右翼

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
「頭の弱いエセ右翼を見てると死にたくなるぜ。」
右翼 について、三島由紀夫
「今さらこんなヤツラに擁護されても嬉うないわ。」
右翼 について、東條英機

右翼Right wing)

私の彼女(彼)は、右利き。あなたの利き手も右。箸やペンを持つのもマウスを持つ手も、右利き。

  1. 右翼とは、鳥の右側の翼。
  2. 右翼とは、飛行機の右側。左翼が赤いのに対抗して緑色に光っている。基地外が良く座っている。
  3. 右翼とは、野球場での、応援席で時々ファイヤーする。
  4. 右翼とは、「んこ、くするから、さい」人間の略称。
  5. 右翼とは、特殊用途自動車による活動を主とする任侠団体の一種。本文で論述。

右翼
右翼の集会の一例

右翼(うよく)とは、暴力団の一種。右翼団体は、金品(みかじめ料)と引き換えに、用心棒として他の暴力団員から店を守ることを主な業務とするため、保守団体とも呼ばれる。バブルの頃はこのみかじめ料でウハウハだったため、右派と当て字にすることもあるが最近は…日教組!日教組!日教組どうするんだ日教組!日教組! かつては全ての右翼が黒塗りの街宣車で国道や県道を珍走していたが、最近では白く塗るヤクザも増えている。また「真実を守る会」の元新聞記者山際澄夫や、同会の行政書士で右翼活動をしている黒田大輔のように、ヒマなときに政治活動を行う右翼もいるが、どうしてヤクザ派と言う派閥を応援する人が居るのか謎である。歴史的理由により野球界にも選手を多数輩出しており、ライトを守備位置とするのが慣例であるが、右投げ、大柄でイカつい体形を生かして保守捕手を担当することもある。右翼なしでは野球は成り立たないとも言われ、暴力団排除条例との兼ね合いが問題となっている。

また、指定暴力団ではないものの、法の網を掻い潜って破壊活動を行う左翼とは仲が悪く、左翼団体の組員と右翼組員の抗争は日常茶飯事である。組長同士が喧嘩することもある。右翼団体である二代目東組山口組と、日教組(にっきょうぐみ)・全教組(ぜんきょうぐみ)との間で起こった抗争が特に有名である。

日本の右翼の存在を全世界に広めるきっかけとなったのはWBCであり、組長は多村仁(ただし、頻繁に怪我をするので実質、王貞治が指揮を執っていたとも言われる)。

なお右翼からストーカー攻撃を受けた場合、天皇のブロマイドを差し出すと止まるらしい。ただし噂なので止まるのは何かわからない。貴方の息の根かも。

右翼の好きなもの[編集]

右翼の嫌いなもの[編集]

社会の反応[編集]

  • キムチを投げつけてみる
  • 黙殺する。
  • 目を合わせないようにする。
  • 面倒そうな集団として避ける。
  • かわいそうな団体として遠ざける。
  • 黄色い救急車を呼ぶ。報奨金は5000円。
  • 無視する。
  • 見なかったことにする。
  • 街宣車を煽る。
  • ストが失敗する心配をする。
  • 上から目線で揶揄・罵倒する。
  • 左翼的な歴史認識を再確認する。
  • 拡声器にイタズラをする。

右翼の出自[編集]

産経新聞(FNN)、読売新聞(NNN)、新しい歴史教科書をつくる会

逆に、ビジネスの邪魔になる連中に対する呪文「この人右翼です!」を唱えることによって制御することも可能である。

右翼の関係者[編集]

分析[編集]

・・・・・・満州事変発生以後特に三国同盟前後より観念右翼の跋扈は甚だしかった。彼らの多くは口に天下国家を論ずるも、概ね時の権勢に阿付迎合してその衣食の資を稼ぐを常とする。故に一定の職を有せずして、自ら浪人と称する彼らの私生活は意外に豪奢である。そのある者は常に羽二重の五つ紋の羽織を纏って白昼堂々と大道を闊歩する。口を開けば国家の安危を語り、意に充たざる者ある時は脅喝と殺人をも敢えて辞せぬ。
・・・・・・日中戦争特に三国同盟の成立以後においては、彼らの多くはわが国の政治経済の実権を掌握せる軍部に近づき、これに阿付迎合した。彼らの衣食と運動の資金は概ね軍あるいはこれと連絡ある実業家の手によりて供給せられた。
・・・・・・大東亜戦争の勃発に際し、軍部の内意を受けて、無知にして善良なる国民を煽動せる者は主として彼らであった。中にはドイツ大使館より莫大なる黄金を運動資金として提供せられたる者もあると伝えられる。
・・・・・・内地における観念右翼に比し、さらに悪質なるものは大陸に進出せる右翼である。彼らが一部の政治軍人と結託して中国民衆を搾取し、その私腹を肥やせることは天下周知の事実である。中には巨万の富を蓄えたるものすらあるとの噂もある。口を開けば天下国家を論じ、定まれる職なくして巨万を蓄え得るとすれば、かつて何人かが“乞食と右翼商売は三日すれば止められぬ”と皮肉った言葉は、蓋し適評と言わねばならぬ。
田中隆吉『敗因を突く 軍閥専横の実相』より抜粋

時代情勢や背景が全く異なるが、右翼は今も昔も変わらない事がよくわかる。

脚注[編集]

  1. ^ 顕正会は右翼的な教団であるが、排他的で神道も例外無く認めないため、他の右翼からは嫌われている。

関連事項[編集]

Undictionary Logo Text.png
この記事「右翼」は何故かアンディクショナリーにも項目がありダブっています。どちらが真実なのかは神のみぞ知ります。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「右翼」の項目を執筆しています。


この項目「右翼」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)