教師

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「教師」の項目を執筆しています。

教師(きょうし)とは、精神病患者の呼称、および板書の邪魔になるところに移動し、児童の教育を妨害する事を仕事と言うより生き甲斐にしている生物である。別名は狂死(きょうし)。かつては性触者とも言われた。先生(せんせい)と呼ばれることも多いが、それは専制(せんせい)の誤表記である。

子供から見た教師像。
だいたいの教師はH。

目次

[編集] 概要

教師とは、ロリコンでも都道府県庁とのコネさえあれば簡単になれる職業である[1]。このため、本来なら採用試験で真っ先にふるい落とすべきである強姦魔や暴力教師も冗談でなく多数採用されている。にもかかわらず、サラリーマンより給料が高いわ、安定してるわ、夏休みが長いわ、独裁者みたいなことができるわ、気に入らなければ児童を強姦しても殺害しても良いわ、仕事をサボって国家転覆活動に精を出しても罰せられないわと至れり尽くせりの保証がされている信じられない職業である。しかし、学校での常識は世間の非常識であり、その結果学校での常識行為に及んだ結果痴漢強姦で捕まる者も少なくない。進学に関してはプレジデントか何かに書いてあることを鵜呑みにし、さも大学の現状に精通しているかのような印象を生徒に持ってもらおうと必死である。まるでネットで書かれたたわ言を真に受けて成り切ってるみたいだ。偶に生徒に信頼を置かれている教師もいるようだがその実態は暴力による支配なのである。

フィクションの世界では度々自称熱血教師も登場するが端から見たら大半が末期的DQNか性格破綻者である[2]。他人に善意を押しつける奴がどれだけ迷惑かを知る好例であろう。ただ、ノンフィクションでもこのフィクションタイプの教師に憧れて珍奇なことをする教師は確かに存在しているため注意が必要。

教師の中には、かつて伝説の超親獣を倒したヘルマンという教師王が存在する。

[編集] 教師的思考法

教師は精神病患者であるため、自らのことをと称している。(実際は中二病患者でしかない。)

そのため、自らを神と認めさせるような教育をし、神と呼ばない人間を異常者扱いさせるのだ。もう教師じゃなくて教祖だろ

例えば、何の恥ずかしさも持ち合わせないエロ人間の分際で、女子生徒のスカートをミリ単位でチェックしまくっている。それこそスカートの高さが「長い」「短い」なんて、どー考えてもどーでもいいことを、いちいちお説教して悦に入る権威主義者サディストの集まりである。しかも「お前らのためを思って・・・」なんてセリフがどのツラ下げて吐けるものなのだろうか。そんなバカなことを毎日して、短い人生を使い果たすのだから、こんな惨めな人生はないだろう。

