岡田克也

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「岡田克也」の項目を執筆しています。

岡田 克也(通称: フランケン岡田フランケン=ジャスコ

「これはねえ、やっぱり狂ってますよ。この岡田克也は。
顔見てご覧なさい。目はつり上がってるしね。顔がぼうっと浮いているでしょ。
これ気違いの顔ですわ」
岡田克也 について、塩爺
「岡田克也は、他人を殺し・全人類を殺す者であるから、彼らの責任は当然、死に値する。
従って、岡田克也は腹を切って死ぬべきである。
また、岡田克也はただ死んで終わるものではない。
彼は無責任な悪人であり、唯一神又吉イヱスが岡田克也を地獄の火の中に投げ込むものである。」
岡田克也 について、又吉イヱス
「岡田克也のやつ、いたずらばかりしおって!けしからん!」
岡田克也 について、磯野波平
  1. 日本の政治家で、民主党の元党首。
  2. 1.を模したロボット兵器。

本項目では、上記2つと名言について述べる。

1. 岡田克也 (政治家)[編集]

フランケン=ジャスコ

岡田 克也(おかだ かつや、1953年7月14日 -1958年2月14日 )は、イオングループ中華人民共和国で展開するための中国対策担当大臣。なお、本人は4歳のときに地元の四日市市で発生した四大公害病の四日市ぜんそくで死亡しており、今の岡田はイオングループが総力を挙げて作り出した人造人間である。1960年当時の最先端の技術だったトランジスタで動いている。1958年から1961年までの3年間で1200億円(現在の価値に換算して1兆2000億円)の巨額の開発費が投入された。元通産省官僚。元外務大臣(後任は前なんとかさん)。東京大学法学部卒。

民主党元党首でありブーメラン競技者。国会議員になりたての頃は小沢先生からたいへん目をかけられていて、小沢先生は「岡田克也を総理大臣にする!」と言っていたのだが、新進党解党時に中二病を発症して小沢先生に反目、ブーメランに夢中になった。

もともと党首なんてやる気はなかったが、当時党首であった菅直人(政界きってのお笑い芸人)主催の大規模なブーメラン競技会[1][2]が開かれた結果、怪我による棄権者が続出したため、補欠からの繰上げでしかたなく党首の座に就いた。にやぶつの法則に従えば次期首相は自分だと意気込み、衆議院議員選挙でブーメランを片手に政権交代を訴えたが大敗した。

むしろ政策調査会長時代のほうが活躍していた。菅直人が小泉純一郎首相を挑発するかわりに岡田が理詰めの議論を展開し、民主党が単に首相の失言を引き出すだけの政党でないことをアピールしていた。

ちなみに岡田はブーメランとカウンター競技以外はとんと苦手で、中国の許可を得ていなかった小泉首相にはぐらかされると手も足も出ず、真面目くさった顔で躍起になってブーメランを振り回す姿が一部の国民の哀愁を誘っていた。

しかし、己の一族が支配する会社の利権と勢力拡大には力を入れており、民主党代表時代、小泉首相と表向きは対立構造を演じていたが、裏では手を組み、小泉政権時に大店法を撤廃させ、見事に日本中をシャッター通りだらけにして、自分達の会社だけが利益をむさぼる社会構造に日本を転換させた。2005年での総選挙では大敗したものの本人の裏の顔はほくそ笑んでいたに違いない。これは、元官僚の一面が如実に現れている。

支持者からの献金や贈り物を直筆の礼状を添えてブーメランではなくカウンターさせる、女性記者からの義理チョコもカウンターさせる、当選祝いの伊勢海老も「腐敗」というオマケまでつけて跳ね返す、他者の追随を許さない徹底ぶりは、ブーメラン界では別の意味で高く評価さている。

好物は豆腐。角に口をぶつけても平気だという。見かけはあれだが、意外と省エネな人である。

毎晩10時に必ず寝て、毎朝5時に起きるのが日課。喫煙一切禁止、飲酒は20時まで。これを怠ると仕事ができないらしい。本人からして既にロボットのような状態である。

2ちゃんねらーであり、誹謗中傷がないか、2ちゃんねるを監視している。彼の削除依頼で2ちゃんねる全体が規制に巻き込まれ、書き込みが3分の2に減ったとされている。2ちゃんねるばかり監視して既存メディアの監視をしておらず、ACさよならイオンとネガティブキャンペーンをされている。

