バンゲリングベイ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

バンゲリングベイ』(Raid on Bungeling Bay、春日部市の方言では『バンゲ☆リングベイ』) は、アメリカ合衆国のブローダーバンド社が制作したシューティングゲーム?である。

同社製のゲーム『とある穴掘り金塊泥棒』『実録!ヘリ脱獄』と合わせて『バンゲリング帝国三部作』-などと言われているが、ゲーム性といい内容といい、どこをどう間違えたら一つに繋がるのかよく判らない続編である。

「○ドソン、ハ○ソン、ハド○ン、ハドソ○」
バンゲリングベイ について、2コントローラー

概要[編集]

上下左右にスクロールする見下ろし型マップをヘリコプターで移動、海上に点在する島々に置かれた「工場」を破壊する、シューティングゲームである。

現在地を把握するためのGPSマップ、目標の場所を探るためのレーダーなどといった甘っちょろいユーザーインターフェースなど一切存在せず、このだだっ広いゲーム空間に放り込まれたプレイヤーは、点在する島の形状を覚え、脳内地図を頼りに攻略を進めねばならない。

一応、空母の現在地を示す矢印だけは表示されるのだが、自機と空母の位置関係によっては真逆の方向に飛んだ方が早くたどり着いたりする。さすがアメリカはおおらかだ。

ストーリー[編集]

カリブ海にて演習中のアメリカ艦隊が、不可思議な現象に遭遇。謎の発光現象により空間の一部が「隔離」されてしまい、通信も脱出もできなくなってしまった。

おまけに発光現象をまともに浴びた兵士たちは、不気味なロボットのような外見の「バンゲリング兵」に変貌。何者かの支配を受け、生き残った人々を襲い始める。

実はこの怪現象は、次元侵略者「バンゲリング帝国」による攻撃だったのだ。

外界から手出しできなくなったカリブ海の島々にはバンゲリング帝国の工場が建ち並び、艦隊から人間ごと分捕った兵器の量産が進められていた。

このまま放置しておけば、地球全体がバンゲリング帝国によって支配されてしまうのは時間の問題だ。

隔離空間内で唯一人類の手中に残った空母から、試験中だった最新鋭の攻撃ヘリ・シーアパッチが飛び立ち、バンゲリング帝国に立ち向かう!

などという話は、全部です[編集]

…というストーリーは、実はブローダーバンド社が設定したものではない。

とある東洋の島国にてこのゲームが販売された際、攻略本を出版した某○イブンシャが

「なんか地味すぎて面白みないぜ。大統領とかの名前借りて勝手に厨二妄想でっちあげるぜ、ヒーハー!

等と、派手なアレをやらかしてしまったのだ。

ところが、頭の固い辞書の編集者たちは、あくまで非公式であるはずの攻略本ストーリーを真に受けて、そのまま掲載してしまっている。

むろん、賢明にして真実を見抜く目を鍛えまくられたアンサイクロペディアの読者諸兄は、この程度の嘘には騙されないであろう。

忘れたり信じたりした貴方は、背後からバンゲリング兵に射殺されます…おや、こんな時間に誰だろう

登場する兵器[編集]

