山陰新幹線

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
鉄分過剰
このページには鉄分が過剰なので栄養のバランスが崩れています。
DHMOの摂取やバランスの良い食事をすることを心がけ、鉄分が偏らないように注意してください。

山陰新幹線(さんいんしんかんせん)は、新大阪駅から新下関駅までを、日本海側(山陰エリア)を経由して結ぶ西日本旅客鉄道(JR西日本)の高速鉄道路線およびその列車(新幹線)である。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「山陰新幹線」の項目を執筆しています。

概要[編集]

全国新幹線鉄道整備法に基づき、1991年に着工し20年の歳月を掛け、2011年3月12日(九州新幹線と同日)に全区間が開業した。総工費は約3兆円。

新大阪駅 - 新下関駅間を、ほぼ全線にわたって福知山線、旧山陰本線に沿って建設されている。新大阪駅で東海道・山陽新幹線と、新下関で山陽新幹線と、それぞれ接続している。これまで高速鉄道網から孤立していた豊岡市鳥取市米子市松江市出雲市、益田市、萩市、長門市という山陰地方の主要都市間の高速移動を実現させた。特筆すべきは、地上設備設置・維持管理費用を抑制するために、新幹線としては異例の全線非電化で、使用車両はJR西日本が新製した電気式ガスタービンハイブリッド駆動のWD10系を使用する。開業にあたって、一般公募により「シー幹線」という愛称が付けられたが、全く定着していない。

北陸新幹線との直通運転を行うため、整備新幹線としてではなく中日本海交流会議(のちの舞鶴県)の単独で豊岡市から小浜市までの支線を建設中。財政難と京丹後市内の難工事、天橋立の景観上の問題により、開業時期は未定。北陸新幹線の白山神社以西のルートが米原ルートおよび湖西ルートとなった場合は敦賀市まで延伸予定。上述の舞鶴支線に加え、中国横断支線、山口支線の3支線に「三本の矢」という愛称が付けられたが、一切定着していない。未成線や自然災害による路線寸断が発生し、収拾のつかない事態に陥っている。

路線データ[編集]

  • 距離(営業キロ):706.8km
  • 軌間:1435mm(標準軌)
  • 駅数:31(起終点駅含む)
  • 複線区間:全線複線
  • 電化区間:無し(全線非電化)
  • 保安装置:ATC-ND、車内信号式

設置駅[編集]

駅一覧[編集]

