中華人民共和国

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索
偉大なる党総書記、習近平大人は見ている
百毒百科認可

本項の文章と内容は完全に正しい事実と百毒百科管理人及び無産階級民衆と中国共産党員の批判闘争で一致して定められました。

この資料を疑うことは思想犯罪であり、疑った者は一律に新疆及び西蔵へ送り、労働改造で再教育されます。

毛皇帝勅許
万物よ、三千世界の中心であるの前で三跪九叩頭して死を乞え、朕が恩寵を下賜せむ。異を唱える輩膺懲してやろう!!

本項の文章と内容は、完全に正しい事実として中華人民共和国国家安全部により認定されており、 全ての中華人民共和国人民と、中華人民共和国共産党員に見せる事が認可されています。

この資料を疑うことは思想犯罪であり、疑った場合は国家反逆罪の対象とされ新疆ウイグル自治区の労働教化所送りになります。

この記事は左に寄り過ぎています。
ここが真ん中です。

中華人民共和国
中国共产党领导多党合作制下华夏人民不便当家作主的共和国

中華人民共和国の国旗
(国旗) (国章)

国の標語 「万物よ、朕が前に平伏し死を乞え!」

普通話 北京官話
首都 北京
政治 華夷秩序文攻武嚇利己主義
重大な問題 中国領西蔵尖閣諸島中華臣民の礼を守る冊封国
元首 始皇帝毛沢東李小龍
国民的な英雄 始皇帝歴代統一王朝の皇帝たち毛沢東孫武、尖閣に征ったヲヤヂ達、成龍(ジャッキー・チェン)、映画「HERO」の無名、それに飛んでいる姿で全ての中国映画に出る無名の少林大師
建国 西暦1949年10月1日
通貨 人民元
国歌 我愛宇宙
宗教 中華真理教無神論拝金教利己教家畜真理教エセ道教
国技 凌遅刑・共食い・民族浄化
主要民族 中華教狂信者
主要輸出品 華夷秩序戦争民族浄化弾圧、不法移民、凶悪犯罪、毒入り食品、偽造品

中華人民共和国(ちゅうかじんみんきょうわこく)とは、宇宙の中心に位置し中国共産党の一党支配下にある、偉大で素晴らしい人民の天国で、アメリカに代わり国際社会を表裏から支配する天命にある…と政府は公称しているが、実際は色んな意味でトンデモなくブッ飛び過ぎている匪賊の王朝である。 ちなみに、食品生産加工において世界的に認知された唯一無二の超大企業"中国汚染食品有限公司(Chinese-Fossil Foods,inc)"は中国を代表する企業である。

目次

[編集] 各界からの語録

「後世の者共よ・・・中々犯るではないか!」
中華人民共和国 について、紂王始皇帝董卓袁術孫権孫皓朱元璋
「むむむ・・・皇帝がおらんのに、朕が建てた国家より過激じゃ。」
中華人民共和国 について、朱元璋
世界の人口の1/3・・・いや半分が滅んでも構わない。世界を統一する共産国家が出来さえすれば!!」
中華ソビエト共和国 について、毛沢東
聖人君子(=全知全能の人格者チューリング完全)を輩出できぬ民族などに存在価値は無く、禽獣として即刻我等の手で滅されるべき。それを以て我らが世界に冠たる存在の証とせむ!!」
中華人民共和国 について、華夷秩序
核兵器の先制使用で中華以外の人口を減らし自民族を温存させ、屈辱に満ちた「近代」という100余年を取り消した上で、未来永劫に地球を支配せむ戦争疫病或いは飢饉等を用いて人口を大量に減少させ、引き続き人類を温存させよ!」
人間社会と中華人民共和国 について、人民解放軍
欧州人、小醜国人、東南アジア人、日本人、インド人などの中国人以外、そしては入国お断り!」
中華人民共和国 について、中国人
「↑よく言った。中華に非ずんば、皆家畜なり!」
中華人民共和国 について、同上
日本自治区の倭賊家畜民共、そして聖人君子の輩出できない愚鈍な国際社会よ・・・中華批判を即時に止めた上での前に三跪九叩頭しないと、ウイグルチベット両自治区よりも悲惨な目に遭わすぞ!」
中華人民共和国 について、同上
「大中華万歳、これで本来在るべき世界に還れるニダ!後は皇帝陛下の臣畜である家奴(わたくしめら)の手で三千世界を膺懲し、家奴の4320年の歴史の倍以上の支配を献上するニダ!」
中華人民共和国 について、朝鮮民族
カンボジア共産主義で誑し込めば、下々をナンボ殺しても構わないんですね、天帝!!」
中華人民共和国 について、ポル・ポト
「全ては中華の為に、全てはソビエトの為に。社会主義共産主義に非ずんば…否、中華臣民に非ずんば人間に非ず!」
中華人民共和国 について、中国共産党初代日本支部同2代目日本支部朝鮮労働党日本支部中華臣民その1中華臣民その2
「偉大なる天帝、我等が天帝・・・・・・神を崇めよ、神を讃えよ、吾等の全てを、此の世の全てを天帝に御還し奉れ!!」
中華人民共和国 について、同上
民主主義とは、交代可能な人民独裁である。即ち、人民共和国こそが人類社会最終形態である!!」
中華人民共和国 について、同上
「考える苦痛を伴った「人間」よりも流れに支配された「家畜」で在る事が我等の望み。神聖なる愉悦の前に、人間など全くの無価値!」
中華人民共和国 について、ニッポン
「↑ 流石、イッてる奴等は言う事が違う!!」
中華人民共和国と地球市民 について、民主主義国際社会
人間殺害すると発狂してしまうのが正常な人間人間を殺害しないと直ぐに発狂するのが中華。人類の、万物の死神だよ!」
中華人民共和国 について、同上
「共産党のために、穴を掘りましょう♪共産党のために、穴を掘りましょう♪共産党のために、全て埋めましょう♪共産党の・・・あれ、あたし何を埋めてたんだっけ?」
中華人民共和国 について、何かの後始末をしていた人民の一人

[編集] 概説

「共産中国」「中国共産王朝」「中華帝国」などと呼ばれる中国共産党が治める一党独裁国家であり、大日本帝国ソビエト連邦ナチス・ドイツも全て此の模倣であると謂う恐怖支配国家である。君主はいないとされる民衆は代表を選べず、実質的には共産主義の衣を纏った封建王朝にして戦争立国である。通称は中国。

60%はと凶悪犯罪によって構成されており、残り40%は中華料理、格闘技、毒菜、黄砂違法コピーなどで構成されている。ディズニーの著作権を完全無視した「石景山遊楽園」を作るパクリ先進国。帝国主義なのに、帝国主義である金王国と共に帝国主義を批判している。日本製の車も外装だけそっくりに仕上げて、ラベルを日本製に張り替えるという悪質な行為も横行している。また、大韓民国金王国と並ぶ世界三大反日大国の一つである。特定アジアの三大無法集団(中国共産党、金王朝、天皇王朝)を代表する存在であり、近年アジアにおける存在感(と言うより威圧感)を強めている。国民的に真紅大好きであり(中国国旗は紅であるため。)真紅が中国共産党名誉顧問を担当している。

1949年の建国以来・・・と謂うよりはアヘン戦争以来、数々の黒歴史を経て、経済的・軍事的躍進と、相変わらずの意味不明な行動から「眠れない獅子」と呼ばれている。周辺諸国は正直永眠していて欲しいと思っている。「世界の工場」であり、文字通り世界自体がソビエト中国製である。使っているパソコンもソビエト中国製、宇宙もソビエト中国製であるのだ。