AH-16「シーアパッチ」
某○イブンシャの攻略本ではこういう名前になっている、プレイヤーの乗機。
アメリカ陸軍などで制式採用されたアパッチの艦載型らしい。
対地・対空兼用のバルカン砲と、移動中はなぜか落ちにくくなる爆弾を搭載。たいていの敵はバルカン砲で、バルカンの効かない工場と戦艦は爆弾で、それぞれ攻撃することになる。
ダメージが蓄積されると海水を染め変える超兵器をこっそり搭載。ダメージが100を越えると周囲は文字通り血の海となり、機体は勝手に不規則な旋回を繰り返した末に墜落するが、真下に敵がいれば巻き添えにして粉砕することが可能である。通称自爆テロ。
「敵の射程外から攻撃できる対戦車ミサイルとか誘導兵器積んでないの?」などと真っ当な疑問を抱くプレイヤーは、背後からバンゲリング兵に射殺されます…おや、こんな時間に誰だろう。
原子力空母「R・レーガン」
某ケ○ブンシャの攻略本ではこういう名前になっている。
ニミッツ級空母4番艦。たくさんいた艦載機は演習中に例の光で搭乗員ごとバンゲリング帝国に支配されてしまい、手元に残った試験中のヘリ5機だけで反撃を試みる。
「R・レーガン」はニミッツ級9番艦として実在するのではないか、などと首を捻るゲーマーは、背後からバンゲリング兵に射殺されます…おや、こんな時間に誰だろう。
F-14戦闘機
某ケイ○ンシャの攻略本ではこういう名前になっている、黒いキャノピーの飛行機。
遭遇するとミサイルを撃ってくるのだが、後述する戦艦や高射砲と異なりなぜか誘導性能が一切無く直進するだけなので回避は容易。攻略本では発射後に誘導波を止めているから、と書かれているのだが、当時のゲーム機では高速で動き回る機体から放たれる誘導弾を描くだけの容量が…などと穿った見方をするアンサイクロペディアンは、背後からバンゲリング兵に射殺されます…おや、こんな時間に誰だろう。
超音速戦闘機の分際で、たかだか時速400kmにも達しないはずのシーアパッチに粒のようなバルカン砲弾で易々と叩き落とされるあたり、設定にかなり無理がある。ミッキー・サイモン号泣
律儀に補給へ戻ることがあり、一番大きい島の飛行場に強制着陸していると、体当たりされることがある。正直に言って、回避の楽な無誘導ミサイル攻撃より、身動きできない強制着陸状態で受ける体当たりの方が怖いので、ある意味特攻兵器。
F/A-18攻撃機
某ケイブ○シャの攻略本ではこういう名前になっている、赤いキャノピーの飛行機。
レーダーの索敵範囲内に空母が侵入すると、二機一組で空襲にやってくる。我らが空母はまったく対空戦闘をしてくれないどころか回避行動すら取らないので、放っておくと景気よく爆弾を受けて沈んでしまう。母艦が海上花火と化す前に攻撃機を叩き落とすのもプレイヤーの大事な役目である。
旋回しないので迎撃は楽、と思いきや、実は8方向にしか旋回できない自機の困った特性により、しばしば死角に入られてしまい、見えているのに弾が当たらないというストレスフルな状況に置かれる羽目になる。
普段はこちらを攻撃してきたりはしないのだが、うっかり2コントローラーのマイクをONにしておくと、被っていたをかなぐり捨ててミサイルを乱射してくるので、楽観しないように。
Q型戦艦
某ケイブン○ャの攻略本ではこういう名前になっている。
元はバンゲリング帝国に鹵獲されたアイオワ級戦艦。主砲もトマホークも撃たないが、ヘリが近寄ると誘導するミサイルを撃ってくる。戦艦である必然性はあまりないな。
空母と同一画面に侵入すると「謎の重力波兵器」とやらで一撃で沈めてくるので、体当たりでも何でもして止めてくだちい。
M1戦車
某ケイブンシ○の攻略本ではこういう名前になっている。
バルカン砲一発で破壊される頑丈さを誇る。
やっぱり主砲は撃たないし砲塔旋回すらしないが、湿気たマッチのような音とともに機銃を撃ってきて、たった1ダメージのためにノーダメージ工場破壊ボーナスを取り逃がす元凶となる。
魚雷艇
とうとう主砲搭載すら諦めてしまった今日もやられやく
M1戦車同様、スピーカーノイズとしか思えない効果音とともに1ダメージだけ与えてくる上、撃沈しても得点はわずかと、非常にストレスフル。
なお、「艦隊なのに空母と戦艦以外は魚雷艇だけとかないわ」とか、「駆逐艦とかフリゲート艦はどこに行った」などとケチを付ける人は、背後からバンゲリング兵に射殺されます…おや、こんな時間に誰だろう。
