久保帯人

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
右上辺りにいる人物がTITE。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「久保帯人」の項目を執筆しています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「久保帯人」の項目を執筆してくれています。
Pixiv
同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「久保帯人」の記事を執筆しています。

法律もウェッブルールもクソ喰らえだ。俺が嫌だと言ってる。

才能も無く、努力もせず、そのくせ与えられるものに不平を言って、努力する人間の足しか引っ張れないような奴は、 目を瞑ってどっか隅っこに挟まって、口だけ開けて雨と埃だけ食って辛うじて生きてろ。

「これはねえ、やっぱり狂ってますよ。この久保帯人は。
顔見てご覧なさい。目はつり上がってるしね。顔がぼうっと浮いているでしょ。
これ気違いの顔ですわ」
久保帯人 について、塩爺

久保 帯人(くぼ おびひとたいと、久イ呆 帯人、1977年6月26日 - )は、自称「漫画家」(本来は詩人、男優)である。また、この名前を語源とする「クボタイト」という和製英語もある。

英訳するとKUBO TITEとなるらしく、ここからこの男のKOOLさが読み取れる。TAITOにしたらそれはそれで怒られるかもしれない。

難病のひとつである中二病を患っており、特にここ10年間は悪化傾向にある。

おっぱい大好き。

プロフィール[編集]

卍解したTITE。オサレな服装センス、流石である。
  • 昔のペンネームおよび本名は久保 宣章(くぼ のりあき)。普通過ぎてつまらんと思ったらしく、今のペンネームにする。
  • ファンからの敬称は「オサレ師匠(あるいは単に「師匠」)」、「苦勃起(または単に「勃起」)」など。
  • おっぱい大好きで、無乳から超乳までなんでもイけるド変態。
  • リョナニスト。主な被害者は女キャラで、腹パンしたり、踏み付けたり、モンジャさせたり、初登場させてといてすぐにNice boat.したりを普通にやる。この傾向は初期の読切作品からすでに見受けられる。
  • とてつもなく軽い人間でTwitterで気になった女のファンに手を出しまくっているらしい。あと、腐女子ファンが撮ったキャラ萌え画像については必ずリプライする。
  • 卍解する時にサングラスをかける。近所のイトーヨーカドーにオレンジ色のサングラス[1]で行ったら、「おばさんの視線を感じる」と言い出す自意識過剰振り。
  • 毎年秋になるとジャンプコメントで自分の栗好きをアピる。「モンブランは茶色より、断然黄色派!!」らしい。
    • なお、「BLEACH」で、とある女キャラに「…」と言わそうとするほど、クリも大好きである。
  • 音楽はとにかく洋楽を好む。とにかく誰も聞いたことがないようなマイナーなアーティストを好む。でも、ボン・ジョヴィが好き。
    • 曲名を漫画のサブタイやキャラのセリフに引用したり、勝手に自分の描くキャラのテーマソングを設定し(選ぶ基準は歌詞よりもメロディというミーハーっぷり)、それを単行本のあとがきで発表しちゃったりする。
    • 故郷の広島から上京したての頃は、独り身の寂しさを紛らわすため、連日バンプを聴いてむせび泣いていたらしい。
  • そのイメージとは裏腹に、大のTo Loveる好きであることが発覚。主人公のリトがよく顔を突っ込む女キャラのアソコのことを「鼻置き」と称した。これらの件により、オタの好感度↑腐の好感度↓となった。
  • 学校の教師のことを一貫して「教員」と呼び、「BLEACH」の主人公にもそのように呼ばせている。学校にはなにやらトラウマがあるらしい。
  • アシスタント経験なし。初代担当曰く、かなりの速筆であるとのこと。それ、速筆じゃなくて手抜ry
  • ONE PIECE」の尾田栄一郎に対し敵対視してるためか、ONE PIECEの記念絵は渋々書き、尾田へのコメントは一切なし。
  • 自分と似たような感じの「テニスの王子様」のこのみたしけに対しても敵対視しているようで、かつて自分のサイトで「ZOMBIEPOWDER.」のキャルダー様に似た醜悪な越前リョーマを描いたりしていた。
  • それらとは対照に「ナルト」の岸本斉史とはメールをしている仲で、ナルトの記念絵は気合を入れていた。
  • また、「銀魂」の空知英秋とは一緒に呑みにいく仲で、銀魂を「銀魂のOPかっこいいですね、卍解」と評価もしていた。また、自らの漫画のパロディネタをやってもいい権利を与えている。 ちなみに他に与えられているのは大石浩二だけである。
  • それに対し、「親友のパロディ漫画」のシコ原とは仲が悪い。理由は上記の許可を与えていないのにシコ原が「BLEACH」のパロディネタをやったからである。しかも仕返しに「BLEACH」の駄キャラ終盤で登場する敵対組織の不良少年の声をあちら側の主人公と同じ声にしている。
  • 愛車はDQN御用達車種日産・キューブ。購入直後にCONRANとのコラボバージョンが発売され、悔しい思いをしたことを巻末コメントで報告していた。知らんがな(´・ω・`)
  • 2012年12月に他のジャンプ漫画家の皆様から多少遅れながらも結婚。よかったよかった。