共産党幹部は、わずかながらもちゃんと存在し日本国民と同じ意思を持つまともな国民のことはほったからしにし、今日もきのこの山を頬張っている。

また、世界の食品産業最大手の"中国汚染食品有限公司(Chinese-Fossil Foods,inc)"は中国を代表する企業だが、中国政府の綿密な徹底指導の下、生産から品質管理、販売サービス、アフターサービスなど全てにおいて「エコとリサイクル」をモットーとして右に並ぶものの無い非常に高い水準を築き上げている。 特にその「エコとリサイクル」は非常に画期的な技術で、店舗より回収した商品を独自の加工技術を用いて新商品化、再販売するという、これまでには無い全く新しい方法で世界展開しており、世界第一位の人口大国の企業として「地球には非常に優しい企業」と評価されている。 昨今、中国政府はこの技術を多くの中国企業にも導入させるべく積極的に支援しており、ほとんどの商品がリーズナブルな価格で提供される事もあって、現在かなりの"中国産"や"中国製"の品質の認知度が更に世界的に確立される傾向にある。

[編集] 国名

中華の国名を見る又は読書きする場合は、まず「地球は、少なくともアジアは神聖不可分の中華の領界である」との呪文を少なくても人生の半分は唱えなければいけない。この呪文を唱えてから本記事をお読みください。

よく中国はChina(チャイナ)と英訳されるが、これは誤りである。Chinaは正しくは支那という意味であり、支那(死な)とは中国の尊称であるから、中国を罵倒する時以外は使うべきでない。正しい英訳は、the Central Heaven IN Asia (アジアの中心である楽園),略して「CHINA」である。

また、日本では異名に中狂帝国大朝鮮厨獄自己中国(自己中心的な腐れ外道が多く住む国)、世界一のジャイアン国家虫国、などがある。自国民や少数民族に対する大量虐殺や、強烈な言論統制・民族浄化運動、恐怖政治、全体主義的政策などから、一部で「ナチ・チャイナ(Nazi China)」と称されることもあるが、実は此方が本家である

インターネットの世界においては、中国人によるマナー違反が多発しているため、「中華」はマナー違反の人を罵倒する用語であり、必ずしも中国を指すわけでない[1]

[編集] 領土

2020年の中華ソビエト共和国

領土である中国大陸は、中原を本土とし、満州、チベット、ウイグルこと東トルキスタンなどを含む広大な地域である。気分によって、モンゴル国ロシア連邦日本国大韓民国金王国ベトナム社会主義共和国、そして中央アジア全般及びインドやアフリカ大陸の一部も領土に含まれる。中国共産党の立場からすると、地球は共産党(昔は皇帝)の所有物で、現在は此れ等の国の自治をあくまでも特別な計らいにより認めているだけである。ただ、党幹部の機嫌を損ねた場合はその限りではない。また台湾は例外的に自治が認められていない。

首都は北京であるが、近年では大気汚染と黄砂による被害が著しい上、砂漠が郊外70km地点にまで迫って来ているので、首都移転も計画されている。

中国大陸は、スタジオジブリの「風の谷のナウシカ」というアニメの舞台になっている。環境汚染により国土が腐りきった後、最終世界大戦によって核兵器が使用され、ソビエト中国および漢民族は消滅する。その後、僅かに生き残った人類が中央アジアから移住し、風の谷に王国を築いた、と言う設定である[2]

[編集] 領土問題

南沙諸島

中国は周辺諸国と多くの領土問題を抱えている。19世紀末から20世紀初頭にかけて、欧米列強(主にロシア)の侵略により多くの領土を失ったため、それを取り戻そうと躍起になっている[3]

南沙諸島
南沙諸島とは南シナ海に浮かぶ群島である。中国のほかに台湾、フィリピン、ブルネイ、ベトナム、などの国々の領土拡張主義者が領有を主張している地域であるが、下の地図を見ても分かるように明らかなフィリピン中国領である。
カシミール
インドとパキスタンが喧嘩している間に、この隙にと思い一寸インドの方をもらった。
外蒙古(モンゴル人民共和国)
日中戦争のドサクサに紛れて勝手に独立してしまった。モンゴルの国土は不毛な砂漠ばっかだから、まっいっか。と思っている。
ウイグル(東トルキスタン)
中国では、信教ウイグル自治苦【しんきょうういぐるじちく】といい、中国批判をするものに中華思想を徹底的に教え信じさせ叩き込む意味を持つ。主に核兵器開発、強制労働に使うところ。
西蔵自治区(チベット)
粛清されました
マクマホンライン
1914年にイギリスが分捕って、インドとチベットに渡したから領土問題に発展した。ただ、下の通り中国領は確かである。
Img20091127143620207.jpg
台湾(中華民国)
台湾は中華民国として独立はしてはいるそうだが、国際的には良く分からない。右下の地図の黄色い地域が台湾と中共の主張地域。
釣魚列島(尖閣諸島)
1895年に中国が、日本の領土で中国の漁民を助けてくれてありがとう。と日本にお礼を言ったが、この前のケンカで日本が負けたのと、石油がいっぱい出そうだから領有権を主張し始めた。日本政府は弱腰なので強く主張すれば領土編入できると思って領有権を主張しており、日本海上自衛隊と米海軍第七艦隊も恐れるに足りない為に積極的に編入活動を進めている。
沖縄諸島
太平洋戦争終結時から続く沖縄県人の反米・反日感情と昨今の日本政府の無関心を奇貨として、沖縄県の日本国からの分離独立及び中国本国への編入計画を進めているが、これが現実のものとなっても地球市民は「沖縄に行くのにお上の許可が必要なんだー」程度の認識で、全く誰も気にしない。これが成功すると次は九州を狙うは必定だが、実は2009年エクストリーム・政権交代で成立した中国共産党日本支部朝鮮労働党日本支部の連合政権(後に日本労働党に統合.現代版大政翼賛会である)が日本列島を中華に献上した為に、本問題は実は既に解決済である。地球市民も諸手で賛成し日本人民共和国が成立、今後「倭族人権抹消家畜法」等により列島の中華臣民化が一層進む模様で、倭族家畜民はこれも(以下略)・・・まぁ、東日本大震災の後に手前でを望んでいるから是非も無いか。
ハワイ
民族開闢より5,000年余り続く中華思想に則り2012年から主張し始める。当然アメリカは撥ね退けたが大丈夫、アメリカ各地に設けてある「孔子学院」によってアメリカ次世代の精神と知能は既に我等の手中に有るから、焦らずゆっくりと調理すればいいアル、日本地球市民の様に・・・クックック、人類なんて所詮コンナモン、中華に比べれば下等生物アルね・・・
香港
1997年:7月1日イギリスから拉致に成功したため解決?

[編集] 国技:爆発

中華人民共和国の代表的な国技としては、爆発が挙げられる。中国は世界に冠たる爆発大国であり、ありとあらゆるものが爆発することで知られている(参考外部リンク:中国爆発一覧中国的爆発日記)。

古代より中国人は、爆発に関して高い創造性を発揮してきた。紀元前に早くも火箭(ロケット砲の元祖)や爆竹を発明し、唐代には黒色火薬と花火を発明し、宋代にはカノン砲(大砲の元祖)を発明するなどして、人類の爆発技術の進歩に大きく貢献してきた。中国四大発明の一つは火薬であり、人類に爆発をもたらした。爆発の起源は大中国様である。現代においてもその精神は受け継がれており、新しい爆発の世界を開拓すべく日夜奮闘している。中国での代表的な爆発物は以下のようなものがある。

