ブラックマヨネーズ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

ブラックマヨネーズとは、吉本興業から販売された、ブツブツハゲがセットになった除毛ケア品だが、健康器具としても使われている。通称「ブラマヨ」「黒マヨ」。1998年4月に発売。除毛以外に、漫才機能も付いており、2005年のM-1グランプリで優勝した事を機に、人気が出る。

概要[編集]

  • 吉本興業が、「女性ウケの話題を作りたい」と、販売にこぎ付けた商品。「ブツブツ」と「ハゲ」という、今までの商品どころか芸人ですら無かった、「両方とも外見に濃い特徴がある。」という一面があり、今まで片方がキャラが濃くもう片方が地味な扱いにされる事が多かったコンビとは、一線を画している。
  • 表に「ブツブツ」裏に「ハゲ」の面があり、従来の除毛機よりも使いやすいと評判になった。だが、その一方で、デザインが気持ち悪くて、「ブラマヨ」を使っていると公言出来ないという意見もあり、今後は女性が人前で安心して使える様にする事が課題と言えるだろう。
  • 漫才機能を付けた理由は、「ストレスが多い現代社会で、心を癒してあげたい。」という製作会社の思いによるものだが、見た目がアレなので、大したヒーリング効果は得られていない。しかし、「ユーモアはある」「面白い」と好評なので、ギャググッズとして扱われている。

種類・機能[編集]

ブツブツ(正式名称:吉田敬、愛称:よっさん)[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「吉田敬」の項目を執筆しています。
  • 1973年6月27日京都府伏見区で製造。
  • 表面にゴーヤ成分が含まれている。
  • 漫才はボケ担当。
  • 身体の表面がザラザラしているので、無駄毛の処理に便利。
  • 中には、「ツボ押しとしても使える」という声もある一方で、「見た目が怖くて拒絶する」という声もあるが、実際の性格は非常に繊細かつネガティブなので、怖がらずに優しく接してあげた方が喜ばれる。更に使用後にファンデーションを塗って綺麗にしてあげると嬉しくなる。かつて表面に大腸菌が検出された事が判明して問題になったが、松居一代の手によって、殺菌・消毒された事で万事解決に至った。
  • 2009年以降に生産された商品には「どうかしてるぜ!」という謎の音声データが再生されているが、ハゲの「ヒーハー!」と比べ、認知度は圧倒的に低い。尚、ハゲの機嫌への影響は無い。
  • 2012年に生産された商品には上記の「どうかしてるぜ!」の他に「ありがとう、食物連鎖の下の人!」という謎の音声データが再生されたが、当時生活保護不正受給騒動で問題となっていたことから、苦情が殺到し即時回収された。尚、現在はこの音声データは無い。


コンビの様子

ハゲ(正式名称:小杉竜一、愛称:こっすー)[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「小杉竜一」の項目を執筆しています。
  • 1973年7月5日京都府西京区桂で製造。
  • 漫才はツッコミ担当。
  • 表面がツルツルしているのが特徴。ブツブツで無駄毛を取った後に使うと肌の凹凸が無くなり、ツルツルのお肌になる。また肌の角質取りにも最適である。それなのに何故「ハゲ」という名前がついたのかは不明。苗字やイニシャル(K.R=毛あーる)に騙されたと批判された事があるが、その事にツッコミを入れるのは可哀想なので、お察し下さい。尚、ハゲに悩んでいるので使用後は育毛剤もしくは墨汁を与えると喜ぶので必ずやる事。
  • 2009年以降に生産された商品には、喜ぶ際や漫才中ランダムに「ヒーハー!」という謎の音声データが再生される機能が付加されている。この何の意味も無い機能によりなぜか商品の知名度は飛躍的にアップしたが、音声データが再生されると裏面のブツブツの機嫌が悪くなるので気をつけよう。
  • どことなくEXILEのTAKAHIROのようなデザインになっている。

使い方[編集]

  1. まず、「ブツブツ」の面を肌に当てて、軽くこする。
  2. 「ハゲ」の面を肌に当てて、肌の凹凸や角質を取る。
  3. 「ブツブツ」に(成分補充の為の)ゴーヤとファンデーションを与える。
  4. 「ハゲ」に育毛剤又は墨汁を与える。
  5. 完成。

使用上の注意[編集]

ブラマヨは、開封時に相手の顔を見て、表情が変化する時がある。だからと言って、使用時の支障は基本的に無いが、もし貴方がイケメンの場合は要注意である。何故なら、彼らは容姿にコンプレックスを抱いている為に、貴方に嫉妬や憎悪を抱いている可能性が高いからだ。もしブラマヨから邪念のオーラが出ていた場合は、機嫌取りや扱いに充分な注意をしないと、彼らの呪いによって、頭がはげたり、肌がブツブツになったりしてしまうと言われている。尚、不細工な男や女性には、全く問題無いので、気にしなくて良い。

注記[編集]

  • 念の為に言っておくが、例の除毛品とは全くの別物なので、注意が必要。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ブラックマヨネーズ」の項目を執筆しています。


この項目「ブラックマヨネーズ」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)