世界シリーズ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「世界シリーズ」の項目を執筆しています。
スポイラー
スポイラー

警告:以下の文章にはネタバレ、いわゆるスポイラーが含まれています。これにより記事はより空気力学的に洗練され、その結果としてより高速で疾走できるようになります。

もしあなたが、 「世界の終わり」はハードボイルド・ワンダーランドの平行世界じゃなく、脳内世界であることや、八犬士は最後に仙人となることや、悠二シャナが新世界へと旅立つことや、ロレンスは信用取引で大損しかけたがホロの手口で何とか切り抜けたことや、ピークォド号は沈没して語り部のイシュメルだけが生き残ることや、アクロイド殺しの犯人は語り手の医師であることや、 丹下左膳」の作者・林不忘と推理作家の牧逸馬・「めりけんじゃっぷ」で有名な谷譲次が同一人物であることを知らないのであれば、充分注意して、初版本を手放さないようにしてください。

世界シリーズ』とは、西尾維新による日本ライトノベルのシリーズ作品。

目次

[編集] 概要

雑誌「メフィスト」の知名度を上げる為、現在黄金期であるドラマ「相棒」の力を借りる事にした講談社は、ちゅるやさんの様な公式同人誌が流行ってる事を利用し、プロのライトノベル作家である西尾に製作を依頼。原作に考慮し、面影を少し残すのみで改変された。大きな特徴として挙げられるのが、9代目平成ライダーの様に櫃内様刻を主人公にした「壊れた世界」と、串中弔士を主人公にした「囲われた世界」のストーリーが独立して存在し、それぞれが並行して進行すること。シリーズ最終章「ぼくの世界」では「壊れた世界」の過去編を描いており、これまでの主人公を出さないと言う超展開を起こした。

[編集] あらすじ

[編集] 「壊れた世界」

私立桜桃院学園」が誇る優秀な人物でありながらも、その変人ぶりが災いして保健室に登校する女子高生・病院坂黒猫と組み、難事件を解決する櫃内様刻の活躍を描く。

[編集] 「囲われた世界」

私立上総園学園」の男子生徒(後に「千載女学園」の倫理教師)・串中弔士は、退屈な日常を打破する為、2人の病院坂迷路を巻き込み、14年に亘る「探偵ごっこ」を始める。

[編集] 「ぼくの世界」

私立桜桃院学園」の「胃カメラ」と呼ばれる女子中学生は同級生・病院坂黒猫に日常で起きた謎を持ち掛け、謎解き競争を行う。

[編集] 登場人物

[編集] 主な登場人物

櫃内 様刻(ひつうち さまとき)
私立桜桃院学園高等部三年二組の男子生徒。特殊部隊十三組の十三人(サーティン・パーティ)に加入する為に『破片拾いピースメーカー)』という異名を名乗る。
クールな性格で、黒猫とは互いの痛い所を突きあうやり取りを展開する。将棋が得意で黒猫と互角に勝負ができる上に盤や駒無しの脳内将棋で手合わせしている。状況によって主張を変節して物事を割り切るドライな部分があるが、高所から飛び降りようとする黒猫を説得したり、りりすの告白に応じたりする等、人間味のある一面を見せる事もある。
神聖ブリタニア帝国の第99代皇帝緑の人形並のシスコンで、妹・夜月を溺愛している。
病院坂 黒猫(びょういんざか くろねこ)
私立桜桃院学園高等部三年七組(5作目では中等部二年二組)の女子生徒。『くろね子さん』の愛称を持つ。ノアの長子に倣い、一人称は「僕」。体力が無い事や人間恐怖症である為、普段は保健室に引きこもっている。本人曰く未来人の少女同様小柄ながら巨乳なのと猫目が自慢。
負けず嫌いな性格で些細な事までを取っ掛かりにして捜査を行い、次々に事件を解決するがエキセントリックな性格である事から「変人」扱いされる。普通に接してくれる様刻や「胃カメラ」を気に入っており、彼等の相棒を務める。
神とされる女子高生達のモデルになった実績と前髪がパッツンだった事から登場人物で唯一シリーズ全作に登場した。
串中 弔士(くしなか ちょうし)
私立上総園学園中等部一年A組の男子生徒(後に千載女学園の倫理教師)。自称『王将』。人心を掌握する技術を持つ。
日常を嫌い非日常・異常を求めており、二つの学園で起きた事件を裏で操った。灰色の悪魔祓師に倣い、誰に対しても常に敬語で話すが、意地悪な面を見せる為、様刻や黒猫から「悪魔」と評された上に存在を否定されたが、黒理を10年以上思い続ける等、蟹に行き遭った女子高生に匹敵する程の一途な面がある。
病院坂 迷路(びょういんざか めいろ)(2代目)
千載女学園の英語教師で女装が趣味の男性。若くして準教授となる等、バドミントンと物理学の天才に匹敵する人物。
病院坂一族の傍系の人物で初代病院坂迷路の死後、彼女の後を継いで弔士の相棒を務めたが、初代同様犯人の返り討ちに遭い、Nice boat.
「胃カメラ」(本名不明)
私立桜桃院学園中等部二年二組の女子生徒で黒猫の中学時代の同級生。神経質な性格で黒猫をライバル視しているが、ヘンタイでもあり、彼女と百合な関係を築く事も目論んでいる。これはちょっと本当っぽい。ちなみに貧乳らしい。
記憶力が高いが、やや迂闊な所があり、軽率なミスをする事もしばしば。

