ヨハネスブルク

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「ヨハネスブルグ」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文を読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「ヨハネスブルグ」の項目を執筆しています。
さすが第二の都市。ビルが立ち並ぶ。しかし人が少ない。
ヨハネスブルクに住み込みで働くキャストのみなさん。ペットのハイエナさんとも仲良しです。

ヨハネスブルクとは、南アフリカにある都市型サバイバルをテーマとした大規模体験型テーマパーク。ヨハネスバーグとかヨハネスブルグとかいろいろ呼ばれているがヨハネスブルクで知れ渡っているので、これでいいのだ

実在する一つの都市を丸々モデルにして作られており、その中では特にいわゆる無秩序状態の生活をリアルに体験する事ができる様になっている。

目次

[編集] 概要

ヨハネスブルクの場内に住み込みで暮らす労働者はキャストと呼ばれ、入場者はゲストと呼ばれる。

とにかくヨハネスブルグのキャストはエキサイティングなことが大変に大好きで、ゲストを楽しませるべくテーマパーク内には様々な仕掛けが施されている。そして、下のようなアンビリーバブルなイベントが毎日繰り広げられている。場内ではまさにリアル北斗の拳気分を心ゆくまで満喫できる。ただし、生きて帰れる保証はどこにも無い。

著名なコンピュータゲームであるGTAは、このテーマパークをモデルにして開発された。

  • 入出場ゲートですら決して安全ではなく、貴方も気を抜けばすぐにそこに潜むバイオレンスの餌食♪
  • 軍人上がりの8人なら大丈夫だろうと思っていたら、同じような体格の20人に襲われた。
  • ユースホステルから徒歩1分の路上で、白人が頭からを流して倒れていた。
  • 足元がぐにゃりとしたのでござをめくってみると、死体が転がっていた。
  • 車が旅行者に突っ込んで旅行者が倒れた、というかとりあえず轢いて、その後から荷物とかを強奪する。
  • 宿が強盗に襲撃され、女も男も全員レイプされた。
  • タクシーからショッピングセンターまでの10mの間に強盗に襲われた。
  • 女性の1/3がレイプ被害の経験者。しかも処女との性交HIVを治すという都市伝説が横行している事から、「赤子ほど危ない」。
  • 「そんな危険なわけがない」といって出て行った旅行者が、5分後血まみれの半死半生で戻ってきた。
  • 「何も持たなければ襲われるわけがない」と手ぶらで出て行った旅行者が、靴と服を盗られ下着で戻ってきた。
  • 中心駅から半径200mは強盗にあう確率が150%。一度は確実に襲われて、また襲われる確率が50%の意味。
  • 安全確保のため、信号無視をすること。信号で止まった車はおいしいおいしい餌となる。
  • 車が故障したら死んだも同然。レッカー車の代わりにギャングのトラックがやってくる。
  • ヨハネスブルグにおける殺人事件による死亡者は1日平均120人、うち約20人が外国人旅行者。ただし、厳密な意味での殺人事件は存在しない。ナイフで刺された場合には、ナイフを突き出したところに人がいた事故であり、銃で撃たれたら撃った弾に勝手に人が当たっただけで、原則は事故扱いとなる。
  • 以前はこのテーマパークで働くキャストは白人のみに限定されていて、ゲストも白人及び名誉白人に限定されていたため、国連や世界各国から「つまらないテーマパークだ」「ヌルイ」「差別ニダ」と批難されていた。しかし1995年にキャスト及びゲストの人種は問わないことを当局が発表すると、瞬く間に世界一バイオレンスなテーマパークへと変貌した。

[編集] 黄金の爪に関する噂と公式見解

ヨハネスブルグのダウンタウンエリアでは、およそ強盗とのエンカウント率が10分に1回といわれる。

数年前から、競合関係にあるサバイバル体験型テーマパーク「ソマリア」のスタッフによって、ヨハネスブルグを中傷する為に、「ヨハネスブルグでの強盗エンカウント率はドラクエで黄金の爪を所持してピラミッドを歩いた時のモンスターのエンカウント率よりも高い」との妄説が流されている。

しかし、ドラクエ3で一日に相当する歩数は、1B8歩である。つまりゲーム内で216歩だけ歩くと昼が夜になる。24時間はその二倍、432歩であるから、1歩は3分33秒に過ぎない。

すなわち、ドラクエ3のピラミッド内では10分に3回の頻度で敵に襲われるのであるから、ヨハネスブルグは少なくともこの3倍は安全であるとヨハネスブルグの施設管理者は主張している。

ただし、施設管理者の主張にかかわらず、結局の所危険であることに大差は無く、途中で挫折したゲストからは、指先一つで状況を一気に解決し、自分たちを出口ゲートまで導いてくれる世紀末救世主の出現を望む声が多く聞かれる。

[編集] 補足

ワールドカップ開催予定

上記内容には嘘になっていない部分が少なからずあるから困る。インド人もびっくりである。

本当に危ないので、北斗神拳の伝承者、三十路の童貞などよほど常人離れした戦闘力を持っている者以外は、物見遊山に行こうとか、そんな了見は間違っても起こさないように。…と言いたいところだが、なんと2010年のサッカーワールドカップの開催予定地(決勝戦もここ)の1つである。ボールを蹴るのも命懸けの時代がやってきた。祝・サッカー日本代表ワールドカップ出場決定!…と、出場が決まったのは確かにそれなりにめでたい事ではあるが、この日本の出場決定により、サッカー日本代表や観戦客の保険料の凄まじい高騰が予想されている。これでそれなりに契約者が確保できる事で、保険金不払い問題を起こして以降自業自得の不振に喘いできた日本の生命保険産業が息を吹き返すことが期待される。だが、実際には死亡保険金の支払い続出で続々と経営破綻するのではないかと懸念されている。また、若年層で海外遠征ができる裕福な層はごくまれなため、60歳以上の老人が多数観戦につめかけると期待されており、日本の高齢化是正に大いに役立つと考えられる。

ちなみに、日本のテレビ局は2010年ワールドカップでは女子アナ女性タレントを現地に一人たりとも送らない方針とした。というか、こんなところに送られる男性タレントの運命や如何に!?

日本人キャストもおり、場内には日本人キャストの子弟を安全に育てる為の「日本人学校」もある。

[編集] 関連項目

個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス
他の言語