バキュームカー
2011年7月、広東省広州市にて。このバキュームカーは人民解放軍が開発中の新型悪臭兵器「臭気衝天号」であり、爆発と同時に周囲に強烈な悪臭を放出することで、敵の戦意を喪失させる目的がある。
空母
中国で建造中の空母もなんども爆発して完成にこぎつけていない。とくに重力カタパルトから離発着時に爆発するトラブルが解決できず、ロシアからの技術導入を試みているがプーチンは売ってくれないようだ。艦載機も撃墜されると核爆発がおこるためおちおち撃墜もできず、カミカゼ核自爆で敵艦隊を殲滅することができる。
舗装道路
毎年夏に猛暑が続くとよく爆発する。アスファルトに粗悪な材料を混入させているため、熱で膨張するのが爆発の原因である。どうしてこうなった
余談だが線路も粗悪品金属が用いられており熱膨張による被害が顕著であり、なんと氷で冷やしている。
スイカ
2.7ヘクタールの畑にあるスイカが一斉に爆発した。これは本物のスイカではなく、スイカ型地雷である可能性が高いと分析されている。
地球
地球を爆発させ、邪魔者を抹殺し世界征服を企んでいる。当然ほかの惑星も中国の領土であり、地球一つ消えてもまったく痛くない。
太陽
太陽に意図的に超新星爆発引き起こしたり、そこまでいかなくても巨大CMEなどの大規模爆発を引き起こし、太陽系に壊滅的打撃を与える研究も行われている。中国は全宇宙の大半を支配する銀河間文明であるため、惑星破壊技術なども非常に優れているのだ。昨今の太陽活動が活発化しているのも中国の影響である。
自殺者
中国で飛び降り自殺者が爆発したのは有名であるが、爆発するのが中国流エクストリーム自殺である。
うんこ
おっさん達がトランプの5枚目のカード引いてる時に、ウンコがガキのいたずらで大爆発。うんこ乱舞を喰らったガキが宙を舞った。
椅子
中国産のガスシリンダーで上下するあの椅子はよく爆発することで有名である。ひきこもってエロゲをこっそりプレイしていた少年などが被害にあっているが、実際の被害者は全世界に156万人以上はいると言われている。当然ガスシリンダー椅子のシェアはほぼ100%であり、他の国で作られたようなものでも産地偽造がほぼ全てである。当然日本のガスシリンダー椅子も全て危険であり、数十万するプレジデントチェアーもたやすく爆発する。このことは陰謀などと言われれているが、検閲により削除。もし心配なら木製椅子やパイプ椅子ならせいぜい壊れても多分大丈夫だろう。
原子炉
実は数年前の四川省大震災などで原子炉もすでに何度も爆発しており、爆発大国であるから日本よりも先に爆発しているが検閲により削除

[編集] 政治

ニクソンと毛沢東

中華人民共和国は中国共産党による一党独裁国家であり、「人民共和国」の名の通り、「人民の人民による人民のための政治」が行われている。なお、ここで言う「人民」とは、中国共産党幹部、あるいは中国共産党だけの繁盛を指す語である。人民にはと名声と権力が与えられ、天下を思い通りに操れる。

一般に国際社会で言われる「人民」は、中華人民共和国では「虫螻(むしけら)」と呼ばれている。厳密には、中華人民共和国では皇帝(現・党総書記)のみが「人間」と看做され、廷臣(現・中国共産党幹部)は「家庭内奴隷」、「人民」は雑草、そして非漢民族は塵芥と称される。上記の「虫螻」は人民と非漢民族を指している。故にウイグル人虐殺もチベット人虐殺も「蛆虫毛虫、踏み潰して何が悪い!」というのが中華人民共和国政府の、と謂うより寧ろ漢民族の主張であり、よってチベット問題などが解決される見込みは零に等しい。この虫螻には発言権が無く、党総書記の言う事こそが自分の信念である、という教育が幼少の頃から詰め込まれている。つまり、この国の住人は「右へ左へならえ」の精神を尊重する。しかし、漢族においても皇帝以外は全員禁則事項です畜として扱われ、それに充足している。

初代党主席は毛沢東で、現在党総書記は習近平である。なお先代の胡錦涛陛下は、非常に聡明にして抜群の記憶力を誇り眉目秀麗なお方であられ、世界規模で人口爆発が問題になる昨今、チベット問題を武力で押さえ込まれるという誠に合理的な政策を実行し、2008年のノーベル殺人賞を受賞した。

なお中華ソビエト共和国の真の最高権力者は国家主席ではなく、中国共産党中央軍事委員会主席である。中国では基本的に人民解放軍が一番偉いので、他の機関は軍部に逆らう事が出来ない。ゆえに、中央の意思とは無関係に核ミサイルが発射される可能性もありうる。

  • 世界三大殺人者
  1. 毛沢東(中華人民共和国)…1億人近く
  2. ヨシフ・スターリン(ソビエト連邦)…約2000万人
  3. アドルフ・ヒトラー(ドイツ)…最大900万人

なお2位と3位を加えても1位の1/3にも及ばない(詳細は後述)。これぞ中華人民共和国、ノーベル賞確実とされている。

環境問題もよく問われる事があるが、これはあえて国民を病気にさせ、まだまだ税金が取り足りない政府が国民から医療費という名目で金をむしり取るための賢策である。このまま環境破壊を進めて、日本国や韓国の病院も光化学スモッグで大盛況させる予定。他にはならずもの国家を猿真似して親交を深め、軍事面にこれでもかと力を入れているので、近々一発やる気満々である。

[編集] 民族

中国製品はいまや世界を席巻している
Chin01.jpg

最大の民族集団は漢族(おとこぞく、かんぞくは誤り)で、人口の92%を占め、その他の55の少数民族が残りの8%を占める。漢族の由来は「一人っ子政策」の大失敗によって生まれた男ばっかりの民族である。

なお海外に住み、ルーツが中国大陸にある者は華人・華僑と呼ばれ、世界各地に中華街というリトルチャイナを作り、レッドキャンサー(赤の癌)と呼ばれている。マレーシア人口の25%が中国系で、国70%の財産を握る。タイ15%の中国系住民が重要な輸出物の「米」をほぼ完全支配している。世界各国で毎秒3人の中国人が闇討ちに遭っているという試算もある。しかしそれと同時に毎秒数百人単位で増えているため、何の痛手も受けていない。いくら死んでもまたうまれる。毛沢東はさぞかし自分が早く生まれすぎたことを悔いているだろう。

漢族の特徴
剃る習慣がないため、女性は脇毛をはやしている(もちろん日本も昭和が始まった迄は、はやしていたが欧米の洗脳により剃るようになった。)
女性でも下着がトランクス派が多い
男性の包茎率が100%に近い
風呂に入る習慣があまりなく、リビングに大きな桶が置かれていて、月一程度リビングで入浴する
入浴する習慣があまりないため、フェラする習慣もあまりない。だが、食品の衛生基準が極めて高く、野菜を洗剤で洗うほどである
毒物への耐性が非常に高く、コンクリートからビニール、タランチュラまで何でも食べる
毒ガスで数センチ先が見えない北京でも死者がほとんど出ていないことから、彼らは呼吸をしなくても生きていける模様
シンガポール人の真似して、「トム・リー」のようなセカンドネームをつけることがかっこいいと思っている
打倒日本と言いながら、日本製品を買えることを常に自慢している
自慢するため、冷蔵庫をキッチンに置かず、リビングに置いてる
公共の場でむやみやたらと痰や唾を吐く
聞かれたことにはとりあえず嘘でもいいから答える

また戦前に400もの少数民族が存在したが、無理矢理の市町村合併まがいな行為によって、55種に集約された。

[編集] 人権問題

粛清されました

[編集] 反対運動

粛清されました

[編集] 外交

中国色をぷんぷん匂わせる「パンダ外交」が主な手法である。中国政府はゲリラではなく、正規政府であることを認めるとパンダをもらえる。パンダ外交によって射止められた者は「パンダハガー」(パンダを抱く人)と呼ばれ、ノーベル賞とは比べ物にならないくらい、この上ない名誉な称号である。

最近は友好のしるしとして、パンダのレンタルをやってるようだが、パンダ一体で年間1億円は「ぼったくり外交」と呼ばれ、なおこのパンダ一頭あたりの時給が1万2千円である。ちなみに都市部に住む中国人(大卒)の平均月給約3万円、貧しい農村などになると年収1万円程度もありうる中国の物価感覚からするといかに高額かが分かる。

国民のマナーの悪さと公共心の無さは世界的に有名で、各国で顰蹙を買っている。しかし、中国共産党の外交政策と洗脳工作の巧妙さは世界有数の実力であり、世界各地で親中派国家を増加させることに成功している。有名な外交政策の一つは「日本に貢がせたODAをアフリカの諸国に横流しする」というものであり、これにより日本の資金でアフリカ諸国の対中好感度を向上させ自国の衛星国にさせる事に成功した。日本政府の間抜けさと中国政府の狡猾さを表す好例である。

[編集] 対外戦略

中国人たちは、ロシア極東地方、アメリカ西海岸、東南アジアのASEAN諸国など世界中に入植し、現地人に対し中華文明と漢民族の遺伝子を伝授している(要するに近所迷惑)。