概要[編集]

田村ゆかり2 small.jpg
来年のことを言うと鬼が笑う。
このページはいずれ生まれるであろう人物、いずれ設立されるであろう団体、いずれおきるであろう事件について取り扱っています。
故に多くの禁則事項を含むかもしれません。
TITEの画風。
  • 1995年 - 高校3年生の時にジャンプに投稿した作品が、担当編集の目に留まる。そこから色々読切漫画を描いていく。当時の作風は今のようなオサレ臭は控えめで、良くも悪くも少年漫画的だったのだが…。
  • 1999年に上京。同時にペンネームを今のTITEにして、「ZOMBIEPOWDER.」の連載を開始。ここから中二病が本格的に進行。作風はB系のお兄さんっぽい感じの扉絵などを多用することで他のジャンプ作品にはない雰囲気を醸し出している(本人曰く、怖そうなお兄さんが自分の作品を立ち読みしていたとのこと)。しかし、第7話で唐突に「火輪斬術」(かりんざんじゅつ)なる流儀が登場するなど、突発的なストーリー展開に読者がウンザリし、わずか半年ほどで連載終了。惜しいな、「BLEACH」にもないような名ゼリフがあったのに…。ところで、「あの男」って誰?とりあえず、まだアンサイクロペディアに「ZOMBIEPOWDER.」の項目が作られてないので、ウィキペディアで見てくれ。
TITEの妄想の前科。これにより女性読者がドン引きした。ちなみに、夜一様の全裸は、無事アニメでの放映に成功。
  • 2001年より、前作の主人公・芥火ガンマの「剣を使う」と「死神」という設定を再利用し、「BLEACH」の連載を開始。内容は厨二病の主人公が目のあった相手に因縁を付け負けそうになるとパワーアップして勝つを繰り返している。書いてるやつが893みたいだから漫画の内容もチンピラのケンカになる。初期は人気がなく掲載順下位常連だったが、暗黒期に起きたぷーやん、闇神コウなどの大量の打ち切り漫画の犠牲、ハンターの長期休載により生き残り、無限の住人やPEACEMAKER鐵の盗作によって乗り切り、ついにはキャラの大量投入で腐女子票を獲得ぴえろ変なアニメ会社により、アニメ化もされちゃって、映画化にまで発展しちゃった。漫画賞を贈与した小学館の見る目を・・・。ここらへんから調子に乗り始め、ゾンビパウダー打ち切り以降で押さえ気味にしていた下ネタを繰り返した。(例:童貞インポなど)まあそれでも4・5年先までは食いつなげたのだが、2007年ごろに「BLEACH」でも絵の手抜きがスタート。無駄にコマでかい割には背景がスカスカのページを続いて簡単に1話を終わらせようとした。さらに、藍染がソウルソサエティを去った後の展開がグダグダであることに読者も気付き始め、読者がどんどん減り、そしてついにウェコムンド編で鶴屋さんを青色パステルカラーヘッド(声:スーパーサイヤ人)と取り合うというラブコメに発展。久保が主人公の嫁を愛するあまり、3人で3pセックスさせてしまったため、2008年3月・ついに打ち切りに・・・というのは冗談で、現在もちゃんと連載されている。というか映画化にもなった作品をあのジャンプ編集部が易々と手放すとは思えない・・・・・・。最近、やっと話が進み、某所ではウへへ・・・な状況である。
  • なんだ、久保帯人もこのぐらいの画力で人気あるんだから、俺ぐらいの画力でもいい漫画家になれるな!」 - いかん!久保の画力だけは絶対に超えねばダメだ! ジャンプまで完結させる気か!おまえはベルセルクのガニシュカか!!ベヘリット持ってるんか!!!
  • くれぐれも言っておくが久保帯人(BLEACH)の真似した漫画を編集部に持ち込んでも「内容が薄い、話が判りづらい」と却下されるのでこれから漫画家を目指す人は注意が必要。
  • 外見をはじめとしてオサレなイメージが強いが、ドラクエ9では仮にも天使である主人公にガングロ、モヒカンで名前はギロチンにしているというあまりに非オサレなメイキングをしている為、中身は相当汚いと思われる。現にグダグダに入ってからはウルキオラをはじめとして様々なキャラが見捨てられてきている。

漫画論[編集]

TITEは独自の漫画論を持っている。漫画家を目指す諸君は、以下のTITEのお言葉を読んで、彼に認められる漫画を描こう!