実際、「教師にはメディアリテラシーがない」「教師は教え方がヘタ」などと言うと、集中砲火を受けてしまう位なのだから。

モンスターペアレントだとか学級崩壊だとか学力低下だとか騒いでるけど、そんなに嫌なら塾講師や予備校講師になればいいのに。

教師の掛け声とともに教科書を一斉に朗々と素読しだす生徒たち、まるで某ム真理教の修行道場のようだ。

結局、生徒を拷問にかけ、自分のおもちゃにして遊ぶことが、毎日の日課である。

[編集] 教師の主な仕事

  1. 気に入らない思想や言論は潰して提唱者を締め上げる。→『再教育』[3]
  2. 廊下や教室の話し声も全て検閲にかける。→気にくわないものだったら『再教育』。
  3. 親が米国人自衛官の児童生徒については、一家を誹謗中傷するビラをまいて転校に追い込む。この手の行為をする教師は100%9条教徒だが、憲法第13~14条は改正すべきと思っている大の改憲論者。
  4. 先天的に髪の毛が黒でない生徒には無理矢理髪の毛を黒く染めさせボロボロにする。
  5. 遅刻した生徒は門をギロチンに見立てて斬首する 兵庫県でマジであったから恐ろしい
  6. 道徳の授業は自分の思想を植え付ける時間。
  7. 朝の学活は朝読書ありがたいお話を聞かせ、帰りの学活では今日一日の出来事とか自分にとって都合の良いテキトーなことを主張して四六時中主体思想を植え付ける。
  8. 黒板を汚していく。→生徒が次の授業までに、消し後無く丁寧に消しておかないとフルボッコにする。
  9. 気に入らないことや花瓶を割ったりした場合はとりあえずおうちに電話。→イマイかよ。
  10. 電話はいつも夜遅くにかけてくる(21~2時頃の間)くせに「ヤブ遅くに電電~」と白々しく電話する。
  11. 生徒のことより自分のこと最優先。たとえ校内で火事が起きても真っ先に逃げる。→「みんな、訓練やったとおりに逃げてくるんだぞ!じゃあな!」
  12. 給食全部食べるまで帰さない。自分は残す。
  13. 残したりするくらいなら無理矢理喰わせる。アレルギーで絶対に食べられないものがある児童は指導の邪魔なので無理矢理食べさせて殺害する。 [4]→でも、自分は残す。
  14. 主体思想+共産主義を唱える。→民主主義+資本主義は完全否定。(ただし否定はしても、「日本は資本主義国」という事で、生徒に勉強させる。)
  15. (国語の教師限定)教科書よりも自分のチョイスした小説を読ませる。小説は自分で買ってね。
  16. (小学校・中学高校社会科の教師限定)教科書は捨てろといって、どっかの共産主義者が書いた副読本を教科書として洗脳指導する。もちろん、その本の代金は生徒持ち。更に教科書を何故使わないのかを突っ込めばバキューン
  17. (小学校・中学高校音楽の教師限定)音楽の教科書の最後の1ページを破り捨てさせる。あるいは、最後の1ページを何故教えてくれないのかを突っ込むとバキューン
  18. (小中学生の教師限定)ノート取らないだけでフルボッコ。→「ノート取るだけ無駄」発言するとよりひどく扱われる。
  19. ”小中学生”でも出来る授業を進める。
  20. 身体の自由を揺るがす。→「先生トイレ行っていいですか。」「ふざけんな、暴行で膀胱押すぞコラァ。」「プッ^p^」「ドスッ!」「アッー!
  21. 職員室は喫茶室。(コーヒー飲み放題、しかも料金0円、て言うか市民の税金で喫茶室は成り立っている)
  22. 自分がトイレに行きたくなったら自分は行く。その間自習させておいて気にくわない状態で戻ってきたら殴る。
  23. 連帯責任です。→関係ない奴を巻き込む。(結束を図るためではなく、むしろ逆に生徒たちの心をズタズタにしてしまおうという作戦)
  24. 学校裏サイト見つけ次第謹慎→本当の事実は禁則事項ですにする。
  25. 携帯電話が鳴ると契約を解除できちゃう権利発動。許可なく学校の自治権を濫用する。→自分は鳴ってもおk。
  26. 責任取れる大人だからおれは携帯電話使ってもいいの。→実は一番社会的な責任が取れないあほ。
  27. 教室の着替え見放題(アグネス化)→生徒が反論すると殴る。
  28. 日本語は正しく喋れ!→実は自分が一番正しく話せていない。