  • 距離は新大阪駅からのもの。
  • 各列車の山陰新幹線内の停車駅については停車駅表を参照
山陰新幹線における駅一覧表
駅名 営業キロ 接続路線 駅構造 待避 所在地
新大阪駅 0.0 東海道山陽新幹線JR京都線地下鉄御堂筋線 専用29・30番線 大阪府 大阪市淀川区
大阪空港 17.0 大阪モノレール線 島式ホーム2面4線 豊中市
宝塚劇場駅 26.9 JR福知山線・阪急宝塚線・阪急今津線 相対式ホーム2面2線 × 兵庫県 宝塚市
三田駅 45.2 JR福知山線・神戸電鉄三田線 相対式ホーム2面2線 × 三田市
新篠山駅 69.9 島式ホーム2面4線 篠山市
福知山駅 118.0 JR山陰本線・福知山線・KTRマツバガニ線・宮福線 島式ホーム2面4線 福知山市
出石そば駅 165.0 相対式ホーム2面2線 × 豊岡市
豊岡駅 177.9 山陰新幹線支線(建設中)・KTRマツバガニ線・宮津線 島式ホーム3面6線 豊岡市
城崎温泉駅 187.5 KTRマツバガニ線 相対式ホーム2面2線 × 豊岡市
香住駅 209.5 KTRマツバガニ線 相対式ホーム2面2線 × 美方郡香美町
(臨)餘部駅 216.7 KTRマツバガニ線 相対式ホーム2面2線 × 美方郡香美町
新浜坂駅 227.9 相対式ホーム2面2線 × 美方郡新温泉町
鳥取駅 259.8 JR因美線・水木鉄道ゲゲゲ線 島式ホーム2面4線 鳥取県 鳥取市
はわい駅 294.1 島式ホーム2面4線 東伯郡湯梨浜町
倉吉駅 299.6 水木鉄道ゲゲゲ線 島式ホーム2面4線 倉吉市
(臨)大山駅 334.3 相対式ホーム2面2線 × 西伯郡大山町
米子駅 352.5 中国横断新幹線(計画中)・水木鉄道ゲゲゲ線・境線 島式ホーム3面6線 米子市
安来駅 361.3 一畑電車東西線 相対式ホーム2面2線 × 島根県 安来市
新松江駅 381.4 相対式ホーム2面2線 × 松江市
玉造温泉駅 388.0 一畑電車東西線 相対式ホーム2面2線 × 松江市
宍道駅 398.4 JR木次線・一畑電車東西線 相対式ホーム2面2線 × 松江市
出雲市駅 414.1 一畑電車東西線・北松江線 島式ホーム2面4線 出雲市駅北町
大田市駅 446.7 JR木次線・一畑電車東西線 相対式ホーム2面2線 × 大田市
江津駅 483.8 一畑電車東西線・三江高速鉄道三江本線 相対式ホーム2面2線 × 江津市
浜田駅 502.8 一畑電車東西線 島式ホーム2面4線 浜田市
益田駅 544.0 JR山口線・YSL本線 島式ホーム2面4線 山口県 益田市
萩中央駅 601.5 相対式ホーム2面2線 × 萩市
長門市駅 629.1 YSL本線・YSL仙崎線 島式ホーム2面4線 長門市
特牛駅 664.6 YSL本線  島式ホーム2面4線 下関市
川棚温泉駅 686.4 YSL本線 相対式ホーム2面2線 × 下関市
新下関駅 706.8 山陽新幹線・JR山陽本線 山陽新幹線と共用 下関市
支線における駅一覧表
駅名(仮称) 営業キロ 接続路線 駅構造 所在地
豊岡駅 0.0 山陰新幹線(本線系統)・KTRマツバガニ線・宮津線 島式ホーム3面6線 兵庫県 豊岡市
京丹後駅 接続交通機関なし(市営バスの乗り入れを検討中) 相対式ホーム2面2線 京都府 京丹後市
天橋立口駅 丹後海陸交通路線バス 島式ホーム1面2線(トンネル内) 宮津市
新舞鶴駅 舞鶴線(新駅) 相対式ホーム2面2線 舞鶴市
小浜駅 北陸新幹線小浜線・若狭リゾートライン 北陸新幹線と共用 滋賀県 小浜市
(参考)中国横断新幹線における駅一覧表
駅名(仮称) 営業キロ 接続路線 駅構造 所在地
岡山駅 0.0 多数のため省略 山陽新幹線四国横断新幹線と共用 岡山県 岡山市北区
備中高梁駅 伯備線 相対式ホーム2面2線 高梁市
新見駅 伯備線・姫新線芸備線 相対式ホーム2面2線 新見市
金持巨根駅 相対式ホーム2面2線 鳥取県 日野郡のどこか
米子駅 山陰新幹線(鳥取方面)・水木鉄道ゲゲゲ線・境線 山陰新幹線と共用 米子市
山陰新幹線との重複区間
新松江駅 山陰新幹線(益田方面) 山陰新幹線と共用 島根県 松江市

駅概要[編集]

