上野東京ライン

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
常磐線ユーザーには悲願だった。
寝過ごしたら大変な事に…
このような風景が上野や日暮里の日常となっていた。

上野東京ライン(うえのとうきょうライン)とは、東北方面のが通勤に使う路線を東京駅まで引き伸ばす計画の事である。上野駅のアピールをする目的もある。しかし実際上野駅で降りる人が減りそうな予感もする。2015年3月14日に開業した。これにより上野止まりだった列車が東京以南に直通できるようになった。

概要[編集]

東北新幹線の上を通るこれまではなかった変わった形の在来線となる。今までつながっていなかった東北本線系統(宇都宮高崎常磐線)と東海道線を結ぶ計画[1]である。

混雑率が200%を超えていて、インドの列車よりは下だがとんでもない混雑にあえいでいる京浜東北線・山手線の、混雑の解消が主な目的とされる。

特に常磐線ユーザーにとっては乗り換えをせずに、東京駅方面に行けるビックチャンスであり、賛成する自治体には千葉県だけでなく同系列茨城県の自治体も多い。(ただし、常磐線からは上野駅の配線の都合上ほとんど直通できない)

上野駅の場合、山手線京浜東北線やちょっとお高い東京メトロ日比谷線銀座線に乗り換えなければならない問題も解消される。また、北関東からリニアが数分でも使いやすくなるので、JRリニアにとってもになる。しかし、東海道新幹線にも直接乗り継げるようになるので、上越新幹線や東北新幹線から乗り継ぐ必要性が薄れて東日本には損になる。

同様に、品川駅まで乗り換えが不要になるため、羽田空港へのアクセスの際に京急乗り換えが楽になるため、東京モノレール(上野東京ラインは浜松町駅を通過)にとっては厳しい戦いになる。なお東京モノレールの親会社はお察し下さい。


ただし、神田-御徒町間には途中駅が設けられず、なおかつ騒音で被害を受けるのはその地域の皆さんなので、愚痴反対意見が出ている。しかし、千代田区の神田の住民と台東区の一部住民だけではいくら首都東京の人とは言え反対意見としては弱く、裁判もしたが棄却されてしまった。 ('A`)の聖地秋葉原設置候補に上がっていたが、スペースがないために設置を見送られた。

歴史[編集]

元々は東京~上野間は繋がっていたが、山形上越秋田北陸新幹線(長野)などの各東北新幹線系列が建設されたために邪魔物扱いされ消えた。それを踏まえて、上野東京ラインは東北を結ぶ新幹線を踏みつける貫く形で建設されている。正式名称の東北縦貫線は、ここに由来する。(東北新幹線を線)

ネーミング[編集]

湘南新宿ライン倍ださ検閲により削除。上野観光連盟という老害すばらしい連盟が名付け親である。とりあえず上野と東京をつなぐということを象徴したいようである。[2]上京、上東、上京線などのいろんな略称が存在している。大宮から大船まではとりあえず確実に結ばれるようである。[3]京浜東北線特別快速としたかったが高崎線の快速列車とごっちゃになってしまうのでやむを得ない。

意義[編集]

夕方・夜に北関東・湘南などからガラガラでやってくる上野・東京行きの上り列車は空気輸送状態である。この路線が開通すれば、そうした列車を避け、敢えて激ゴミの列車に乗り込む勤労市民が蟻のように乗り込んでくることが見込まれ、利用客にとって貴重な東京のオアシス列車が無くなってしまうことが予想される。つまり、空き列車の有効活用が真の狙いである。楽を嫌う勤労市民を空き列車に誘導するというたったそれだけのために何億円も費やさねばならないところに、関東市民の幼稚性を伺い知ることができる。

遅延短絡線上野東京ライン[編集]

開業前から分かっていたことだろうが、直通圏が広がったことにより遅延も広がるようになった。湘南新宿ラインの時点でこの問題は発生していたが、上野東京ライン開業により常磐線も巻き込むようになり、状況が悪化してしまった。宇都宮線高崎線東海道本線のどこかで事故ると、まず湘南新宿ラインや上野東京ラインを通じてその三路線の間で遅延は広がる。そして上野東京ライン枠(?)に新たに加わった常磐線、さらにこれらの路線に並走・直通している山手線京浜東北線根岸線横浜線相模線埼京線川越線りんかい線横須賀線総武快速線中央・総武緩行線東京メトロ東西線東葉高速鉄道中央快速線青梅線五日市線千葉駅の向こうの京葉線武蔵野線JR東京メトロ千代田線小田急小田原線小田急多摩線小田急江ノ島線成田線(我孫子支線)、東武日光線東武鬼怒川線東武伊勢崎線東京メトロ半蔵門線東急田園都市線烏山線両毛線上越線吾妻線八高線まで遅れが行き渡る。しかも、相鉄への直通が実現した場合、これに加え相鉄本線相鉄いずみ野線東急東横線みなとみらい線東京メトロ副都心線東京メトロ有楽町線東武東上線西武池袋線西武秩父線東急目黒線東京メトロ南北線埼玉高速鉄道都営地下鉄三田線までもが巻き込まれる。また、振替輸送などにより、その他の私鉄線も遅れることがある。つまり、上野東京ラインのせいで、首都圏のどこかで1つ遅れただけで首都圏の鉄道は壊滅状態に陥るのである。

実際、開業からの連日遅延記録は今でも更新され続け、現在も週7で遅延している。

開業後[編集]

日常茶飯事で発生する行先変更も平常運転のうちです。[4]

地元駅で「小田原行き」を見た北関東の人々は「乗り換えなしで箱根に行ける」と喜んだそうだ。[5]

地元駅で「小金井行き」を見た湘南の人々は「小金井ってどこ?中央線?」と思ったそうだ。[6] 上野駅では、始発の座を奪われた常磐線に座れない人々が苦情を訴えているとのことだ。しかし彼らは座ったところで車内で宴会をしたいだけなので特に影響はない。

横浜駅では、上野観光連盟だかが派手な観光キャンペーンを行った。[7]

北千住駅では「横浜市まで乗り換えなしで行ける」とお祭り騒ぎとなった。[8]が、実際は全列車品川で力尽きるので、そんなのただの夢の話である。

並走する京浜東北線、山手線の混雑率は200%→170%と驚異的な多さの数値にまで減少した。

脚注[編集]

  1. ^ もう湘南新宿ラインで直通してるだろと突っ込んではならない。
  2. ^ もう山手線京浜東北線で直通してるだろと突っ込んではならない。
  3. ^ もう京浜東北線で直通してるだろと突っ込んではならない。
  4. ^ もう上野東京ラインで直通してないだろと上段に突っ込んではならない。
  5. ^ もう湘南新宿ラインで直通してるだろと突っ込んではならない。
  6. ^ もう湘南新宿ラインで直通してるだろと突っ込んではならない。
  7. ^ もう京浜東北線で直通してるだろと突っ込んではならない。
  8. ^ もう東武伊勢崎線東京メトロ半蔵門線東急田園都市線で直通してるだろと突っ込んではならない。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「上野東京ライン」の項目を執筆しています。
東西線で押しくらまんじゅう.jpg この「上野東京ライン」は、延伸の案が出ています。延伸して下さる協力者を求めています。 (Portal:スタブ)