バファリン

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

バファリンとは、原材料にアセチルサリチル酸、ダイバッファーHT(合成ヒドロタルサイト) 、優しさ、を含む、主に頭痛や月経痛の鎮痛のため用いられる薬物。ブリストルマイヤーズ・ライオン社製。

優しさについて[編集]

スタンダードなバファリンは「バファ効果」と呼ばれ、アセチルサリチル酸330mg、ダイバッファーHT 100mg、優しさが半分で出来ている。製造元のブリストルマイヤーズ・ライオン社は、この優しさ成分の化学的組成についてはっきりとした回答を避けているため、果たしてこの優しさとは一体なんなのか、議論が絶えない。下は一般的な説のいくつか。

  • 家が火事になった友達に服をあげる優しさ説
「○○クンの家が火事になったので、みんなで助けてあげましょう」といった教師の発言により喚起される優しさ。主に小学校低学年に発現する優しさだが、実際に自分があげた服をその級友が着ている場面に遭遇すると、優越感や憐憫等の差別的感情に発展する可能性もある。このような変化を見せる優しさこそ、あらゆる価値基準がダイナミックに変動する社会で販売されているバファリンに含まれる優しさである、とする説。
  • 上司の間違いを訂正しない優しさ説
上司の「ワッツンっていうのが、流行ってるんだろう? 五人組の」「いやー、業績も給料も上がって、まさに四面楚歌だね!」等の明らかな間違いを含んだ発言に対して、それを指摘しない優しさ。この優しさは、自分に対する上司の心証を悪くしたくない、という非常に打算的な感情も含まれているが、この打算的な優しさこそ、資本主義経済社会下におけるバファリンが含んでいる優しさである、とする説。
  • 話を聞き、相づちを打ち、同情し、共に怒り、時には諫め、やがて抱き締める優しさ説
当初はお互いにあまり好意を抱いていなかった男女が、肉体関係を持つようになるまでの儀式の中、男性が見せる優しさ。女性が現在交際している男性(過去交際していた男性、交際しようとして失敗した男性、等のバリエーションも存在する)の不満や愚痴を、他の男性に打ち明け、やがて相談相手の男性と肉体関係を持つ、今もこの地球上で百組を超える男女が行っているであろう、非常にオーソドックスなパターン。この際の男性が見せる、しょうがないなあ愚痴を聞いてあげよう→あれひょっとしてこれやれるかも、という気分の変遷において、「→」の部分にあらわれる優しさ。性的な目的を持った優しさであるが、この性的な優しさこそ、バファリンに含まれている優しさと同種のものである、とする説。

ここにあげたものは、あくまでもほんの一例である。人が十人いれば十通りの優しさがある、と言われるように、実に様々な説がある。

バファリンのシリーズ[編集]

  • バファリンA
最もスタンダードなバファリン。しかし近年、バファリン通の間では、製品名末尾の「A」とは何か、ということがバファリン通の間で議論の的になっている。「アミノ酸ではないか」「だろう」などと様々な意見が出ているが、未だ結論は出ていない。
  • バファリンプラス
胃を保護するダイバッファーHTを排除し、アセトアミノフェン、無水カフェイン、アリルイソプロピルアセチル尿素を加えたもの。「これには優しさがない」「いやアセトアミノフェンこそ優しさだ」などとバファリン通の間では議論が絶えない。
  • バファリンプラスカプセル
バファリンプラスのカプセルタイプ。「このカプセルこそ優しさだ」「いやそれは見せかけだ」などとバファリン通の間で論争を呼んでいる。
  • 小児用バファリンCII
成分はアセトアミノフェンのみ。成分が限定されたことで、バファリン通の間では「これは行きすぎた優しさだ」「現代教育のゆがみの象徴だ」などと物議を醸し出している。
  • 小児用バファリンチュアブル
上記のチュアブルタイプ。国のゆとり教育政策に対応するため、小児用に水なしで飲めることを主眼として開発された。「これこそ本物の優しさだ」「いやこれは優しさというより柔らかさだ」などと、バファリン通によって評価がわかれる。
  • バファリンジュニアかぜぐすり
主成分アセトアミノフェンに、dl-塩酸メチルエフェドリン、リン酸ジヒドロコデイン、グアヤコールスルホン酸カリウム、マレイン酸クロルフェニラミン、無水カフェイン等を加え、風邪の諸症状を緩和することを目的に開発された。「覚醒剤の原料にもなりうるこれこそ優しさだ」「いやそれは優しさに見せかけた罠だ」などとバファリン通の間ではホットなキーワードとなっている。
  • バファリンルナ
イブプロフェン、アセトアミノフェン、無水カフェイン、アリルイソプロピルアセチル尿素により、生理痛の緩和を目的として開発された。 「女性に対する優しさこそ本物ではないか」「それは性欲だ」などと、優しさが含まれていないと判断するバファリン通もおり、バファリン界では争いの種となっている。
  • バファリンエル
上記にエテンザミドを加え、腰痛も緩和することを目的としたタイプ。市井のバファリン通によって「このようなお年寄りにたいする気持ちこそ本物の優しさではないか」「優しさをお年寄りにのみ発揮するのは選民思想に基づくものであり、優しさではない」というように意見が異なり、非常に判断が難しい。