  • 工事が遅々として進まず、計画が何度も変更されるため、支線の駅概要は省略。
新大阪駅
地上4階の新幹線ホームに増設された、山陰新幹線専用ホームを使用する。
東京方は、鳥飼基地回送のための東海道新幹線への渡り線がある。また駅構内は架線が設置されている。
大阪空港駅
大阪空港トンネル内にある地下駅。
空港ターミナルビル中央ブロック直下付近にあり、北・南ターミナル共にアクセスは良好である。
全ての列車が停車する。
宝塚劇場駅
より宝塚大劇場に近い位置に設置された新設駅。
三田駅
福知山線ホームの北側に沿うように、高架のホームドア付きホームが設置されている。
新篠山駅
市街地西側に新設の高架駅。
福知山駅
北側広場に、新幹線用の高架ホームを増設。
出石そば駅
市街地西側の総合グランドに隣接した新設の高架駅。ホームドア設置駅。
当初は出石駅で開業したが、集客アップを図るため、出石そば駅に改称した。
豊岡駅
西側電車留置線の一部に、新幹線用の高架ホームを増設。
真ん中のホームは北陸新幹線と連絡する支線の建設により、使用停止中。
全ての列車が停車する。
香住駅
KTR線ホーム南側に、高架のホームドア付きホームが設置されている。
カニのシーズンは、一部「あさしお」や「かにカニあさしお」が停車する。
餘部駅
KTR線余部橋梁の南側にある「新余部橋梁」西詰の「新桃観トンネル」内にあり、KTR餘部駅とは連絡通路で繋がっている。
ただし新幹線駅は臨時駅のため、停車列車がない時は通路が閉鎖され乗客は入れない。ホームドア設置駅。
ある業界団体の請願駅であり、特殊な趣味団体の貸切見学列車などが運行されるときに開業する。
鳥取駅
北側再開発エリアに、新幹線用の高架ホームを増設。
在来線との乗り換えは、中2階コンコースの新幹線改札で行う。
全ての列車が停車し、一部「だいせん」は当駅で折り返す。
計画では北陸新幹線と直通する列車は当駅で折り返す予定(臨時列車を除く)。
はわい駅
湯梨浜町「ハワイアロハホール」の南に新設された高架駅。当初信号所の予定だったが、駅に変更された。
倉吉駅
水木鉄道線高架ホーム北側に、新幹線用の高架ホームを増設。
大山駅
「大山トンネル」内にある冬季営業の地下ホーム駅。構内にある高速エレベーターで大山山麓のゲレンデに直行できる。ホームドア設置駅。
米子駅
運用検修センターの一部を、新幹線高架ホームに転用。
当駅で接続する中国横断新幹線の計画が事実上の凍結状態にあるため、真ん中のホームは当面使用しない。
ここからは中国横断新幹線との重複区間。
全ての列車が停車する。
新松江駅
一畑電車松江駅の北側、大橋川の中州(中の島)に設置された専用高架駅。
改札出口にバスターミナルがあり、国道485号くにびき大橋から松江駅(橋南エリア)方面、松江城(橋北エリア)方面にそれぞれ接続している。
ここまでが中国横断新幹線との路線上の重複区間。
全ての列車が停車する。
宍道駅
一畑電車ホームの南側に、高架のホームドア付きホームが設置されている。
地元請願駅である。
出雲市駅
一畑電車東西線の高架ホーム南側に隣接して、新幹線用の高架ホームを増設。
全ての列車が停車し、「だいせん」と一部「あさしお」はこの駅で折り返しとなる。(一旦車両センターへ回送の後、再度入線)
ここまでが中国横断新幹線との運転系統上の重複区間。
計画では臨時の北陸新幹線が当駅まで乗り入れる予定。
大田市駅
一畑電車ホームの北側に、高架のホームドア付きホームが設置されている。
既存跨線橋の鋳鉄製門柱(日本最古)はそのまま活かし、新幹線連絡通路の一部としている。
最初は石見銀山駅となる予定だったが、嘘くさいという理由で却下された。
江津駅
一畑電車ホームの南側側線跡の敷地に、高架のホームドア付きホームが設置されている。
浜田駅
一畑電車ホームの北側と、国立浜田病院との間に設置された高架駅。
益田駅
YSL本線ホームの北側留置線の一部に、新幹線用の高架ホームを増設。
全ての列車が停車する。
萩中央駅
松本川、橋本川に囲まれた三角州を、川ごと貫く「萩トンネル(全長5,000m)」内にある地下駅。
相対式ホーム2面2線を備える。ホームドア設置駅。
駅は萩中央公園の直下となる。
長門市駅
YSL本線南側の、旧長門機関区の留置線の一部に、新幹線用の高架ホームを増設。
全ての列車が停車する。
特牛駅
「こっとい」と読む、難読駅の代表的存在である。
当初は信号場の予定であったが、特殊団体および地元からの請願により、駅として開業。
YSL本線駅東側の山林を切り開いたところに設置された高架駅。
一部「あさしお」は当駅を通過する。
新下関駅
「竜王深坂トンネル(全長7,000m)」出口の下関市小野の「小野信号場」で、山陽新幹線と合流した後に当駅へ至る。
駅設備は山陽新幹線と共用する。

運行形態[編集]

2013年(平成25年)4月時点で、新大阪駅 - 博多駅間の所要時間は最速3時間50分、最高速度280km/hで運行されていた。 また開業以来規則的なパターンダイヤを導入し、新下関からは博多まで山陽新幹線に直通している。なお、通勤時間帯はわずかだが本数が増える。

列車[編集]

