子供

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

子供(こども、child)とは、ある時はかけがえのない宝物、ある時は死刑宣告、ある時は家庭内暴力によりサンドバッグとなる、なんだかよく分からないもの。日本の法律においては無敵である。

宝物となる場合[編集]

あのドナルドだって子供のときは可愛かった。

愛を持って子を成した場合。立って歩けるようになった頃が一番可愛い。しゃべり始めて語彙が増えるにつれて加速度的にどんどん可愛くなくなっていき、10~15歳ぐらいまでが一番可愛くない。成人すると親の苦労を理解するようになって物わかりがよくなり、また、も込みで可愛くなって親子仲が復活したりもする。さらに歳を取ってくると、今度は逆に親が子供に介護されるようになる。従って、「親から見た子供の可愛さ・重要さ」を縦軸に、時間の経過を横軸に取ってグラフを描くと、バスタブ曲線に類似した曲線となる。ただし成人しても親の気持ちをわかってくれない子供もいる。

一般的には女の子の方がかわいがられることが多い。能登かわいいよ能登

死刑宣告となる場合[編集]

要は何も考えずヤって、何も考えず出しちゃったんでしょ。二ノ宮くんってか?ご愁傷様。

牙をむき出しにしたドナルドが女の中でガキを食い殺す感じだぜ、ヒヒヒ

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

サンドバッグになる場合[編集]

ノイローゼになった場合、その被害を受けるのは大抵お子さんです。無理せず心療内科などに相談しましょう。

供物となる場合[編集]

ご先祖様が喜ぶため、年3、4回ほど、墓場によく供物として備えられている姿がみかけられる。かつては教育が充実しており、8時間くらい墓前でM字開脚する姿がよくみられたが、最近は放し飼いにされることが多く首輪の使用もよく行われる。

子「」の語源とされるが、掃除もせずドタバタ走り回ったり、ゴーグルもつけずに墓場でBB弾の弾幕をばら撒いたり、ポカーンと口を開けてうろうろする姿を上空からみた姿から、最近は子+ドモグラムを略した「子ども」と呼ばれることが多い。

衛生上の問題から、近年では処女の生き血を使用する例が数少なくなった。日本価値創造学会など主な研究機関では、十分な感染症対策として、衛生的な方法での採血・使用する血液の放射線照射・事前の感染症検査を推奨している。採血の器具や材料、特にセレ―ションの多い儀式用のナイフなどは供血者への感染源となりやすく、事前にEOG滅菌などを行っておく必要がある。

身体だけ大人になってしまった子供[編集]

47歳児

脳味噌は子供なのに身体だけ大人になってしまった、事実上の子供が世の中には大勢いる。そうした子供は○○歳児(○○には年齢を入れる)と蔑称で呼ばれる。代表的な人に鳩山由紀夫小保方晴子、2次元の人間では高垣楓がいる。一説にはオスカー・ワイルドもそうだったと言われている。またアンサイクロペディアンの大半も身体だけが大人になってしまった子供だと侮蔑半分にネット上では言われている。

関連項目[編集]

この項目「子供」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)