自分にとって、嫌いなマンガ(家)とソレ以外とを 線引きする基準って
何だろう?って考えてみた。 取り敢えず、俺はマンガに関しては常に 「自分の画力が、
マンガ家として絵を描いても良い  最低限のレベル」だと思ってるので、 自分より少し
でも絵の下手なマンガ家は 好き嫌い以前にまずマンガ家として認識できない。 だからきっ
と俺の基準は絵だろうと思ってて。 でも最近、よく考えるとそうでもないってとに 気付
いてきて。 で、色々考えた末に辿り着いた結論。 出てくる連中が息してないマンガが嫌
いだ。 ほら、俺らマンガ家の仕事って、頭の上らへんに 出てきちゃー、ハシからどんど
ん脳みそン中に沈んでく 連中を溺れないように傷つけないように引っ張りあげて 紙の上
に乗っけてやるモンでしょ? でもそれってすげー難しいことなんだ。 当然それに失敗す
るって事は、赤ん坊を取り上げるのに 失敗するのと同じで。失敗された子は息しない。
でもそれより難しくてそれより重要なのは、 「周りの空気」をちゃんと描いてやること。
それができないと、そいつがどんな言葉喋ってても 空気の無い所でもがいてる様にしか
見えなくて 読んでるこっちが息苦しくなる。イライラする。 だから嫌い。 よく考えた
ら俺の「絵が下手」ってのを判断する基準も デッサン云々より(つーかデッサンなんて
絵描いてりゃ 嫌でもジワジワ上達する)出てくる連中それぞれの描写 によるところが大
きいです。だから・・・ ・・・あーダメだ。ねむい。 やっぱ自分の頭の中のことを理論
立てて話すのって 難しいや。俺にはムリ!(笑) あー・・・何でこんな面倒なこと描こう
と思ったんだろ。 やめやめ。 中途半端でゴメン! 読まなくてもいいですよ! つーかこ
んな長いのメンドくて誰も読まんだろ。(笑)

作品[編集]

読切[編集]

  • ULTRA UNHOLY HEARTED MACHINE(1996年、週刊少年ジャンプ増刊、発表時は久保宣章名義)
    長ったらしいタイトルからして中二臭さが漂っている。恋人を薬漬けされたことにキレた主人公が、麻薬組織を潰しに行くという、これまた中二病丸出しな話。絵は今より下手糞だが、敵が無慈悲に大量虐殺され、ヒロインのロリっ娘アンドロイドがボロッボロに壊れてメカバレ状態になるなど、TITEのリョナ好きがこの時点で見受けられる。
  • 刻魔師 麗(1996年、週刊少年ジャンプ、発表時は久保宣章名義)
    刻魔師の霊夢道太貫 麗(どうたぬき うらら、美乳)が、村人の依頼で刻魔(妖怪みたいなもの)を退治する話。絵は相変わらず下手だが、百合おっぱいポロリ・リョナがあってなかなか楽しめる。TITE曰く「そのうち続き描いてみたい」。だが今の画風とノリでこの話を再現したら…。
  • BAD SHIELD UNITED(1997年、週刊少年ジャンプ、久保宣章名義)
    確か、人間に造られたアンドロイドが自由を主張して、自分達を虐げている人間どもをSATSUGAIする漫画だったはず。主人公が剣(刀)で敵をしばく、「禁じられた心」を「フォビドゥン・ハート」と強引に読ますなど、今に通じる作風が散見される。アンドロイドの女キャラに乳首券を使用している。でも、破壊された状態であり、これに興奮するのはヤバイので注意。登場人物のレイチェルの口調は、まんま「BLEACH」の朽木ルキアに流用される。前の2作から絵がかなりうまくなった。と言うかこの時が一番丁寧に描いていた。この路線でよかったのに、どうしてこうなった

連載[編集]

  • ZOMBIEPOWDER.(週刊少年ジャンプ・1999年34号 - 2000年11号)
    トライガンではない。死者を生き返らせ、生者を不老不死にする魔法の粉『ゾンビパウダー』をもとめ、その粉を生み出すのに必要な七つの指輪をすべて集めるため、主人公たちが武器を片手に血と硝煙の大地を旅する西部劇風の物語。なのに劇中では、CDとかナノマシンとか現代の産物が登場したりとカオスな世界観となっている。あと敵キャラのバルムンクが色んな意味でチート過ぎ。ちなみに、この世界で使われている通貨単位は「ニート」である。人気? 話数から察しろ。
  • BLEACH(週刊少年ジャンプ・2001年36・37合併号 - 3001年36・37号)
    該当する項目を見てね。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ZOMBIEPOWDER.4巻で、そのお姿が拝める。写っているのはやくみつるじゃないよ!


キャプテン翼の例のアレ.jpg 久保帯人 は、漫画関連の書きかけ項目です 」

「 書きかけとかつまらないとかはどうでもいい、久保帯人加筆するんだ! 」 (Portal:スタブ)