博麗霊夢

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索
博麗霊夢
れいむ.jpg
基本資料
本名 博麗霊夢 
通り名 紅白 腋巫女 
職業 巫女 
好物 お賽銭 
出没場所 幻想郷 
所属 博麗神社
親戚等

博麗霊夢(はくれい れいむ) は、幻想郷可愛い巫女であり、妖怪使い兼飼育係である。

テーマ曲は『少女綺想曲 ~ Dream Battle[1]と『東方妖恋談[2]と『春色小径 ~ Colorful Path[3]と『二色蓮花蝶[4]

目次

[編集] 概要

東方Projectの主人公の座に位置する可愛い巫女。努力をすることが嫌いではあるが、どこかお人好しで、おまけに可愛いために幻想郷に異変が起きた時はすぐさま原因の解明に向かう。

博麗神社という、酒の神ZUNを祀っているとされる神社に住んでいるが、その神社は布団が一枚しかないという。また、みょうちきりんな噂が流されてしまっているせいもあり、神社の賽銭箱には閑古鳥が鳴いてしまっている有様となっている。幻想郷の異変の解決は依頼されて行うことではないため、仮に解決してもそれらしい報酬は得られない。金銭感覚が疎いのか、万札を見たことが無い疑惑まで立てられている。その分お賽銭にたくさんお金を入れてくれれば、その可愛い笑顔で神社に持て成してくれる。3000円程で神社に泊めてくれるので、今の現実世界においてこれほどお得な宿泊所はない。ただし、神社は布団が一枚しかないので、互いに安眠するには必然的に添い寝しなければならなくなる。こんな可愛い巫女と添い寝なんて羨ましい気もするが変に緊張すると逆に寝られなくなるので気をつけよう。

貧乏で可愛い巫女だからみんなで賽銭箱にお金を寄付してあげようね。と言っても霊夢は本当は貧乏なんかじゃなうわなにをするやめr粛清されました

ちなみに主人公なだけに人気の高さは尋常ではない……のだが、それに比べるとどういうわけかテーマ曲の人気は少ない。主人公のテーマ曲にも関わらずである。これは霊夢の可愛らしさだけにとらわれて、本当に霊夢を愛している人が少ないということを意味しているのかもしれない。このことは友人の霧雨魔理沙にも言えることである。

[編集] 特徴

お賽銭ちょうだい♪

野生の妖怪達と戦い、勝利の後に懐いてきた者達を飼育している。1996年から現在に至るまで、幻想郷において数えきれないほどの若い精霊、及び妖怪を捕獲し、懐かせている。昼夜を問わず幻想郷を徘徊し、出会った精霊や若い妖怪の中から自分のパートナーに相応しい相手を探しているらしい。被害者の総人数はわかっていないが、彼女は4桁を超える妖怪達を犯した飼育したと自白している。

霊夢は社会不適合者であると考えられる一方、強大な力を持つ妖怪多数と交友関係を持っている事から社交的な人間としても評される。しかし一般に人間妖怪は相容れない者同士であるため、霊夢の特異性が際立っていると主張する者も少なくない。

多くの妖怪達を飼育しているのは、博麗神社にお賽銭を入れに来るを訪れる観光客を増やすためのPR活動の人出を増やすためだと思われる。だが、博麗神社の巫女であるはずの彼女が数多の妖怪と知り合いであることから、博麗神社に変なうわさが立てられてしまっているので、思いっきり逆効果である。 なお、参拝客がいないと常に愚痴っている彼女を見かねた三匹の妖精達が、大晦日に縁日を催した際なぜか女性の参拝客ばかり集まってくるという異常事態にも関わらず『男の参拝客がまったくいない』ことより『人間の参拝客があまりいない』ことになぜか腹を立てるという、女の子としてそれどうよ?な反応を示していることから、男性全般に関して興味がないもしくは男嫌いである可能性が高い。


妖怪達の飼育をしているが、霊夢は妖怪には容赦しないという一面を持っていると言われている。これに対し本人は「こんな可愛い巫女がそんな残酷なことはしない」というナルシストな説得力のある発言で全面否定をしている。また、霊夢が妖怪達と戦うのは、彼女らを仲間にする方法が「最初の戦いで相手のHPを4分の1にまで減らさないといけないから」らしい。

