日本

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索
Disambiguation

ここでは、まーそのー……いわゆるひとつの世間様に最も一般的とみなされていると考えられているとされている
日本につきまして説明している項目です。はい。

  • ここに記されていない日本の裏姿につきましてですがー、えー……真日本をご覧ください。
  • 1868年から1945年までの天皇主権の本来の姿である日本(戦前日本)につきましてですがー、あーそうですねー……大日本帝国をご覧ください。
  • 1603年から1868年までの徳川家主権の日本(江戸時代)につきましてですがー、まぁそのー……江戸幕府をご覧ください。
  • アメリカ帝国の傀儡国家につきましてですがー、なんていいますか……日本国をご覧ください。
世界 > アジア > 東アジア > 日本
日本国
State of Japan
USJ.png ImperialSeal.PNG
(国旗) (国章)
国の標語 : 富士山麓鸚鵡鳴く
日本の位置
公用語 日本語及び地方の方言(間も無く北京官話が導入)、絵文字・顔文字
首都 東京都中京都大阪都
最大の都市 東京
天皇(形式上の国家元首) 今上天皇 明仁
利権談合共産党総書記(事実上の国家元首) 真砂靖(財務省事務次官)
関本忠弘(三宝会代表)
麻生太郎(副総理大臣)

安倍晋三<→世襲制>

面積
 - 総計
 - 水面積率
世界第15位
141,421.356km²
7,9%
人口
 - 総計(xxxx年
 - 人口密度
世界第15位
17,320,508
122.475人/km²
政府 利権談合共産党(本流亜流暴走派法華経派新自由派元亜流一新派)による一党独裁<唯一の野党は日本共産党
国民的な英雄 ㌧スル秋元軍喜多川軍きゃりーぱみゅぱみゅ
成立
憲法施行
占領終結
友愛革命
独立革命
1945年9月2日
1947年5月3日
1952年4月28日
2011年3月11日
2012年12月16日
通貨 日元 (JPM)
時間帯 UTC -9 (DST: 一部地域にあり)
国歌 序曲鳥の詩宇宙戦艦ヤマト
宗教 怨霊信仰言霊信仰話し合い至上教ケガレ忌避信仰(以上、伝統的国教)、反知性・家畜教(旧第1国教)、創価学会(第1国教)、天皇教(事実上の第2国教、最大教派生長の家)、一新教(教祖の苗字を取って「小沢教」とも.非公認宗教だが信徒多数),ズバリ真理教など
国際電話番号 18782
注 : …(1603年)→徳川王朝-(1868年)→大日本帝国-(1945年)→アメリカ領日本国-(1952年)→日本国


この記事は左右に寄っているのでバランスが保たれています。

小日本ブラック自治国State of brack(engrish;miss spell) Japan)はガラパゴス諸島の何処かで沈みつつある島国で、感情的に不安定な2つの国の不運にも隣にあったが、近年、凄まじいジェットエンジンを開発して国そのものを空中要塞化しようと技術者達が頑張っている。プーチン朝ロシア領・蝦夷アイヌ自治区(Region of Hokkai)、アメリカ帝国日本自治区(Mainland Japan)と朝鮮領・大阪自治区中華・朝鮮共同統治領シーシェパード領・禁捕鯨区中華ソビエト領・クマソ自治区(Region of Enneagon)という3つの自治区、及び種子島中華ソビエト領・琉球省などの南西諸島や伊豆小笠原諸島など幾つかの自治領により構成されている、道州連邦制国家である。中央政府は存在せず各自治区で手前勝手に運営している為、元より国家の体を成していない。まァ棲息してる奴等が既に1970年代に人間を棄てて「より高次な存在」に「進化」しちゃってるから、ね・・・。

目次

[編集] 概要

[編集] 「日本国」誕生に至るまで

建国紀元前601年。神聖宮崎帝国として端を発し、徐々に勢力を拡大し、やがて飛鳥連合帝国となり、794年に大京都帝国となった。そこから北進して会津遺恨全体主義狂恨国など東北諸国を征服。その後、鎌倉公国江戸王国の独立を経て衰亡したが、江戸王国や隣国の琉球帝国アイヌ社会主義民主共和国を吸収して巨大化。日本なる国号が誕生した。

一時期、海上を鎖で国境を遮断していたが、突然やってきた黒い船によってこじ開けられた。これを機にアジア太平洋全域に支配権を拡張し、大日本帝国という国号を名乗るも美しい国にぶっ飛ばされ、そのまま美しい国に占領されてしまい、未だに占領されている(→こちら)。拡張したほとんどの領土を奪われたが、美しい国が馬鹿だったおかげで琉球国とアイヌ国だけは何故か残った。国号もこのときに日本国というこじんまりとしたものになった。

この国が文献で確認されるようになるのは18世紀の風刺小説ガリヴァー旅行記であり、その第三篇においてラピュタ、バルニバービ、ラグナグ、グラブダブドリッブなど並んで篇題に掲げられた、スウィフトが作り出した架空の国であった。後に、小説中に記されていたのと同じ場所に発見された国が日本であると比定され認知されるに至った。

[編集] 現況

中華人民共和国大韓民国金王国ロシア連邦アメリカ合衆国などは、世界の問題児である日本の近くにいる所為で、日々彼らの珍奇な言動や妄想に大いに悩まされている。

また日本国は、貿易黒字を出しまくったり、発展途上国にゴミを押し付けたり、巨額のODAで各国上層部に対し合法的に贈賄したり、東南アジア熱帯林を大幅に減少させたり、中国や東南アジアで幼女とアーン♥♥な夜を楽しんだり、性描写あふれるハレンチアニメ(所謂HENTAI文化)を世界に撒き散らしたりしており「やれやれ、日本の問題児っぷりには敵わないよ」と言われているが、当人たちは呑気なもので特に気にしていない様子である。

2010年代に入るともはや世界第2位の経済大国ではなくなり、しかも昨今の円高によりその輸出産業は大打撃を受けた。しかし文化輸出に関して言えば、例えば日本の自殺文化は未だ世界第4位の地位をキープしており、依然自殺先進国としての燦然たる輝きを失わずにいる。また今から数年内を目処に、日本国(Colony of Japan)から中華ソビエト共和国東海省倭族自治区(Region of Jap, of the Soviet China)となる予定であったが、地球市民以外の者‐戦前・戦中世代とニートが中心となりATフィールドを最大出力して打倒中華ソビエト共和国を掲げてデモっている。