インドネシアでは同国国民の7%、マレーシアでは25%、シンガポールでは80%以上が漢民族系の華僑であり、その比率は現在も増加中である。勤勉なる華僑の労働によりASEANに経済成長が齎され、怠惰でロクに働かない東南アジア人(特に男)たちを食わせてやっている。将来的には、東南アジアの主要民族は漢民族となり、ASEANは大中華圏に併合されるであろう。

また中国人は、アメリカ合衆国の西部開拓時代から、米国西海岸へも入植している。彼らは最初、奴隷同然に扱われ、大陸横断鉄道建設などの過酷な労働に従事した。しかし、華僑たちは勤勉に働き、出世し、やがて巨万の富を手にした。それにより、米国政府高官に対し多額の献金を行い、米政府内の工作員を増加させている。またアメリカ各地に「孔子学院」なる政府系の思想教化施設を建設して次世代のアメリカ国民の中華臣民教育を行い将来の米中戦争における自身の尖兵とさせる。此処の卒業生は勿論中華臣民の自我を無意識に植込まれている。

そして国際緊張を意図的に高め、向こうが防衛措置を採ったらシメタもの、億万もの現地の華僑の保護を名目に人類大虐殺解放を遂行する魂胆である。勿論その頃には、孔子学院の卒業生はアメリカ社会のリーダーと成ってるだろうから、彼らに号令を掛けて内外から人間社会を崩壊させる事が可能となる。

[編集] 軍事

中国人民解放軍
毛沢東の手足となって暴れまくった挙句、究極の戦う萌え系アイドルへ暴走した紅衛兵。いろんな意味で中華人民共和国を引っ掻き回した。

経済成長による軍事費増大に伴い、人民解放軍は戦力増強を進めている。近年では、人工衛星を破壊して宇宙空間に塵を撒き散らしたり[1]、潜水艦で米空母に対し魚雷射程圏内まで接近してみたり[2]、チベットへの巡礼者を無差別に射殺してみたり[3]、台湾独立を支援した国には核攻撃してやると発言し[4]千画問題では国連安保理で「朕に逆らう者は全員皆殺しだ」と国際社会を恫喝するなど、非常にぶっ飛んだ行動で全世界に衝撃を与えており、悪の帝国としての存在をアピールしている。また人民解放軍は国民皆兵をモットーとしてるため、13億以上の人民の全てが兵士となり得る。さらには、中華ソビエト共和国の核武装に反対したものは国賊扱いされる。

[編集] 海軍

虎視眈々と台湾尖閣諸島沖縄南沙諸島を狙っている。南沙列島の支配範囲はフィリピン・マレーシアなどの東南アジア諸国の本土まで、数十キロの所までせまり、鼻先の剣と言えるほど、迷惑な存在である。近年、ウクライナから購入した大きくとも中途半端な空母を「レジャー目的」で購入し、人民開放海軍色に塗装し海軍の将校以上のクラスで世界一周観光を目的とするらしい。

[編集] 空軍

いつでも「中華ソビエト共和国大和族自治区」に飛べ、日帝に苦しむ日本自治区民を助けることができる。

[編集] 陸軍

各自治区の民族浄化と漢人化に励んでいる。発展途上国においては職業軍人は重要な就職口であるため、ゆえにか、就職できなかったから軍人でもなろうかと安易な発想から、人間的レベルが恐ろしく低い・・・というか存在しない。ただ世界随一のエリートレイパーであるのは確実に言える。

中国軍兵士証言
この節を書いた人は当局により粛清されました

[編集] 特殊部隊

核保有国ではあるが、戦闘時における主力は人民解放軍による白兵戦である。銃弾の数より兵士の総数が圧倒的に多いため、戦闘は専ら素手によって行われる。

主要な機動兵種として、一輪車を用いたり、一台の自転車に10名以上の兵員を乗せたりする部隊があり、これは銀輪部隊と呼ばれている。また、秘密兵器として、「先行者」というハイテクのロボットによって編成されている部隊がある。

[編集] 第二砲兵部隊

武器不足のため、男の武器を使っている。中国語で「打飛機(飛行機を打ち落とす)」は決してオナニーのことではなく、砲兵部隊の愛国無罪的な行為を指している

[編集] 対日本テロ

何かと日本を敵対視するため、自然現象に見せかけた日本へのテロ行為が行われているとの疑惑がある。実際2013年の解放軍報によると、中国人民解放軍総参謀部は軍事訓練に関する指示を、習近平・中央軍事委員会主席(共産党総書記)の重要指示に基づいて作成。対日本軍事衝突を念頭に置いて「戦争思想を強化し、危機意識を高めよ」「戦争にしっかり備え、実戦の必要性から出発し、部隊を厳しく訓練せよ」「戦争能力を高めよ」などと指示している。 

日本としてはODAで大量の予算をつぎ込み、経済援助を惜しまなかったにもかかわらず、「なんじゃそりゃ?」モノであるが、三国志を見ても明らかなように、裏切って恩を仇で返すのが中華思想の根幹にあるため、共産党幹部は誰も気にしない

[編集] 対日本バイオ兵器テロ

日本の漁業の転覆を図り、日本海および東シナ海での漁業の無能力化を狙い、開発されたのがエチゼンクラゲである。この超大型プランクトン揚子江黄河への有機洗剤や糞尿の垂れ流しによって培養される。垂れ流されたこれらの有機物は汚染のため黄土色に変色したその名も黄海で大量に蓄積され、エチゼンクラゲの栄養源となる。超巨大化したぶよぶよの直径約2m重量150kgのクラゲが海流に乗って北上し、山陰地方や北陸地方の魚網をズタズタにする。 しかもこのどう見ても食用に適さないであろうし、多量の糞尿を吸収したエチゼンクラゲは、渤海黄海では中国国民の食料ともなり、周辺住民の食卓をにぎわせるとういう一石二鳥の作戦である。

反面揚子江黄河黄海の汚染はものすごく、自爆的な攻撃であるとの党中央委員会の報告もなされているが、所詮国民が汚染で死のうが生きようが、中華全体からすれば微々たることなので偉い方々は誰も気にしない

[編集] 対日本ケミカル兵器テロ

日本上空の航空網の混乱と日本国民のアナフィラキシによる殲滅を目的に開発されたのが黄砂である。人民解放軍科学部がエリア88と呼ばれるゴビ砂漠で秘密裏に開発を行った。西高東低の冬型気圧配置が春先に起こると、偏西風にのせてこの化学兵器を発射する。ある意味旧日本帝国陸軍の考案した馬鹿げた風船爆弾作戦と酷似しており、これが手本ではないかと言われている。このケミカルテロが発生すると、主に福岡県が猛烈な被害に合う。症状としては、洗濯物が干せない、車が汚れる、目が痒い、鼻水が止まらないなどがあるが、今のところ中国軍部の狙いとするアナフィラキシによる死者は出ていない。しかしアレルゲンは体内に蓄積しある日突然アレルギー症状が重症化するのである。中国の長い歴史を見れば、このような気長な作戦はたいしたことではない。

ゴビ砂漠から日本までの成安南京上海などの重要拠点を含む広大な領土が黄砂の攻撃による被害を受けるが、所詮国民が汚染で死のうが生きようが、中華全体からすれば微々たることなので偉い方々は誰も気にしない

[編集] 対日本ケミカル兵器テロ2

日本上空の航空網の混乱と国内の交通網の混乱を狙って開発されたのが爆弾低気圧寒気である。これは主に北京上空で生産される光化学スモッグに由来する。スモッグにより暖められた空気が上昇気流を産み、猛烈な爆弾低気圧となって日本海へ到達する。その後これがさらに成長して台風並みに勢力を拡大して11月から3月の北陸東北関東北海道を襲う。効果は覿面で、屋根の雪下ろしをしていたおじいちゃんや部屋でとじこめられたおばあちゃんなどが、骨折や絶食の被害に合う。関東地方は元来雪に弱く、日本の首都である東京では、毎年アナウンサーがすっころぶこっぱずかしい映像が披露される。