高射砲
工場の周囲に必ず配置されているので、おそらくプレイヤーが最も数多く交戦するであろう敵兵器の一つ。
時間経過とともに、何もない場所に突然現れたりする。
難易度が低い場合には、誘導性能のない砲弾を、間を置いて撃ってくるだけだが、高難易度では戦艦と同型の誘導ミサイルを出会い頭にブッ放してくるので、実は戦闘機よりたちが悪い。
実は2コントローラーで砲塔旋回、砲弾・ミサイルの射撃が可能である。特に後者は連射したりすれば1コントローラーを回避するだけのプレイに追い込むので、友達を無くすには最適の小道具だったりする。
レーダー
なんか紅白模様がぐるんぐるん回ってるな、と思ったシーアパッチ搭乗者の諸君。それは放っておくと戦闘機なんか呼び寄せるレーダーだ。そう見えなくてもレーダーなのだ。
空母の航路に近いレーダーは、攻撃機まで呼び寄せる可能性があるので、母艦を撃沈されたくなければこまめに破壊するしかない。
実は2コントローラーのマイクに何か声を吹き込むだけで、シーアパッチの現在位置に戦闘機をずんどこ誘導してこられるので、レーダー要らない子、なんて説を唱えていると、背後からバンゲリング兵に射殺されます…おや、こんな時間に誰だろう。
工場
地球人には作動原理すら理解できない重力波兵器を作り出す異次元侵略者たちの、地球制覇の拠点-のはずなのだが、どう見てもレンガ造りです。本当にありがとうございました
爆弾を相当数撃ち込まなければ破壊できず、しかも時間と共に耐久力が軒並み向上していく、厄介な特性を持つ。
破壊することで兵器の生産が遅延して、破壊したはずの高射砲がすぐ復活、画面上を戦闘機の群れが占拠して処理落ち、といった要素を撲滅できるので、最速で破壊するのが吉。
工場1個だけ半死半生の態で残しておいて、生き残った戦闘機や魚雷艇を潰して回る得点稼ぎができるようになれば、貴方も立派な達人であろう。
全部で6カ所の工場を爆破することでバンゲリング帝国の野望を挫き、隔離空間を解放して家族の元に帰れる…はずだったのだが、実は処理速度が極端に落ちた挙げ句、再びゲーム開始直後に巻き戻されてしまい、プレイヤーは絶望のどん底に叩き込まれてしまう。
しかも難易度を低い方でプレイしていた場合、それが上昇してくるおまけ付き。
2コントローラー
バンゲリング帝国の最強兵器。画面に出てさえいれば高射砲撃てるわ、マイクのスイッチを入れれば戦闘機呼べるわ、もうやりたい放題。これを駆使されると1コントローラー側のゲームクリアは軒並み困難になる。
高性能な8ビットコンピューターが無能な人間相手に普段どれだけ手を抜いてくれているかを教えてくれる代物。
最終兵器
バンゲリング帝国の最終兵器。空母が周回する航路の真裏に存在し、特定の条件を満たすと出現する。
…というのはとある漫画のみの設定であり、現実には登場しない。つまりガセネタである。
嘘万歳、アンサイクロペディア万歳。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「バンゲリングベイ」の項目を執筆しています。
本ゲーム(ただし○イブンシャ版)の内容を忠実に映画化。もちろん無許可で。
ただし、主役たるヘリはイージス艦浅野忠信に置き換えられている。
リアーナさん、ゴールデンラズベリー賞 最低助演女優賞 受賞おめでとう。
「隔離空間」を「台風」、「バンゲリング帝国」を「大日本帝国」と読み替えてみよう。
作者のウィル・ライト(Will Wright)は、本ゲームのプログラミング中に、バンゲリング帝国の市長となって工場を建てる妄想を見てしまい、後年の活躍に繋がったとか繋がらなかったとか。
実在するニミッツ級空母9番艦。何で4番艦でないかはお察しください
東日本大震災ではトモダチ作戦で市民たちの救助に尽力。
その後、東京電力を乗員たちの被曝訴訟地獄に引きずり込んだ。
キックボクシングでバンゲリング帝国を打ち破ろうとする熱い漢たちにより運営される。たぶん。
Ronjeremy mario.jpg このゲーム「バンゲリングベイ」には、致命的なバグ・不具合が含まれています。このままでは発売できませんし、仮に発売しても非難の嵐となるでしょう。発売を延期してでもデバッグに参加して下さる開発者を求めています。 (Portal:スタブ)