  29. クラブ活動強制加入。→自分は顧問を務めていなくてもおk。しかし模試の成績が悪い生徒は「自分は教師」という権限で即退部させる。(「学校は勉強するところ」ということで)
  30. いっぱい本を読みましょうね。→全て検閲済み。
  31. 専門書や実用書を読む。→ハーイ漫画は没収~
  32. 有害図書指定図書(独断)は危険物扱い。→言論の自由奪いまくり。
  33. インターネット検閲し放題。(モニター越しに生徒側のパソコンの様子を読み取る。)
  34. おれ、アドミニスター(笑)→せいぜい電源を一斉シャットダウンくらいしかできない。
  35. 生徒のほうが優れていたら嫉妬&フルボッコ。甚だしきは「裁判」と称して公開リンチ。
  36. 生徒よりも優れていたら(独断)見下し放題。
  37. 生徒「プログラムが書ける。」教師「ワープロしかできない。」→教師「ワープロはプログラムに比べて断然役立つ。プログラムは役に立たない。ワープロをやりなさい。先生が教えてあげるから。」
  38. 学校の表サイトは、パソコン部に丸投げ。パソコン部がない学校は仕方なく教師がホームページビルダーで作るが、生徒に作らせたかと思うようなお粗末な出来栄え。
  39. 今のうちに来世へ向けた選挙扇動→「みんなも大きくなったら公明党に入れたほうがいいよ!」「いやいや、幸福実現党に!」「何をおっしゃいますか、大福実現党に!」
  40. 明らかに自分のミスを生徒のせいにする。
  41. 自分が実に素晴らしい教師か生徒に威張り散らす(例えば「私がうけもったクラスは、模試でクラス平均で全国一位を取りました」など。だったら今すぐ教師辞めて、どっかの予備校の講師になったほうが金がもらえるって)
  42. 一度教えたことを生徒が間違えると、500m向こうまで聞こえるような声の大きさで、怒鳴り散らす。(つまり一度教えたことは、生徒の頭の中に入っているという、『生徒の頭はPCか』というような、勘違いもはだはだしいイタい考えを持つヤツ)
  43. 内申で脅す(いかに不条理なことをされても、生徒は何も出来ない)
  44. 黒板が消してないとその上に書き始める→授業参観でもそれが出来るなら本物だがそんな度胸はあるまい、半端な奴らである。
  45. 数学や理科でも教科書を素読する→これで給料が貰えるとは…
  46. ハナクソをほじりながら、みんなが払った税金の一部からなる給料を稼ぐ。
  47. 塾講師や予備校講師をいっぱい批判する(が実際だいたいの公立の教師は、教え方がど下手)
  48. マイナーな参考書を薦める。
  49. 参考書を何冊も買わせる→一説によればキックバックがあるとか
  50. 無断で生徒の進学先を予備校に教える→図書券を貰ったそうである
  51. 受験失敗した生徒を予備校にこらせるように、予備校主催のパーティーに参加する
  52. 教科書制服もなんでこんなものが?というのを選ぶ→一説によればお食事券をもらっているとか
  53. 朝日新聞を薦めるならまだしも、酷いのになると赤旗の購読を強要する。
  54. ゲーム脳水からの伝言などの疑似科学を広める。
  55. 卒業式での君が代斉唱に反対する。
    これに際し、「被告人が非国民に聞こえた」「カメムシが都教委に見える」「君が代の幻聴が聞こえる」などの君が代神経症なる症状が出ることもあると主張する。
  56. 生徒の一日の自由時間を奪う(「通学、下校中に暗記をしろ」とか、「睡眠時間を削ってでも勉強しろ」とか)
  57. 質問に『この事について『どう思うか』という感受性で答える問題』に答えられないと大げさに溜息を付き、大激怒する。(時々生徒の机を蹴ったり、「お前ら、授業を受ける気がない」と言って、放課後謝まらせる。)
  58. 英語教師(特にホームステイ経験者)であれば、模試の成績が悪いのが原因でストレスに感じたら、そのストレスを生徒に『英語』でわめく…ことが出来る教師は実は多くない。何故なら英語力がないから。
  59. 生徒の失敗はとことん説教する(時には暴力も振るう)のに自分の失敗は受け流す。
  60. 生徒の意見を否定し、自分の思想のみを強要する(例えば文化祭の出し物で、生徒から案が出て黒板に書いたら、教師は「ふざけているからダメ」と勝手に案を消し、結局自分のお気に入りの案を出す)
