利用者:Matao/工事3

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

【出間通信】

関西電力管内ではこの冬に、電力がものすごく不足すると関西電力が発表した。関西電力は約半分の電力を原子力発電所で賄っていたが、3分の2以上の原発が運転再開できなくされてしまったので電力が大きく不足する。(また、いくつかの原発が定期点検に入る可能性もある。)それに伴い計画停電を実施することを発表した。

計画停電については、7つのグループに分けて3時間停電する予定である。時間帯については6つ設けてローテーションで実施することとなった。

時間帯は次のとおりである。

時間帯A 5:30~8:30
時間帯B 8:00~11:00
時間帯C 10:30~13:30
時間帯D 13:00~16:00
時間帯E 16:00~18:00
時間帯F 17:50~20:50
時間帯G 18:25~21:25
時間帯H(予備) 19:30~22:30
時間帯I(予備) 22:00~8:00の一部時間帯

東京電力の場合は当日の電力の需給状況に問題がなければ実施を見送る場合があるが、こちらは需給状況に関係なく停電する。

運用方法
  • 時間帯Aに停電する場合は時間帯Fも停電する。
  • 時間帯Bに停電する場合は需給状況によっては時間帯Gも停電する可能性がある。
  • 時間帯C・時間帯D・時間帯Eの場合には需給状況によっては時間帯Hも停電する可能性がある。
  • 停電しないグループが1グループある。(深夜を除く)
  • 原発立地地域については2~3つのグループにまたがる。グループは4日ごとに変わる。
  • 福井県については北陸電力に任してある。電力が不足する場合は福井市内も停電する。
時間帯Hの運用表
時間帯H-1 22:00~1:00
時間帯H-2 1:00~4:00の一部時間帯
時間帯H-3 4:00~7:00の一部時間帯

関西電力の記者会見では「電力を安定して供給できるように努力したが、大変申し訳ない。中国電力に電力を融通してもらえないかと土下座をしたが、あちら側も需給状況が厳しく融通を受けられないとご回答があった。今後の需給状況についてであるが、寒さが本格化する上で学校は冬休みに入るので暖房需要も比例して増える。そのため、冬休みの宿題に節電を入れることを要請したい。」と述べている。計画停電については京都市内・神戸市内・奈良市内は停電対象外にすることも発表したようだ。

関西電力管内の住民にも取材してみた。このうち、商店を営むAさんは「風評被害をうけた。停電でレジは使えなくなるので算盤で会計をするしかない。そのため算盤の勉強を始めている」と話す。

原発の運転再開について立地地域の自治体は、「原発の運転再開は何があっても認めない」と述べており、一層関西電力管内での需給状況は厳しくなると思われる。

これについて専門家は、「関電はやる気がない。もはや関西は衰退する可能性がある。」としている。

ネット上では「日本の今の電力会社は狂っている早く潰すべきだ。」という書き込みまで現れた。