[編集] 服装

可愛い巫女なだけに巫女服を着ている。しかし、普通の巫女服とはデザインが異なり、肩の部分が露出した構造をしている。袖の部分が繋がっていないので、両手を垂れ下げたらそのまま袖が外れてしまいそうな感じが漂っている。悪く言えば袖の部分は蛇足というか邪魔になりそうである。

この服装の特徴から霊夢は「腋巫女」という渾名がつけられているのだが……いや、確かに肩が露出しているということは当然腋が露出していることにも繋がりそうだが、わざわざ「肩」ではなく「腋」が露出していると主張している輩は、ある程度よごれた心を持っている可能性が考えられる。ちなみにこの服は出不精のフラグクラッシャーが作っているらしいが、一体どっちがこのデザインにしたかによって今後の博麗の巫女に関する意見が出て来そうである。

[編集] 生涯

彼女の生い立ちは記録に残っていない為、謎に包まれているが、幼い頃より非常に優れた魔物使いとしての才能を持っていた事は確かである。彼女が歴史の舞台に初めて姿を現したのは1996年11月であり(当時は博麗靈夢と名乗っていた)、同年より1998年まで立て続けに起きた数々の事件の裏側で多くの生き物をその手に掛けて来た。

しかし、幼少期において配下にした妖怪達の数が飽和状態に陥ってしまう事態が発生し、今までの功績は「黒歴史」の一言で片づけられてしまった。髪を紫に染めていたなどの情報もあるが、当時からの友人霧雨魔理沙は「うふふ」と意味深な笑いを発すのみで過去を語ろうとはしない。

しかし数少ない目撃情報なども1998年を最後に突如として止み、彼女がレベル1からやり直しを始める2002年8月までは幻想郷にも平穏な空気が流れていたのだった。

[編集] 病気の疑い

彼女の元には個性的で多くの人妖が集まってくるのだが、時々その連中の顔や名前を思い出せていない場面が多方面で目撃されている。

宴会仲間の幽々子を月の都滞在時に見かけた際に知り合いの幽霊と呼んでいる。
一ヶ月も一緒にいたくせに、助けたレイセンの顔が分からない。
時々話もして行動もしていた妖精三匹のことが分からない。
数分前まで近くにいた茨華仙のことをすっかり忘れている。(そもそも彼女は以前から顔を見せている)

この症状はアルツハイマー病の初期症状の記憶障害に似ており、彼女の使用する術に関係していると思われるが真相はいまだに謎のままである。

[編集] 活躍

[編集] 東方靈異伝

靈夢がいつ霊夢へと改名したかは定かではないが、「博麗靈夢」として活動していた最古の時期は「そらをとぶ」すら覚えておらず、空中を自在に泳ぐ妖怪や精霊達と戦うこともままならない状況であった。霊夢は、「飛べない巫女はただの巫女」と馬鹿にされることを恐れ、陰陽玉をサッカーボールのように扱って敵を撃ち落としていた。しかし、落ちてきた陰陽玉が霊夢にぶつかって「つぶれいむ」となってピチューンズバブシャすることも多く、陰陽玉は大変危険な道具とされ、ボールのようにして戦うのは禁術とされた。

[編集] 東方紅魔郷

「博麗霊夢」として最古の立証された彼女の功績は、紅魔異変(2002年)の際に対して行われたものである。妖怪の中でも激レア級の実力を持つ種族「吸血鬼」が運命的にも彼女の傍に現れたのである。

すぐさま霊夢はそこらへんに漂う妖怪や妖精をさりげなく攻略しながら湖畔に建つ紅魔館へ侵入。逃げ惑う屋敷内のメイド妖精には目もくれずに中へ進む霊夢であったが、激レア級の妖怪なだけに、その吸血鬼に出会うことは容易ではなかった。しかし霊夢は、住み込みの喘息持ちの魔女パチュリー・ノーレッジ、館のメイド長十六夜咲夜との激戦に打ち勝ち、ついに目的の妖怪である館の主である500歳児レミリア・スカーレットと出会うことに成功したのである。レミリア自身もその実力を認めたのか、この攻略は見事に成功した。

更に数日後に、紅魔館へ彼女は訪れ、前回の来訪時に既に攻略済みの魔女を退けた後、今度はレミリアの妹であるフランドール・スカーレットの攻略を開始した。吸血鬼を二匹も攻略出来ればかなりの功績が得られると考えたのであろう。

