学園都市

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

学園都市(がくえんとし)とは、東京西部に存在する所謂閉鎖都市である。

都市全体の面積はおよそ東京都の3分の1を占める。最近では珍しく、東京多摩などの名前は完全に捨て、『学園都市』という実に捻りのない、つまらない名前となっている。以前に学園都市内部に存在した都市あれとかこれとかそれとかこことかこんな所とか)や、その住民達は尊い犠牲になった事は言うまでもあるまい。日本一安全な都市と自称しているが、学生たちはモルモット同然に扱われていたり、キチガイでも危険な能力を所持していたり、能力を利用したテロレイプが多発するなど、どう考えても世界一の世紀末都市の間違いである。風車がたくさんあり、裏でへんなもの配って人体実験してるって…… また、なぞのジュースを売る自販機があったり、メダル(コイン)で戦う人もいる。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「学園都市」の項目を執筆しています。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「とある魔術の禁書目録」の項目を執筆しています。
Chakuwikiより。東京都の面積の3分の1を誇る。

概要[編集]

学園都市某学区にて。能力者同士の抗争の果て。

その名の通り学校が集結する学問の都市で、虎馬町麻帆良を超える事実上の自治都市でもある。この都市では日本国憲法や様々な法令を無視した実験・行動を平然と行っているため、外界では重大な問題になっているが、チキンな日本政府は強大な科学力(に加えて世界最先端の技術を利用した強大な軍事力)を持つ学園都市に歯向かうことができず、学園都市は好き勝手に暴れまわっている。開発当初、多摩地方の自然破壊や、以前に存在した都市住民の強制退去に対し、当然激しい反対運動が発生した。が、反対運動を行った者は全員検閲により削除された。市長のポストは存在しないが、学園都市統括理事委員会の理事長が代わりを務めている。理事長はアレイスター・クロウリー氏が務めているが、その事は殆ど知られていない。外国人がそのようなポストに就くのはどうなのかとの声もあるが、そもそも理事長の事は殆ど知られていないので、スルーされている。これらのことをみるに、実際は独立都市国家であるといえる。おまけに学園都市統括理事会が学園都市内の警察組織という名目で実態は軍隊と言えるアンチスキルというものを、内閣総理大臣?なにそれおいしいのという具合で一切の政府ルートからの指揮統制権限を認めず、統括理事会のみが指揮国家を持つと独立都市国家に北の将軍様と同じレッテルを張らないといけないだろう。

開発した目的は「記憶術」や「暗記術」の研究のためであるが、実際は超能力開発と称する人体実験(人間兵器の開発や魔術への対抗)のためである。住民(主に学生)以外の立ち入りは通常禁止されており、日本で最も潜入が困難な都市と言われている。警備のため、周囲は高さ5メートル・厚さ3メートルの壁で完全に囲まれており、更には人工衛星2機で監視を行っている。が、実際のところはお察しください。更に一機は大食いシスターさんに一発破壊されている。ちなみに破壊された件が大食いシスターさんのせいであると思っているもいるだろうが実は七閃を放った神裂火織のせいでもあるかもしれない。

学園都市内部の技術は外部よりかなり発達しており、最先端の技術を実験的に実用化・運用しているため、外よりも数十年分ぐらい文明が進んでいる。その技術が流出することは殆どない。都合の悪い通信は中国の金盾方式で遮断しているが、肝心のお偉いさんは金盾をスルーする回線を所持しているため、情報漏洩のリスクは無い訳では無い。

将来ここで青い狸が開発されると噂されている(マツシバロボット工場関係者「え~、100年前はアニメとして有名なドラえもんを学園都市が作ると言い出しましたが、現在2100年代では我々マツシバロボット工場が開発に成功しました。21世紀に彼の天才出木杉英才氏による火星のテラフォーミングプロジェクトが行われる頃には、学園都市の技術はもはや斜陽の勢いでしたからね。)

ヴァーチャル美少女ゲームについては禁則事項です

日本国内には、武器を外国にうっちゃだめだよ、あでも民生品みたいな食べ物食べるといった自衛隊用品ならいいかもという法律があるが、平然と無視して武器を外国に打っているクレイジーどもである。なお兵器開発を担当とする学園都市幹部が中二病なのかなぜか戦車や装甲車ではなくパワードスーツが陸上兵器として開発されている。学園都市の人口数の少なさを補うために開発したといっているが、実態は完全な趣味と噂されている。 核兵器に耐えられる大型四足歩行兵器(ヘヴィーオブジェクト)の開発を目指すと幹部は、常日頃言っているらしい。

住民[編集]

総人口が230万人弱で8割が学生で他に教員が住んでいるが、公安9課、内閣調査室、警視庁公安部、法務省公安調査庁第3課、防衛省ダイス、CIA、モサド、MI6、FRSの調査によると魔術師契約者の存在が確認されている模様。更に都市伝説として風斬氷華骸骨男(スカルマン)、切り裂きポチョムキンブギーホップが潜伏している。他の都市伝説に関しては下記の「都市伝説」の項を参照。