表向きは一応民主主義政体になっているが、天皇陛下の御生死でコロコロ変わる「元号」を甘んじて享受させていただいており、旧大日本帝国のマークが平然と公式マークとして使われているので、民主主義の仮面をかぶったナチスドイツであるとも左翼からは言われている。しかし天皇教に洗脳された倭族家畜民は「日本代表が天皇時代のマークを付けて勝ち進む、素晴らしいな。」「次の元号は何かな?」と、全く考えずに楽しみにしている。

ある政治家は「保守は煩いな」と言っているが、或る評論家は「馬鹿な主権者だから、馬鹿な政治家日本人は有害な人種」としており、また或る歯科医は「昭和以降で日本人は退化した」と述べており、事実漢民族によるホロコーストの対象となっている。また2011年の東日本大震災での対応が国際社会に高く評価され、「被統治性が高い」と賞賛されたが、「天皇教の我々は、災害で略奪が起こる何処かとは違うんです!」と明後日の方向に胸を張っていたのは事実である。また同年後半には「断捨離」も流行し、自身の存在に対する興味・関心・執着の全てを放擲する様に成り、「自我の虚無から存在の無価値」へと至る昨今に在って、その最先端である「存在の虚無から概念の無価値」へ、民族の全力を挙げて盲進している。その結果が「我々」にを齎すかはいずれ明らかになろう。

[編集] 国名

元々は、中国大陸から見て日の出ずる方角という意味で「日本国」(にっぽんこく) という名称が定められた[1]。ところが、日本国では「国名が短すぎる」という理由で反乱が起こったので、「大日本皇国現実社会民主主義人民共和国連邦」と、むやみやたらに長い国名に変更したが、今度は「国名長すぎテストで書く時めんどくさいんだよボケナスカボチャが!」と学生たちが怒り、大学紛争の発端となった為、ここ十数年は正式国名が曖昧なままとなっていた。最近、歪曲された自国歴史に気がついた若者達が爆発して「NOと言える日本国」と新たな国名の選択肢を掲げている。

[編集] 地理

日本からアメリカまではこんなに簡単に行ける。
各都道府県のマスコットキャラクター、なお、北海道愛媛沖縄以外は名字として全て実在するとされており、「沖縄」も実在するともいわれている[2]、ちなみに北海は実在するらしい。また、愛媛は存在しないが伊予さんは存在する

日本地図を参照。

日本は本州北海道九州四国の四島、それに北方領土とか伊豆諸島とか小笠原諸島琉球諸島石原猪瀬諸島といった島々で構成されている。

日本は忍者ばかりで構成された一つの島である。しかし、これらの忍者はほとんど休眠中であって、カッとして人々を殺すようなことはないだろうということは指摘しておかねばならない。富士山が彼らの土台であるが、日本人の強い意志(かつては中国人から盗用されなかった意志)によって噴火せずにきた。

日本は隣国から孤立している――ロシア朝鮮半島中華人民共和国とは日本海をへだてている。このために日本は独自の言語・文化・習慣を生み出すこととなった。しかし、その習慣は異常で理解できないことから隣国から嫌悪と疑いの目で見られている。

土地の多くが山地であるにもかかわらず、僅かな平地は怪獣を養殖するのに使われるために、人口の94%は山頂に住むことを強いられている(ウォークマンのような軽薄短小な製品は、日本人の嗜好ではなく必要から生み出された、悲しい製品群である)。また、巨大な亀の甲に置かれる断層線上にある日本は多くの自然災害の被害を受けやすい。地震火山津波糞尿雪崩資本主義まで含まれる。さらに加えて、日本人は罪人だらけの国であるため、甲殻類型怪獣の攻撃、隕石、ひどいドラマなどの悲劇を連続してこうむっている。

日本の愚民と政府は天然資源と環境を守ることに熱心である。特にパンティーの再利用についての努力は称賛に値し、G7諸国の平均よりもおよそ 45%近くの織物使用を削減していると見積られている。


[編集] 歴史

詳細は日本史を参照。

太平洋戦争中、ニューギニア島で撮影された写真。オーストラリアの兵士から缶詰の糧食の配給を受ける日本軍の捕虜。

日本の捏造偽造の歴史は韓国を超える程豊かで、ニンジャ(本来はニンージャァ)だけでなくサムライ(本来はサムラーウィ)もいる。先年からの絵画や文書の記録その他の捏造資料を通して、歴史家は日本の生活が過去にどのようなものであったかを再構成してきた。面白いことにその殆どは触手ポルノ(=うにゃうにゃ)とブッカケせーし(bukkakeスペル○)、そして偉大なる領導者で成っている。

日本では他の国と同様、歴史を通して多くの紛争に関わってきた。帝国時代末期には、第二次世界大戦で、これはアーリア人至上主義者と同盟を組んだ。ついでにスパゲッティーで肥えたデブ王様とも同盟した。その時代の政府指導者はマリファナかクラックをキメていたと思われるが、洗脳の影響もあると考えられる。しかし美しい国贈り物を2つの都市(広島市長崎市)に贈られてからは、尊大だった自分を反省し、ウサギ小屋に撤退して、経済的な自動車と極めて小さな家電に集中することとなった。自動車と家電で経済的成功を遂げた日本国は、お神から経済だけではなく文化的にも認めてもらう事を熱望し、ヘンタイ漫画とロリアニメに力を入れている。

[編集] 経済

一目で日本が世界一電気を使いすぎだと言うことが分かる
日本国の通貨(YEN)である。これはペリー提督が幕府の役人に、「日本の通貨の名称は」と訪ね、「それは言えぬ」と役人が返した所、通訳が「言えぬ」を通貨の名称と勘違いし、「That's YEN.」とペリーに答えたことが由来となっている。また円ドル為替レートに関しても美しい国の役人が「円って英語でcircleだよな。じゃあ360°ってことで、1ドル=360円でよくね?」とまあ至極適当な根拠で決定したのである。こんなものに振り回されているのだから日本人とはなんと哀れな民族であろうか。此処数年は日本労働党指導の下で人民元の導入に躍起になっているらしい。
東京の主要輸出品は、自動車、電化製品、ジャパニメーション(外人が「アニメ」と呼ぶ)ロリコンヘンタイハローキティ、ダンシングファービー、ポケモン、それに小さな「Made in Japan」のラベルである。又、コンピューター等の物も造る。日本経済は最近、アメリカのひどい吹き替え製品が純正の日本製品を食い荒らしたために大打撃をこうむったが、こんなこともあろうかと研究していた恐ろしい怪物を利用する技術を駆使し、ガメラゴジラ(方言によってはゴヅィラ、ゴッド・ヅィラとも)、人造モスラなどの製品を輸出し始め、立ち直ってきつつある。
前世紀には日本は「ニヤニヤ共栄圏」を作ろうと試みた。これは東アジアすべてを一つの独立ヘンタイ会社にすることで、域内における経済的影響力を高めようとした。しかしながら、この計画は1950年代に美しい国にジャパニメーションを持ってくる山本の最初の試みと同様に燃え尽きてしまった。後世の研究家に依れば、任天堂遊☆戯☆王カードなどを用いて多くの基礎を築く必要があったにもかかわらず、性急に計画を進めたたのが失敗の原因であったとする意見が大勢を占めている[要出典]
世界分割ゲームが終わり、規制緩和を進めた結果、三井住友三菱東京UFJ明治安田東京海上日動りそな日本興亜大同第一拓殖新生みずほフィナンシャルグループ定礎ゴランノスポンサー三星月極駐車場などの巨大企業(群)が形成された。日本唯一の銀行となったので、国民からは単に「銀行」と呼ばれている。

[編集] 政体

詳細は日本政治を参照。

日本政府は政府上院の5人のメンバーによって構成されている。これらのメンバーは通常、伝統的な服装を着ている。それは色違いのタイツと、プラスチックまたは金属のプレートで顔を覆う現代的なヘルメットである。彼らの歴史は「センタイ」として知られ、そのうちの一人がリーダーに指名される。それは通常赤で覆われているが、規則的に変更されることがある。彼らは危機と戒厳令の時代、国を守る活動に従事する。最もエリートの戦士だけがこの任務を与えられているのかもしれない。彼らはそれぞれ一つずつ巨大なロボットを操ることができ、それは他のものと融合してメガゾードとなる(かつてはボルトロンといった)。リーダーのロボットは通常一番強力だったり大きかったりするが、実は、いくつかの大きな闘いでは何の役目も果たさなかったりする。政府構成員を3名に減らし、ロボット・ゲキガンガーに改名する計画が進行中である。シャイン・オン! マイティー・ジャスティス5!

日本政府の立法府は、食品を選ぶという役割のため、「国会(ダイエット)」として知られている。これらの食品はそれから精巧な「キッチンバトル」(料理の鉄人参照)を通して市民の論争を解決するのに用いられる。

[編集] 外交政策

中華ソビエト共和国の病院にて。「謝罪しない日本人は立ち入りべからざる」

日本の外交政策は、伝統的にスネ夫である。すなわち、最強国(ジャイアン)に追い順うことを最大の生存手段としている。古くは中国の子分、徳川王朝オランダ清朝の子分、大日本帝国は基本的にはドイツの子分だが、第一次世界大戦までは大英帝国にもくっついていた。現在の日本国は美しい国の妾であるが、実際は自らの意思で1970年代より大中華帝国家畜となっている。

[編集] 金融政策

基本的に問題の先送り傾向がある。今お金を使えたら良いという発想で膨大な量の借金をこさえ、未来の世代に押し付けることが義務づけられている。財務省の最大の政策は債務先送りと、米国債無条件購入でありすべての国民がこれに賛同している。米ドル、米国債を調理し食べることも秘かに推奨されている。米ドルには醤油、米国債にはごま塩がよく合うとの評判である。財務省に電話をすれば調理方法を教えてくれることはほとんど知られていない。1000兆円誰が返すのー?米国債含み損はどうすんのー?という声に関しては南トンスルランドから2002年のwdcのスタジアム建設費用や半島の大日本帝国時代の建物インフラその他の費用の返済待ちだとしている。

[編集] 日本天皇

天皇は日本国のマスコット(象徴)であるが、時としてに位置づけられる。現在の天皇は明仁(今上天皇、1989–NOW)である。これも近々神勅により廃棄処分する方針である。

[編集] 利権談合共産党

この国は、利権談合共産党と、本当の共産党による、二大政党制である。

表向きは、「多党制」の形をとっているが、共産党を除くすべての政党に、与党経験者がおり、その多くは自民党かその連立政党出身であること一つとっても、一般的な議会制民主主義とは異なる。また、表向きは「野党」でも、裏の世界で連立政権を作っていることもある。(例:民主政権時の自民・公明、現自民政権時の維新・みんな、ほかにも表に出てこない協力関係があるかも・・・・)

[編集] 流派・派閥

本流
利権談合共産党の名門流派。
但し、今ではいくつかの派閥に分裂している。
この流派には、憲法無効論者から護憲派、アメリカの傀儡に自主独立派、さらには、チンパンジー売国妖怪のような中国シンパの者までいるが、流派の総裁は世襲制で選ばれるのが原則であるため、以外に対立は少ない。(稀に石破茂のような、身の程知らずが総裁に立候補するが、まず、当選できない)
亜流
一時は、本流を抜くほどの勢いがあった、新興流派。幹部は本流と元亜流出身者で占められる。
暴走派
本流や亜流が暴走老人の下に団結してできた、新派閥。橋下徹をはじめとする大阪人が「大阪民国をぶっ壊して大阪都を作るんだ!」と、意気込んで参加しているため、にぎやか。
元亜流
「万年野党」とか言われていたが、結局、本流と組んでいることが判明。いまでは、勢力はほとんどない。

[編集] 法執行機関

日本に飛来したミサイルは美しい国が処理する。

日本の法執行機関と軍はたいへん弱く、ビルのように大きいロボット、悪魔、ミュータントはおろか、財政危機の企業さえも倒すことができない。これは、日本軍がなぜ「自衛隊(ぜいきんどろぼう)」(なぜか人件費軍事費が世界5位であることはここだけの秘密だ)と呼ばれているかの根本的な理由である。近年さすがに多発するロボット犯罪に危機感を覚えた警視庁により、「悪を制するには悪を、ロボットを制するにはロボットを」と特車二課が創設されたものの、結局第二小隊はぜいきんどろぼうと呼ばれている。それゆえ、日本を比較的平和で規律正しい社会になるよう本当に守っているのは、その力を悪ではなく善のために使う半数の、ビルのように大きいロボット、悪魔、ミュータント、改造人間なのである。その有名な一例がスパイダーマン浜崎あゆみである。一部の自治体は市街安全保障局を設置し、独自の治安活動に取り組んでいる。

基本的に日本の軍組織は、美軍と自衛隊に分かれ、軍本来の機能を遂行できるのは美軍に限られる。自衛隊は英語の呼称はSelf Defense Forceであることからわかるように自分達以外を守ることは禁止される。つまり民間人は守れない。例外的に武力を行使できるのは、ゴジラやモスラといった巨大怪獣が来襲した場合に限られている。この場合は武力行使が許されるのは、自衛権の発動ではなく、あくまで災害救助だからである。

[編集] 人々

日本独自の方法でウイルスを駆除する日本人の様子。これぞ温故知新!
日本でよく見られる看板
ガイジンから見た人口の内訳

詳細は日本人を参照。

すべての日本人はスーパーサイヤ人の能力(1、2レベルだけ)を持ち、半径1貫(68,000㎞)内のすべてのものを破壊できる。14-22歳の大部分の日本人はほぼ同じ容姿に見え、少年と非少年を区別することが難しく、そのうえ昨今は容姿における性の同一化が進み、少年男子と少年女子を見分ける事すら困難になっている(ただし、女子に見える男子という例が圧倒的に多く、男子に見える女子というのは稀である)。「ジャパニメーション年齢」と言われる年齢のすべての少女は素晴らしいスタイルを持っている(ロリ巨乳参照)。また、すべての少年は美少女を引付ける能力を持っていて、大凡の場合、その少年を巡って少なくとも4人の美少女が張り合う。なお、神は「主の忠実な僕である白人こそ世界で最も頑健たるべし」というローマ法王のリクエストに従って、日本人の身長と胸のサイズを小さくした。しかしこのことがかえって、日本人が西洋人から実年齢より若く見られるという現象を引き起こしてしまい、各地で悲喜こもごもの物語が繰り広げられている。

日本の子供の最も一般的な趣味として、(強かったり弱かったりなにか制約があったりする)カラフルで派手な衣装を着た人達が、「一体何だいこりゃ」という悪者エイリアンとの戦いを、採石場・遊園地・デパートの広場などで観戦する事である。そして子供達は、それを真に受けて格闘訓練や精神鍛錬に励み、30歳を超える頃には超自然的な力を身につけてしまうようになるのである。そのため、日本人の気を散らすことを目的として、合衆国政府は第二次世界大戦後、日本人にアニメを見て怒りを静め、永遠の至福に浸るよう要求した(ピカチュウ発作参照)。しかし日本人は、この地域を襲撃するさまざまな怪獣と戦う必要があり、自分の子供に格闘訓練を施す親(そのほとんどは父親である)もおり、合衆国の意図は完全には達成されていない。

日本人の死因としては、忍者による殺害が最も多く(38%)、ハラキリ(29%)、カミカゼ攻撃(21%)、フグに当たる(12%)がそれに続く。日本人は無駄に長寿なので、早死にするために魚を生で食べたり、糸を引くほど腐った豆を食べるなど日ごろから努力を惜しまない。その弊害として、国民のほとんどがマゾな上にうつ病を発症しており、自虐傾向である(これは本ページを見ても明らかである)。このため、周辺国やアメリカなど日本を甘く見る国・人も絶えないが、怒らせて「赤信号、みんなで渡れば怖くない」の一声で一致団結すると何をするか分からないので、程よく利用するのが吉である。

また、日本人はどういうわけか、何に関しても役にも立たない方法を思いついてしまう。日本文化は際限ない数のフェチシズムを含んでいるようだ。もしあなたが新しいフェチを思いついたとしても、日本で一般的なフェチの一つに過ぎないことが多い。さあ、考えてみよう! Let's YOUCAN!

日本国民の8割は変態である。恋人ができない人はその5割を占める。デリヘル、ソープ、出会い系サイトなどに貢ぎながら日本の性病蔓延に貢献する。結婚はあくまでも世間の目を気にするから行うもので、小学生に猥褻行為を起こす既婚者も少なくない。

女性は景気が良い時期になると結婚よりも社会に出て働くという道を選びたがる、しかし、社会に出て男以上の地位につけるのは極わずかで、残りの大半は自称キャリアウーマンという名の元、会社での使いパシリのような仕事だけをやっている、ところが、景気が悪いと、女性は自立するためにすぐ結婚を求め、合コンというものに参加する。友達で行くものの、すぐ自己中心となりがちで友達を裏切ることがよくある。結婚後の女性は独身の友人をすぐ捨て、勝ち組気取りで新生活を始める。夫の首を絞めながら子供にうるさく、こそこそと夫の給料で贅沢をする。このような女性が多いため、頭がおかしくなって変態コースに走る男性が少なくない。教育の低い女性は離婚率が高く、子供を捨てる傾向がある。離婚後、風俗店などに勤めることが多く、既婚者変態を相手にしている。やはり結婚が世間の目を気にして行われる物である以上、地域社会が崩壊した現在では、結婚への興味・関心・執着は皆無で離婚率も鰻上りである。

日本人はテレビが大好きである。アニメ、ニュース、お笑い、映画などを好む。男性はもちろんアダルト系が好きである。芸能人はお金を稼ぎ出すと、初心をすぐ忘れ、ついつい破廉恥な行動に出る。売れそうで売れないアイドルはアダルト系にすぐ手を出す。有名な野球選手は米リーグに行き、有名なサッカー選手は欧州のリーグに行き、ホモビデオに出演した大学生野球選手は米マイナーリーグへ行き、日本を捨てる。たまにCMに出て稼ぐ。そして子育てをテレビにさせる為に子供は思考力が皆無でDQNへまっしぐらである。

日本人はロボットが大好きな民族でもある。アニメゲーム小説にはとにかくロボットを入れないと見向きもせず、とある自動車メーカーはガチでロボット開発に力をいれている。そればかりではなく江戸時代に既にロボットを作り出した、面妖な変態技術者が存在していた。もちろん、理系の大学の花形の一つはロボット研究コースである。そう、日本人はロボットで100万回はヌける世界屈指のロボフェチ民族でもある。最もロボットの実用化が有望なのは、人間が入れない作業空間ということで、原子力産業への適用は以前から提案がされていた。

[編集] 食べ物

美食の国日本では国旗も美味しい。写真は大好きな日本国旗を食す韓国人である。

詳細は日本料理を参照。

日本での典型的な朝食は、主食にが用いられ、副食として、さらにが添えられる。典型的なランチはラーメンである。また大半の学生はわざわざ冷や飯を家から持って来て食す(暖かい食事を提供する食堂が学内に存在する環境でもだ!)。ディナーは米や芋や蕎麦を発酵させた飲み物、切っただけの生魚、それにオムレツに至るまで多岐に渡る。ただし日本でのオムレツは夕食にしか許されない。もしあなたがそれに異議を唱えようものなら、日本人は逆上してあなたを殺すだろう。

宗教の関係から、日本人は主にシーフードを摂取してきたが、どういうわけか日本のシーフードは価格反比例の法則に従っており、気味が悪くてねばねばしていて猛毒であればあるほど価格が高くなる。日本の漁業関係者とそのエージェントは、常に世界中の海を探し回って、気味の悪い怪物を見つけては東京築地市場に送り込んでいる。富福層の日本人消費者は、猛毒のフグを提供するフグ・レストランに群がる。フグ・レストランでは、莫大な金額を気前良く払ったのちに、フグの中でも安全な部位を提供されるが、板前が宿酔いだったり、彼女に振られた直後だったり、あるいは単に虫の居所が悪かったりした場合には、客の生命は保証されない。フグは過激食事運動の一端を担っており、自殺志願する日本の学生が利用する一つの手段である。ただ、多くの専門家は、このような日本人の食習慣が、日本人の消化器官を強靱にし、大食いコンテスト(小林参照)で有利に働いているとの意見で一致している。しかしながら、このようなゲテモノ食いが、パフォーマンスの一種なのか、それとも単に日本人が馬鹿なだけ(乳糖不耐症参照)なのかは、研究段階である。

なお、歴史家達は、この日本の食習慣が過去の日本人の戦争好きな性格に影響していたと分析している。サムライが、白塗りの殿に無理難題を言われたり、サンバで踊り狂ったり、ちりめん問屋や入れ墨者や暴れん坊により成敗されたりといった辛い一日を終えて家に戻ってみると、食卓にはグロテスクな食品ばかりが並んでいる。毎日がこの調子では、誰でもいいから手近な者に即座に切りかかりたくなるわけだ。このような理由から日本のサムライ達は朝鮮にまで乗り込んでいったのである。ただし朝鮮人はより強力なキムチを作り出して日本人を追い払った。

日本人の一般的な食事の摂り方としては、ナイフとフォークの代わりに、使い捨ての破枝(はし)を用いる。これは人類共通の貴重な財産である森林を大量に消費したうえ、焼却の際に二酸化炭素及びダイオキシンまで発生させるというもので、地球温暖化による海面上昇を意図的に引き起こして平地の都市を壊滅させ、ほとんどの国民が山地に住んでいる。 また、喫茶をオタク趣味に仕立て上げたシロモノとして、茶道(幽の湯)というものがある。これは、蒸発するまでお湯を茶碗から飲むことを断れている2人から構成されているマゾい行為である。このような伝統は、「セロリマン」とよばれる細長い日本人のと呼ばれる体格の基になる。

[編集] 主な日本食

日本は多民族国家であるため和食、琉球食、アイヌ食、その他に細分化できる筈だ。しかし混血や同化が進んだり進んでなかったりなので、地名を用い郷土料理というカテゴライズだけ使う。また日本人は海外の文化を理解できないため、真似しようとしたところで全く新しい料理を発明してしまう。もはやどこの国だかよく判らなくなってしまった料理を洋食と呼んで、ナイフとフォークやスプーンかやっぱりハシを用いて食べる。傾向として玉子料理や餡かけ等のドロドロした液体を米や麺にかけるのを好む感じだ。

白米
茹でた米。微かな甘みがあるが、味覚音痴の欧米人の舌には合わない。
卵かけご飯
流石の日本人も味が無いと飽きるらしい。茹でた米に生の鶏卵と醤油を混ぜて食べる。ポピュラーな日本食であり、温泉旅館の朝食や牛丼チェーン店の朝定食などでもありつくことができる。
親子丼カツ丼他人丼玉子丼
具材が微妙に違うがどれも似たような味付けだ。たまねぎと肉類などの具材を醤油味で煮込んだ後、かき混ぜた玉子を加え中途半端に加熱した卵とじなどと呼ばれていた料理。別の皿に盛るのが面倒で、茹でた米に乗せたところ「丼」という料理名を得た。玉子かけご飯の進化系という認識でもほぼ差し支えない。
焼き飯
茹でた米に塩か醤油など調味料を加え焼く。中華料理の炒飯に似ているが、その失敗作という認識で差し支えない。日本においては料理が苦手な中年男性が作れる数少ない料理である。
ラーメン
中国の麺料理を真似たもの、日本の国民食と呼ばれるほどによく食べる。国外での知名度もそこそこ。
天麩羅
要するに野菜や魚介のフリッター、料理法は比較的マトモに伝わった方。肉料理より健康的と言われたり、フライなので不健康と言われたり、なんとも曖昧な扱いの料理である。茹でた米に乗せ照り焼きソースともまた違う甘辛いタレをかけたものが天丼と呼ばれる。魚のすり身をフライにした薩摩揚げを指すこともある。
肉じゃが
偉い人がイギリスで食べた、ビーフシチューなる料理に似せて作った筈だが、日本にスパイスが無かったため醤油味の全く新しい煮込み料理が完成した。現在では未婚女性が最も得意とする料理。
うどんそば
という食材は中国の発明だとか。乾燥させることで日持ちする。太さや素材、味付けが変化し日本食となった。
カレーライス
インド料理を間違えたんだと思う。とろみ(粘度)の高い茶色くてドロドロした液体ソースを茹でた米にかける。ご当地カレーと呼ばれる郷土料理が多数派生しており、ラーメン同様に国民食と呼ばれる程度に日本人はよく食べる。自力でのスパイス調合は難しいが、調合済みのスパイスを固形にしたカレールウの元が市販されているため、手軽にほぼ失敗無く作れるので非常に人気。
オムライス(洋食)
炊いたご飯をケチャップで炒めたものに、バターで中途半端に焼いた鶏卵(≒オムレツ)をのせ、さらにケチャップをかけた料理。派生が多く、ご飯をバターで和えたものを用いても、デミグラスソースや日本化したカレーをかけても良いらしい。元はイタリアかフランスあたりの料理。
スパゲティー
元イタリア料理。麺の種類と茹で加減まではトレス出来ているが、タラコと呼ばれる魚卵をバターと一緒に和えたり日本人にしか判らないだろう味付けになる。そしてなんとなく粉チーズをかける。
トルコライス(洋食?)
日本人はトルコを東洋だか西洋だかよく判らない国だという失礼極まりない印象を持っており、なんとなくフライや味の付いた米などを一つの皿に乗せた料理をトルコライスと名づけてみた。命名者はトルコ人が何を食べているか全く知らない有様だ。
寿司
日本人以外の人間が日本人を理解することもまた容易ではないため、世界中で新しい料理が「すし」の名で発明され続けている。

[編集] 主な機械食

日本人には機械で食品を運んだり、食品を工場で作る技術に長けていたりと奇妙である。

回転寿司
食品が載っている皿の枚数で精算するので、取った皿はテーブルに置いたままにしなければならない。
流し素麺
起源は不明だが回転寿司より古い。竹筒に水とソーメンと呼ばれる麺を流しハシで掴んで食べる。無意味に難易度が高くエクストリームスポーツの一種だと捉えられている。
インスタントラーメン
ラーメンはもともと中華料理だったはずなのだが、そろそろ原型が判らない。標準的な日本人は中国などで高級品扱いすることを滑稽だと思っている。

[編集] 禁じられた食べ物

くじらバーガー
鯨肉
無知な痴漢(ガイジン)の「鯨がぁ、かわいそうぅ!」という感情によって、固有の食文化を無視して禁じられている。そのため、近年鯨肉は闇市場だけで売られている。通常、日本人でない人が「ホエールミート」の売買を発見された場合は当局(捕鯨団)によって警告の上、肉は押収される。しかしもし日本人ならばハンバーガー店でくじらバーガーを買うことができる。いくつかの日本の公立学校は鯨肉を使った給食を提供しさえしている。しかし、その場合に提供される鯨肉は通常、標準以下の品質であり、食べると歯が欠けることもある。
イルカ
至る所で国際条約、グリーンピース(偽善者)動物の好きな人によって保護されているが、日本の食卓の上ではたびたび見かけることが出来る 通常、闇市場で鯨肉の形で売られている。皮肉にも、そのような偽の鯨肉は、「イルカ安全」の不正ラベルが貼ってある。
爆弾キノコの異名を持つ
キノコ(爆裂種)
日本において1945年に突如、食用および栽培禁止とされた品種である。政府の発表では、「爆裂種を食べると極度の後遺症が残るため」とされており、60年以上経過した現在でも栽培の是非すら口に出すことが禁止となっている状況である。主に食されていた広島県広島市では、「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」という意味不明な記念碑が立っているが、キノコの後遺症との関係が疑われている。近年、アジアの隣国が急速に栽培を進めており、トラウマが未だに消えない日本人にとっては非常に脅威な存在となっている。このような状況に業を煮やした一部の政治家が「そろそろ(栽培を)解禁してもいいのでは」と失言をしたが、メディアの大バッシングに遭い敢え無く消えていった。

[編集] 動物相

古来より、日本では様々な動物が血で血を洗う覇権争いを繰り広げてきた。最初に覇権を握ったのは猿である。 神話で神とまでされた彼らは、大いに権勢をふるったが、中世初期の頃には朝廷によって官位を与えられた狐に取って代わられた。狐の天下は近世初期まで続いたが、時の権力者が犬を尊んだため、(権力者の死後少し反動があったものの)近代までは犬が我が世の春を謳歌した。しかし現代になり、猫が台頭を始めている[要出典]。これは、諸種の法律により犬が飼いづらくなったのに対して、ペット可の集合住宅が増えてきた事、散歩などしなくて良く飼い主の負担が少ない事、さらにはネコミミ少女として擬人化したらイヌミミ少女より萌えるから[要出典]、等の理由が挙げられる。また、心理学者の一部は、従順である事を強いられる日本社会に対する(無意識的な)アンチテーゼとして、猫の非従順性が求められているためではないか、と考えている[要出典]

[編集] 怪獣

見よ この日本に対する偏愛振り

日本の風景には、生育しすぎたさまざまな怪獣が至る所に出現している。これは、核廃棄物を作り出す自然の泉によって生まれたものである。ゴジラは最も人気が高い生物で、口から吐く炎は500フィートに達することがある。温厚な性質で世界中の人気者であり、アメリカが拉致。にもかかわらず、その地で幸せに暮らし続けている。

他の怪獣として、モスララモスのような突然変異種の怪獣もいる。日本を愛し、日本のために見えない敵と戦い続けている。なおラモスは絶滅寸前種とされている。

有り余る程の他の怪物は言うまでもなく、大部分は巨大な昆虫から成る。これらの昆虫は簡単に認識できる−非常に大きいだけではなく、遠くから見ると目の錯覚と見える(大体古いブルーバックSFXのように見える)。

日本の女子学生の中で、触手怪獣(有名な一例は超神)は最も人気が高い。これらの可愛くて小さい鼠のような生き物は、しばしば捕らえられて、ペットとして飼われるか、それらの電気系特殊能力のために活用される。

また田舎では毎日のようにミステリーサークルが発見されている。

[編集] 怪獣バトル

日本列島の多くの地域は、そこ自身の「地元怪獣」を持っているようである(例:本州ゴジラ新宿メカゴジラ)。またガチャピンなどのように公共の電波を求めて長距離移動する「渡り怪獣」も存在する。

これらの怪獣は、定期的な領土試合のために合流する。そして、周囲の資産とカメラマンやアナウンサー等を保護するために大きな「戦闘防壁」によって囲い込た後、試合が開始される。試合の解説の途中では、しばしば日本の伝統的な歌が流される。その唄の唯一の歌詞は怪獣の名前であり、例えば、最も有名な歌は次のように歌われる:ゴジ~ラ!ゴ~ジラ!(繰返し)

通常、少なくとも毎週1回は試合が行われる。そして、収益の一部が費用などに使われるが、大多数の収益は各種天下り外郭団体(ほとんど活動実態がない団体も多い)や、多くのさまざまな凶悪な組織(NERV参照)の為に注がれる。

又、怪獣の子供達(その大部分はメジャーリーグ選手を親に持っている)から成るジュニアリーグも存在する。毎年の春と夏に、彼らは甲子園と呼ばれる全国大会に参加する。トーナメントの勝者は、ゴジラ2000、エイリアン2、巨大ロボットにいるシガニー・ウィーバー、そのミラ・ソルヴィノの映画に有るその蛾のモノと、トレマーズのミミズのような怪獣に対して世界チャンピンオンを決定するためにアメリカへ旅立つことができる。

[編集] オタク

CIAによると)国家としての日本は、他のいかなる独立国家よりも多くのオタクを集めている。他国の居住者の非常に多くが、日本人になりたいと願っていることは有名である。これは奇妙なふるまいを招いた。それは、醜い漫画的な衣装を自分で着るという「コスプレ」行為や、熱いことは熱いが実際にはふざけたエロマンガであるヘンタイの崇拝、日本の有名なおいしいキャンディーを食べることなどである。日本のオタクには気をつけなければならない。彼らの「オタク衝動(otaku passion)」は危険で、不愉快で、まったくもって恐ろしいものだからである。 また、彼らの不可解な行動はまったくもって予想がつかず、「ヲタク」と呼ばれたりする。

[編集] 現代日本の文化

海外から見た日本のイメージ。(画像はデンマーク版からの転載)

日本文化を参照。

日本のインフラは歴史的に時代の最先端のものであった。これまで数世紀にわたって、日本の道路とワゴンの利用は、世界でふつうに見られるよりもはるかに早かった。13世紀は、リニアモーター新幹線の発明があったことが特筆に値する。その後すぐ、マイクロソフト・インターネット・エクスプローラ(Mikurosofuto Intahnetto Ekusupulora)が導入された。この言語では、「n(ン)」を除いて少なくとも50%の母音がないような単語は受け入れられないことに注意。それは日本語に導入された英単語によって核反応がおこらないようにするためである。nの力および 変換を参照。

また、21世紀になってから日本のヘンタイ産業はますますの発展を見せており、幾多の国際会議において「世界で流通する児童ポルノの多くが日本製だ」と指摘される等、現代日本は世界中の市民から賞賛を浴びている。また、ヘンタイ文化はオタク文化とのコラボにより、メイド喫茶など新たな産業を生み出している。さらに、腐女子(主に女性だが稀に腐男子もいる)と呼ばれるニュータイプな種族によって男性同士の恋愛を描いたボーイズラブが描かれ、世界中の同性愛者の差別開放運動家からも賞賛を得ている。

但し、海外から見た日本イメージと言っても主に欧米に限る言葉である。日本人は地球の白人(ホワイトピーポー)が住んでいる地域にしか興味がない。整形帝国韓国を馬鹿にしながら、浜崎あゆみの事を忘れる。昭和時代は細い目を大きくするなどの整形手術が流行り、今は「ぷち整形」という可愛い、誤魔化した言い方をする。鼻、目、顎、頬、ペニスなど、性別を変えるなど、実は整形を好む文化である。

平成10年まではギャルというものが流行り、金髪にカラコンという化け物が誕生した。当時の日本女性は大好きな白人になれたと思い込んでいた。だが、本物の白人がギャルを見て「とぉてぇもきもちい悪いDAYO」と批判し、平成のギャル絶滅事件が起きた。幸い、黒人というものが存在し、日焼けサロンに通えば黒人になれると信じ、絶滅を避けた。現在は、ガングロ時代が過ぎ去り、アゲハ(baka-onna)の時代に変わった。工夫と苦労を繰り返し、現在は海外の白人女はギャルを目指し来日する暇人が増えている。

ギャルの道を歩めないモテない女性は、外人をゲットすることに専念する。日本でいう平安美人は白人や黒人から見るとアジアンビューティー(mousou)とされる。つまり、大好物である。ごくまれに日本人にモテる女性がこの道を歩むが、基本的にハーフの子供を作るためだけである。こうした人種ばかり気にする国民はやはりアメリカかぶりしたがるためである。だが、来日する外人は母国の負け犬が多く、自分らの国の女性にモテない。外人ハンターの女性たちはこの事実を、結婚後に気づくことが多い。 。

[編集] アニメ・漫画産業

日本の少年漫画(魔法先生ネギま!)のマレーシア版。日本の少年漫画海外でこのようなモザイク処置がとられるのは珍しいことではない。(※実際の画像である。)

日本では漫画アニメが非常に盛んで毎年数百のTVアニメが放送されており、一年間に作られているアニメの数はOVAやヘンタイアニメを含めると数え切れない程制作されており、その多くが全世界に輸出されている。

また、日本人の生活とアニメはもはや切っても切れない関係にあり、一見アニメとは縁が無いように見える高齢者でも実際はその多くがサザエさんを視聴していることからも、そのことがわかる。しかし、これだけ漫画やアニメが普及しているにもかかわらず、日本では「漫画を読むと馬鹿になる。」「アニメは子供が見るもの」「漫画を読んでいる人は頭が悪い」「アニメを見ている大人は気持ち悪い」などと軽蔑される傾向にある。ってかサザエさんのカツオも漫画読んでるよね。確かに頭悪いけど。

[編集] 宗教

日本人の知らない神話によると、日本列島は巨大兎(伊豆舎岐尊)の排泄によって創造されたらしい。文字は古代の神代文字を受け継いだといわれる文字により書かれている。

日本は信仰の自由がない池田大作による独裁国家であり、唯一信仰の対象として定められているのが、仏教の良心のみを集めたとされる創価学会である。マスコミや多くの企業が実質、創価学会によって運営されている。政治の舞台では表向きは政教分離が唱えられ、戦後50年以上最大与党であった自民党とその分派である民主党によって運営されているが、近年は創価学会直属の公明党が直接政治支配に乗り出すなど、目に余るやりたい放題ぶりである。

然し実はその創価学会を支配しているのが、「存在しない」筈の固有宗教である「環濠教(ヴァヌ・ヲス・イェ)」である。環濠教は話合い至上教ケガレ言霊等で構成される一神教である。

[編集] 社会問題

21世紀における日本の社会問題は、日本人の急激な高齢化(急性老化障害)と人口減少問題である。

[編集] 高齢化問題

2010年代には4人に1人が肉体年齢65歳以上になるとの予測も出ている。逆に日本人の精神年齢は年々若返りを続けており、肉体と精神の乖離はますます激しくなる傾向にある。日本精神年齢白書によると、英米の45歳に対して12歳程度(1945年頃)と言われた精神年齢はその後急激な低下を辿っていたが、1995年以降になって更に急激になり、2010年度の平均精神年齢推計は最高で乳幼児程度である。このため、精神と肉体年齢の不一致によっておこる「年齢同一性障害」を訴える精神疾患患者も全世代で急増しており社会的な問題になっている。2004年、明らかな年齢の乖離が認められた場合に限り、世界で初めて戸籍上の年齢変更が可能になったが、コレにより日本から大人が消滅した。

この現象について、ゲーム脳研究の第一人者である日本大学文理学部体育学科教授の森昭雄は「現代社会のストレスによって肉体の急速な老化を引き起こしているのではないか。一方で、厳しい社会からの現実逃避の表れとして肉体の老化とは逆に精神年齢の低下を招いているのだろう」と話している。

余談だが、2009年には、更に低下する精神年齢と動物愛護精神の高まりとに押されポッポ政権が誕生した。同政権は「地球上の全生物に人間と同一の存在・権利を」と、年齢同一障害の時と同様の手段で「種族同一性障害」を提唱、法案が成立・施行された事で世界で初めて戸籍上の種族変更が可能になったが、これにより日本の99%以上を占める地球市民が人間を断捨離した。

そして東日本大震災を経験した現在では、「自我の虚無から存在の無価値へ」と云う、人類最先端のファッションのみを身に纏ったファッションモンスターと化している。

[編集] 人口減少問題

第2の問題である人口減少問題の主な原因は、肉体の高齢化による死者数の増加と自殺者数が出生者数を上回ったために起こっている。近年、その原因である格差社会奴隷化管理政策を強化している政府に対して一部の人間が批判しているが、バブル崩壊以降、世界で最初に資本主義社会の限界に気付いた日本政府が、経済拡大路線から「少数生き残り政策」に切り替えていることによるものであって、決して失政ではないことに留意する必要がある。

これは、格差拡大・管理社会の強化により日本社会に絶望感を与えることで、少子化を加速させ若年労働力の減少、自殺者数の増加、急性老化障害の急増により、皇帝陛下の為に日本社会を縮小させ日本人を絶滅させる政策(通称絶望プロジェクト)である。特に自殺者数は1998年に年間3万人(日別平均では80~90人以上)を突破して以降、順調に3万人以上で推移しており、さらに先進諸外国に比べて60歳未満の中高年者、若年者の自殺者数の割合が大きく、自殺原因の3割以上が「経済的な理由・生活苦」であるところを見ると、プロジェクトの成功を象徴している。併せて、年金制度の崩壊、医療制度の崩壊、国家予算の破綻もプロジェクトの重要な一部を形成している。

[編集] 借金問題

日本の財政赤字は、先進国で最悪レベルである。現在、借金1000兆円、年収50兆円、年の支出は100兆円の状態にある。借金を毎年平然と垂れ流している経済感覚の欠如した国であるため、国の破産宣告は時間の問題であると考えられる。借金から資産を引いた純借金の額もGDP比で世界最悪を誇っている。ギリシア金融危機の40兆円の借金なんてかわいいもんだぜ(でも、本当はお札を国の子会社銀行に刷らせばいいだけ)!

借金の原因は主に先述の怪獣対策費となっている。特にメカゴジラやスーパーX、それに関係する省庁や独立法人、その下請け企業、被害を受けた地方議員への費用が大きな原因とされている。 また2015年には箱根観光へやって来る使徒への対策費が借金問題をさらに悪化させると言われている。一方で、使徒の観光による景気回復が期待出来るという反論もある。 続く2020年には超能力少年による東京再開発と東京オリンピックが開催されることも借金解消に繋がると期待されている。

そんな借金の国だが、国が財政赤字を解消しようとしないのは「23世紀まで日本は存続している」と主張する青い狸の言動を信じているからだと言われている。

[編集] 領土問題

Poppo.jpg

これは南トンスルランドおよび大㌧スル人民凶亞国との間に有るっぽいが美しい国によって、無かったことにされていた。しかし先述のポッポ政権の誕生によって、トンスルが発生し、「日本列島は日本人だけのものではない。」が流行語大笑になるなど関心が高まっている。

[編集] 将来の課題

日本の労働力は、出生率の低下および、マレーシアニューファンドランド島のような場所への生産拠点の移転等により弱体化している。この出生率の低下の原因は主にラブホテルでのカラオケ機械とテレビゲームへの依存によるものといわれている。研究者の報告によれば、これが知性と技術を欠落させる事となり(知性は既に1995年を境に完全に欠落している)、日本がこれまでに築いた技術・産業は粗崩壊し、自殺志願者向けのコンテンツ産業および女好きと異常性癖向けのポルノのみが衰弱しつつも残るだろうという(アムステルダム参照)。


[編集] 関連項目

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「日本」の項目を執筆していますが、とんでもなく長いです。
Bouncywikilogo small.gif
ユーモア欠落症患者のために、ウィクショナリーの語学ヲタクたちが「日本」の項目を執筆しています。
Uncyclomedia Commons.png
アンコモンズに、日本に関するガラクタがあります。
Chakuwiki.png
長文を読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「日本」の項目を執筆しています。

[編集] 脚注

  1. この論理でいくと、ハワイは日本よりも更に日の出ずる国となることは当時は知る由もなかった。
  2. http://miyozi.hp.infoseek.co.jp/todouhukenntixyousahuxairu.html
日本の歴史
日本国
1945年-現在
先代
大日本帝国
1868年-1945年
次代
-


個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス
他の言語