ボランティアペイント

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
人類繁栄を訴えるペイント

ボランティアペイントとは、WBO構成員が街中の建物や公共物に芸術的なペイントを施し、人々の心を豊かにするボランティア活動である。

概要[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「タギング」の項目を執筆しています。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ストリートアート」の項目を執筆しています。

ペイントする対象は、灰色や白色の無機質な壁や塀であることが一般的である。個人経営店のシャッターなどにペイントすることも多い。無機質な壁が彩り豊かにペイントされることで、人々はその芸術的な絵に囲まれて、心が豊かになる[要出典]。個人経営店へのペイントは、その店の売上増加につながるかもしれない。

名を名乗らない親切こそを本当の親切」(出典:タイガーマスク)のスローガンの下、ペイントは夜中にこっそり行われるため、誰がペイントを行ったかは判らない。「○○参上!」など画家のサインを入れるケースがままあるが、これはボランティアペイントの精神に反するとして非難の対象となる。

よくある絵・メッセージ[編集]

  • SEX - これは少子化に疑問を投げかけ、人類繁栄を訴えたメッセージである。
  • うんこ - 小学生を100%笑わせることができるユーモアである。
  • 太陽らしきマーク - 明るい未来の象徴として太陽をモチーフとしたマークである。

関連項目[編集]