マニフェスト

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Bouncypotato.gif
この記事「マニフェスト」は何故か「マ二フェス卜」とネタや題材がダブっています。どちらが真実なのかは神のみぞ知ります。

マニフェスト(英:manifesto)は、政策目標とその実施時期や財源等を具体的に示した政策綱領、選挙公約と称して、政党から配布される冊子である。できもしないことを書いたり他政党の真逆のことを書いたりして、国民を催眠状態に陥らせるのが主な目的である。別名ゴミフェスト(英:gomifesto)。

世界初のマニフェストの華やかな表紙。人間のように見えるがすべてマネキンである。要するに「偽装」である

マニフェストのはじまり[編集]

ブライアン・フェリー(Bryan Ferry)

1979年3月、英国の政治家兼エンターテイナーであるブライアン・フェリー(Bryan Ferry)が選挙区で有権者に販売した「ロキシー・ミュージック/マニフェスト」(Roxy Music/Manifesto)が、同年5月に行われた総選挙で保守党の基本方針に採用されたことに端を発する。

  1. Manifesto - マニフェスト(要約)
  2. Trash - 左翼をゴミ箱
  3. Angel Eyes - マーガレット・サッチャーの瞳は天使の瞳
  4. Still Falls the Rain - 英国は雨が多いんだよ。しかたないだろ。
  5. Stronger Through the Years - 鉄の女は年々強くなる
  6. Ain't That So - 労働党は糞だ!そうじゃないかい?
  7. My Little Girl - 児童ポルノはいけません!
  8. Dance Away - 格差なんて踊って忘れてしまえ!
  9. Cry, Cry, Cry - 労働党は選挙で負けて泣け!
  10. Spin Me Round - わが党に踊らせてくれ!

マニフェストの進化[編集]

英保守党のマニフェストはスローガンを並べただけのものに過ぎなかったのだが、1987年の総選挙に向け、英保守党は、政策の数値目標や期限を明示したマニフェストの冊子を作成した。これがいま流行っているマニフェストの原型である。

1997年の英国の総選挙でトニー・ブレア率いる労働党が手の込んだマニフェストをこさえて保守党を破ったことで、マニフェストは世界的に流行することになった。

2009年になると、財界の提案により、日本の衆議院選挙で民主党がそのときのやりたいことを徒然なるままに描いたエッセイ的なものに昇華させた。これは、マニフェストを『政治方針の説明・解説文』から『文集・同人誌』に飛躍させた瞬間であり、もはやマ二フェス卜の域に達したとも評される。今後、民主党をはじめとした政府団体がこのような文学作品をどれだけ排出できるかということに期待がかかっている。

マニフェストの販売方法[編集]

マニフェスト発祥の英国では、最初のマニフェストがレコード店で販売されたことから、マニフェスト冊子は原則として有償であり、書店や駅の売店などで25億ポンドで販売されている。

日本におけるマニフェスト[編集]

お堅いマニフェストは人気がない
図解にするとわかりやすい

導入[編集]

2003年、北川正恭三重県知事がマニフェスト導入を提唱。4月の統一地方選でミーハー候補者どもがこれに飛びつき、われ先にとマニフェストを作りまくりまくって選挙戦を戦いまくりまくろうとした。

2003年総選挙[編集]

当時民主党代表であったミーハーのお笑い芸人も流行に乗り遅れまいとマニフェストを作ることにした。檀君ゆかりの聖地である「マニ山」の「マニ」と、祭りを意味する「フェスト」(fest)を組み合わせると「マニフェスト」になることから、お笑い芸人の提案は民主党内でもろ手をあげて受け入れられたニダ。

調子に乗ったお笑い芸人は、ライオンキングにマニフェスト選挙の実施を迫った。ポピュリストのライオンキングは、流行に逆らうのは得策ではないと判断し、渋々マニフェストらしきものを作った。これにより全政党がマニフェストを掲げて選挙戦を戦うという意味のわからん日本初のマニフェスト選挙が実現されたのだが、所詮一時の流行であったため、ほとんど人々の記憶に残っていない。