当初は効果的ではないのではとの声もあったが、2013年3月には、ついにこのテロリズムにより、北海道で9人の死者を出すことに成功した。同年全国人民代表大会(全人代)においてこのケミカルテロを誘発した功績が称えられ、日本経団連米倉会長が公式に名誉中華人民共和国民として認められた。

このテロも北京では透視度10m程度まで視界が悪くなり、市民がかなりの被害を受けており、相当な自虐的テロではあるが、実際の殺傷能力が確認された数少ないテロであり、大いに奨励すべきである。そもそも国民が汚染で死のうが生きようが、中華全体からすれば微々たることなので偉い方々は誰も気にしない

[編集] 対日本ケミカル兵器テロ3

日本やインドなど、アジア周辺の諸国民への健康被害を狙って開発されたのがPM2.5である。これは前項の爆弾低気圧同様北京市内で製造される。先進各国の排気ガスおよび温暖化ガス規制に比べ、滅茶苦茶緩い中国の規制によって、合法的に大量の煤煙が生成され、その中の2.5ナノメートル以下の微小な粒子を西高東低の冬型気圧配置と偏西風にのせて発射する。黄砂同様にある意味旧日本帝国陸軍の考案した馬鹿げた風船爆弾作戦と酷似しており、これが手本ではないかと言われているが、此方の方が到達距離が短い分効果は絶大である。このケミカルテロは沖縄県から関東地方までの広範囲を標的としており、このテロが発動されるとインフルエンザに罹患する確率が僅かに上昇したり、肺疾患や心臓疾患の確率が僅かに上昇する。目が痒いのが最大の被害であるとも言われている。ごく僅かずつの病状であるが長期に亘り攻撃を受けると死亡の可能性もあり、日本政府も問題化している。

このテロも北京では透視度10m程度まで視界が悪くなり、日本よりは北京市民がかなりの被害を受けており、相当な自虐的テロではあるが、所詮下等生物が汚染で死のうが中華全体からすれば微々たる事なので偉い方々は誰も気にしない

[編集] 歴史

和諧の皇帝が貴方を見ている!
中華人民共和国の中央人民政府は認可します。

この文章の内容は中華人民共和国中央人民政府を通じて十分な内容と審査され、脳の不完全な中国の人民と中国共産党の党員に見せることが出来ます。

内容が思想に反して罪を犯すこと思うのなら、自分で公安局に行って自首しなさい。

さもなくば中国共産党は貴方を捕まえてこっそりと銃殺します!!

中華人民共和国は1949年に建設された。現在、中国を支配している国家権力は、中国共産党(略称:中共、別名:天朝)である。中共は農民によって結成されたゲリラ組織であり、共和制民主主義を目的にした政党ではない。世襲制ではなく共和制であるが、国民は政治家を選べず、政府は共産党を称している。

又、大日本帝国が残した武器やインフラを分捕って天下を取ったため、大日本帝国の継承国家でもある。現在、大東亜共栄圏をなぞるように覇権を拡大し、大日本帝国の「八紘一宇」と同じ意味で「同一的世界、同一的夢想」を念仏している。中華人民共和国のお家芸である「当たり屋外交」は、大日本帝国が「征韓論」だの「八紘一宇」だの言いがかりをつけた手口と全く同じである。

[編集] 掃清滅洋

19世紀後半から20世紀前半にかけて、大清帝国は欧州列強諸国日帝の侵略により植民地にされ、清朝は崩壊し、中国大陸からは国家が消滅した。そこで、次の皇帝の座をめぐって壮絶な王様ゲームが開始された。約半世紀に亘る苛烈な天下争奪戦を勝ち抜いて見事優勝を果たし、皇帝となったのが毛沢東であった。

[編集] 国共内戦

毛沢東はチーム「八路軍」を結成し、全国の征服へと乗り出した。宿敵蒋介石や他のチームと違って、八路軍は極めて貧乏だったので、武器も兵士も居なかった。そこで、毛沢東は「共産主義」という餌で民衆を騙す作戦を思いついた。

この戦法は、「搾取を続ける地主どもをブッ殺して、貧しく苦しんでいる農民たちを解放する!」という大義名分を掲げたもので、地主から土地を取り上げ、それを農民に分配する、と言うものだった。これにより、農民たちはすっかり、八路軍は自分達を解放してくれる弱者の友だと錯覚したのだ。そして八路軍へ入隊する者が続出、農民たちは、まんまと毛沢東の作戦に嵌められたのだった。

また、八路軍は「どきどき人民裁判!」というエクストリームスポーツを開催した。この大会は簡単に言うと、「富農」に認定された者に対し農民たちが、今までの恨みを晴らすべく暴行を加え、酷い虐待した後に銃殺する、という物である。富農とは、地主や資産家などの金持ちを表す。富農たちは根こそぎ人民裁判に掛けられて公開処刑され、一方八路軍は、彼等から奪った財産を軍資金に当てて戦力を拡大して行った。

中国では個人の土地所有は厳禁されている。国民は政府から借地権を借りて、ほそぼそと暮らしている。内戦によってて、中国共産党が太陽系一の地主、銀河系一の富農になった。

[編集] 国家成立

ジャップの豚共をぶち殺せ!

中華ソビエト共和国の初代主席である毛沢東は、ヨシフ・スターリンの庇護の下で、日帝を撃滅し、中華民国を支援したハリー・S・トルーマンも撃滅した。そして、スターリン率いるソビエト連邦の傘下に入った毛沢東は、1949年10月1日に中華ソビエト共和国を樹立し、中国の人民化を宣言したた。日帝を倒した当時の中華民国大統領・蒋介石は、「日帝を倒したのは俺だぞ!」って泣き喚いたが、彼の栄光は、対日勝戦の4年後に敗け惜しみと化した。

[編集] 抗美援朝

1950年、資本主義の総本山である美帝とその走狗の小韓が、中国の属国である金王国の征服を画策し、朝鮮半島への侵略を開始。一時期半島の大部分を征服した。しかし、支邦の危機を救わんと決起したる人民解放軍義勇兵らの奮戦により、忽ち美軍は38度線まで敗走を続け、ここに美帝の野望は撃破された。

[編集] 西蔵解放

1949年以前のチベットでは、ダライ・ラマ14世なる狡猾な詐欺師の圧政により、同国民は飢餓と貧困と言論統制に苦しんでいた。同詐欺師はガンデンポタンという大会社を経営しており、主要商品である「チベット仏教」という麻薬を流通させてチベット人を洗脳し、搾取していた。そこで、此奴等の蛮行を撃滅すべく、中国はチベット解放へと起ち上がった。

人民解放軍は忽ちチベット全土を制圧した。ガンデンポタンの従業員(自称神職者)どもは悉く抹殺され、120万~400万(諸説あり)の虫螻を民族浄化し、ダライ・ラマ14世は国外追放された。チベットは西蔵自治区に改名され、中国の一部となった。そしてチベット邪教に変わり、無神論および拝金教という近代宗教がもたらされた。ここにチベット人民たちは洗脳から解かれ、圧政から解放されたのである。

現在、チベットでは、チベット人600万人に対し、中国人は750万人で、中国人の方が勝り、チベットの解放はほぼ完成された。なおこのことを中国人に間違っても言わないこと、「南京大虐殺」の件を持ち出され、絶命するまで暴行されて、財布の中身を持って行かれる。

[編集] 新疆解放

チベット解放とほぼ同じのため、略。

[編集] 蒙古解放

ソ連が怖いがために、外モンゴルの広大な領土をあきらめた。しかし、今はソ連が消滅したので、もうそろそろではという説もある。もっとも、現在のモンゴル国は拝金教の信者数が確実に増えている上に、モンゴル人が元々持っている領土拡大欲には漢族と共通する部分があるため、こっそり併合しても案外気付かないのではと思われている。

[編集] 核兵器開発

1957年にモスクワで、ソビエト連邦主席フルシチョフと会談した毛沢東は、「どうだ、一発やらないか?」と提案した。毛沢東は「中国には6億人がいる。核戦争で3億人くらい死んでも問題ないから、ここらで一発ドカンとやろうぜ」と発言。さすがのフルシチョフも腰を抜かした。

