新房昭之

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「新房昭之」の項目を執筆しています。
2004年当時の新房昭之(コゼットの肖像制作者インタビューにて)。アレ?代表作の中に黒歴史載ってないか??

新房 昭之(にいぶさ あきの、本名:帆村 壮二(ほむら そうじ)、1961年9月27日 - 2005年12月26日[1])は、日本の紙芝居作家、元アニメ演出家。なお、「新房」というのは、厨房消防などの類ではないので、注意。南澤十八という弟がいるとかいないとか。好きというよりハーレム好きなのである。

人物[編集]

テラカオスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

↑これくらいカオスな男だ。さあ、落ち着いたら「w」の数を数えてみよう。

指名手配されており写真に撮られる事、その写真をHPや雑誌に載せられる事を極端に嫌がる。そのため、誤って写真をHPに載せてしまった『ぷらちな』のHP担当者は激しく拷問を受けた。また、「さよなら絶望先生」のオープニングで新房昭之という名前とともに、原作者・久米田康治の写真を晒したところ、アニメ監督が自分のアニメで自分の顔を晒すとは何事だ!と、amazonにて熱烈に批判されたこともある。

もともと本編の絵コンテ演出を担当することは稀だったものの、「月詠 -MOON PHASE-」以降、オープニング・エンディングの絵コンテ・演出すらやらないようになっちまった。ハタ目から見りゃ「こいつ・・・サボってやがんな!?」とか思われがちだが、実は絵コンテ・演出を担当しないかわりに、ヒマを縫ってモスバーガーでバイトしてガッポガッポ稼いでいるのだ(むしろ、バイトで稼ぐために絵コンテ・演出をやってないのかも)。おかげで、新房ファミリー及び新房チルドレンふところはすごくあったかいぜポテトつまみ食いは日常茶飯事である。

略歴[編集]

盛者必衰のことわりをあらはす。ただ春の夜の夢のごとし。夏草や兵どもが夢の跡。こうして、11年に及んだ新房伝説は、静かに幕を閉じた―

特徴[編集]

近年の新房作品には、新房テンプレートとも呼べる幾つかの特徴的な演出がある。

目玉アップ
製作進行が間に合わない時は全編目玉アップだけで押し通すことがしばしば見受けられる。
背景と共に人物をクローズアップ
普通、静止画を一枚作成してからそれを機械的にクローズアップするものを、全て手作業で描き通す。カクカクした変な動きで一発で判る。
人物を下から上へ舐めるように描画
登場人物の独り言ナレーションと共に多用される。
赤齣、黒齣、黄齣(画面ベタ塗り)
登場人物の台詞の掛け合いシーンで、シーン切り替わりの度に挿入される、画面全体を赤一色、黒一色或は黄色一色に塗り潰しただけのコマ割。要するに手抜き。目玉アップとベタ塗りを除くと全く作品が成り立たなくなる場合がある。例: 化物語10話、ダンス・イン・ザ・ヴァンパイアバンド7話
ぬるぬる作画
よくわからないタイミングで動きが良くなる。
振り返り
キャラクターが振り返る時、非常に高い確率で左から振り返る。

作品一覧[編集]

絶望した!!.jpg 書くべき情報が多すぎて絶望した!!
そこの忍耐強いキミ! 私の代わりに私の思想を広めてください。
なに書けばいいのって?・・・それは言わずもがな。(Portal:スタブ

新房チルドレン[編集]

新房によって見事に洗脳されてしまった愉快な仲間たち。

演出家
大沼心
尾石達也
福田道生
脚本家
金巻兼一
高山カツヒコ
植竹須美男
作画
大田和寛
実原登
あぼしまこ
守岡英行
伊藤良明
アニメ原作者
庄司卓
氷川へきる
赤松健
遠藤海成
石黒正数
蒼樹うめ
久米田康治
西尾維新

脚注[編集]

  1. ^ 魂が抜けるのは精神の死、精神の死はすななわち脳死であり、脳死は人の死であるため、この日をもって新房昭之は死亡したとみなすべきであろう。

関連項目[編集]


絶望した!!.jpg まだ文が少ないじゃないですか!消されたらどーする!
絶望した!加筆してくれない人たちに絶望した!! (Portal:スタブ)