小学生までもが所持するなど、女性のナニはその絶頂感には勝てず、低年齢化とともに、遂に市民権を得たといっても過言ではない。

[編集] 使用上の注意

主に女性がアレをナニするときを想定して設計されており、振動する本体部分が二ツ折式のタイプなどはアレのサイズに合わせたるための機構であるが(いやらしくスライドするタイプのものもある)、クリちゃんやビラビラを挟んだりしても良い。また、男性がこれをナニに使用してもほとんど効能は得られないにも関わらず、より高機能なバイブを持つことは、男性自身の象徴やステータスとして、女性にアピールするためといえる(本体色に、黒が好まれるのもその理由の一つといわれている。より黒光りし、太いもののほうが良いが、赤黒いものも捨てがたい)。より水分が多く分泌されるタイプのアレを有する女性には防水・防滴タイプを、またもはや通常のナニでは我慢できなくなってしまった女性にはG'zOneのような堅牢なモデルの使用が推奨されている。なおG'zOneのGは「自慰」と「Gスポット」が由来と思われる。

また、親族、友人、家族などに見つからないようにする事を忘れてはならない。実際に23歳の女性が家のガスの定期点検に来たガス屋に発見されたと言う事例がある。(某2ちゃん某スレ参照) なお女性が使っていたのはディルドというタイプで吸盤で壁に固定できるのもので、ガス屋に発見された当時壁に固定してタオルかけとして使っていたため、ガス屋には何もされなかったがガス屋はとてもニヤニヤしていたそうである。 しかしこの事によりバイブは生活便利品でナイスオブジェになることもわかっている。


また、パナソニックの携帯バイブは、性能がいいぞい!

[編集] 関連項目

個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス
他の言語