予算

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「予算」の項目を執筆しています。

予算 (よさん) とは、現代社会に蔓延る妖怪の一種。人間に害を与える妖怪であり、中でもホワイトカラーを対象に攻撃する。

概要[編集]

企業戦士は常日頃、社会に蔓延る悪鬼クレーマー上司を相手に戦闘を行っているが、クレーマーや上司は倒してしまえばそれで終わりである。しかし予算は何度倒しても戦士の前に立ちはだかり、長きに渡り争いが続いている。

分布[編集]

企業戦士や会社を攻撃対象としており、会社が存在する地域であればを問わず現れる。対象とされる会社は大企業はもちろんのこと、有限会社や個人商店など小規模な会社にまで現れ、企業戦士を雇えていない中小企業や個人商店の悩みの種となっている。また、予算は襲撃する会社を担当制で決めており、一つの会社には一つのグループ(下記特徴参照)しか現れない。

争い[編集]

予算は通常、ボスクラスの予算一匹とその会社に存在する課の数だけ子分を引き連れて現れる。子分は会社に存在する課を乱し企業戦士の士気を下げ、ボス予算は社長や会社全体に攻撃をしかける。子分にしてもボスにしても、個の攻撃力・破壊力は圧倒的と言えるものでは無いが、会社や企業戦士のレベルと同程度の予算が現れる為苦戦を強いられる。企業戦士の間では予算を倒すことを予算達成、予算を倒せないことを未達と言う。予算はある一定の期間(多くは一年)毎に現れ、その期間中に予算達成することが企業存続の道である。多くの企業はその期間を二つに分け、前半を上期、後半を下期と呼称し、上期の内に子分をあらかた達成、下期の内に子分とボスを達成することを目標としている。

しかし、予算は達成してもしばらくすると別の予算が襲い掛かってくる。この際襲来する予算は、達成した予算よりもパワーアップしており達成すればするほどより強力な予算が現れる。逆に予算達成できず予算未達となると、襲撃中の予算達は「自分達が襲う程の相手ではない」と判断し、自分達よりも弱い予算を呼び寄せ、別の企業へと移る。但し、達成できないからと予算を放置していると会社経営に支障をきたし、最悪の場合倒産してしまう可能性がある為、襲い掛かってくる予算は達成することが望ましい。

また、会社は企業戦士を労う為、下期に忘年会、上期に新年会を開催し、企業戦士の士気を高めようとするが、この慰労の場に悪鬼上司が現れることがある為、休息を取れない企業戦士も多い。

関連項目[編集]