ボーイング787

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

もしかして: 伝説のレーシングカー

ボーイング787(B787)は、炭素繊維をふんだんに用いた最先端(?)の航空機である。2000年に全日本空輸から50機ほど発注を受け、2007年8月に初飛行、2008年5月に路線就航した。就航した。予定通りに!

燃費はいい。間違いなくいい!わざわざ炭素繊維技術に兆単位の金掛けたんだ!燃費はいいに決まってる!

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ボーイング787」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「ボーイング787」の項目を執筆しています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「ボーイング787」の項目を執筆してくれています。

開発の経緯[編集]

ボーイング747がバカ売れでうはうはだったボーイング社。だがしかし、エアバスがA380を発表するとたちまち人気はそちらに移ってしまい、一部からは「ジャンボはオワコン」などといった声が聞こえてきていた。だがしかし、A380より大きい飛行機を作って仕返しをすることはできず[1]、この分野については胴体を伸ばしたB747-8の開発でお茶を濁し、「大型機はオワコン!」「これからは中型機の時代!」と大型機全体にネガティブキャンペーンを行った[2]

ある日ボーイングの社員が駅で缶ジュースの自販機の隣に並んでいた紙パックジュースの自販機を見て、「なんでアルミの旅客機はあるのに紙の旅客機はないんだろう」と疑問に思い、研究を開始。たまたま日本の大手航空会社である全日本空輸が「新型機の開発に参加させてよ」というので話を聞いてみたところ、「日本には紙飛行機という文化があるよ」というので、同社を研究チームに加えることとなった。研究を進めた結果「普通の紙がダメでも、代わりに紙の仲間である炭素繊維を使えばいいじゃない」ということとなり実験を進めたところ、結果は大成功☆軽くて燃費が良くて遠くまで飛べる飛行機が無事、出来上がりました。めでたしめでたし。

特徴[編集]

機体の大部分に炭素繊維を用いたことにより、大幅な軽量化に成功した。それにより、地球の反対側までいってもまだ燃料がたくさん余るという嬉しい事態になったため、ボーイングはその余った燃料の分、機体を豪華にすることを検討・実施した。

例として、

  • 無駄に1677万色表示可能な室内LED照明
  • 電子化する意味がないのに電子化した窓カーテン
  • TOTOとの共同開発により搭載されたウォッシュレット(外人のおもちゃになるってのに・・・)
  • 加湿器
  • その他さまざまな豪華設備

がある。これだけの設備を設けつつ、まだ地球の反対まで一直線で行けるのだから、実にボーイング社の技術力がよかったかが証明された。

素晴らしき機体バリエーション[編集]

B787-8[編集]

全ての始まりにして基本系だ!250人をのせ地球の表から裏まで一直線にぶっ飛ぶ!ボーイング767の交代にぴったり!エアバスA330なんて目じゃない!

B787-3[編集]

日本の会社様ははよく専用仕様を要求しましたので、今回は最初から作っておきました!日本の国内線で大活躍!やったね!と思ったら開発の遅れで全部キャンセルされちゃいました。

B787-9[編集]

え、もっと大きい機体が欲しい?そんなあなたにはこちら!のばされた胴体は、貴社の航空機運航を最大限にサポートします!

B787-10[編集]

え、それでも足りない?仕方ないですね・・・今回は特別ですよ!作ってあげましょう!B777-200に匹敵する大きさのスペシャルバージョンです!

B787-8F・-9F・-10F[編集]

炭素の力で貴方の貨物輸送を全面サポートする貨物型もよろしくね!

反響[編集]

全日本空輸[編集]

「おかげさまでうちの航空会社は大成功です!今ではスターアライアンス1の航空会社になりました。印象に残った思い出は・・・やっぱオリンピックでしょう!北京へ行く時、わざわざ東京経由で行くお客さんがいっぱいいましたが、みーんな『787に乗りに来ました!』っていうんですよ。ほんっと、嬉しかったです。ボーイングさん、ありがとう!」

日本航空[編集]

「うちの会社の経営破たんを防いでくれた、まさに“救世主”というべき機体です。787のおかげで、燃料費の大幅削減を進められました。まあジャンボは全機引退ですけど(笑)。次は737の次期型ということで、こちらも期待してます!」

スカイマーク[編集]

「うちはエアバスA380の方がかわいいんで。お~~よちよちゴマちゃん。ご飯でちゅよ~~~。え、いらないの~? ていうかそもそもうちに来る気ないッ?!」

その他各社[編集]

その他各社からもお祝いのメッセージをいただいておりますが、ここでは省略させていただく。詳しくはwebで(笑)。

注釈[編集]

  1. ^ かえって空港から「デブ、デーブ!肥満!不健康!」と言われる可能性が高かった。ていうかA380もそれに近い状態だけど。
  2. ^ 747-8?あれは貨物専用、旅客はおまけだから売れなくても問題ないし(笑)。

関連項目[編集]


以上、大失敗に終わったボーイング787の、「本来はこうなるはずだった」と思っているであろうボーイング側の妄想を記事にしてみました。

飛行機は机上の空論では語れない。機上で論を広げなければいけない←うまいこと言ったつもり。