[編集] その他の登場人物

櫃内 夜月(ひつうち よるつき)
様刻ので、私立桜桃院学園高等部二年七組。言霊使いの少女皇泉学園の生徒会長同様ブラコンの傾向があり、様刻を愛している。趣味は読書と本棚の並び替えで危険予知能力のフェミニスト青年に倣い、猫のような仕草をする。
余談ながら名前の間にネ申を入れるとキラになる。
琴原 りりす(ことはら –)
様刻の同級生にして友人(後に恋人となる)で、箱彦とは幼馴染の間柄。肉の種類に精通していた事から『肉の名前』と呼ばれる。
肩甲骨の感触に拘りを持っており、多くの男性を操った。
迎槻 箱彦(むかえづき はこひこ)
様刻の同級生にして友人で剣道部部長。りりすの幼馴染。『迎え突きの箱彦』の異名を持つ。
童野(串中) 黒理(どうの(くしなか) くろり)
上総園学園中等部三年。牢弥とは幼馴染の間柄で愛称は『ろり先輩』。『奇人三人衆』の一人で嘘を言うのが好きな事から『嘘つき村の住人』の異名を持つ。
愛の武将夫人に憧れており、シリーズ4作では弔士と結婚した事が判明する。
崖村 牢弥(がけむら ろうや)
上総園学園中等部三年で黒理の幼馴染。『奇人三人衆』の一人で生徒会の全役職を勤めていた事から『個人生徒会』の異名を持つ。弔士の・小串に想いを寄せていた為、彼女の死後、ダークサイドに堕ちた。
国民的餓鬼大将のモットー「暴力的だが身内には結構優しく振舞う事」を実行する事を生きがいとしているが、バールのようなもの等、非合法な物を蒐集する趣味を持つ。
病院坂笛吹(びょういんざか うすい)
黒猫の父。シリーズ3作で依頼をしてきた人物でもあり、娘と様刻の交際を公認している。
娘とは仲が悪く一族以外の人間には遠い親戚としている。
ガードル・ライアス
笛吹の友人でイギリス在住の推理作家。オカルトマニアでもある。
読み終えると発狂する小説」に対抗して「読み終えると必ず死ぬ小説」を書き上げるが・・・
曾根崎 領地(そねざき りょうち)
千載女学園に勤める年配の教師。後述の6人の同僚と共に命を狙われるも、唯一生き残った強者。
伽島 有郷(とぎしま あるさと)
県警捜査課に所属する辣腕刑事で不夜子の叔父。どんな嘘でも見抜く能力を持つ。
串中 黒士(くしなか くろし)
弔士と黒理の息子で小串の甥。名前しか出なかった為、人格等の特徴はお察しください

[編集] 憐れにも犠牲者になった登場人物

数沢 六人(かずさわ ろくにん)
夜月のクラスメイトで剣道部員。狡賢い性格。
夜月に好意を寄せていた事から様刻と対立し、直後に謎の死を遂げる。
串中 小串(くしなか こぐし)
弔士の姉で「UFO研究会」の会長兼『奇人三人衆』のリーダー。同様人間関係を操る事が出来、『天然の支配者』の異名を持つ。読書家で、本に影響を受けた喋り方を好む。
特殊部隊『奇人三人衆』を結成し、赤い人形の相棒の姉クラリネット奏者の女子高生に匹敵する程の天然ボケなキャラとして活躍していたが、学園の時計塔から落下してNice boat.
病院坂 迷路(びょういんざか めいろ)(初代)
黒猫の従妹で上総園学園中等部2年Z組、吹奏楽部員。所属した部や同級生を自然に退学させた事から『静かなる人払い令』の異名を持つ。男装が趣味で学ランを着用している。
エキセントリックな性格である上に読書狂の宇宙人並に無口だが、コミュニケーションが取れる程の目力を持つ。従姉の黒猫を「GKBR以下」と評する程、嫌っており、またミステリー小説を好んでいた為、小串の死後「探偵ごっこ」の探偵役を務めるも、返り討ちに遭い、弔士に犯人の正体を伝えて絶命。
伽島 不夜子(とぎしま ふやこ)
弔士の同級生で現役生徒会役員兼ゲゲルプレイヤー。有郷の姪で、彼から人の嘘を見抜くという特技を受け継ぐ。活発的な性格。通称『ふや子さん』。
小串と迷路(初代)の死の秘密を知っていた為、惨殺される。
木々 花美(きぎ はなみ)、通上 黄桃(つうがみ きもも)、日我部 昇生(ひがべ しょうき)、陣野 経蔵(じんの きょうぞう)、鮫畑 錨(さめはた いかり)
千載女学園の男性教師達。事件に巻き込まれ、一人ずつNice boat.される。
病院坂 迷路(びょういんざか めいろ)(2代目)
#主な登場人物を参照。
個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス