新谷良子

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「新谷良子」の項目を執筆しています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「新谷良子」の項目を執筆してくれています。
りょーこは俺のものだからな! にょーん っって」
りょーこ について、さのすけ(※CV:神谷浩史)
「もげーッ!」
りょーこ について、ピロシ(18才) (※CV:神谷浩史)
「何よ?アイドル声優って。アイドルなのか、声優なのか、はっきりしなさいよ!」
新・谷良子 について、木津千里(※CV:新谷良子)
「谷でも金、新谷でも金。」
目標 について、新・谷良子
「ママでも金、新谷でも金。競技はトランポリンだっけ?」
新谷良子 について、神谷浩史
「どありゃあああああ!!」
謎の猛禽類 について、新谷良子
「いいえ、ケフィアです。」
家族かどうか について、新谷良子
「ほっちゃんかわいい!!。」
ユイエル王国 について、新谷良子

新 谷良子(ネオ たにりょーこ、ちゅーりっぷ暦1981年3月31日 - )は、ちゅーりっぷ王国出身で、かの地の姫でもある。声優やラジオパーソナリティ、歌手として活動することも。妹は同じく声優の稲村優奈。夫は野球選手の谷佳知で、旧姓は田村。新しく谷亮子として生まれ変わったので、頭にをつけた。亮の字が変わったとかは別に大した問題ではない

「迷惑してんだから新・谷良子とか書くのやめろ」と激怒する信者も多いが、実際はアキハバラ情報局で谷良子ネタを言っているので本人公認である。だけど、New 谷良子って…100万回言われてます。もう飽きました! ばーか ばーか。

姫の割にはルックスも性格もいたって普通。ふつーっていうなぁ~!

幼少より日本に留学。石川県内にあるニューヨーク・ヤンキース兼エンジェルス傘下の高校を卒業したのち、あれこれあって声優業を開始。

身長、体重、スリーサイズその他諸々は20バンビ(姫だから)。

なお、彼女の愛称の一つに「ひんふぁにん」があるが、これは蔑称なのでファンは使ってはならない。

チャットちゃんねるの実況ではふとももと呼ばれている。これは「あまえないでよっ」のトーク番組で、コスプレ姿と一緒にパンパンなふとももを披露したのが由来。ダチャーンもいつも彼女の脚を見ています。ハァハァ

人物[編集]

  • ラジオで重宝されたり新人声優に慕われたりするのは、後藤邑子をはじめ、後藤沙緒里田村ゆかりなど、(伏魔殿たる声優界きっての)地雷級から核弾頭レベルの人物相手に相方を勤め上げた経歴を買われた点が大きい。
  • 上記理由により、「某ラジオ」においてメインヒロイン演じる野中藍でなく彼女が起用されたのは、主人公役の神谷浩史がどれだけヤバい人物としてラジオスタッフから扱われているかが解るだろう。
  • 某ラジオにて、一生懸命、ピュアっ娘を売り込もうとするも、普通腐女子としての認知度が上がる一方であり、糸色望に腐痛声優(&テレビ東京新谷・ブラホック新谷)とまで言われている。
  • 某ラジオ神谷浩史によるとパンツを隠す技術はすごい。
  • 「りょーこはオレのもの」というとさのすけに怒られる。
  • 普通なところが大人気である。
  • 限りなくノーメイクな薄化粧で映像や写真に登場する事が多い。テレビ出演などでバッチリメイクをすると気合がはいりすぎて挙動不審となり裏目に出る場合が多い。
  • カピバラさんと呼ばれるスリッパの化身をこよなく愛する。
  • 大のピンク好き。ピンクに囲まれた生活をしているためか、精神を患って病院のお世話になることが多い。その病気ぶりは本人のブログを見れば一目瞭然であり、舞浜にある大きな施設でのリハビリも継続中のようである。
  • かつてはロリータ系ファッションを着ることが多かったが、最近はパンク系のファッションも好むようになった。要するに影響されやすいだけだと思われるが、根が普通の人なので一般人とファッションセンスが乖離していることを誤魔化すのに成功している。
  • ラジオアニメロミックスでニコニコ動画にはまっていることを公言するが、番組内の企画でニコニコ公式動画を配信したところ「キモイ」「ブサイク」と書かれ、翌週の放送で「新谷キモス良子で~す」とネタにするほど激怒していた。
  • ギャラクシーエンジェルの脚本家の井上敏樹その筋の人と勘違いしたことがあり(これはあながち間違いではない)、脅えていたことがある。
  • いいえ、それはケフィアです。
  • 子供の頃の将来の夢は、クリィミーマミセーラームーン。なので最近クリィミームーンを目指し始めたご様子。
  • 写真を撮られるときは目を見開く癖が有る。
  • エクストリーム・一人ディズニーの絶対王者。雨が降ろうとバレンタインだろうとクリスマスだろうと、ワイン片手に一人で完全制覇。
  • 某大規模夏ライブにて、設定が面倒な降臨物に詣でる姿が目撃されており、水銀党員である可能性が指摘されている。
  • きゅうりを味噌汁に入れて食す。

なお、ここでいう「普通」「各駅停車」のことではない

声優としての新谷良子[編集]

  • 庶民派声優を目指している。
  • ナレーションを多数こなしているが至って普通のナレーションである。
  • 以前から好き好き言ってた作品で「 変態 モブ役のレパートリーが豊富」という隠れ器用ぶりを発揮したが、今後の活動に生かされるかはお察し下さい

歌手としての新谷良子[編集]

  • デビュー間もない頃は等身大もしくはロリポップだったが、今はバンビである。
  • 楽曲スタイルは、一部では「バンビポップ」と呼ばれる。
  • ニューアルバムの最後の曲の歌詞がニートの歌に聞こえるのはここだけの秘密だ。
  • ちゅーりっぷ王国のライブ会場では、国民が曲に合わせて狂ったようにジャンプを繰り返す儀式が有名。その独特の儀式は、現在札幌ドーム千葉マリンスタジアムなどの一部地域でも見ることが出来る。なお、儀式と儀武を見間違えると琉球王国出身のチギブがウザい程絡んでくるため、くれぐれも留意されたし。
  • ライブでは蝶々やケーキなどの恥ずかしい衣装を着ることが多い。ホント見ているこっちが恥ずかしいよ。
  • Pink Bambi Band」という私設兵団を有しており、有事の際は姫とその兵団が首脳となる。ちなみに、国民が兵士という立ち位置である。ただし徴兵されることはめったになく、兵団員も普段は作曲家やシンガーソングライターなどに扮している。ライブの時は姫の演奏を担当する。
  • 合言葉は「りょーこがいるからだいじょうぶ!」という、何とも痛々しいものである。

おかずとしての新谷良子[編集]

  • デビュー当時から多数のテレビ番組に出演しているが、彼女は番組によって“かわいい顔”と”ブサイクな顔”の差がとても激しい。その為、ファンの間では“かわいい顔”の時は「今日は良いオカズだな」としんたニーするのが日課である。たまに我慢できずに“ブサイクな顔”でも抜いてしまい、激しく後悔する。
  • 具体的に書くと、「激☆店」や「GATV」の制服姿は抜ける。「ミルフィーユ」のコスプレ、「GATVⅡ」のナース姿は抜けない。
  • DVDなどの作品でも、評価の対象は抜けるか抜けないかで全て決まる。抜けるなら買いである。
  • プロとなると、新谷の声だけで抜くことができる。
  • 余談だが、セクシーさの勉強のため、AV(アダルトビデオ)女優のインタビューやオープニングイメージ映像などを研究しているかもしれないが、どういうわけか企画物の作品がお好みのようである。

機動戦士としての新谷良子[編集]

さのすけ[編集]

りょうこは俺の嫁!さ~のすけすけざんばと~う!

関連項目[編集]

りょーこがいるからだいじょーぶ。


Yuichi Nakamura.jpg この項目「新谷良子」は声優に関連した書きかけ項目です。この項目に加筆する場合は、あなたのお気に入りキャラ中の人の生態が連鎖的に暴露され、あなた自身が抱く幻想の崩壊や黒化を招く事を覚悟して下さい。 (Portal:スタブ)