ソ連に見捨てられた中国は、やむなく自力で核武装することを決断した。毛沢東は「下着を作る金があったら、核兵器を作れ」「パンツが履けなくても核を持たねばならぬ」などとのたまい、国家予算のほぼ全てを核開発につぎ込んだ。そのため、中華ソビエト共和国ではノーパンノーシャツノーブラヘンタイが続出する結果となった。さらには外貨獲得のために、貴重な石油や食料を国外へ大量輸出した結果、2000万人もの餓死者を出した。だが、数千万人も殺してきた毛沢東の前には、誰も気にせず、開発は順調に進められた。

他に国外から核物理学者を拉致したり、米国やソ連の軍事技術を盗むなどの、各種手段を選ばぬ強引な方法により、遂に1964年10月16日、核実験に成功して世界で5番目の核保有国となり、全世界を驚嘆させた。

東京オリンピックに参加しないのは中国の勝手だが、嫌がらせに核実験を行っておきながら、北京オリンピックの際は「平和の祭典」と戯言をほざいている。

[編集] 大躍進政策

大躍進政策も参照。

太祖毛沢東は、農業集団化や工業化などを推し進め、ありえない速度で超急激な近代化を達成した。これにより、人口数が一挙に2000万人も増加し、農業生産高、鉄鋼生産量などが激増した。緑化政策により自然も増え、中国は洪水などの水災害に襲われる事は無くなった。中国のGDPは世界第三位に達した。ここに毛沢東主席の偉大さと共産主義体制による中央計画経済の有効性が立証され、中国は米ソに次ぐ超大国へと君臨したのである・・・というのは真っ赤な嘘で、実際には数千万人からの餓死者を出した

[編集] 珍宝島事件

ソ連領ダマンスキー島に侵攻するも、兵力に劣るソ連軍に全滅させられる。その後も小競り合いが続き、これにより、共産主義の盟友であるソ連からの援助が打ち切られ、何百万人もの餓死者を出した。ちなみにダマンスキー島、つまり珍宝島で戦死した国境警備隊員の名前はデカマラスキー上等兵とヴァギナ中尉であった。これ以降、中国の国歌に「チャイナ、チャイナ、ビバチャイナ、ソ連だけは怒らすな」の一節が追加された。

[編集] 印度征伐

カシミール地方の領有権をめぐってインド・パキスタン両国がケンカをしている最中に、中国もちょっかいを出し、インド軍と3年間にわたり、交戦となった。この戦いで中国の圧勝をもって、カシミール地方のアクサイチン地方を獲得し、「漁夫の利」という熟語の語源となった。

なおインドはこの屈辱な敗北をきっかけに、核開発を余儀なく迫られ、芋づる方式でパキスタンも核開発をせざるえなくなった。この点においても中国の国際平和への貢献を高く高く評価すべきである。

この件で、中国とパキスタンは友達以上恋人以下の関係になったが、しかし国連は、核を持っているこの三超大国がまたケンカしたら、人類が絶滅すると考え、「親しすぎず・疎すぎず」政策を打ち出し、現在中国とインドは会ったらえしゃくする程度まで関係回復した。

[編集] 越南懲罰

ポル・ポト派支配下のカンボジアに侵攻して同派政権を駆逐したベトナムを「懲罰する」と称し派兵するも、ベトナム戦争後のボロボロのベトナム軍に皆殺しにされる。尚、この時の野戦司令官は鄧小平(後の共匪頭目)。

ベトナム人兵士証言
「学校に帰れ、高校くらい出たほうがいいよ」と中国軍をさとした。
「我々はベトナム戦争を経験した熟練兵であり、18のガキ中国軍に負けるわけがない、オムツ取れたら出直して来いや!」と正直な気持ちを述べた。

なおこの時、ベトナム側が使用した武器は、中国が援助したものである。同等の武器での交戦、「熟練ベトナム兵 VS ガキ中国軍」の勝敗はお察し下さい

[編集] 文化大革命

文化大革命も参照。

毛沢東は、大躍進を遂げた中国の更なる成長の為に文化と国民精神の向上へと乗り出し、文化大革命を開始した。特に宗教は害悪となる麻薬であり、徹底的な撲滅が行われた。仏教儒教などの邪教は根こそぎ消滅し、寺院は完全爆破解体、僧侶は皆殺しとなり、中国に近代文化が齎された。これにより4000年に渡る中国文明は完全に断絶され、犠牲者は数百万人に上った。継続的な研究・教育が要求される科学分野での粛清されましたは計り知れない。中国人ノーベル賞受賞者がみな海外研究者であることを見れば明らかであろう。毛沢東の粛清されましたは重い。しかし、地球温暖化をはじめとする環境破壊が問題となる今日、毛沢東による本革命は、実は地球環境破壊を喰いとめるための、壮大なる計画であったとする論文が、中国公安の極秘資料の中から発見された。

[編集] 国際的承認

中華人民共和国は、国連から中華民国を追放し、常任理事国の地位を獲得した。

が、常任理事国でありながら、貧困さが凄まじいものであり、見るに堪えないくらい最貧国であり、援助を貰っている始末。しかもその援助 で、世界転覆を企てアルカイダ等へ支援を行い自身の遊撃部隊としているから始末に負えない。

[編集] 改革開放

毛沢東の死後、実は大躍進政策は大失敗していた事が暴露された。これにより、政府も社会主義と計画経済の効率の悪さを認め、資本主義へ転換する事にした。

毛沢東に代わり皇帝の座に就任した鄧小平は、「黒猫でも白猫でもよい。ネズミを獲る猫が、いい猫なんだ!」と発言し、貧富格差拡大と拝金主義を奨励した。これにより、海外から一挙に外資が入り、中国経済は大成長を始めたのだった。それによって、地球温暖化が、禿げしく進行し、欧米日を中心とするG7先進国では「中国は、未来永劫眠れる獅子であって欲しい」と、ひそかに思っているのが実情である。

[編集] 天安門事件

天安門事件も参照。

戦車の前に立つ男性。この後彼は粛清されました

1989年6月4日、天安門広場にて民主化を求める反体制運動が勃発した。この運動に対し、政府は人民抑圧軍人民解放軍を出動させ、粛清されました。戦車や装甲車などでデモ隊を粛清されましたし、また銃撃により粛清されましたした。

この事件は中華人民共和国成立以来の有名な黒歴史であり、無かったことにされている。ので、もし中国国内でウッカリ「六四天安門事件」と発言してしまったら、即行で公安当局に連行されるので要注意。なお、任天堂のゲーム機「NINTENDO64(ニンテンドー・ロクヨン)」はこれを記念したものである。

天安門事件のお陰で、皮肉にも1989年秋の東欧民主化革命は成功したようなものである。射殺を免れた東欧の共産党権力者が、「中共を模倣したら何されるか解らないんだもん」と放言したことは有名な話である。

[編集] 台湾海峡危機

1996年、台湾で独立機運が高まったため、「台湾のくせに生意気だ!」と立腹した中国は、台湾海峡めがけてミサイルをぶっ放し、その堂々たる存在感を示した。さらに人民解放軍熊光楷中将は「台湾を助ける国には核ミサイルを発射する」と発言して強気な姿勢を示した。

しかし、台湾を助けるべく出動してきた米海軍空母打撃群の前に、人民解放軍は為す術もなく、中共の野望は潰えた。

[編集] 北京五輪

北京オリンピックを参照。打ち上げられた花火の数量は史上最大とされている。

[編集] 今後の予定

中国政府は2000年頃に、既に世界侵略解放のスケジュールを公表している。その第1段階に曰く2010年頃までに第1列島線(日本~沖縄~フィリピン)内での支配権を確立し、第2段階で2030年頃までに大型空母を建造し、第3段階として2040年代にはインド洋と西太平洋から小醜国の影響を完全に排除し、第4段階でマレー半島のクラ地峡に運河を建設し南シナ海とインド洋を併合させ中華帝国を建設するとの事。経済力・人口力・軍事力で世界侵略解放に突き進む王化の軍を阻む者には天の懲罰が、たちどころに下るであろう。