  61. 生徒会選挙で、自分が気に入らない者(生徒仲間には人気者)が立候補すると「タレント選挙じゃないんだぞ」と圧力を掛けて落選させようとし、自分が気に入った者(生徒仲間には不人気者)が立候補して落選すると集会でまたまた圧力を掛けて選挙をやり直させる。
  62. いじめなんてなかったとしらを切る。(要するにいじめられっ子を見放すと言うこと)また、教師もいじめに参加することもある。
  63. たとえ生徒が重傷を負っても、体罰なんてなかったとしらを切る。片目を潰されかけても、内申書などをちらつかせて泣き寝入りに。
  64. 公立小学校の場合、私立中学への受験を考えている人間にいじめの矛先を向ける者もいる(その逆もある)
  65. 野生の動物みたいに、すぐに大声でわめき暴力をふるってくる。
  66. 「ペナルティ」と称する拷問を行う。
  67. 自分たちが拠点とする職員室にはエアコンが完備されていて、夏も冬も快適→授業で生徒の教室へ赴くたび、「今日は暑いな~」などと白々しいセリフを吐く(しかし、授業がエアコンがある教室にあるときは自分の気分で消す)
  68. 「授業」は、予習の答え合わせ(自分の基準であっているか間違っているかだけ)のみでいい。
  69. 授業中、ただ気に食わなかった人間を(たとえ、ただ目が合っただけでも)、気が済むまで暴力をふるう(ビンタ、正座は序の口で、生徒の机を蹴ったり何十発のパンチ、キック、また持ってきた赤レンガ一つを頭を狙って投げたりする)
  70. 体罰でよろよろになった生徒を見て楽しむ(自分では体罰が出来ないから、やっているところを見て楽しむ、人間的小さい奴)
  71. 次の授業開始寸前まで授業を行う(それで次の教科が体育だったら最悪、しかも体育服をあらかじめ下に着てても、教師から「汚い」と呼ばれ、結局何秒間で着替えなくてはならない)
  72. たとえ校外で、住宅街の駅前であっても、生徒への暴力をショーにして、周りの住民を無料で楽しませる(ここでそこの住民のモラルの無さが伺える)
  73. 進学校では夏休みの補習を休んで「高校生クイズ」に出た生徒に、何らかのペナルティを与える
  74. 部活中の生徒を部活の顧問の許しを得ずに、放課後に教師が勝手にやる「勉強会」を無理やり入れさせる。そして「いいじゃないか、これで他の生徒より勉強ができて」という。
  75. なにかむしゃくしゃするとき、目の前の生徒を暴力をふるう(男女関係なく)
  76. 週末この週で学校を休んだ人を集め、「某学校では学年単位で入学式から卒業式まで無遅刻無欠席をした」と説教して、ボコボコに殴る。
  77. 海に近ければ、干潮時に生徒を浜辺に埋めたり(酷いときは満潮になっても掘り出さなかったり、生き埋めする場合も)、校区内が観光地であれば(たとえ国有地などの敷地内や神社の本堂前でも)全裸で「私は馬鹿です」と書かれたプレート持たせ生徒を観光地で放置プレイしたりして、明らかに違法行為をして楽しむ。(こういうのを見たとき、携帯やカメラでカメラに収め、管理者に通告しましょう)
  78. 女学校の校長や生徒指導の人が、「井上晴美の坊主姿の写真集」に感動したから、女子でも気に入らなければ坊主にさせる。
  79. 話し合うことの大切さとかはメンドクサイので何でも多数決で決めようとする。「公平に多数決で決めましょうね」とか言っているくせに全く公平ではない。
  80. 図工の時間、生徒が一生懸命に作った作品を取り上げ、他の生徒に「この作品の悪い点を探せ。」と言う。(また、生徒へ「これで何を伝えたいのか?」と聞く。酷いときはいっぱいダメ出しする。)
  81. 美術の教師は、自分の偏った(極左的観点や、共産主義的観点、はたまた教師本人の思う「青春像」の観点など)センスで内申をつける。
  82. 6時間授業が少ないからという理由で夏休みの期間を短くする。えん→一週間に6時間授業が1~2個程度しかないなら増やせ。タイのバンコク日本人学校は一週間に4回も6時間授業がある。
  83. 小学校で、6時間授業を勘違いして、「夕方6時まで授業」を勝手にやる。(夜7時までの場合もある)
  84. 生徒の自由帳を勝手に覗く。
  85. 小学生生徒を相手にヒステリーをもろ出す。(女性教師限定、人間的にどうかと)
  86. 勝手に人のロッカーを除いて、BL小説を一冊抜き取りそれを読む。(女性教師限定、時々男性教師も)
