ルミネス

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

ルミネスとは、バンダイから発売されたパズルゲームである。

概略[編集]

ルミネスはデジタルドラッグであり、MMORPGの一種である。普通はその中毒性の高さから、ほとんどの国で禁止されている。しかし、日本中国そして、アジアではいかなる場所でも使用することができる。PSPの他に、携帯電話Xbox360に移植されていて、PS3用も開発中である。ルミネスはテトリスに似ているような気がするが、誰も気にしない。5時間も遊んでいればそうでないことは発見できる。ルミネスには、魅惑的な音楽とひらめきライトがある。ひらめきライトがすべての技術の基礎であると立証されたので、誰でもこれに溺れている。テレビ電子レンジ催眠術レイブなどと似たようなものである。

用途[編集]

ルミネスの中毒性の強さの特性に気付いた各国軍は、兵器として秘密裏に所持し、兵隊を訓練するのに使用し始めている。中東では、バックグラウンドで「社長を撃て」のように煌いている間に、すぐ覚えてしまうような曲を聞くところにゲームを密売しているコピーが持っている。

アメリカでは、正反対に使用され、このゲームの他の用途がある。兵士たちは戦いの間、ゲームの新しいバージョンを放り出して、兵器を落とすようにに頼む。このゲームが使用された戦争の0.1%の割合で効果的であることが分かった。また、誘拐犯が使用しているという都市伝説がある。

第三世界では、ただUMDをお互いに投げあっているが、従来の近代戦では僅かな効果しかない。

起源[編集]

ルミネスは、テトリスをレイプした。そして、この奇妙なゲームは2005年に産まれた。開発者はLSDを使用していたと考えられている。また全ての起源は研究者たちの間で絶え間なく討論されている。とくに、進化論者と他の気が狂った人々との論争が激しい。

懸念の増大[編集]

ますます現実的になるゲームと、間もなくやってくる次世代ゲームは、私たちの黙示録の多くの退屈な討論に繋がるであろう。また、ルミネスが海外で最良のPSPゲームであると評価されたので、政府は店棚からそれを撤去しようとしている。多くの親たちが乱暴に彼らを打つのは効き目がないという彼らの子供とクレームへのルミネスの効果に気付いた。

洗脳を止めたいなら、私たちは全てのゲームを集めて、砂漠に捨てなければならない。

あなたは知っていたか?[編集]

  • ルミネスは1965年にヒッピー運動の原因となった。
  • ルミネスは月着陸陰謀論に使用されている。
  • エルビス・プレスリーはルミネスに溺れていた。
  • ルミネスはオビ=ワン・ケノービの死因となった。
  • 政府はルミネスを禁止しようとしている。
  • ルミネスは、板に1つの色しかないので民族的分離主義を支持している。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ルミネス」の項目を執筆しています。


Ronjeremy mario.jpg このゲーム「ルミネス」には、致命的なバグ・不具合が含まれています。このままでは発売できませんし、仮に発売しても非難の嵐となるでしょう。発売を延期してでもデバッグに参加して下さる開発者を求めています。 (Portal:スタブ)