吸血鬼

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「吸血鬼」の項目を執筆しています。
Bouncypotato.gif
この記事「吸血鬼」は何故か「ドラキュラ」とネタや題材がダブっています。どちらが真実なのかは神のみぞ知ります。

吸血鬼(きゅうけつき、ヴァンパイア)とは、東ヨーロッパの菜食主義者である。彼らはトマトジュース以外の食料をにしないことで知られる。

目次

[編集] 概要

吸わせたがるタイプもいる

吸血鬼はの一種であるが、角は0本である。これは角が生えていないのではなく、生えている本数が0本であるということになっている。彼らは日中は棺桶の中で眠りについていて、深夜になると活動をする。それはもちろん深夜アニメとか朝まで生テレビを見るためである。彼らに人気のアニメは自分たちと同じ吸血鬼が出てくるやつである。彼らは普通、トマトジュース以外のものを口にしない。一応、赤い色の液体なら何でも飲めるが、タバスコとか辛いものはちょっと苦手。これは親御さんのしつけが厳しかったためで、幼少期の教育がどれほど影響を及ぼすかを如実に物語っている。その一方、かっこつけたりするのが妙に好きなので常にマントを着用したりして、自分ではお洒落なつもりなんだけど、今どきマントって。親の顔が見たいわ。あと、トマトジュースしか口にしていないので当然顔色が悪い。できれば友達にはなりたくないタイプ。 増血鬼という新しい萌え属性を持った個体も存在する。

[編集] 経緯

吸血鬼のほとんどは人間で、「死にたくない」願望よりも絶望や追い詰められて変貌するパターンが多い。

  • ドラキュラは諸説あるが、最初の奥さんが死ぬ期に神へ復讐と称し錬金術で吸血鬼になる。また2番目の奥さんが死刑になり、悲しむあまりに正当性で愚かな人間を虐殺している。しかし同時にムチしばかれる快感の方もお好きなようで、死を繰り返しては痛みを忘れる頃に復活する生活を送るようになる。
  • ディオ・ブランドーはジョースター家から財産を乗っ取る計画に失敗し、逆に追い詰められ、人間を辞めるお面を被って吸血鬼になる。財産とディオの首を除いて全ては無くなるが、親友ジョナサンの体を接続し「身長195cmの体は実に良くなじむ、いい財産を手に入れた!」とコメントしている。しかしこの夢も100年後に、プッツンする子孫の手でバラバラになった。

[編集] 天敵

吸血鬼最大の天敵は「柱の男」達である。彼らは吸血鬼を体の細胞から消化液を出し、吸血鬼と一体化して捕食してしまう。彼らにとって吸血鬼は単なる食料に過ぎないのである。だが確認されている柱の男たちは4人だけでしかもそのうち二人は波紋使いにやられて死亡し、もう一人は現在SPW財団によって厳重に保管され、リーダー格であるカーズと呼ばれる男は現在、鉱物と生命の中間の生命体になってしまい宇宙空間を漂っている。だが、もしもこの男を宇宙空間で見つけたとしても絶対に手を出してはいけない。それは、彼らの食料は吸血鬼だけではなくこの記事を読んでいる君達人間も含まれるからである。また、弱点については日光を浴びると即死する者からただ嫌いなだけという者まで幅広く存在していることからかなりの個体差があるものと思われる。(その中でも代表的な物については後述。)妖怪としてはアニメ漫画のパロディネタにされることが多くその回数は鬼太郎を抜く程である。しかも作品によって主要キャラになってる場合さえある。 近年では吸血鬼の間で弱点である「流れる水を渡れない」の解釈が拡大しており、海外渡航をあきらめる者が増えている。トランシルヴァニアからロンドンに引っ越した某伯爵もこの事について「最近の若い奴は…」と思っていることだろう。

[編集] 弱点

不死身なことで有名だが実際はとにかくなんでもすぐ死ぬ

[編集] 教義

  • 「赤いものを食べるんだ」
  • 「私はヘルメスの鳥」
  • 「もうエロゲーの吸血鬼はうんざりだよ・・・」

[編集] 有名な吸血鬼

吸血鬼.jpg

[編集] 関連項目


Menu top.gif おお! 破壊神様! この「吸血鬼」に加筆してくださるのですね!
それとも、掘り間違えたダンジョンを修正して下さるのですか!? 魔王感激です! (Portal:スタブ)
個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス
他の言語