治安[編集]

治安は最悪である。日本一最悪な都市を挙げるとするならば、ここを挙げても良い位である。もう一つは米花町を上げよう。治安組織は何故かボランティアの教師が警備員(アンチスキル)、生徒が風紀委員(ジャッジメント)として活動している。専属ではないため、専ら対応は後手後手である。警察は設置されずにいるが、何故か問題になる事はない。一部学区ではDQNの巣ができており社会問題になっているが、所詮超能力者の特殊部隊に排除される運命である。決してバーローは登場しない。

さらにその能力者自身が何もの無い無能力者狩りをやったり、無能力者の幼女を殺そうとボーガン持って小学校にきたりと悪い奴しかいない都市である。 こんなにも治安の悪い都市で生活できるのは一部のロリコンヒーローのおかげである。 学園都市内で最も治安の悪い事柄を上げるならば、それは絶対能力進化実験である。軍用クローンの開発だとか、ロリコンの能力をレベル6に上げるためだとか言いながらアレイスターさんの目的達成のために使い手にされたビリビリのクローンによる殺し合いである。

交通[編集]

学園都市建設以前は中央線京王線など様々な路線が存在したが、建設後、それらの路線は新交通システムなどに変わった。無論、鉄ヲタは発狂した事は言うまでもあるまい。 しかし、見えないところでコッソリ気動車が走っている。 なお、作中にて現在の立川駅周辺まんまの地図が使用されていた。

かつてこの電車が多摩都市モノレールと呼ばれていた事実は学園都市の上層部によって封印されており、現地の鉄ヲタは更に発狂している。

大覇星祭[編集]

いわゆる体育祭である。東京の3分の1を占める学園都市に存在する全ての学校が参加するので実にカオス(笑)である。オマケに殆どの学生が所謂超能力者なので、まさしく戦争になる。また、この時のみ一般人の立ち入りが可能で、テレビ局も競技を放送する。

この機に乗じて、街の不良達も騒ぎを起こそうとするので、体育祭開始前~開始中も別の意味で戦争になっている。

怪文章[編集]

  • 極めた魔術師・超能力者なら大丈夫だろうと思っていたら、やたら頑丈な無能力者に殴り倒された
  • 爆心地から徒歩1分の路上で眼鏡っ娘が口から涎を垂れ流して歩いていた
  • 足元がぐにゃりとしたので毛布をめくってみると全裸の幼女が転がっていた
  • チョーカーをした白髪が襲撃され、目が覚めたら返り討ちにしていた
  • 空腹で家主に噛み付いて倒れた、というか噛み付いた後から食糧とかを強奪する
  • 廃屋がヒューズ=カザキリに襲撃され、ローマ正教徒も「土御門も」全員吹っ飛ばされた
  • マンホールからゴミ箱までの10mの間にゴリラに襲われた
  • バスに乗れば安全だろうと思ったら、バスの乗客が全員ミサカだった
  • 人口の4/5がカリキュラム経験者。しかもAIM拡散力場が魔術を無効化するという都市伝説から「魔術師ほど危ない」
  • 「そんなモテモテなわけがない」といって出て行った上条が5分後フラグまみれで戻ってきた
  • 「使徒十字を持たなければ襲われるわけがない」と作業着で出て行ったオリアナが単語帳と信念を砕かれ半乳で戻ってきた
  • 最近流行っている台詞は「その幻想をぶち殺す」 思想信条主義主張を全否定して相手に殴りかかるから
  • 御坂美琴から半径81.5mは白井黒子に遭う確率が200%。一度電撃で追い払われてまた現れる確率が100%の意味
  • 学園都市(+近郊)における幻想殺しによる被害者は累計13人。うち9人が十字教徒
  • 第七学区柵川中学とその周辺には人前でスカートをめくる変態少女が出没する。しかもその標的は必ずと言って良いほど頭に花を咲かせた妙な少女である。

都市伝説[編集]

