メジャーリーグ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
メジャーリーグから転送)
移動: 案内, 検索

メジャーリーグとは、まあ、簡単に言えば、メジャーという巻き取り式ものさしを使うアメリカのスポーツのリーグである。多くの屈強なプレイヤーたちがステロイドを使い何億ドルと言う大金を儲けることにより一般市民に夢と希望を与え、「国民的娯楽」とまで呼ばれる。ホルヌッセンカーリングボッチとならび北アメリカ4大プロスポーツといわれる。

あまりに面白すぎるので、井川慶入来祐作と言う、日本を代表するスーパースター選手たちがわざわざ挑戦しに行くほどである。日本人選手の挑戦により、会社をサボって朝からスポーツバーでテレビで観戦するのを口実にビールを飲むことができるのも大きな特典である。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「メジャーリーグベースボール」の項目を執筆しています。
ノーベル賞受賞者
受賞年: 1994年
受賞部門: ノーベル卑劣賞
受賞理由: 高給取りのメジャーリーガーがストライキを起こして米国民から娯楽を奪い去った功績に対して

目次

[編集] ルール説明

典型的な大リーグの投手の投球模様

[編集] 基本ルール

このスポーツは、日本の「野球」と非常に似ている。ベースボールも参考。もともとは12世紀前半にフランスで当時わずか3歳の天才児、渡邉恒雄が手書きで書き上げたブリヤートモンゴル語のルールブックを英語に翻訳されたものが21世紀の現在も使われている。ピッチャーバッター審判から試合の無い移動日の選手の服装、ヒト成長ホルモンにまでおよぶ多くの分野に詳しく書かれたこのルールブックもまたその人気の秘密である。

[編集] 攻守

公式メジャー球は日本のその球に比べるとすべる。まず、ピッチャーがメジャーをバッターに向かって投げる。球速は平均200km程もでる。バッターは、バットという細長い木の棒でこれを打つ。2回までなら空振りできるが、3回目はアウト。二度あることは三度あるのことわざを生んだのは米国人ホーレス・ウィルソンが三振したことがその源基といわれる。メジャーの打球の飛距離と日本プロ野球の打球飛距離距離にはフィートとメーターの莫大な差がある。

[編集] 勝敗

1チームは9人で、3アウトか全員打ち終わるかで攻守交替する。これがたかが野球、されど野球の9イニングである。全イニングが終わったときに、星一徹がちゃぶ台をひっくり返した後合計飛距離が多かったチームの勝ちである。別名屈強な男たちが固い肌色の棒を手で握りしめ力強く速く振り、白いものを柵より遠くに飛ばして点を入れるスポーツと呼ばれるだけのこともあり、もし白いものが柵より遠くに飛んだ場合はチートイドラドラで親クンロク、子ロクヨンの点数が入る。

[編集] ノーヒット・ノーラン

試合前に投手が上上下下左右左右BABAと押すことによってノーヒット・ノーランが投げられるようになることは意外と知られておらず、200年ある歴史でわずか完全試合17回を含んで234回しか達成されていない。ちなみにトルネード・ヒデオ氏は2回達成している。

[編集] 競技場

このスポーツをする競技場は、スタジアム(日本語名:球場)といい、その形は、両翼約90mセンター約120mの扇状である。なお、打ったメジャーがここから出た場合、ホームランとなり、そのときに塁にいたランナーの人数に応じて1~4点が入ることになっている。

[編集] 優勝チームの一覧

注:2000年以前はすべてニューヨーク・ガンキーズと言われているが、詳細はメジャーリーグ機構と選手会のの衝突が原因ではっきりしていない(調査中)

また優勝するためには「赤子のルース」や「子羊のビリー」といった呪いを解かなければ優勝できないところがドラキュラII 呪いの封印ゼルダの伝説とよく似ているということがスポーツ解説者の間で指摘されている。

[編集] メジャーリーグの球団

[編集] ア・リーグ

[編集] ナ・リーグ

[編集] 球場の一覧

ニューヨーク・ガンキーズのホーム:ヤンキー・スタジアム

詳しくはメジャーリーグの球場の一覧を参照

[編集] 関連項目

この項目「メジャーリーグベースボール」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)
Stop crap.png クソ記事に注意!!
この記事はクソです。筆者自身がそれを認めます。
個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス
他の言語