優しさ以外の成分[編集]

  • アセチルサリチル酸

いわゆるアスピリンであり、解熱鎮痛剤としてはもっともメジャーなものである。但し、この成分のため虫歯を悪化させる可能性が否定できない。乳幼児にはアジア的優しさを発揮するため、の一部が沸騰することがまれにあり、使用は推奨されない。初回の使用時には厳重な注意が要求される。

  • ダイバッファーHT(合成ヒドロタルサイト)

通常のアスピリン製剤に入っていない成分。胃へのアセチルサリチル酸のダメージを軽減する。ちなみに合成ヒドロタルサイトを有害サイトとイチャモン付ける健康論者もいる。

  • 厳しさ

つけあがらせない。

類似品[編集]

  • ケロリン

ご存知、黄色い固体で体を流したりケツに敷いたりする薬。ケロちゃんともケロヨンとも違う。入っている成分は実はバファリンと同じ。でもダイバッファーHTは入っていない。代わりにケイヒ(同じく健胃作用があるので、ダイバッファーHTの代わりになる)が入っているので、お口にも優しいシナモン味。バファリンなんて苦くて飲めん!というスイーツ(笑)に人気がある。けど、これを紅茶に入れてシナモンティーなんて飲んだりするのはお薦めしない。

  •  ノーシン

穿った見方をする一部バファリン通の間では、バファリンは実はアラクス社のノーシンに優しさを付加し、そのまま利用しているだけである、という意見がある。ただライオン社によれば、その優しさこそがバファリンのバファリンたる所以であり、優しさの含まれないノーシンとバファリンでは、コウモリ傘とミシンほど無関係である、という公式見解が発表されている。またこのことに対しアラクス社はノーコメントを貫いているが、消息筋に寄れば、ノーシンには確かに優しさは含まれていないが、代替の成分として愛おしさが含まれており、この点に関してはバファリンの追従を許さない、とのことである。ちなみにノーシンの主成分はアセチルサリチル酸じゃなくて、アセトアミノフェンという薬物である。これを卵酒と一緒に飲むと、晴れて明日からはエデンの園に誘われること間違いなしである。ちなみに、15歳未満のガキ小児にも使えるので、風邪薬界のエースと呼ばれる。

  • セデス

シオノギチームNOVAが調合した秘薬。黒魔法デスの効果があり、酒と一緒に呑むと神経がNOVAして昇天する可能性が高い。また、威力が高いセデスハイというものもあり、これをピリン薬疹の患者が飲むと、これまた魔法効果抜群である。それ以外の者には普通に鎮痛剤として効果を発揮する。

  • サリドン

元は中外、今は第一三共藤沢山之内ヘルスケア製薬が発売している。サリドンwii(ヴィー)という商品もあり、イソプロピルアンチピリンとイブプロフェンがダブルで入っている。まさに威力棒の名に相応しい効果である。

  • ナロン

ナロンはワシが育てた頭痛薬。同じくエースが付くが、これにブロムワレニル尿素が入っているので、脳内で旅をしたい人は常習者になることもある。

  • イブ

二匹のSのウサギが育てた頭痛薬。名前は当然イブプロフェンから。上位クラスのイブファインもあり、マダムな奥様にも大人気である(本当にラインナップにイブファインという商品がある)。

  • リングル

クマー製薬が開発した頭痛薬で、液状のイブプロフェン配合。液状だから浸透が早く、かなり強力。

  • ハッキリエース

意識をハッキリさせたい時に用いる。シャクヤクとかも入ってる。無論、エースだから酒は禁物。

  • グレラン

武田軍の商品の割にあまり浸透してないのも無理はない。グレラン製薬ってのがあったんだぜ?

  • タイレノール

本当の意味で一番胃に優しい薬。ただし、アミノフェンだけなので威力が一番易しい(つまり、ほとんど効か…qあwwせdrftgyふじこlp)のも語るまでもない。日本では現在、J&Jが発売している。

  • ヘデクパウダー

多分時代が100年ぐらいずれてる気がするレトログッズ。CMもやってるらしいが、どう見ても時代がおかしい。アスピリンとアミノフェンがダブルで入ってるのはこれと下に挙げるようなものぐらいだろう。

  • 後藤散

後藤さん御用達のアスピリン製剤。こいつにもアミノフェンが入ってる。ゴトゥーザさん弱い後藤さんも使用しているかも知れない。

  • バイエルアスピリン

堂々のアセチルサリチル酸だけの超シンプル設計。優しさなんて要らぬわ!という根性を鍛えることができる。今はクマー製薬が販売。

関連項目[編集]

♪頭痛に、バファリン