川崎重工業

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「川崎重工業」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「川崎重工業」の項目を執筆しています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「川崎重工業」の項目を執筆してくれています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「カワサキモータースジャパン」の項目を執筆してくれています。
「カワサキか・・・」
川崎重工業 について、東急車輛製造
「カワサキか・・・」
川崎重工業 について、日立製作所
「カワサキか・・・」
川崎重工業 について、中島飛行機
「カワサキか・・・」
川崎重工業 について、近畿日本製造
「カワサキか・・・」
川崎重工業 について、日本車輌製造
「カワサキか・・・」
川崎重工業 について、新潟鐵工所
「カワサキか・・・」
川崎重工業 について、本田技研工業
「カワサキか・・・」
川崎重工業 について、スズキ
「カワサキか・・・」
川崎重工業 について、ヤマハ発動機
「カワサキか・・・」
川崎重工業 について、川崎重工業
「カワサキか・・・だが、断る!」
川崎重工業 について、トヨタ自動車


川崎重工業(かわさきじゅうこうぎょう)は、日本の企業の一つであるが、小さい物を作るのが苦手な企業でもある。社名の川崎重工の由来は創業者が川崎さんだったからであり、川崎市とはあまり関係が無い。本社は神戸市にある。

概念[編集]

技術のホンダ、芸術のヤマハ、漢のカワサキ、変態のスズキ

この会社はでかい物(航空機や工業用プラント、スーパータンカー、発電設備、鉄道車両、戦闘機、シールド、貨物船、潜水艦などなど)を作らすと皆をビビらせる事ができるが、小さい物を作ると(特にオイルパッキンで)弱くなる。

売れ筋の原付スクータを生産しない事から、ファンからは漢カワサキと呼ばれるが、ただやる気がないだけである。本当は小さいものを作ると・・・(ry

ちなみに、最近の新車ではあまり見かけなくなったが、エンジンからオイルが滲んできても、漏れていなければ、それはちゃんと入ってる証拠である。また、ギアを1速に入れたときに発生する大きな衝撃と音は、N芋防止のための配慮であり、高回転まで回したときの派手なメカノイズは、機械としてしっかり機能している証拠なので、心配しないで戴きたい。

オイルの滲み・漏れはカワサキ独自の仕様であり、かつての名機・三式戦闘機「飛燕」もオイル漏れは仕様であり、整備士曰く「また漏れたか」との事。飛行中にオイルを噴出しながら、当時の米軍最新鋭機「P-51」を撃墜したこともあるという。なにそれ、かっこよすぎるんですけど。

最近では性格がやけに丸くなり、工業製品として優秀とされる大人しい出来のオートバイを作ることが多くなった。以前はゼファーけっちなど、暴走族もといDQN・・・あれ?どっちも一緒か。に好まれるネイキッドが主力だったが、2010年現在はネイキッドのラインナップは衰退し、代わりに250ccフルカウルのninja250がバカ売れしている。

また、他社が安っぽすぎるバイクを発売する会社になったり(元からだが)、本当に安っぽいバイクばかり発売する会社になったり、そもそも日本で売る気のない会社になったのに空気を全く読まず、ninja250、Z250、ninjaH2/R等本気すぎるバイクを何かに取り憑かれたようにリリースしてる(或いはリリース予定)。そろそろ「カワサキか・・・」は「カワサキか!!」となりそう(マジで)。

第34回鈴鹿8時間耐久レースにおいて空気を読まずにエヴァンゲリオンを投入しピットスタートから5位まで追い上げ、さらに空気を読まずにライトを点灯させなかったことが記憶に新しい。

よくみかける製品[編集]

鉄道[編集]

  • 電車 - ヤマハに対抗して楽器を搭載してみた。
  • 新幹線 - ブレーキに猫耳を搭載し、世界のオタクどもの注目を集めた。
  • 寝台列車 - 中間車ではあるが、「87系」と言う「トワイライトエクスプレス瑞風」専用車を製造した。その中に「キサイテ86-1」なんて86形式があるのはナイショだぞ。「TW96形」なのか、「TL86形」なのかは明かされていない。

航空機[編集]

2輪車[編集]

関連項目[編集]