ヘルプ:フェアユース

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
アンサイクロペディア弁護士チーム

アメリカ合衆国著作権第107条のフェアユース条項では、教育を目的とした著作物の使用、そして更に重要な事に、風刺パロディを目的とした著作物の使用が認められている。したがって、われわれが使用するほとんどすべての素材は、(アメリカ合衆国の)著作権法により保護されている。アンサイクロペディアでの著作物の使用目的はウィキペディアとは違うので、アンサイクロペディアで適用されるルールは、ウィキペディアに適用するべきではない。ウィキペディアでは、他の事象との釣り合いを取るための自己正当化の手段としてや、ジオシティーズのホームページに掲載されているような逸話の類として、風刺的な観点が参考にされる。しかし、著作物そのものは、それらの本来の元ネタを風刺する目的のためにのみ使用されなければならない。たとえば、マクドナルドのロゴをマクドナルド・コーポレーションを風刺するために使うのは構わないが、モスバーガーのパロディとして使うことは、それがマスメディアにおける大量消費のアナロジーではない限り、フェアユースとしては認められない。

フェアユース条項(以下“Fair Use Clause”=“FUC”=「ファック」と略す)に従わなければ、何らかの罰則が与えられる。罰金は君に、君だけに請求されるだろう。血に飢えたピンジャの一族の誰かに、ピンジャ一族とそのユーモアの技術を馬鹿にする長い間違いだらけの手紙が、君の筆跡と君の住所付きの返信用封筒入りで、血染めのカミソリと共に送られる事になるだろう。 警告は与えた。今後は君自身でファックするように。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • www.publaw.com/work.html - どの程度まで他人の作品を無許可で使用することが出来るのか(英語)