[編集] 台湾解放

五輪終了後に待っている大イベントとして計画されている。だがそれは日米との断交、果ては国際社会への謀叛と第三次世界大戦を意味するのだが、この世界大戦こそが中国共産党たっての望みである事は言うまでもない・・・最終目的が中華思想に則り世界を滅し尽くし、この惑星の唯一の支配者と成る事なのだから。

事実2005年には人民解放軍少将・朱成虎が以下の発言をし、この民族のクソッタレ振り神聖さが健在である事を天下に示した。本サイトの冒頭にも曰く、「核兵器の先制使用で中華以外の人口を減らし自民族を温存させ、未来永劫に地球を支配せむ.戦争疫病或いは飢饉を以て大量に人口を消滅させ、人類を引続き温存させよ」である。

因みに2009年時点で既に日本自治区は冒頭にある通り政権交代を果たした中国共産党日本支部朝鮮労働党日本支部国営利権党の手で中国及び北朝鮮にそっくり献上され、日本人民共和国を経て最終的に「倭族家畜場」に改名しました。それを日本自治区民改め倭賊家畜民は「ヲパメィヲパメィ、オポポポーン!」と、嬉々として受け容れましたとさ・・・合掌!なおそれにより成立した国家(嗤)日本人民共和国を参照の事。

[編集] 教育

  • この国では、反日教育が義務化されており反日教育を行わない学校は徹底的に粛清される。そのため、この国(都市部に近いほど)に行った日本人、約9割が強盗強姦暴行凌辱殺人に遭っている為、一応念のため日本政府も渡航情報でちょっとだけ注意している。
  • 一応、中央政府に反発している人たちも中に入るそうで、多分日本人に味方してくれそうだからその人たちがいる場所には退避を勧告はしない。

中華ソヴィエト共和国渡航情報.gif

[編集] 文化

中国人も参照

彼らが手に抱えている紙袋に描かれているのは、日本のアニメキャラクターである。
チャイナドレスは人類の宝
中国のマスコットキャラクター

古代より中国は先進的な科学技術や社会制度、法律体系などを生み出し、世界各地に多大な影響を与えてきた。中国における代表的な文化は以下のようなものがある。

[編集] チャイナドレス

お団子頭とチャイナドレス(中華服/支那服)というのが、アニメや漫画によく登場するステレオタイプな伝統的中国人女性像である。元来チャイナドレスは漢族の伝統衣装ではなく、女真族(満州民族)の旗袍がその起源であるが、中国人は何処ぞの民族とは違いそれほど起源を気にする事はないので問題ない。日本人がメイド服を日本文化と言い張るようなものである。

[編集] 格闘技

国全体で推進している中国拳法雑技団の発足が主な文化として存在する。しかし雑技団は発足する事を推進しているだけで、実際は雑技を行うかと言うと一つの競技や見世物として行う程度で大きな練習を行うことはない。 しかしながら民族の血統より元々備わった能力により同じ漢民族であれば誰であれ個人差はあるものの首に剣をつきたてようと、蛍光灯を食べようと決して病気になることも、死ぬことも無い。

国をあげて中国拳法を奨励しているので、中国人は全員がカンフーの達人で、中国の街を歩くと、跳んだり跳ねたりの格闘場面を見ることができる。また、老人は全員太極拳の使い手である。ついでに、女性は全員チャイナドレスを着用することが義務づけられている。

ある意味で最強の民族と言える。

[編集] アニメ

意外にも中国は制作本数だけなら世界最大のアニメ大国である(ただしコンテンツ販売利益では米国アニメ、信者の多さでは日本アニメに劣る)。低価格で高品質の作画を提供する中国アニメ企業は、米国や日本のアニメ業界における重要な下請け役となっている。ただし、強い言論統制や表現規制の影響により、クリエイターたちの創造性が抑圧されているためか、つまらない作品ばかりが多いとの悪評もある。

ちなみに、最近では右の画像に象徴されるような日本のアニメを溺愛するオタクが中国でも増えてきている。そのため、「日本自体は嫌い(反日)だが、日本のアニメは大好きである」などという、ある意味矛盾した人達も多数出てきている。当然の如く、動画共有サイトで違法視聴上等ファンサブ天国アニオタライフを満喫しているが、「日本アニメは中国の下請け会社が支えてるんだから、これくらいは当然の権利だ」と思っていることであろう。

[編集] 中国語

漢語・支那語とも呼ばれ、非常に歴史が古いゆえに、非常に難解である。 うかつに、漢字は読めるから簡単そうと安易な考えで勉強してはならない。

以下の言葉を中国人に話す時は、防弾チョッキ及びヘルメットを着用すること

  • 「こんにちは」 - 你妈好(ニーマーハオ、FUCK YOUR MOTHERの意)
  • 「さよなら」 - 王八蛋(ワンパーダン、SON OF A BITCHの意)
  • 「領収書をください」- 請給我収据 (ちんげおおそうじ)

この3つを覚えとけば多分(下品な)中国人だと思ってもらえるはず。

[編集] 中国三大発明

中国四千年の歴史が生み出した偉大なる発明のうち頂点にたつ三発明。火薬・印刷・方位磁針などではない。チャイナドレス金盾先行者である。あと中国人に「中国の歴史は2000年だ」といわないこと。ギョーザを食わされます。

[編集] スポーツ

中国では、古来より格闘技が盛んである。そして現在は他のスポーツにおいて応用されている。他国ではルール違反との声があるが、そのようなことは中国四千年の歴史からすれば耳クソのようなもので大したことではない。

例えば、サッカーではスパイクでもって相手の腹を抉る「中華棘々蹴腹」や、首を絞める「首折万歳」などが見受けられる。2008年2月20日の東アジアサッカー選手権では、それらの技を日本国こと中華人民共和国日本省戦にて披露。あくまで、農薬程度で体の調子を崩してしまう軟弱な日本民族を鍛えてやろうというやさしさをもってのことであった。毛沢東生誕以来脈々と受け継がれる中華民族の人を思いやる心に全世界が感涙し、エールを送った。他にも2008年に開催された北京オリンピックでは、股間を破壊する究極奥儀「潰玉」がベルギーの選手に対して披露された。この選手はもう男性として生きることが出来ないかもしれないと危惧されている。

なお、卓球国技とも言えるほど盛んである。世界大会では上位を中華人民共和国はもちろん、欧米国籍も含む華僑・華人らで独占し、中華民族のすばらしさを世界中に啓蒙することに役立てている。近年においては国旗燃やしも徐々に競技人口を増やしてきており、こちらでは世界のトップをひた走っている。

また、近年は腕立て伏せが人気である。橋の上でのレイプの疑いを掛けられていた男性が、実は腕立て伏せをしていただけであったという事件もある。レイプの対象となった少女はその後川へ飛び下りているが、一緒にいた男性は腕立て伏せをしていただけである。これは公安庁の発表であり、それ故に事実である。それほど各場所で腕立て伏せが行われている。さらに物を爆発させることが近年流行している。爆発させるものは多岐にわたり椅子・テレビ・バキュームカー・裁判所・肥溜めと種類も様々である。

近年はエクストリーム・聖火リレーが開催された。

[編集] 賄賂

中国ではしょせんエゴの固まりである共産主義国の例に漏れず、賄賂が盛んである。ごく日常的なこと、例えばバスに乗ったり食事をしたりするのにも賄賂を渡す必要があり、そうでない場合は畜生のような扱いを受ける。その代わり、どのような事(例えば強盗殺人)を行っても相応の額の賄賂を渡せば100%許してくれるため、世界中のならず者に大人気である。

これは中国人が拝金教の偉大なる教えに従っていることを示しており、賞賛されるべきものである。

[編集] 経済

ソビエト中国では経済発展に伴い、紙幣の肖像画も毛沢東からこういったキャラクター系(もちろん盗用)に変更している
資本主義化した中華人民共和国。↑の漫画はその流れを象徴しているとかいないとか。

