大ひよこ王国

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

大ひよこ王国(英:Empire of Chicken)とは、ひよこ陛下によって建国された、ひよこ陛下を国家元首とする君主制の国家である。

ひよこ大王国も参照。

大ひよこ民主王國
The Empire of Chicken
[[File:|125px]] [[File:|100px]]
(国旗) (国章)
国の標語 : ひよこ第一、人間第二
[[Image:|250px|大ひよこ王国の位置]]
公用語 ひよこ語日本語中国語英語、その他民族言語153種類
首都 ヒヨコマバード
最大の都市 ヒヨコマバード
首都機能分割都市 新陽横(しんひよこ)
指導者 不明
国王 ヒヨコ1世親王
首相 徳川家康
面積
 - 総計
 - 水面積率
世界第?位
?平方km
?
人口
 - 総計(20XX年
 - 人口密度
世界第2位
14,000,000,000,000,000,000人
世界第xx位
x人/平方km
政府 不明
国民的な英雄 不明
建国 H26年2月22日
通貨 ア・チックディ (ACC)
時間帯 UTC -3〜+4 (DST: あり)
国歌 大ひよこ王国の国歌
宗教 不明
国際電話番号 2145(第二のひよこ
人間は飼育係以外奴隷のため、人口には含まれないが実際はもっといる。


国家元首[編集]

大ひよこ帝国の国家元首は、ウィキペディアの対抗サイトであるアンサイクロペディアの統率者でもある。馬小屋で生を受け、数々の奇跡(ひよこ陛下に言わせれば当然、だそうであるが)を起こし、全世界の覇者にまでなられたひよこ陛下の来歴を語るにはこの余白は狭すぎる

一見ただのひよこだが、権威のある陛下であるため、彼に逆らうなどもってのほかである。

大ひよこ王国憲法[編集]

  • 第一条 大ヒヨコ王国ハ万世一系ノヒヨコ之ヲ統治ス
  • 第二条 王位ハ王室典範ノ定ムル所ニ依リ王男子孫之ヲ継承ス
  • 第三条 ヒヨコハ神聖ニシテ侵スヘカラス
  • 第四条 ヒヨコハ国ノ元首・空軍ニシテ統治権ヲ総攬シ此ノ憲法ノ条規ニ依リ之ヲ行フ
  • 第五条 ヒヨコハ王国議会ノ協賛ヲ以テ立法権ヲ行フ
  • 第六条 ヒヨコハ法律ヲ裁可シ其ノ公布及執行ヲ命ス
  • 第七条 ヒヨコハ王国議会ヲ召集シ其ノ開会閉会停会及衆議院ノ解散ヲ命ス
  • 第八条 ヒヨコハ公共ノ安全ヲ保持シ又ハ其ノ災厄ヲ避クル為緊急ノ必要ニ由リ王国議会閉会ノ場合ニ於テ法律ニ代ルヘキ勅令ヲ発ス
(此ノ勅令ハ次ノ会期ニ於テ王国議会ニ提出スヘシ若議会ニ於テ承諾セサルトキハ政府ハ将来ニ向テ其ノ効力ヲ失フコトヲ公布スヘシ)
  • 第九条 ヒヨコハ法律ヲ執行スル為ニ又ハ公共ノ安寧秩序ヲ保持シ及臣民ノ幸福ヲ増進スル為ニ必要ナル命令ヲ発シ又ハ発セシム但シ命令ヲ以テ法律ヲ変更スルコトヲ得ス
  • 第十条 ヒヨコハ行政各部ノ官制及文武官ノ俸給ヲ定メ及文武官ヲ任免ス但シ此ノ憲法又ハ他ノ法律ニ特例ヲ掲ケタルモノハ各々其ノ条項ニ依ル
  • 第十一条 ヒヨコハ陸海軍ヲ統帥ス
(ヒヨコハ空軍ヲ担ウ)
  • 第十二条 ヒヨコハ陸海軍ノ編制及常備兵額ヲ定ム
(空軍ノ軍拡・縮ハヒヨコノ一存トス)
  • 第十三条 ヒヨコハ戦宣及ビ講和ヲ行イ及諸般ノ条約ヲ締結ス
  • 第十四条 ヒヨコハ戒厳ヲ宣告ス
(戒厳ノ要件及効力ハヒヨコを以テ定ム)
  • 第十五条 ヒヨコハ爵位勲章及其ノ他ノ栄典ヲ授与ス
  • 第十六条 ヒヨコハ大赦特赦減刑及復権ヲ命ス
  • 第十七条 摂政ヲ置クハ皇室典範ノ定ムル所ニ依ル
(摂政ハヒヨコノ名ニ於テ大権ヲ行フ)

前述したとおり、王国憲法の全文を書くには、この余白は狭すぎる

国家の仕組み[編集]

大ひよこ帝国の仕組み(改訂版).png

関連項目[編集]

Bouncypotato.gif
この記事「大ひよこ王国」は何故か「ひよこ大王国」とネタや題材がダブっています。どちらが真実なのかは神のみぞ知ります。
ひよこ この項目「大ひよこ王国」は書きかけだよ。書いた本人とひよこ陛下が言うんだから間違いない。より素晴らしい記事にできるってなら、してみやがってください。お願いしましたよ。 (Portal:スタブ)