メイド

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Alice Liddell.jpg
修正依頼
この項目は、文章が冗長・まとまりを欠く・エッセイ的である・不適当な翻訳など改善の余地があるため、修正・推敲を広く求めています。
修正の要点 : このページのノートまたは履歴をお読み下さい。
女性専用記事
Ladies Only
注意

この記事は終日女性専用となります。小学生以下のお子様(精神年齢換算不可)、身体の不自由な方および介助者の方以外の男性の方は他の記事へお回りになるか、女装での閲覧・執筆をご協力お願いいたします。

メイドmaid)には、現在三つ意味がある。一つは流派としてのメイド、もう一つが都市伝説としてのメイド、そして一言語としてのメイドである。

hydeとは一文字違いだが、関係はない。

概要[編集]

そもそもメイドとは、いわゆる冥土のことである。相対する者に、絶望と苦痛と壮絶なるを与えることから、この呼び名がついた。

流派としてのメイド[編集]

メイドの起源を辿ろうとするのであれば、古事記に記載されているイザナミがそうであることに気が付くであろう。イザナミはイザナギでありながらであり、そしてイザナギを主とつかえる至高のメイドでもあった。また、卑弥呼はクニそのものに仕えるメイドであったことも周知の事実であろう。メイドは一般的に、その多くが麗しい女性である。なぜならば、男系社会においては、主の敵はまた男性だからである。メイドは、その独特の衣装を身に纏い、男性の不浄なを逆手に取ることにより、戦闘を有利に進めたとされている。また、メイドによって命を落とした人物は、自らの不甲斐無さと相手に対する尊敬の念をこめて、「○○たん、萌えーっ!」と叫んで倒れたという。

都市伝説としてのメイド[編集]

上述のとおり、メイドの起源は暗殺拳にある。しかしながら、近年に入り、財閥の解体、情報の氾濫、社会情勢の透明化あるいは不透明化、メイドの低質化などが波及的に起きたため、メイドを職とする者はほとんど存在しなくなった。しかしながら、メイドに対する畏怖憧憬は廃れるどころか日々強くなり続け、ついには「喫茶店でメイドを見かけた」、「即売会で売り子をしていた」などの不条理な目撃報告が相次ぐにつれ、教育の現場において「こっくりさん」や「エンジェル様」に続いて「メイドさん」による人格破壊者が量産されたことにより、事態は深刻な社会現象と化した。なお、この事態は麻生首相が独自のルートでアプローチを仕掛けているという裏情報もある。

言語としてのメイド[編集]

上述のように、都市伝説とまで昇華されたメイドであるが、その効果はインターネットの普及、とりわけ某大手掲示板により爆発的に飛躍した。妄想は憧憬を駆逐し、需要は供給を欲し、一大萌え産業の一角を築き上げることに成功した。そのプロジェクトの一環として、プログラミング板から「新しい世界を!新しい理を!新しい言語を!萌える言語の開発を!」というコンセプトにより、萌え言語、通称M言語が開発された。萌え属性で定義され、お兄ちゃんが大好きなのように振る舞い、ツンデレのように記述される言語であるが、最大の特徴は、職人による美少女AA(アスキーアート)コードによる開発であろう。最大のものは、6万行にも及ぶコードが、美少女AAで記述されている。また、流動性にすぐれ、様々な属性に特化したM言語が開発されている。メイド仕様に特化したM-M(メイド-萌え、M言語から派生した開発コードは○-M.0.00と記述される)はVer2.06まで公開されている。

著名なメイド[編集]

メイドギャラリー[編集]

関連項目[編集]

Uncyclomedia Commons.png
アンコモンズに、メイドに関するガラクタがあります。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「メイド」の項目を執筆しています。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「原義のメイド」の項目を執筆しています。

外部リンク[編集]


あずにゃん もう、タイピング間違えても、ホラばっかり吹いてても、叱らないから… 削除…しないでよ…… (Portal:スタブ)