東北地方太平洋沖地震

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

R.I.P


地震は信に大変に候。野僧草庵は何事なく、親類中、死人もなく、めでたく存じ候。

うちつけに しなばしなずてながらえて かかるうきめを見るがわびしさ

しかし災難に逢う時節には、災難に逢うがよく候。死ぬ時節には死ぬがよく候。これはこれ災難をのがるる妙法にて候。かしこ

~1828年、三条地震に被災した友人に向けての良寛の手紙。