南国白くま

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

南国白くま(なんごくしろ-)とは、鹿児島県に生息するクマの一種である。

大体こんな感じ。

特徴・分布・生態[編集]

ホッキョクグマと見紛うほどの真っ白な体毛が特徴。性格は温厚で、基本的に人を襲うことはなく、などの家畜も襲わない。生息地は鹿児島県に限られるが、近年は人前に現れる事がなくなり、野生では絶滅してしまった可能性が指摘されている。残された個体は、現在は鹿児島市の施設で生存している。白い体毛は進化の過程で獲得したとする説と、ホッキョクグマから受け継いだとする説、何らかの原因(桜島の爆発など)で突然変異的に獲得したとする説が対立している。

祖先について[編集]

南国白くまの祖先については諸説あり、はっきりとした由来は分かっていない。

ホッキョクグマ説[編集]

南国白くまの祖先はホッキョクグマだとする説。ホッキョクグマは北極圏周辺にしか生息しないため、どうやって鹿児島に到達したのか、どのように鹿児島の温暖湿潤な気候に適応したのか、またなぜ他の地域で見られないのかが問題になる。

獲物追跡説[編集]

もともとは北極圏に住んでいたホッキョクグマが獲物のアザラシを追いかけているうちに鹿児島に到達したという説。アザラシは多摩川に到達し、追いかけるホッキョクグマは気づかずに鹿児島に入ってきたとされる。この説の問題点としては、

  • 追いかけたホッキョクグマはなぜアザラシを鹿児島まで深追いしたのか。
  • アザラシを追いかけている途中の食料はどのように補給したのか。
  • ホッキョクグマは黒潮の温暖な水温に耐えられるのか。また黒潮に逆らえるだけの泳力があったのか。

などがある。

地殻変動説[編集]

パンゲア大陸が分裂したとされるおよそ2億年前の地殻変動により、群れから分離された一つがいが鹿児島に定着したとする説。

  • 大陸の分裂はゆっくりであったはずであり、一つがいだけが取り残されるといった自体は考えにくい。
  • 南国白くまとされる種はその後2億年もの間の様々な気候変動恐竜絶滅を引き起こしたものも含む)に耐えられたのか。
  • 大陸の分裂が原因だとすると南国白くまの近縁種は世界中に存在するはずだが、なぜ鹿児島でしか確認されないのか。
  • そもそも2億年前にホッキョクグマは存在したのか

など問題点が多い。

嫁探し説[編集]

北極付近でホッキョクグマの数が減少し、交尾する雌がいなくなってしまったため、ある雄が鹿児島に移動したとする説。検証VTRでは、鹿児島弁を使う紳士が「よか人知っちょいよ~」と雄のホッキョクグマをけしかけている。その後、そのホッキョクグマはボートを使って鹿児島に到達するが、鹿児島には黒豚黒牛しかいなかった。どこから突っ込めばいいのかがわからないが、とりあえず問題点を挙げておく。

  • ホッキョクグマの雌だけ減ることがありうるか。
  • 紳士は件の雄ホッキョクグマに襲われなかったのか。
  • ホッキョクグマはなぜ鹿児島弁を理解できたのか。
  • ホッキョクグマにボートを漕ぐことが本当に出来るのか。
  • なぜ鹿児島でないといけないのか。他じゃだめなのか。
  • 様々な問題をクリアしたとして、結局お嫁さんを見つけられていないので、子孫を残せていないのではないか。

ツキノワグマ説[編集]

鹿児島に生息したのは本来ツキノワグマであったが、桜島の噴火などにさらされて体毛が白い種が生まれたとする説。ツキノワグマは四国にも生息しており、移動に関する問題はないが、桜島と体毛の色の変化を関連付けるには少々無理がある。

氷白熊について[編集]

氷菓子の南国白くま。

他の地域で氷白熊といえばホッキョクグマをさすが、鹿児島県ではこの南国白くまのこともしくは同名の氷菓子のことを指す。この氷菓子は、の上に練乳をかけたかき氷小豆さくらんぼみかんパイナップルなど南国白くま(クマの方)の好物をトッピングして作られる。この氷菓子は、昭和初頭に貴族が飼っていた南国白くま(クマの方)のおやつとして与えられたものだが、それがなぜか庶民の間にスイーツとして広まり、南国白くまという名前で定着するようになった。

なお、味は基本的に激甘である。糖分たっぷりの練乳にさらに砂糖を入れたり、たっぷりの砂糖で煮た小豆を入れたり、甘いフルーツをたっぷりトッピングしたりしているのだから当然である。ところが甘いもの好きな鹿児島県の人間はこの程度ものともしない。それどころかただでさえ甘い南国白くまに黒蜜をかけて「黒くま」として売っていたりするのだから鹿児島県民はすでに新人類と化している可能性がある。

なお、クマのおやつとして開発された南国白くまだが、あくまでおやつであるため、肉は入っていない。

出典[編集]

  • 南国白くま - 南国白くまの由来問題についての考察、検証VTRがある。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「白くま」の項目を執筆しています。
Upsidedownmainpage.jpg 執筆コンテスト
本項は第11回執筆コンテストに出品されました。