ルクセンブルク

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索

ルクセンブルクとは、真の天国である。また、絶望的に影が薄いことで有名である。

目次

[編集] 民族

ルクセンブルク人と言う名のドイツ人(主に脱税コンサルタント)。しかし誰も気にしない

なのになぜドイツに併合されないのかは禁則事項です

[編集] 歴史

西ヨーロッパのど真ん中という地理条件にありながら影の薄さ故に10世紀までどの国も存在に気付かなかった

発見後はルクセンブルク候国として神聖ローマ帝国を構成していたが、その影の薄さによりネーデルラントと一緒くたにされスペインに併合された。

その後、ダンスパーティによってドイツの一部となるが、後に独立。しかし、3回ほどドイツに占領されたことからわかるように、軍隊は某ヘタレ国以下の強さである。 第二次世界大戦後には、欧州の新喜劇の中心となった。

[編集] 経済

一人あたりGNI世界一の国である。そのため、北朝鮮のように地上の天国と呼ばれる。

主要な輸出物はおしぼりマスクであるが、なぜおしぼりとマスクでこんなに儲けているのかである。

国民は皆裕福で、高級外酒を飲みあさり、エクストリームイッキ飲みが流行、そのためアル中患者が絶賛続出中である。

[編集] 天国の脆さ

おしぼりとマスクの需要減少が起こると国全体がスラム街と化す。

つまり、世界から風邪インフルエンザがなくなったらルクセンブルクは禁則事項ですとなる。

[編集] 影の薄さ

ルクセンブルク人

ルクセンブルク人は影が薄いことで有名である。どれくらい影が薄いかというと

  • ティッシュ配りで、ティッシュを配ってもらえない
  • 自動改札機を切符も入れず素通りしても検知されない
  • あまりの影の薄さに絶望し、「僕は死にましぇぇぇん」と言って車道に飛び出し轢かれるも、誰も気付かない
  • 某マンガに登場させてもらえない。つまり某マンガの登場人物の中で最も影の薄いカナダより影が薄い。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「ルクセンブルク」の項目を執筆しています。
個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス
他の言語