日本を創始とするアジアの工業立国が採った道である、「まずは欧美パクリから」という政策を忠実に辿っており、経済は急成長を遂げている。欧美諸国からは「欧美か!」とつっこまれることもしばしばある。

サービス業界では石景山遊楽園に象徴されるように、儲かりそうなものなら何でもパクって商売のネタにしているとさえもいわれている。しかしこの遊園地に関しては、パクられた側のウォルト・ディズニー・カンパニーも相当卑怯な商売(レミングの虐殺、くまのプーさんなどを巡る著作権争い、アラジンと魔法のランプに象徴される異宗教文化冒涜など)をしていることから、どっちもどっちだとも評価されている。

上海には巨大ビルがたくさん建ったりしたりしているが、あれは実際にはハリボテか只のパビリオンであり、中身はガラガラの粛清されましたである。

また、南部にある香港は1997年に中国に返還されたが、現在ではそれにより「アジアの金融中心地」などといった経済面での重要度が失われ、九龍城砦などといった遺産も破壊されてしまったため、漁村に戻りつつある。

一方で急速に発達しているのは北京天津であり、日本列島・朝鮮半島侵攻への足がかりを作るために優先して整備しているとの噂も立っている。

台湾に関しては核兵器を始めとする武力で一気に占領してもいいはずだが、破壊してしまうと香港と同じように使い道がない孤島(海南島などと同様)になると懸念されているため、現在では手駒として弄んでいる。台湾も更なる成長をするには、中国大陸に進出していかざる得なかったため、中国の奴隷となる道を選んだといえよう。

食品ではペットフードに毒物を混ぜて、海外の動物病院を大繁盛させるなどの経済効果をもたらした。


[編集] 経済格差

  • 北京や上海で、大きな道路から5分歩くとスラムに辿り着く。また沿海の都市部から数㎞も内陸に入ると、天地が巨大な肥溜めとなっている。判りやすく日本で言うと、東京より北進し日暮里を過ぎると、もう其処から先は肥溜め状態で、余りの臭さに前進不可能と云う訳である。
  • 天安門で旅行客が物乞いに追いかけられている後ろで、高級車が走っている。
  • 世界長者番付で、トップ10に中国人が入っているが、国民の半分は年間所得が10万円以下
  • また北京と貴州では格差が35倍に達する

そのため国号を中華拝金主義資本家共和国に変える案もある

[編集] 技術

中国製のUSBフラッシュメモリの内部。

中国では、ありとあらゆる物が本来ありえない原料から製品を作り上げる技術がある。例えば石膏から粉ミルクを作ってみたり、髪の毛から醤油を作ってみたり、ロングライフクーラントから歯磨きや風邪薬を作ってみたり、下水から食用油を作ってみたり、時には塩化ナトリウム以外の材料から食塩を作るなど、さすが4000年の歴史が培ったテクノロジーはありとあらゆる不可能を可能とする。AppleiPhoneを作り、中国製である事を誇示する為に「tPhone」と命名して販売するなど、日用雑貨から最先端テクノロジーまで、あらゆる範囲をカバーする中国の技術は侮りがたいものがある。

日本は、この中国に見習うべく様々な努力をしている。最近の例では、ミートホープ社カト吉は牛肉も豚肉も遺伝子の反応が出ない「ビーフコロッケ」を製造するなど、中国に匹敵する製品を開発したが、中国も日本の追撃をかわすべく「ダンボール」を材料に肉まんを製造し販売するなど、日々研鑽を怠っていない。また、列車と新幹線が同じ線路を走ることができるほどのテクノロジーを持っている。まあ事故ったから列車の方は埋めちゃったけどね。

[編集] パクリ疑惑

近年急激な成長が目立つ中国だが、技術や文化をパクっているのではないかとの疑惑が耐えない。・・・というか、パクった技術を得た途端に、技術の提供側に対して「お前パクるんじゃねえよ。お前の技術は俺のものww」と攻めてくるのだ。たとえば、震撼線やアニメ、A○B・・・。ものまねが得意な人が多いせいなのか?

ちなみにIPadは厳密にはここが最初に開発したのだが、アップル社の方が有名でブランド力があったために隅に追いやられて地味な存在に終わってしまった[4]。だからお前パクるなという脅迫をしているのだろうが、もう投げやりに攻めまくっているだけかも。

[編集] 人口

ソビエト中国において、その人口は男性70%に対して女性が29%である。残る1%は政府に勤める宦官である。

圧倒的な女性不足が深刻になり、日本から二次元文化を輸入し、三次元の女性からの転換が流行している。しかしながら、それでも女性不足の解決には焼け石に水の模様で、女の子がうまれた家庭から両親を殺害して生まれた女の子を誘拐するなど、深刻な事件が北京から広東省にかけて数万件おきていると言われている。

またこのような凄惨な事件がおきる背景に、日本から輸入した二次元文化に付属していたロリコン文化の悪影響であると、国際連合は事態を憂慮する意見を表明している。

[編集] 画廊

[編集] 豆知識

  • 世界銀行発表の世界最汚染都市ワースト20の内、中国からは16もの都市が選ばれた。
  • 大気汚染が原因と見られる病気で、推定毎年75万人が死亡。また水質汚濁により毎年6万人が死亡。しかし、国民がものすごくいるので粛清されました
  • 国土の28%以上が砂漠化。また毎年3400万平方キロメートルの土地が砂漠化している。
  • 400の都市が深刻な水不足に悩んでいる。

[編集] 主要報道機関

[編集] 中国共産党推奨のもの

新華社

中国共産党が直営する正統なるマスメディア。一日約4500本の記事が配信される。中国共産党公表なので情報は完全に正しい。「新華社報道」を疑う事は、重大な思想犯罪である。

朝日新聞社
良心的日本人と在日朝鮮人による新聞社。捏造だらけの日本報道機関の中で唯一、正確な情報と高質の社説(天声人語)を配信している。
毎日新聞社
同上。
百度百科
政府の検閲済なので、信頼性皆無のウィキペディアに比べ、正確な知識が得られる。
日本労働党(=日本社会党(=民主党社民党)・日本共産党自民党隷中派など)
上記政党は中国共産党の下部組織若しくは自主的に忠誠を誓った組織又は友好的組織である

[編集] 反中国共産党勢力によるもの

産経新聞社
大陸侵略を企む日帝軍国主義者どものサイト。情報は中華人民共和国に対する悪意に満ちており、絶対に信用してはならない。…と政府は言っているが、産経新聞が中国のような国家を作りたがってることは禁則事項です。おそらく司馬史観なんかの中毒影響で。
大紀元日報
台湾独立と大陸奪還を目論む分裂主義者どものサイト。これも上サイト同様、記事は全て捏造である。
新唐人テレビ
邪教団体「法輪功」が運営する洗脳機関であり、中国共産党体制の転覆を煽動する危険分子である。ニューヨークに本部があり、30カ国語にニュースを翻訳して世界中に反中共情報を拡散させている。 

[編集] 脚注

  1. 用例:「てめぇは中華か、マナーを守れ」etc
  2. 民明書房刊:「宮崎アニメ その知られざる裏設定」
  3. 領土問題世界大会では、10年連続1位を獲得したため殿堂入りとなった
  4. 2012/2/21のニュースから

[編集] 関連項目

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「中華ソビエト共和国」の項目を執筆しています。
Uncyclomedia Commons.png
アンコモンズに、中華人民共和国に関するガラクタがあります。
地理
支那||満州|台湾|中華民国|中華帝国|チベット|金鰲島|九龍城砦|日本民主主義人民共和国
人物
毛沢東|中国人|漢語族|蒋介石
政治
共産主義|独裁|ならずもの国家|篇基|王化思想|文化大革命|中華補完計画
文化
医食同源|エクストリーム・聖火リレー|チャイナドレス|万里の長城
餃子|麻婆豆腐|ダンボール|猿脳|青椒肉絲|地溝油|熊掌
類似国家
ソビエト連邦|ナチスドイツ|大日本帝国|美しい国
ニュース


中国の歴史
中華ソビエト共和国
1949年-現在
先代
中華民国
1912年-1949年
次代
-
個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス
他の言語