  87. 女子のリコーダーを…(男性教師限定)
  88. 生徒が思い通りにならねば、「馬鹿じゃない?サイテー」という(小学校下年生担当教師限定、だったら助け舟でも出せ)
  89. 必要性のないエゴを次から次へと作り上げる。
  90. 男子と女子が同じことをしても、男子だけ理科準備室に連れて行き、蹴る。生徒に言い負かされると、また蹴る。(男性教師限定)※僕はこれの経験者です。
  91. 教師が出した問題の答えが間違っていることを指摘したら、教師は自分のプライドを守るためだけに逆ギレして暴れ始める。
  92. 生徒の着替えを覗く。
  93. 問題を間違えるとキレる。(例えば、生徒に「ファンタジスト」、「ホワイトストーン」とあだ名を付けたり、家族の悪口を言ったり、「一回教えただろ!お前なんか勉強する気がねーんだよ!」と500メートル向こうでも大きく聞こえるほどの大声を鼓膜を破くように耳元で出す)
  94. 生徒の親とメールする仲になり生徒の私生活をクラスで暴露。
  95. 教師は、いじめっ子の外道な行動をいじめられっ子の責任にする。またいじめっ子の裏の主犯になることもある。
  96. 取り上げた生徒のマンガやゲームは自分の物にする。
  97. 非常階段とかでタバコを吸う。
  98. 公開処刑を常に好んでる。
  99. とにかく何処の進学校よりも多く生徒を有名大学に入学させるため、ロボット兵にする。(ゆえに生徒への『調教』という暴力は行われる)
  100. 気に食わない生徒の苦手教科の内申点の情報を流す。
  101. 「暴力は振るわない」と言う癖に座ってる生徒の机を蹴って、机の角を生徒のみぞおちに命中させる。
  102. 女の先生が妊娠した話を聞くと「あの顔でよく勃ったな」と明らかな下ネタを普通に言う。
  103. いつもは糞みたいな授業してるのに、授業参観のときや授業の様子をチェックする先生がいたりすると、180度コロっと態度が一変する。
  104. 問題がわからないだけで生徒に対し謎の予言をする。
  105. 授業中に糞つまらない話をしだす。で、話を聞かないと暴れ回る。
  106. 気に入らない生徒がインフル等で休むと大人げなく大喜びする。
  107. 黒板消しの粉をクリーナーを使わずに黒板の台で叩いて落としたり、ゴミ箱の中にぶん投げるという謎の行動をとる。両者共、爆音でうるさい。
  108. 自分の気分次第で授業を適当に行う。そして授業態度が悪いのを全て生徒のせいにする。
  109. 学校祭で負けた腹いせにとなりのクラスにモンスターペアレントのように悪口を言いに来る。そしてストレス解消したらドヤ顔をする。
  110. 小テスト中に息子・娘の自慢をする。
  111. 『居残り勉強会』と言う名の 体罰を執行する。
  112. 落ちたチョークを取るふりをして女子のスカートの中を見る。
  113. 生徒を体育倉庫に呼び出し、アッー!
  114. 〇回注意しても聞かなかったら怒るとか言うくせに、高確率で1回でキレる。
  115. 生徒に声を大きく話せと言うくせに教師は小さい声で話し、指示が通らない。
  116. だらだらやる気のない授業をしてても、定期テストでは「平均75点以下は全員赤点だ!」と、はつらつと評価する。
  117. 模試の結果と生徒のあらゆる生活での事柄との関係を、統計学的に因果関係を調べる。
  118. 模試がある日は土日でも、全員参加させる。
  119. 何か不快なことがあれば、個人的に放課後生徒を集め、わーわー、グチグチ、ねちねちと、不快なことを吐き出す。(結局生徒の時間を奪うことで、ストレス解消できる。)
  120. 黒板消しで、少しでもチョークの跡が残っていたら(つまり黒板が新品同様にきれいじゃなかったら)激怒する。
  121. 放課後、生徒のいない間に机の中を調べて教科書などあれば、その教科書を焼却炉に捨てる。
  122. 教師が気に食わないことがあれば放課後(またその後)臨時的に全校集会(学年集会)を行われ、説教というストレス発散する。が、言っている内容がだんだん主題と離れて、教師さえも訳わからなくなりつつも話し続けて、生徒から無駄な時間を取る。
  123. 以上のことから実績ある七つの大罪オールクリア!

