太陽

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索

太陽(たいよう)とは、太陽系の中心という地球から光で約500秒の位置にある巨大な核爆弾である。

HOSO探査船が撮影した太陽系
「おばあちゃんが言っていた…。『太陽が素晴らしいのは塵さえも輝かせることだ。』
太陽 について、天道総司
「見よ!太陽の力があれば地球などゴミのようだ。はっはっはっはっは」
太陽 について、ムスカ大佐
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「太陽」の項目を執筆しています。

目次

[編集] 太陽の位置

太陽は太陽系と呼ばれる弱いブラックホールの中心に位置し、太陽と我々の住む地球との間はたった1天文単位しか離れていない。

1天文単位とは宇宙空間で使われる距離なのだが、その長さは我々地球から天の川までの距離の約1800000000分の1の距離(9.5896×1010hyde)でしかない。この距離を移動する時間は光で約500秒しかかからない。

[編集] 直径

太陽の直径は冬と夏によって違う。 だと1.3cm程度、だと1.5cm。

観測方法は身近な物として定規を太陽に合わせると観測出来る。 ※目が痛むので勇者以外は絶対にやらないで下さい。

[編集] 威力

太陽は広島に落ちた核爆弾リトルボーイと比較すると重さで約400000000000000000000000000倍もの重さがあり、その火力はTNT火薬換算で1秒あたり約91000000000000000トン、リトルボーイの約6000000000000000発分に相当する。

そして周りに膨大な量の放射線をばら撒く能力を持っており、近くにいる無防備な生物を即死させる効果がある。また、太陽は爆風、電磁波、熱もばら撒いており、人々に様々な被害をもたらしている。なお太陽は禁則事項です年前に禁則事項ですによって作成されたものである。

[編集] 被害状況

太陽は今現在も爆発し続けており、地球に甚大な被害をもたらしている。以下はその被害の氷山の一角である。

放射線や電磁波による病気・死亡
太陽からの放射線は人体に極めて有害であり、浴び続けるとガンなどの病気を発症したり、時には死亡する可能性がある。日本だけ見ても、ここ38年間で6000人近くが電磁波による熱で亡くなったというデータがある。実際にはもっと多くの人が亡くなっている可能性がある。
放射性物質の発生
太陽は放射性物質を発生させる能力を持っている。例えば太陽から発生する放射性物質としてC14が存在するが、この放射性物質は極めて残留性が高いことが知られている(約一万年、放射能汚染の影響が無い場所にあったものからも検出されたこともある)。
奇形の発生
太陽はDNAを損壊させる能力を持っている。当然ながら太陽によって奇形が発生することがある。
地球温暖化
太陽は最近叫ばれている地球温暖化及びそれに関連すると言われているさまざまな現象(氷河の減少、急な大、干ばつ・砂漠化)の原因の一つである。
光化学スモッグの発生
あまり知られていないが、光化学スモッグの発生要因の一つは太陽である。
通信衛星など宇宙空間インフラの破壊
ただでさえ激烈な放射線を発している太陽だが、まれにプチギレして放射線ビームや「はかいこうせん」などの攻撃力の高い技を発動する。地球軌道上を航行するか弱い通信衛星などはひとたまりもなく破壊される可能性が高く、宇宙開発に甚大な被害をもたらす。またこれらは宇宙飛行士にも「つうこんのいちげき」を与える。
メガンテ
宇宙に存在する太陽の同族は時として「メガンテ」を発動し、周囲の惑星を巻き込んで消滅する。冥王星のような窓際族はともかく、金星や地球のように比較的近距離を周回する惑星からしてみればはた迷惑極まりない。また、より巨大な同族は惑星はおろか遠く離れた太陽系にまで強烈なスーパーレーザー砲をぶっぱなして生命をブチ殺す。このような「メガンテ」発動主は時として「デススター」と呼ばれる。
宇宙のエントロピー増大
最も恐ろしい事実は、太陽のような星がこの銀河系のみならず宇宙のいたるところに存在していることである。これらの星は宇宙開闢以来満ち満ちていたエネルギーを勝手気ままに変換し、宇宙全体のエントロピーをどんどん上げいく。つまり、宇宙は太陽どもすねかじりによってやせ細り、脱毛し、挙句娘に嫌われて、寒い老後を過ごすことになる。

[編集] 対策

太陽については現在のところ、反対運動、対策など具体的な行動は取られていない。 理由として以下の点があげられる。

太陽から利益供与を受ける政治家・権力の存在
例えば与党の一つ自民党のロゴマークには太陽が描かれている。まさに利益供与を受けている証拠である。また他の政党も何らかの直接、間接的な形で、太陽から何らかの利益供与を受けていると言われている。その為、政治家達はこの核爆弾に反対する気配を見せない。
太陽から利益供与を受ける業界団体の存在
ほぼ全ての業界団体は直接・間接的に利益供与を受けていることが知られている。例えば太陽電池という道具を作っている会社が最たるものであろう。彼らは死の商人のようにこの核爆弾との関係を深めていっている。
太陽から利益供与を受ける市民団体の存在
市民団体(及びその構成員)も同様に直接・間接的に利益供与を受けていることが知られている。例えば、農業を営んでいる人が挙げられる。その為、某国の原子力潜水艦には反対するが、この核爆弾には今のところ反対する気配が無い。
太陽から利益供与を受ける日本の存在
太陽から利益供与を受けている証拠として、日本の国旗にはデカデカと太陽が描かれている。日本\(^o^)/オワタ

このような状態では反対運動など起こるはずもない。他にもこのような団体が……ってうわ何をするくぁwせdrftgyふじこlp

土星などに続き太陽の細胞分裂も確認された

[編集] 太陽についての別の説

学者によっては太陽については別の見方をしている。その見方も紹介しておこう。

「太陽の真の姿は、表面が摂氏27度の常温である。」
その理由は、地球が熱いのは太陽のせいであるというのも関わらず、高山へ行くと気温が下がるからである。地球の表面が熱いのは主に地熱と後述する波動(エーテル)によるもので、太陽の熱のせいではない。
「よって太陽には生物がいる。」
太陽に限らず、一般的には死の星と思われている地球の惑星の多くには、生物がいる。ジョージ・アダムスキーは、そう自分の宇宙人との対談を記した書籍で記している。
「太陽から出ている光は、波動を含んでいる。」
太陽から出ている波動は、地球の地表から出ている成分と合成して熱を形成する。よって、「火星木星は太陽から遠い分、熱が届かないことから地球より冷たくなる星なので、生物が住んでいない」と言う説はになる。

[編集] 関連項目


214.gif この記事、「太陽」は、地球温暖化によって、文字が溶けてしまい、厚みがなくなりました。
あなたたちの1つ1つの努力で、この記事を元の姿に戻しましょう! (Portal:スタブ)

個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス
他の言語