二酸化炭素

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「二酸化炭素」の項目を執筆しています。

二酸化炭素(記号:CO2、MCDO、読み:にさんかたんそ)とは、地球上のどこかに存在する分子である。主に、「炭素を含む物質」と教え込まれる物質を燃やす時に水とともに発生する環境を変化させる物質である。

目次

[編集] 概要

オイルショック以前において、二酸化炭素は、ただ同然のものとしかみなされていなかった。しかし、1970年代以降になると、その温室効果が認められるようになり、1990年代以降には、ドルに並ぶ高い価値を持った資源とみなされるようになった。そのため、二酸化炭素の国際的違法取引も、世界各地で行われるようになっている。

この違法取引に対して、中華人民共和国インドなどが、積極的に取り締まりを行っており、次いで日本アメリカ合衆国が、積極的に取り締まっている。一方、EU諸国は取り締まりに非常に消極的であり、世界各国、特に発展途上国から強い非難を受けている。

また近年では、二酸化炭素関連の利権団体である「環境団体」の存在が、世界各国で大きな社会問題となっている。また、地方公共団体が特定の会社にゴミ袋の生産を委託するなど、二酸化炭素を利用した官民癒着の利権構造を指摘する声も、専門家の間から多く聞かれている。

[編集] 性質

  • 直線状分子である。
  • 二酸化炭素の炭素の軌道はsp混成軌道である。
    この事実は、量子屋ぐらいしか知らず、世界の人口の84.26%の人々はsp2混成軌道と勘違いをしているのが現状である。
  • 炭素原子一つ、酸素原子二つ、計たった3つの原子からなる。
    これは構造を単純にし、皆に覚えてもらおうとした努力の成果である。ダイオキシンの構造なんかとは比べ物にならないほど簡単である。
  • 放射線を出すものは少ない。
    これは生物に害を及ぼさないように努力した成果である。
  • 空気より重い。
  • 水銀より軽い。
    これらの性質は、DHMOの構造をパクったものだと思われる。
  • 常温では無色透明な気体である。
    これらの性質は、酸素の構造をパクったものだと思われる。
  • 火山ガスの中に含まれている。
    このため、高い濃度の二酸化炭素は動物達に害を及ぼす。濃度十パーセントでは一時間ほどで死をもたらす。
  • 温室効果ガスである。
    このため非常に価値が高く、違法取引が行われ問題視されている。

[編集] 生成方

主な生成方としては、化学兵器ドライアイスの昇華、ホモ・サピエンスの呼吸、石灰石の酸による融解、ミイラの燃焼、のゲップ、第三世代入浴剤の使用、ダイヤモンドの燃焼などで二酸化炭素が発生する。

しかし、燃焼の場合は、出来損ないの一酸化炭素が発生するので注意すべし。

また、炭酸飲料を激しく振ることでも発生する。最近は、ビール会社の陰謀により導入されたクライマックスシリーズのため二酸化炭素が発生する機会が多くなっており、識者の間では今後の地球温暖化の加速が懸念されている。

[編集] 二酸化炭素ゼロ運動

昨今では地球上の二酸化炭素を敵視し、地球を壊そうとする二酸化炭素を根絶やしにしてしまおうという過激な動きがある。しかし、君たちは何かを勘違いしている。そう、二酸化炭素はある種の生物には絶対に必需品である。言うまでもなく、植物だ。植物は二酸化炭素がないと光合成ができないのだ。光合成ができなかったら当然酸素も排出されない。そうなったら人間含む生物全てが死に絶えてしまう。

したがって、地球温暖化の一番の原因はその光合成に必要な樹木を伐採してしまうことに他ならない。燃料排出云々言ってるより、国益のためにバカスカ伐採され、焼かれている樹木の方を警戒すべきなのである。

またそれと同時に二酸化炭素が全くない場合、地球の平均気温はマイナス15度になる。これは地球寒冷化というようなレベルではなく、一部の微生物を除く多くの生命体が滅びるであろうと予想される。二酸化炭素0運動は、人類のみならず殆どの生命体を抹殺する究極のテロである。加えて、多くの愛好者がいるビールや炭酸飲料も製造不可能となる。

[編集] 関連項目


214.gif この記事、「二酸化炭素」は、地球温暖化によって、文字が溶けてしまい、厚みがなくなりました。
あなたたちの1つ1つの努力で、この記事を元の姿に戻しましょう! (Portal:スタブ)
個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス
他の言語