東名阪自動車道

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「東名阪自動車道」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「東名阪自動車道」の項目を執筆しています。

東名阪自動車道(ひがしめいはんじどうしゃどう)とは、名古屋大阪を結ぶ高速道路のうち、名古屋から亀山鈴鹿郊外)までの部分である。

概要[編集]

紀伊半島の付け根である名古屋と大阪を長距離で結ぶ名神高速道路の予備として建設された路線で、短距離で結ぶこの高速道路(近畿自動車道名古屋大阪線)は、霞ヶ関の理屈によって東名阪自動車道、名阪国道西名阪自動車道の3本に分断されて終った。これら3本のうち、名古屋~亀山(鈴鹿郊外)が東名阪道に当たる。それ以外の、亀山~天理(奈良郊外)は名阪国道、天理(奈良郊外)~大阪は西名阪道である。

主な経由地[編集]

西名阪自動車道および 名阪国道も参照。

  • 松原JCT - 始点。奈良方面と和歌山方面(阪和道)との分岐点。'
  • 香芝IC -「ここから別料金」の表示がある
  • 法隆寺IC斑鳩) - 法隆寺の所在地だが…。気付かずに通り過ぎる人は多い。
  • 天理IC - 奈良郊外の天理にICが設置されている。
  • 上野IC - 名阪国道の区間。忍者が出没する。
ここから東名阪道
  • 亀山IC・JCT - 蝋燭の大産地。ここも忍者と狸が出没する。名古屋側・新宮側(伊勢道)・長浜側へのジャンクションがある。
  • 鈴鹿IC - 市街地から離れている。JCT(新名神高速草津方面)があるのは郊外の亀山。遊園地に国際レーシング場を付けて、どさくさに紛れてホテルと教習所を建てたらいい感じになった大型施設(鈴鹿くねくねサーキット)はこのインターが最寄りであるが、名古屋方面からはみえ川越インターから23号を経由するのが、一番速い。
  • 四日市JCT - 伊勢湾岸自動車道に侵略された。
  • 長島IC - ナガシマスパーランドはここからでは遠い。伊勢湾岸道から行くべし。
  • 名古屋西IC・JCT - 終点。

沿線概況[編集]

  • 御在所SAは、上下線とも2010年9月にリニューアルされ、レストランでは三重県はもちろん、名古屋共和国のご当地料理も楽しめるようになった。特に下り線には味噌煮込みうどんきしめんもあり、名古屋でそれらを食べ忘れた人たちがここで遅ればせながら名物を楽しむ姿が見られる。
  • 上り線大山田PAの手前には、トイレに行くことを恥ずかしく思う風潮を憂慮した当時の日本道路公団による、全国的にも珍しいトイレに早めに行くことを啓発する看板が建てられている。これを見た人たちが、それ以降我慢することをやめたかどうかは定かではない。
  • 名古屋西JCT以降の大サーキットコースも東名阪道とされているが、ぐるっと回ることの必要性に疑問を感じたNEXCO中日本によって、2011年に名古屋第二環状自動車道として切り離される予定。

通行量[編集]

東名阪は奈良と名古屋を結んでいる為、奈良への観光客で渋滞が常に発生する。又、自動車以外にもガンダムチョロQ戦車装甲車などもこの道を走ったりしている。

霞ヶ関の理屈[編集]

地理も歴史も知らない霞ヶ関の愚者たちは、「東名阪」を「とうめいはん」と呼び、霞ヶ関の大本拠地である「東京・名古屋・大阪」を指している。この動きに対して、紀伊半島を分断する名古屋=霞ヶ関の横暴に苦しめられて来た三重県(含東牟婁郡)と奈良県では、「東名阪」を死語にして、代わりに「敦賀・名古屋・大阪」を指して「敦名阪 (とんめいはん)」という語を用いるように提案している。この「敦名阪」という語は、太平洋と日本海が最も接近する名古屋敦賀、紀伊半島の付け根である名古屋と大阪を総めて指している。

又、敦賀・名古屋・大阪の3都市は、信長秀吉の地盤で京都の近くとして発展して来た為、東近畿三県同盟(三重県・滋賀県福井県)は、「敦名阪」を京都の外港にしようと考えている。既に、敦賀と名古屋は近江の外港にもなっている。

関連項目[編集]


まだ未熟です この「東名阪自動車道」は、執筆がまだ未熟なのでヨタついています。まっすぐ走るようにして下さる教官を求めています。 (Portal:スタブ)