PlayStation

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
プレイステーションから転送)
移動: 案内, 検索
この記事には冗長性が不足しています。
改善には十分なメモリーとブロードバンド回線と大きなディスプレイ母性が必要です。
アンサイクロペディア法
を熟読した上で、分量を増やして下さい。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「PlayStation」の項目を執筆しています。

PlayStation(プレイステーション)は、日本の軍事機関ソニーによって作られた軍事兵器。家庭内で使用できるため日本国内のみならずアメリカなど全世界で利用されている。開発はソニーアメリカの開発部。デザイナーはアメリカ人。なお、軍には配備されていない。

[編集] 機能

発売されているゲームの例

これまでの兵器とは一線を画し、千輪や三次元解析装置を搭載。また振動機能による「当局の検索に削除。」も使える。本格的な軍事兵器として全世界に出荷された。超能力開発装置としての一面も有しており、ニュータイプ育成に貢献した。しかし地下鉄サリンやテポドン発射といった事件の原因ではないかと非難される。

また普通の虹色ミラー砲CD-ROMと異なり、黒ミラー砲CD-ROMと呼ばれる、反射率が低くなった家庭での使いやすさを追求した武器が搭載されることもある。1年ほどで使えなくなる欠点がある。

初回限定特典として長時間の使用で発動する熱粒子砲があった。また内部のコンピュータが思わぬ機能を発揮し、使用者をサプライズさせて楽しませることもできた。

[編集] 開発悲話

プレステ.jpg

プレイステーション。それは、今までのソニーであれば、いつもの様に早々に消えてソニーの痛い歴史の一つにすぎなかったはず。それは、花札屋への怨念憎悪

ソニーと花札屋はかつて親友であった、しかし、ソニーの才能(CD-ROMライセンス権)に恐怖した花札屋の突然の裏切により、ソニーは地獄のずんどこへ叩き落された。

ソニーは、花札屋への復讐ただそれだけの為に、あらゆる手段を用いて行動を開始した。

ハードは、2Dグラフィックス処理機能をあえて外して、なんかワークステーション用のスゴイCPU使っているのが自慢。

[編集] シリーズ

プレイステーション3に於いては、内部のコンピュータ高機能化とともに、兵器としての手軽さおよび性能が大幅に上がったため、侵略戦争のために大勢の外国人が複数台買い求めた。その勢いは凄まじく販売日当日は各国で紛争が勃発。中でも某国の軍幹部は販売店側に「物売るってレベルじゃねぇぞ」と憤怒した映像が日本中を駆け巡った。

個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス
他の言語