  • 「まつかぜ」
    最速達タイプであり、九州新幹線の「つばめ」に相当する。
    基本的に新大阪駅 - 博多駅間の運転で、主要駅のみに停車する。
    車両も専用編成が使用される。運行本数は朝昼夜の1日3本であった。
    極度な営業不振により、2013年(平成25年)12月31日をもって、定期列車の運行は廃止された。山陽新幹線の不通時のみ、関西以東と九州地方とを結ぶ代替路線としての運行が行われる予定である。
  • 「あさしお」
    準速達タイプであり、九州新幹線の「さくら」に相当する。
    基本的に新大阪駅 - 博多駅間の運転で、益田駅 - 博多駅間は各駅停車となる(一部通過あり)。
    (一部列車は新大阪駅-出雲市駅間・出雲市駅-博多駅間)
    運行本数は新大阪駅 - 出雲市駅間が1時間に1本、出雲市駅 - 博多駅間は一日6往復である。
  • 「だいせん」
    各駅停車タイプであり、東海道新幹線の「こだま」に相当する。
    新大阪駅 - 出雲市駅までの運転となる。
    1時間おきに福知山行、豊岡行、鳥取行、出雲市行が来る
    福知山を出ると、ガラガラである
  • 「さんべ」
    大阪にも九州にも行かない各駅停車タイプであり、基本的に1~2両のワンマン運転が実施される。
    福知山駅-長門市駅間が運行区間である。
    だいせんを補完するようにして、1時間に1本のダイヤを維持する
    出雲市-長門市間のみを走る列車は1両で、座席すら用意されていない
    ただし、「こだま」のように停車駅ごとに長時間停車することはない
  • 「かにカニあさしお」
    臨時列車。カニのシーズンを迎える11月から3月にかけて、土曜・休日を中心に定期列車の補充として運行される。
  • 「みすゞ潮彩」
    臨時列車。土曜・休日を中心に運行される。
    なお、当列車の運行区間は他に運行されている列車が少ないため、要望に応じて徐行運転や臨時停車などが可能である。

停車駅[編集]

停車駅一覧
種  別 新大阪 大阪空港 宝塚劇場 三田 新篠山 福知山 出石そば 豊岡 城崎温泉 香住 (臨)餘部 新浜坂 鳥取 はわい 倉吉 (臨)大山 米子 安来 新松江 玉造温泉 宍道 出雲市 大田市 江津 浜田 益田 萩中央 長門市 新特牛 川棚温泉 新下関 小倉 博多
(臨)まつかぜ
あさしお
だいせん、さんべ  
(臨)かにカニあさしお  
(臨)みすゞ潮彩  

利用者動向[編集]

大阪と新下関・博多との間を山陰新幹線で乗りとおす乗客は熱心な信者しかいない。大阪から豊岡、鳥取、米子、出雲へ向かう客が利用者の8割を占めている。当初期待された山陰都市間の利用需要は少ない。また、九州方面へ向かう利用客は非常に少なく、出雲市から西は単線となっている。また、大阪空港駅が存在することで、沿線の空港は利用者をストローされてしまい、今では格安航空の韓国便しか存在しなくなった。

少しでも直通利用客を増やそうと、様々なラッピング列車が運行されている。境線以来の「ゲゲゲの鬼太郎」列車はもちろんのこと、「名探偵コナン列車」、「出雲神話列車」、「萩の志士列車」が走行している。こうしたキャラクター達は、永久無料乗車することができる。この中で人気があるのは、コナン列車であり、その中では1週間に1件の割合で殺人事件が発生する。倉吉-米子間ではそれ以外の区間でも事件が発生することがあり、ミステリー通をうならせると同時に、地元利用客を畏怖させている。

使用車両・編成[編集]

全ての列車が、後藤総合車両所(出雲支所)所属のWD10系10両編成(機関車2両含む)で運行されている。

WD10系[編集]

非電化新幹線用車両として、JR西日本が開発した車両。

  • 全10両の固定編成で、前の1両目と後ろの10両目の機関車が、2~9両目の客車を挟み込む、プッシュプル編成である。
  • 機関車の駆動方式は、「シリーズハイブリッド」と呼ばれる方式で、ガスタービンエンジンに、直流発電機、インバータ、駆動用三相交流誘導電動機、蓄電池などを組み合わせた「動力セット」を、機関車1両あたり2セット、編成あたり4セット搭載する。
  • ガスタービンエンジン
米軍の垂直離着陸機V-22「オスプレイ」に搭載されているものと同仕様の、ロールス・ロイス製T406型ターボシャフトエンジン(軸出力4,586kW ≒ 6,240ps)。
  • 1セット当たりの定格出力は、2,500kW(≒3,400ps)であるため、機関車1両で5,000kW(≒6,800ps)、編成全体では10,000kW(≒13,600ps)となる。


(参考)JR主要車両の出力表

型式 車種 出力(kW)
WD10系M1(機関車1両) 新幹線用機関車 5,000
EF500形 交直流両用電気機関車 6,000
EH800形 複電圧式交流用電気機関車 4,000
DF200形 電気式ディーゼル機関車 1,920
型式 使用線区 編成両数 MT構成 編成出力(kW)
WD10系 山陰新幹線 10 2M8T 10,000
N700系 東海道・山陽新幹線 16 14M2T 17,080
E5系 東北新幹線 10 8M2T 9,960
N700系7000番台 山陽・九州新幹線 8 8M0T 9,760