だが、2005年の「小泉劇場」での面白さを競う投票に負けて憔悴、選挙応援で憔悴、普天間問題で憔悴する姿が確認されており、栄養剤の調節で自由自在に憔悴することが出来る特技もあるようだ。但し、いざと言うときは水と霞だけで生活できるという。

2009年の衆院選の結果を受けて、外務大臣に就任したものの、ルーピーの自爆はさすがに跳ね返せることができなかった。

2. 岡田克也 (兵器)[編集]

岡田克也氏の影武者として中国の許可を得て開発された民主党のロボット兵器。イオングループの企画商品で中国製。正式な名称はトップバリュブーメラン発射装置。

ステルス性が考慮されており、頭部にイオン発生型電磁パルス照射装置を備えている。これを作動することによってレーダーサイトなど周りの電子機器を破壊できる。この装置はアメリカ軍の最新鋭戦闘機F-22や政府専用機、旅客機も撃墜できる。

モデルの岡田が省エネ人間のため、こちらも非常に環境性能がよろしい。

主力の武装は再使用可能な誘導遠隔兵器イオン加速式ブーメランである。当初は汎用性が高く何度でも使える上それなりの破壊力を持つことで注目されたが、誘導性能に問題があり、しばしば味方に被害が及ぶことから使用には中国の許可[3]が必要となる。

現在イオン系列店と競合する企業、店舗を攻撃する計画に従事しているらしい。中国製なので暴発して自爆する危険があり使用をためらう声もあったため、三重県でもう一機を製作した。

装備[編集]

  • イオン加速式ブーメラン:1本
  • イオンブラスター:5丁
  • イオン砲:2門
  • イオン融合式DHMOガス散布装置
  • マイナスイオン照射装置
  • プラスイオン精製装置
  • イオン発生型電磁パルス照射装置
  • シンギングイオン

必殺技[編集]

  • ノンバンク岡田化トップバリュー拓銀ブラスト
    政治家の信用を悪用しては銀行経営を傍らに行い、イオンエネルギーをトップバリュ化。北海道拓殖銀行の岡田化ともいう。

3. 岡田克也 (名言)[編集]

  • 参政権がほしいなら国籍を取れということは、人権にかかわる。
  • (拉致被害者)5人を(北朝鮮に)返さないと政府が決める必要はない
  • 国会で北朝鮮の名前を出すのは相手の気分を害するからやめろ。
  • イラクの子供は10年も綺麗な水を飲んでないから、自衛隊の給水復興支援は必要無い。
  • 『国歌君が代』は民主主義にふさわしくないので違和感を感じる。民主主義国家にふさわしい国歌があっていいんじゃないか。
  • 200議席突破しない場合は執行部が責任を取る
  • 九割方単位を取っているので、経歴を詐称したことにはならないのではないか。
  • これ以上の計算は社会保険庁のスーパーコンピューターを使わせて貰わないと計算不可能なんですよ。
  • 金大中前大統領が言われた未来志向のレールの上をうまく走っていないとすれば、主に日本側に問題があると思う。
  • 日韓両国で共通の歴史教科書を持つ必要があるのではないか。議論の場を作るべきだ。
  • 野球は強いところしか応援しない。それが一日を気分よく過ごす知恵だ。
  • そうですね、議員年金は無くさないといけないと思います。ただ退職金なるものが必要ですね。
  • (記者の)皆さんも総理にあんなことやられて黙ってるわけ? 明日、北朝鮮の問題を1面トップにしちゃダメだよ。『総理のウソ』をトップにしないと。見識が問われるよ。
  • 選挙はみんなで戦うものだ。最大の責任は候補者本人だ。それを(代表の)責任に直結させる話は、やや理解に苦しむ。
  • サミットは首相の都合。
  • 全会一致の安保理決議は)真の国連決議ではない。
  • 台湾の独立を支持しない。(台湾の将来のあり方については)中国と話しあって解決すべきである。
  • 中国、韓国の許しを得たんですか? 得てないでしょ?
  • 民主に入れない国民はバカ
  • 田舎モノは1000万も預けない
  • アリーナには人もモノもあり~な
  • AKBって本当に48人いるの?
  • 私のような常識的な人間が専門家の考えたものを変えるのはよくない。

注釈[編集]

  1. ^ 選手宣誓は永田氏の偽宣誓書の読み上げにより行われた
  2. ^ 主催した菅直人は「四国お遍路ツアー」を実施。ただ、岡田は連れて行ってもらえず一人で先に行ってしまった。
  3. ^ 中国国家主席の持つ承認ボタンにより行われる

関連項目[編集]