[編集] 迷言集

  • 私たちは教育者です(教科は生徒の身を削ってでも教えますが、卒業させたら後はよろしく)
  • 学校は勉強をするところです(だから教師は授業はしなくてもいいし、遊んでもいい。そう、学校は教師の遊び場である)
  • 君が代は軍国主義
  • 内職する奴は落ちる(じゃあ授業中に宿題の提出状況チェックすんな。)
  • やる気がないなら出てけ→何故出て行くんだおい
  • 俺はもうすぐ定年だから授業をしない(無駄な力を使うと寿命が縮まるので)
  • 生徒も遅刻するのだから俺も遅刻していい(ガキか、お前は!!)
  • 生徒も居眠りしてるのだから俺も真面目に授業しない(生徒もやる気を引き出せないふざけた授業したのですね、このガキ!)
  • 俺が黒板に書いてる間はその時だけ授業が止まる。だから板書をしない(板書も立派な授業だが…)
  • もうお前たちも○○生なんだから、注意しなくてもわかるよな←お前も○○学校の先生だからな。
  • 受験は団体戦→どう考えても個人戦です。本当に(ry(「僕は君の応援団」って言っているでしょう)
  • そんなことでは世の中に出たら通用しない→大学を出てすぐに学校に戻ってきた教師たちに世の中の何がわかるというのか?
  • 掃除をしない奴は嫌いだ→月謝を払っている生徒がなぜ職員室の掃除をしなけりゃならんのだ。
  • うるせー!!静かにしろ←自分が一番うるさいのに
  • 補修を信じてしっかり勉強すれば必ず奇跡は起こる←もはや宗教である
  • C判定だったら諦めろって言ってます←信者への報いがこれ、それで自分は時には厳しいことも言える立派な先生だ、といった態度である、虫唾がはしりますね
  • いつまでも夢を見ている奴は覚まさせないといかないでしょう←同上、夢を見させたのは誰だ
  • 連帯責任です←自分の監督不届きだ(そりゃ楽ですから)
  • 俺(私)も頑張るから、お前らも頑張れ(っていっても、ぜんぜん頑張ってない)
  • 別に(教科が)好きにならなくてもいい。やることはやってください。やらなければ罰をあたえます。(あなたはいそんなに偉いのですか?)
  • (生徒が質問の答えを間違えて)「一回教えただろ!お前には勉強する根性など無いんだよ!」(生徒の鼓膜が破れるように耳元で大きく)
  • 前にいた学校では、私の授業を受け持ったクラスの模試の成績の平均を日本一にしました。
  • もしこの問題解けなかったら、お前の家は潰れるぞ!!←お前はイエス・キリストか。
  • (高校限定)私たちの授業に気に食わなければ辞めて、「高認」を受けてはどうです?←お前達の授業はクソだからとってやろうか。
  • (上記の続き、気に食わないので辞めて、高卒認定取ったら)おーお前、高卒認定を取ったのか!すごいな!(つまりその教師は無能だったということを分かってない)
  • (体育教師限定)『運動会』じゃない!『体育大会』だ!(どう違うのですか?)
  • (予習の問題の答えを間違えれば)両親共々働いているのに、ふざけた野郎だ。このニート!!←お前に家族の何が分かる
  • お前ら、この学校の汚点だ!!早くこの学校から辞めろ!!(お前も学校の汚点だから退職しろ。)
  • 『家族』は『運命共同体』です!(家族のことはほっといてください)
  • (夏季限定)ビフテキを食うな!ソーメン食え!(何食おうが勝手でしょ)
  • この問題は、みんなやる気が無いので飛ばします。(いやいや、その問題はいくら予習しても解らなかったから、先生が教えるところでしょうが。これって職務放棄?!)
  • ゴールデンウィークは、どこへも行かず勉強しろ。(休日の強制学習)
  • なんで、この問題が解けないの?←お前の指導が悪いか、教えてないだからだろ!
  • 声が小さくて聞こえません。←だったら補聴器付けて来い
  • お前ら、また○○(お笑い番組)観てたんだろ?そんなの観るな!NHKを観ろ!(精神の自由を害す発言)
  • 8時に寝て、2時におき、登校前まで勉強をしろ。(魚市場並みに起き、勉強だけしていろってか)
  • お前どうせ将来禿げるんだろ!(←自分バーコード)
  • おい、靴潰して履いてると勉強の神様が逃げてくぞ!(勉強の神様ってどんな神様だよ?)
  • もういいです。あなたたちがやらないなら、私は授業やりません。(お前、仕事放棄して授業料をもらうのかよ!!)
  • このロッカー、汚いなあ。(リコーダー一本普通に置いているだけで!?)
  • ヘラヘラするな!!(先生かつらがずれてます!!)
  • ならやめてもいいんですよ(やめたら本気で怒る)。
  • 多い、多いって言ってるようだが、この宿題、皆のために少なくしておいたのだぞ!(高感度UPのための嘘)
  • 普通は辛いぞっ!(じゃあ先生、あなたは特別なんですか?)