編成[編集]

※ 新下関側からM1・1号車・2号車… の順となる

  • 「まつかぜ」用 A編成
号車 M1 1号車 2号車 3号車 4号車 5号車 6号車 7号車 8号車 M2
種別 機関車 普通車 指定席 グリーン車
指定席
グリーン車指定席
(半室ビュッフェ)
グランシャトー
指定席
機関車
座席 2+2列 2+2列 カラオケボックス サロンソファー


  • 「あさしお」「だいせん」用 B編成
号車 M1 1号車 2号車 3号車 4号車 5号車 6号車 7号車 8号車 M2
種別 機関車 普通車 自由席 普通車 指定席 グリーン車
指定席
機関車
座席 2+3列 2+2列 2+2列


  • 「さんべ」用 C編成
号車 M1 1号車 2号車 M2
種別 機関車 普通車 自由席 普通車 指定席 機関車
座席 ロングシート 1+1列

車両別概要[編集]

  • 1・10両目
動力セットを搭載する機関車。動力セット1基で1台車(2軸)を駆動する。
ガスタービン機関・インバータ制御器の高周波ノイズ対策のため、動力セットは遮音材で囲まれたボックスに収納されている。
他に客車へのブレーキ指令、サービス電源供給などを行う。
  • B編成 2~4両目(1~3号車)
普通車自由席車で、2+3列シートを備える。
シートおよび付帯設備は、北陸新幹線W7系に準じる。
  • A編成 2~6両目(1~5号車) B編成 5~8両目(4~7号車)
普通車指定席車で、2+2列シートを備える。
シートおよび付帯設備は、W7系に準じる。
  • A編成 7両目(6号車) B編成 9両目(8号車)
グリーン指定席車で、2+2列シートを備える。
シートおよび付帯設備は、W7系番台に準じる。
  • A編成 8両目(7号車)
新下関側半室は、「カラオケシャトー」と称する、1室6人まで利用できるカラオケボックスを、3室備える。
レーザーディスクカラオケ機器、ソファーを備える。グリーン券は室単位での発売となる。
新大阪側半室は、「華城飯店」と称する、地元食材を使用した中華料理の軽食を供するビュッフェとなっており、同時に立食で8人が利用可能である。
また「カラオケシャトー」「グランシャトー香蘭」の乗客への、シートデリバリーも行っている。
  • A編成 9両目(8号車)
「グランシャトー香蘭」と称する、グリーン車のさらに上位のサービスを提供する車両である。東北新幹線E5系の「グランクラス」に相当する。
デッキには虹色の照明でライトアップされた受付があり、受付の奥の客室には「香蘭指定席券」を持った乗客しか入れない。
この車両の客室部には窓がなく、外観上の大きな特徴となっている。
客室内の奥にはミラーボールのあるステージがあり、客席は深紅のソファーが4区画並ぶ。定員は16名となっている。
フリードリンク、フリーおつまみ、カラオケ歌い放題、全席喫煙可能となっており、事前予約すれば専任アテンダントの「おもてなし」を受けられる。
なお18歳未満は、保護者の同伴が必要である。

※ A編成7・8号車の内装デザインと運営管理は、大阪市の総合レジャービル運営会社が行っている。デザインテーマは「昭和のナニワ」。

並行在来線[編集]

この区間の並行在来線にあたる山陰本線と福知山線は、宝塚三田間は神戸電鉄、篠山口駅から先の兵庫県・京都府内は「北近畿タンゴ鉄道」、鳥取県内は「水の木と青い山鉄道」(水木鉄道)、島根県内は「一畑電気鉄道」、山口県内は「YSLやまぐちシーライン鉄道」と、それぞれ既存私鉄および第三セクターに移管された。(まだ儲かる福知山線の尼崎-篠山口間はJR西日本が継続管理)

管理区間は下図の通り。

運営会社 路線名 篠山口駅 居組駅 東浜駅 米子駅 安来駅 飯浦駅 江崎駅 幡生駅
JR西日本 福知山線  
KTR北近畿タンゴ鉄道 マツバガニ線  
KTR・水木鉄道 共同管理区間    
水木鉄道 ゲゲゲ線    
水木鉄道・一畑電鉄 共同管理区間    
一畑電鉄 東西線    
一畑電鉄・YSL 共同管理区間    
YSLやまぐちシーライン鉄道 本線  
JR西日本 山陽本線  

関連項目[編集]