宝腐持居太

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Stop hand.png どくいり きけん よんだら しぬで
この記事にはが含まれており、読むことで不快感に襲われる場合があります。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「宝富士大輔」の項目を執筆しています。

この記事については以下のようなことが主張されているようです。

  • この記事は誤りと嘘八百でいっぱいの百科事典であるアンサイクロペディアに掲載されています。ここにあるコンテンツはその全て、もしくは一部がフィクションですが、同時にそうではない可能性もあるなど、言うなれば「超フィクション」の状態にあります。つまり、全て嘘八百ということです!したがって実在する人物・事件・団体とは一切関係ありません!
  • ここにはあなたの社会的評価を害するに足る事実はありません!名誉毀損で刑事告訴しないでください!
  • あなたの社会的評価は全く傷付いておらず、損害は全く生じていません!損害賠償請求しないでください!
  • あなたの経済的評価を損なう危険は全くありません!信用毀損で刑事告訴出来ますが、時間の無駄です!
  • この記事を読んであなたが当局に逮捕されても、一切責任を負いません!
  • Akajisoshou.gifそのほかこの記事のために発生した損失や損害について、一切責任を負いません!

宝腐持 居太(たからふじ おた、1987年2月18日 - )は、リンゴ園共同組合運営の北リンゴ園中泊支店出身で伊勢ヶ濱部屋所属の現役相撲レスラー兼腐力士である。2010年3月場所までの四股名は宝富士 大輔( - だいすけ)、本名は杉山 大輔(すぎやま - )。大相撲界では雅山豊ノ島などと並び数少ないヲタ関取である。

来歴[編集]

出身地のすぐ近くには暗黒面に一時落ちかけた安壮富士・マジメすぎて敬遠されてしまうかわいそうな安美錦兄弟が出身していた。同じ北リンゴ園で板柳支店出身である高見盛がいる東関部屋への入門も一時考えたが、地味に終わってしまう可能性が非常に高いと考え杉野森家の血統がどくどくと流れる伊勢ヶ濱部屋へと入門を決意した。

ほぼ同時期、近畿大学で相撲の練習を終えた後先輩の選手に呼び出され大麻と漫画どちらかを選べといわれ漫画を選んだ。その後はずぶずぶのめりこみ、自分でコミックマーケットに出品したこともあったという。

入門後の下積み時代はお金がなかなかもらえないのでコミックマーケットの収益に頼ろうと積極的になったが、自分はバカのせいで浴衣着用義務がある上に将来結うマゲの準備工事が目立ってしまうため友人に依頼。依頼料は156円で決着したという。収益金で大量のグッズをネットで買い込み、部屋の中にはおいて置けない量になると自分で部屋近くにロッカーを2つ借り、そこにしまいこんだ。

関取早期昇進で給料103.6万円が手に入ると思われた2010年3月場所でわりと大きく負け越した。「こそこそやるな」と師匠にいわれたこともあり場所後改名届を提出した。番付発表で自分の本性を記者会見で告白するとともに「宝腐持」に改名した。読みは同じまま腐った宝を持ち続けるという意味に改めた。

先述した「地味に終わりたくない」という件であるが、西十両12枚目という新十両昇進番付が発表された2010年8月30日になってもあの頭の硬いウィキペディアに全く書き込まれていなかった。おまけにGoogle先生からは「もしかして宝くじ」などと言われる有様であった。前述のような衝撃の事実があるが、あまり多くの人に知られていないため、この記事を作った人が前もってウィキペディアにも記事を作ったら記事は薄っぺらになってしまったそうだ。ほかにもウィキペディアの記事が薄っぺらな奴はだいたい裏があるが要出展厨の暗躍を恐れて書き込めないケースが多い。なお現在は「宝腐持によく似た人間がいる」と、マツコ・デラックスが彼に似ていることが報道され有名となった。マツコ当人も似ていると認めた。

また、コミックマーケットでは現役力士が出展しているということで一躍有名となり、C77以降、壁サークルにも匹敵する知名度は誇っているが、C82現在では壁サークルになれてはいない。なお宝腐持自身はC79までに壁サークルになりたいと思っていたようだが、失敗したので、次の目標はC84までに壁サークルになることらしい。相撲なんかどーでも良いと思っているのかは定かではないが、最近は早起きしてナニかをゴソゴソとしながら画力や物語構成力のアップに取り組んでいるらしい。個室も貰えたので他の人にも迷惑はかからないが、お隣さんである安美錦が寝ているときにその変な音で目覚めたことがあるようで、宝腐持は先輩である安美錦への配慮として間に1部屋置くことを検討し、構想から半年、誉富士新十両を気に部屋を誉富士に譲り、自身は隣の部屋に転居した。誉富士、哀れ。そして、同じくコミケでの人気アップを狙っていた大岩戸と手を組むこととし、C81からは実際にタッグを組んで出品している。でもそんなことまでいろいろ考えてコミケで壁サークルになるより、本業で壁サークルになったほうが良い気もするのだが、本人が楽しければ別にいいのではないだろうか。

ヲタの力士志望者はどしどし宝腐持の内弟子になりなさい!今ならかの有名な大関日馬富士も多分間近で接してくれますよ!

エピソード[編集]

  • 「今後コミックマーケットなどには堂々と紋付袴・大銀杏の正装で乗り込んでやる」と高らかに宣言し、その夏のコミックマーケットには宝持腐らしき人物が実際に目撃されている。なお本人もそれは認めている。
  • 新十両の場所ではヲタ関取の先輩である豊ノ島雅山趣味が原因で不当な十両陥落したためはやくも対戦できる可能性があった。その後、新入幕の場所で雅山との対戦が組まれたが、豊ノ島との対戦は未だ実現していないらしい。
  • 四股名は「角界のになって欲しい」という師匠の願いを込めてつけられたらしいが、その願いとは別の意味でになってしまっている。
  • C80で壁サークルになれなかった影響なのか、本業であるSUMOUには全く集中できず、直前の場所は新入幕であったが大敗、1場所でUターンしてしまった。しかしC81で壁にかなり近づいてきたことを告げられたため1場所で幕内に舞い戻る。結果的にC81で壁サークルにはなれなかったが、今後の頑張り次第では壁サークルにもなれる(と、聞かされている)。
  • C81では、初めて大岩戸とコンビで出品した。ただし、販売層が違うため相乗効果は全く狙えなかった(これは本人たちもコンビを組んだときから気づいていた)。この共同販売は準備期間の短縮が最大の目的だったとのこと。
  • 息抜きとしてスナックに行くこともある。に行った際は私服姿を激写され、同人仲間から失意の目で見られる羽目に。ちなみに誘ったのは德勝龍。仲がいいらしい。

関連項目[編集]

  • マツコ・デラックス - 新入幕時に似てると騒がれる。実際似ている。マツコ本人も公認。互いに間違われても怒らない協定を結んでいるかどうかは不明。