  • (訪問した客に向けて、ヒステリックに第一声)「A先生は何処!!」
  • はい、この問題が出来なかったので、平常点を減らします。
  • 俺はクビになる覚悟があるから暴力を振るうから
  • ゲームは君たちの脳を腐敗させるよ。←お前の言葉の方が腐敗しているよ
  • 勝負事には勝たねばならぬ。←負けるが勝ちという言葉があるだろ
  • 数学は言葉だ。(どう見ても数字の羅列です...)
  • (提出率が少ないことをみて)提出率が少ないことはゆゆしきことですよ。←お前が決めることじゃねえだろ。
  • (生徒が居眠りをしてたたかれたとき)体罰をして何が悪い!←刑法ではその行為、犯罪ですよ。それ...
  • (大きな声で)おはようございます!!←だれも返事しない。
  • 君、シマウマ(何も行動せず勉学を諦めたやつのことらしい)だよ。←お前は自由を駆逐するライオンだな。
  • (授業開始の礼の後)揃ってなかった、もう一回。←生徒が不服な顔をする
中指をたてるとはこういうこと
  • (授業開始の礼の後)声が小さい、もう一回。←教師がそっぽを向いている間に生徒が中指をたてる。
  • みんな起きててよ、眠っちゃうと自分「催眠術師」と間違えられるから(といって生徒数人、爆睡)
  • 先生の言うこと聴かないなら、高校辞めろ!!←絶対王政ならぬ絶対教師政
  • まあ、私たちの教えに合ってないと思うなら、『高卒認定』というものもありますから…(自分たちの教育は100%正しいというイタい思想から)
  • このクラスメダカやなー。誰が先生かわからせるために殴らなあかんなぁ。。。(殴ったら体罰として訴えます)
  • 本を読め!人が死ぬ本は体に悪いからダメだ!(これまた精神の自由を害す発言。そもそもボイコットを生徒にまで広げようとするとはどこまで意地汚い奴なんだ。)
  • ここは、頭がいい。公立の奴らは、頭悪いから修学旅行で飛行機も乗れないんだよ。ありがたく思え。(先生の管理不足で生徒がぐれたんでしょ。あとこんな話で好感度上げようとするなバカ。)
  • 俺はいつも娘に学校のテストでは必ず90点取れと言っている。=娘に自分の知識を自慢し続けたいので賢さを追い越されたくない。
  • 俺は95点の男だ。(100点じゃないなら0も95もおなじです。ただ5点引いたのは取り返しのつかないミスをしたときの保険である)
  • (生徒が教師の話を聞き直した後に)君,耳の穴が汽車ぽっぽになってるよ。←伝わりにくい幼児語で説明するなこのガキ
  • (国語教師限定。漢字の復習をした後に)次の模試で漢字の問題を間違えたら怒るぞ。←すべてを完璧に教えられているという中二病症状を発症しているバカ
  • (夏休みの後の合唱コンクールの練習でうまく歌えなかった時)夏休み中にコンクールの曲を聴かなかった奴は小学生以下だぞ。←じゃあ、あなたは世界中の小学校に行った事があるから言っているのですね。
  • 「元気が出るでるテレビ」で元気が出るのか!そんなの見ないで勉強しろ。(その番組、もうとっくに終わりましたけれど)
  • 情けは人の為ならず(テストで99%正解なのに、教師の審判であえてと不正解とするセリフ)
  • 必読書は必ず読めよ。じゃないと怒るで。←君の選んだ必読書には心底うんざりさせられる。
  • なんだ、その目は(別に反抗的な目でなくても、そう言うことにして顔にパンチを数発殴る、しかも男性教師が女子生徒に。)
  • 自習中は喋らずに話せ。(このあと生徒たちは先生の矛盾に気づき大爆笑する。しかし教師は大爆笑にキレて、器物損壊を行う)
  • はいはい、今日も楽しい楽しい自習が始まりました。(上記の自らの矛盾した発言にまだ気づかずにキレる教師の自習のあいさつ)
  • (授業中、他のクラスで大きな笑い声がしたら)なんだ、本当に勉強しているのか。
  • (教科について)好きになくてもいい、やることはやってください。(生徒に模試でいい点取らせて、教師の業績のために)

[編集] 脚注

  1. ^ 実は駅弁大学が大したこともないのに存続していられるのはこの都道府県庁とのコネがこれ以上なく強力だからである。実際、駅弁大学がある都道府県庁はその大学が最大の学閥になっているものである。勿論、コネのないFラン大生など大企業以上にお呼びでない
  2. ^ と言うか、そんな教師が登場すれば間違いなく日狂鼠などに潰されるであろう。
  3. ^ 公立学校だとそういう教師は存在そのものが憲法第15条第2項に違反しております。
  4. ^ 北海道でマジであったから恐ろしい。しかも、検閲により削除の圧力でなかったことにされかけたから更に恐ろしい

[編集] 関連項目

個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス
他の言語