しかし、これらの成果のほとんどは、霊夢に勝手についてきた霧雨魔理沙によって奪われてしまっている。レベル4の魔法使いと、苦労してゲットした吸血鬼のフランは魔理沙に心を奪われてしまったのである。更にレベル5であり、時間を止める能力を持つという、味方にすれば心強いメイド長も、魔理沙の方に興味を向けられてしまったのである。結局霊夢が攻略出来たのはレミリアのみとなってしまったのであった。

[編集] 東方妖々夢

新たな主人公として十六夜咲夜が活躍しだしたこともあり、霊夢は無謀にも幻想郷最強クラスの妖怪である八雲紫への戦いを試みた。紫は強力な妖怪である九尾の狐の八雲藍を従えているという、大変お得な特徴を持つ妖怪なのである。その戦いで紫を涙目にするまで痛めつける攻略することに成功した霊夢は、彼女を優秀なパートナーとして育て上げることで実力を高めた。

ちなみに今作の異変の原因を、旧友のアリス・マーガトロイドが霊夢の仕業であるという嘘情報を流していることもあり、今回の異変の解決で得られた成果は全く無かった。

[編集] 東方永夜抄

せっかく攻略に成功したレミリアは従者と共にお出かけをしてしまった。そこで霊夢は、前作の「妖々夢」で配下にした最強クラスの妖怪である八雲紫を従えて、異変の解決に向かった。彼女と霊夢のコンビネーションにより、今作で起きた異変は見事に解決された。しかし、今作ではそれらしい収穫を得られることは全くなかった。

[編集] 東方花映塚

霊夢をパパラッチ取材しようとした射命丸文を自慢の結界で撃退し、制御に成功している。彼女の新聞に神社を観光スポットとして紹介させたが、元が元な新聞だからか望ましい効果は得られていない。

[編集] 東方萃夢想

霊夢も一応は修行の旅に出かけることがある。自分自身の実力を極めることにした霊夢は、そこで幻想郷で忘れ去られていた妖怪であるの血をひく妖怪伊吹萃香の攻略に成功した。ただし、萃香はかなりの飲兵衛であるため、酒代にはいつも頭を痛めているらしい。一説には人里では萃香が巫女だと言われているとかなんとか。

[編集] 東方風神録

今作ではレア度が最上級ランクに位置する種族「神」の八坂神奈子が幻想郷に現れた。妖怪・精霊使いである霊夢にとってこれほど素晴らしいチャンスはない。そう思った霊夢は、賽銭箱の中身が殆ど入ってないからという理由で神社に豆腐を売りに来た巫女を軽く払いのけてせっせと神に戦いを挑むのであった。また、もう1柱の神洩矢諏訪子も仲間にしようと思ったが、彼女がの神様では無いことを知り、戦いに勝った後の攻略を諦めてしまった。

[編集] 東方地霊殿

霊夢は今回、今までは解決しても何の得が得られなかった異変を利用し、神社の近くに温泉を作り客を寄せることを計画した。今作では今まで攻略してきた仲間達の力を思う存分発揮することができる。結果として新たに火焔猫燐と言う黒猫を仲間にすることにも成功した。だが彼女の能力が「したいをはこぶ」なので、縁起が悪い。

[編集] 東方星蓮船

前作でExtraボスとして立ちはだかった豆腐屋の娘を攻略したのは良いが、しつけがなっていなかったのか、今作では彼女が独立して戦いに向かってしまうという始末になっている。

[編集] 東方神霊廟

今回は半人半霊の魂魄妖夢も参戦し結果的に異変は解決したが、その後邪仙の霍青娥に壁に穴を開けあられたり、神子に境内の地面からインされたりした。

[編集] 裏の姿

黒歴史

このセクションに書かれていることは黒歴史です!
できることなら見ないでおいてあげて!!

可愛い霊夢が行ったとは到底思えない、過去の出来事をこの辺に封印しておく。見たい方はこっちに飛ぶが良い。

ただし、ここがアンサイクロペディアであることを知らない人は立ち去るようにして下さい。血を吐いたり爆発に巻き込まれてしまっても私達は一切責任を取りません。

[編集] 関連項目

[編集] 外部リンク

個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス