パプアニューギニア

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「パプアニューギニア」の項目を執筆しています。

パプアニューギニア とは、オセアニアにある真の土人国家である。

目次

[編集] 民族と文化

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「トロブリアンド諸島」の項目を執筆しています。

山間部には今だ旧石器時代の暮らしをしている部族が多数存在する。 もちろん、文字も金属も貨幣も知らない。 また、今だに打製石器が使われている。いまだに食人族数を数えるという概念が無い部族(彼らにとって数とは1,2,たくさん、だけである)がいる。またいわゆる食人族達は皆親日家であり、在りし日の日本人との交流会では、それこそ食べたくなるほどの歓待の意を表しながら日本人をもてなした為、骨だけになって帰る日本人が続出したほどである。またニューギニア東沖のトロブリアンド諸島では太古の昔よりエクストリーム・リレーが行われており、その見学のためにわざわざロシアからはるばる出かけにいった物好きもいる程の盛況を示している。

[編集] 経済

首都ポートモレスビーを除き、紙幣、および金属貨幣は使われていない。田舎では石の貨幣が使用されており、山間部では貨幣すらない。 この国の証券取引所では、株価が下がった際に、石の貨幣を投げあうエクストリーム・投石合戦が始まる。

つまりこの国では

貨幣武器である。

[編集] 軍事

この国が宣戦布告された場合、まず、兵士は軍服(動物の皮と木の葉製)に着替え、かかり火を焚いて生け贄を捧げ、戦勝祈願の踊りを踊る。その後兵器を持って闘う。 主な兵器は

などである。また、戦死者はその後手厚く丁重に料理埋葬される。

[編集] 近代化

そんなパプアも近代化の波が押し寄せ、首都をはじめ各地でスーツを着た男性が増えてきている。これはもちろん、部族間戦争の時に身を守るためである。裸に比べ圧倒的に防御力に優れるスーツは、鎧として各部族にとても愛されている。ドラクエいうところの「ぬののふく」である。

[編集] 関連項目

この項目「パプアニューギニア」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)
個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス
他の言語