学園都市の様な時代の最先端をゆく都市にも他の都市の例に漏れず「都市伝説」と呼ばれるものがある。とはいえそれらの殆どは根も葉もない荒唐無稽なものばかりである。

  • 骸骨ライダー
都市伝説の定番「首なしライダー」の変形とされるもので、夜になると都市の様々な場所に出没するといわれている謎のバイク乗り。スキルアウトの間で噂されている。体は普通だがその顔は炎に包まれた骸骨であり、バイクもまた車輪の部分が炎に包まれている。夜の道路に突如現れ、「復讐するは我にあり」「お前は罪を犯した。今からそれを贖え」と訳の分からない事を言ってスキルアウト達に襲い掛かる。いわゆる「骸骨男(スカルマン)」との関係は不明。その姿から一説にはアメリカの有名コミックの主人公を真似ただけの只のコスプレ狂だという説も。仮面ライダースカルかも。
  • 脱ぎ女
こちらは昼夜を問わずに現れる。ある女が突如現れて道を訪ねてくるが、一緒に目的の場所を探し回っていると、不意に服を脱ぎだすというもの。この女にあった者は叫び声を残して消えると言われる。また、女性がこの女にあった場合はその呪いで新しい脱ぎ女になるらしい。元に戻るには脱ぎたての下着を頭に被って夜どおし踊らなくてはいけないとされる。
  • 花さか女
柵川中学とその周辺に現れると言われる謎の少女。頭に花が咲いており、これを相手の頭に飛ばして寄生させる。この女に近寄るだけでも頭に花が咲いてしまう。しかもこの花はその後更に増殖し、全身が花に覆われていわゆる「植物人間」になってしまう。一説には放射能汚染により変異異したキノコを食べて変身するという昔の特撮映画のキャラクターが元になって生まれたという説がある。
  • どんな能力も効かない能力を持つ男
この都市伝説に関してはこちらを参照。
  • 首刈魔
第7学区にある学園都市きってのお嬢様学校「常盤台中学」とその周辺に出没すると言われる。いけず後家の年増中年女性の姿をしており、女とは思えない程の怪力で首の骨を圧し折る。この学校の生徒達はその殆どが知っているとの事だが、この女の被害に遭う者は今の所二人で、しかもいつも彼女達だけが標的にされるらしい。
  • 謎の屋台
おでんなどの定番メニューは勿論、中華料理、琉球料理、更にはジャンボパフェ、スペシャルバーガーなどのメニューまでもが供されるという妙な屋台。しかも注文するとわずか3秒以内で出されるという。時々だがいわゆるゲテモノ料理も出す事があるらしい。例としてはアナコンダの活けづくり、ヒグマの姿焼き、ゴキブリの佃煮など。
しかし、この謎を解明しようと思ってはいけない。なぜなら常に2人のアンチスキルが警護に当たっているからである。おそらくは学園都市にとって非常に重要な施設なのかもしれない。
  • チャイルドエラーの少女
あるチャイルドエラー関連の施設で、某有名バンドのドラマーそっくりの少女を目撃したという情報がある。顔、髪型、カチューシャなど共通点が多く、しかもまで同じだという。しかし関連は不明。。一説にはそのドラマーの子供もしくは子孫ではとも言われている。
  • ジャッジメント第177支部武力事件
学園都市の研究発表会である「学究会」の日の日の出直後行われた闘争。ジャッジメント第177支部が総指揮をとったジャッジメント連合・常盤台中学生徒ら少なくとも1000人もの集団が4つの会場に分かれ、各学究会警備部隊と交戦したといわれる。
警備部隊は壊滅したのだが、学究会は無事開催されたため、闘争目的は不明。ただし、ジャッジメント連合側には婚后航空、警備部隊側にはスタディ社の兵器供与があったため、2社間の代理戦争という見方もある。またアンチスキルの出動は一切なかったらしい。
これらの事件は数人の目撃者と思われる人物が目撃したと主張しているが、それ以外のジャッジメントを含めた人物はこの事件の存在を否定しており、電磁的記録も一切残っていない。
  • 不幸を呼ぶ男
都市内のある学校に通う不幸な男子生徒の事で、彼に不幸をうつされた者には以下の様な変化が発生する。
①頭が悪くなる
②貧乏になる
③様々なトラブルに巻き込まれる様になる。
④周囲に次々と女性(しかも何故か美貌の者ばかり)が集まる様になる。
⑤「不幸だー!!」が口癖になる。
早い話がその男子生徒の様になってしまうという事である。ちなみにこの男子は上記の「どんな能力も効かない能力を持つ男」と同一人物であり、リンク先も参照。
  • テケテケ
都市伝説の定番のひとつ。上半身だけの少女の姿をしているのが特徴で、特に学園都市に出没するのは、決まって金髪碧眼の美少女の姿をしたテケテケである。
噂ではある組織に所属していたが、己の可愛さに仲間を裏切り、その後、仲間によって粛清されて体を半分に切断されてしまったという。
それで死んだと思われたが、何故か上半身だけの姿で夜な夜な出没するようになってしまい、特に第10学区の墓地とその周辺に良く現れるとされる(その殺された少女はこの墓地に埋葬されているといわれる)。
また、殺した仲間はその後、上半身だけのその少女の姿を目撃したが、よく見れば只の女装した中年オヤジだったという妙なオチが付いたという。
  • 虚数学区
学園都市は非常に多くの学区に分かれているが、学園都市で最初の研究機関が置かれた場所に虚数学区があるといわれる。
そこには「架空技術」というとんでもない技術の数々が開発されてきているという。
その技術力は「学園都市最強のスーパーコンピュータの中枢部分を作った」「世界の偉人のDNAを解析したデータベースがあり、ボタン1つで偉人を量産可能」「不老不死の研究が完了していて、その完成系がとある教師である」など、すさまじいものである。
虚数学区へ行きたいならば夕方4時44分に学区をまたげばいいらしい。ただし、帰る方法に関しては言及されてないので片道切符になる恐れは否定できない。

関連項目[編集]

この項目「学園都市」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)