2005年総選挙[編集]

ダイヤモンド岡田が代表を実直に務めていた民主党は糞真面目なマニフェストを作ったのだが、狡猾なライオンキングはこれに正面から対抗せず、マニフェストをワンフレーズにしたり、1枚の絵にまとめるという姑息な手段を使って国民を効率よく催眠状態にし、民主党を完膚なきまでに叩きのめした。

さすがにこれは…

2009年総選挙[編集]

リーマンショック後の緊急経済対策で打てる手をすべて打ってしまい、手持ちのカードがなくなっていた自民党は、ライオンキング流マニフェストの発展形として、大規模掲示板からネトウヨのカキコをコピペをして一枚のフリップにまとめるというお手軽なマニフェストを作成して民主党に挑んだ。 しかし、マニフェストを四文字熟語にまで短縮したトリ公の前に敗れ去った。

史上最も短い4文字のマニフェスト

幻の一文字マニフェスト[編集]

Sekinin.gif
安倍晋三のもとで総選挙が行われていたら日の目を見たであろう一文字マニフェストである。残念ながら腸弱の安倍晋三が体調を崩して首相を辞めてしまったため実現しなかった。もし実現していたなら、画期的なマニフェストとして世界中から絶賛され、新しい漢字が誕生することになり、冗談の通じない人たちから「これは二文字である」といういちゃもんをつけられていたであろう。
リーマンショック後の緊急経済対策で打てる手をすべて打ってしまい、手持ちのカードがなくなっていた元与党が起死回生の一手として準備していたマニフェストである。表紙はもちろんアサルトライフルを手にしたアキバ総理大臣であり、「…」の吹き出しがあしらわれていた。「…」には熟慮、沈思黙考、不言実行などの意味が込められていた。ゴルゴ13の好きなヲタク大臣はこのマニフェストをたいへん気に入っていたのだが、無粋な老害どもがこれにケチをつけ、また、馬鹿総理の側近が「『…』は失言封じ」などとほんとのことを喋ってしまったため漢字ブームの発端も怒りだし、没になってしまった。もし実現していたなら、2009年総選挙の結果は違ったものとなったであろうし、これは三点リーダ一個で一文字である、中点三個の三文字である、あるいは、句読点は文字にはカウントされないので0文字であるなどと一大論争が巻き起こっていたであろう。

裏マニフェスト[編集]

大人は汚いので、マニフェストに書いていないことを「マニフェストに書いてある!」と言い張るのである。

一つには、冊子の表紙以外の部分にあることないことを書き込んでしまうという手法がある。曲がりなりにも選挙期間中に配布した冊子に書いてあるため、選挙後にそれらを「正式なマニフェストである」と主張することは完全に合法である。

もう一つの手法は、冊子に書いていないことを「正式なマニフェストである」と主張することである。これは高度な技である。事前にマスゴミに裏マニフェストを配布しておくなどの周到な準備が必要である。

マニフェストによる被害[編集]

不慣れなボランティア運動員が街頭で強引にマニフェスト冊子を手渡そうとするため、ジャスコ鳩ポッポの顔写真を突然見せられた子供が泣き出すとか、相手が必ず受け取るものという思い込みでマニフェスト冊子を空振りして人にぶつける、といった被害が報告されている。

金銭的被害も甚大である。日本でもマニフェストは有償であるが、後払い方式である。選挙期間中にマニフェスト冊子を受け取った人も受け取らなかった人も、一律に受け取ったとみなされ、政権獲得後に数年間に渡り巨額の代金を徴収される。国税庁や地方自治体が徴収業務を代行しているのだが、国税や地方税と合算されて徴収されるためマニフェスト代金が幾らか正確にわからない。逆にマニフェスト代金がマイナスになる例も報告されており、不公平感が生まれている。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「マニフェスト」の項目を執筆しています。