ユズ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
曖昧さ回避 この項目では、果実について記述しているばい! 音楽グループのゆずにつ・い・て・は「ゆず (音楽グループ)」をCHECK IT OUT!! はい!!!
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ユズ」の項目を執筆しています。

ユズ(柚子)とは、みかんと同類のである柑橘系の果実。ユズの大馬鹿18年と呼ばれるほど成長が遅い。もっともあなたのほうが馬鹿である。2000年代以降は、ユズといえば音楽グループというネット世論が形成されており、果実の方だと言っても「ああ、あの風呂に入れるやつね」という程度の存在感しかない、可哀想な果実でもある。

概要[編集]

そもそも果物なのかどうなのかもわかっていない[要出典]。あまりそのまま食べられることはなく、絞ったりゆず茶にしたりして嗜む。寒さにも強く、あまり病気になることもない、まさに馬鹿は風邪をひかない果実といえる。発祥は中国で、飛鳥時代に日本で栽培がはじめられた。現在は主に日本中国韓国で栽培されており、「ユズはウリたちが最初に栽培したニダ」などと申している者もいる。

ユズには本ユズ、花ユズの二種類があり、本ユズは中国、花ユズは日本発祥とされている。なお、「両方ともウリたちが最初に(ry」などと申している者もいる。味はしょっぱいにもすっぱいにも当てはまらない微妙な味である。ただ、香りは非常にいい。

なお、栽培には18年かかると先述したが、接木すれば数年で収穫できる。馬鹿の割には適応力がある。

加工[編集]

ユズは大体が加工されて市場に流れる。具体的にはゆず胡椒やゆず茶、さらには香水などで発売される。「ゆず胡椒はウリ(ry」と申す者もいるが、ユズ胡椒は日本料理で多く使われるほか、近年(2014年現在)は、ゆず胡椒風味のポテトチップスが発売されるなどしている。なお、そのポテトチップスの評価はお察し下さい

2013年には某有名アイスでゆず味が発売された。なお評価は・・・言うまでもないだろう。

ゆず湯[編集]

ゆず湯は、かぼちゃを食べる日に風呂に入れられる。風邪をひかない効果があるらしい。もっとも、ユズは香りと元気にだけは自信があるため、風呂にいい香りが漂う。しかし、しょせんはユズ業界を護る程度の効果しか持たないことが判明してしまったため、近年(2014年現在)は、老人しか行わない。理由は若者のゆず湯離れにあり、インフルエンザが流行する一因ではないかとも言われている[不要出典]

関連項目[編集]

先代

13年
果物の成長速度
ユズ
18年
次代
りんご
25年
Dish.png このユズは、まだ火が通っておらず、生焼け状態です。このまま食べるとお腹を壊します。あなたがしっかりと火を通して下さい。でも、どこかのどじっ子のように、塩と砂糖を間違えてはいけませんよ。 (Portal:スタブ)