出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索

(ゆび)は体の一部で、の先から生えた触覚器。無数の神経が通っているため非常に敏感で、また、多くの関節や筋肉があることで複雑かつ繊細な動きが可能となっている。人外で例えるなら触手にあたる。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「」の項目を執筆しています。

目次

[編集] 概要

人間の指は手足ともに5本ずつが基本であるが、極道ひぐらしのなく頃にのように任意で増減させることができる。人間以外の動物に関してもそれは同様で、進化の過程で好き勝手に指の数や形態は選択され、結果的に多種多様なデザインが形成された。その最も極端な例としてビオランテなどがある。

は指先の防護に一役買っているが、割れたり深爪したりするとものすごく痛いので、実際に防護できているのかについては重大な疑問がある。定期的に切らなければならない点も煩わしいとして不評である。また、爪は生物の体のうちでも固い部位の一つであるが、には劣る。そのため、爪で引っかくよりも噛みついた方がより武器として高性能であると言える。

霊長類の指には指紋という紋様があり、個体や指ごとに異なる。そのため生体認証に利用されることがあるが、アメリカの『ミスバスターズ』という番組において実にあっさりと指紋が偽造され、生態認証システムのセキュリティーなど幻想であると証明された。また、同一の指紋を有する人間はいないという前提に基づき、犯罪捜査においても指紋は重視されている。もっとも、今どき手袋もしないで犯行に及ぶ犯罪者がいるはずもなく、現在では指紋検出の捜査など名ばかりのものとなった。

[編集] 役割

人間は、手や指を使いこなすことによって進化・進歩を遂げてきた。これは現代にも通じる現象であり、我々は意図していなくとも日常的に指を使っている。ここではその一例を挙げることにする。

髪を梳かす
手櫛で髪を梳かす行為には、頭を撫でるのと同じ効果がある。丹念に梳かしてあげれば、きっと相手は心を開いてくれることだろう。というより、髪を触らせてくれている時点でかなり親しい間柄だと言えるので、ここまで来れば後一押しといったところである。耳元で何かしらの甘い言葉でも囁けば、効果は倍増するに違いない。
肩や腰を抱き寄せる
抱き寄せる行為自体には意味は特にないが、そこに付随する一種の社会通念は重要である。つまり、相手の体を自分に密着させることにより、体温と無言のメッセージを伝えるわけである。「それは指じゃなくて手の仕事じゃないか?」といった無粋な指摘はこの際だから無視する。
服を脱がせる
とても重大にして緊張を強いられるプロセスである。万が一にも嫌がられたりしないよう、まっすぐに相手の目を熱っぽく見つめ、ボディタッチも並行せねばならない。強引に脱がせては獲物に逃げられてしまうだろう。場合によっては脱がせない方が良いこともあるし、ストッキングに至っては破くことも往々にしてある。相手が勝手に脱ぐことも十分に考えられるため、結局はケースバイケースとなる。
体を撫でる
マッサージの一種。これによって加速度的に気分が高まってくる。指先や手のひらを総動員して優しく、時に荒々しく。
揉む
やはりこれもマッサージの一種であるが、場所がある程度限定される。柔らかい感触を最大限に楽しむために、人差し指でつついてみるのも一興であろう。また、この時つまんだりひねったりして変化を付けても良い。ただしやり過ぎは禁物である。
触る
布越し、または直接触る。直接の場合は「汚いからだめ」とか何とか言われるかもしれないが、今さら止まることなどできるわけがない。もっとも、触ることによって触る人間が得をするわけではない。これは、あくまでも触られている側がどのような反応を見せるかを楽しむための行為であり、ちょっとした嗜虐心の発露である。あるいは奉仕の精神でもあるかもしれない。

[編集] 文化

指は人間にとって一番身近な道具であり、日常生活に密接に関わってきた経緯を持つ。中指を立てたり、人差し指と中指の間に親指を滑り込ませるジェスチャーなどは有名であろう。指を使った遊びも数多く考案され、例えば影絵や指相撲、他にもいわゆる乳首当てゲームや野球拳がある。また、エロゲー脱衣麻雀なども基本的には指を使って遊ぶ類のものである。指の語が含まれた慣用句としては、「指を差す」、「指を挿れる」、「指でイク」など多数ある。

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

[編集] 関連項目

この項目「」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)
個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス
他の言語