土星

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「土星」の項目を執筆しています。

土星(どせい)とは、古くより地球人が理不尽な評価をし続けている惑星の名称である。 かつて銀河帝国によって建造された巨大要塞の実験場の一つであったが、要塞砲の実験で破壊された衛星の破片がゴミとして散らばって汚くなったので放棄された。現在そのゴミは美しい輪となっており、15年に一度見えなくなる。また巨大要塞のプロトタイプは今では地球人によって発見されて、衛星ミマスと呼ばれている。

予測による将来の土星想像図

目次

[編集] 概要

土星は木星についで2番目のでかさを誇り、またその輪の美しさから天体観測家は観測を古より行ってきた。

しかし、一部のものはその姿を恐れ、勘違いかなんかで「呪われた星」というイメージを定着させてしまった。一番ひどいのは占星術師で、「災い」を象徴する星という評価を下した。それはアメリカシズムで作られた「美少女戦士セーラームーン」などにも描写されている。

また、根本的な無知が原因でこのように評価されているものも多い。例えば日本の占星術師の多くは土星の英名「サターン」は、堕天使の頭領「サタンルチフェル)」に由来すると言っているが、"Satan"と"Saturn"の区別がつく英語圏の人はこのようには誤解しない。実際にはローマ神話の農耕の神である。ギリシャ神話で言えば大神ゼウス木星)の父であるクロノスに当たる(クロノスはゼウスによって殺されたとする説がある)。

が、日本人の占星術師はこの星への偏見を人に抱かせるため、「赤鬼」と「赤荻」さんをごっちゃにするような話を真剣に論じている。

あと、土星の輪の上ではレーシングができるとか(のび太説)。ただしセイフティゾーンが無く、コースアウトするとすごいことになるので注意が必要である。

細胞分裂した直後の土星

[編集] 生物学的な土星

土星はひとつの細胞であると言う説がある。これは細胞分裂直後の土星が撮影されたことから唱えられた仮説であり、科学的なメカニズムなどは一切判明していない。しかし土星が細胞であるならばそれこそ天文学数字ほどはある他の星々も細胞であり、宇宙生物であると言う説にも繋がる。そのため、研究者達はこれ以上宇宙をややこしい存在にするまいと捏造の証拠を見つけようと苦心している。

[編集] 兵器として

土星の矢に気をつけろ!!

[編集] 関連


個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス
他の言語