東戸塚駅

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「東戸塚駅」の項目を執筆しています。

東戸塚駅(ひがしとつかえき)とは、来るべき武蔵国vs相模国の戦争の際に代わりや移動用に用いられる駅。新一グループ、熊谷組が公式サポーターとして機能している。

東戸塚駅

概要[編集]

横浜市に存在している駅で、戸塚区にある。ここは昔ちょうど武蔵相模の境目ぐらいで、相模の一番北側に存在している。軍事用に横須賀から米兵などを連れてこれるように横須賀線が走っている。このの存在感を消すために東海道線はこの駅をスルーしている。また、緊急時は防空壕用に地下鉄が掘られる計画があったが、が足りず中止になった。

普段は東京方面に黒い服スパイを送り込んでおり、敵の情報を得るのに役立っている。相手牧場も近くにあり、もしもの時は食料とすることができるらしい。臭い匂いがするため、敵を油断させるのに役立つらしい。貨物も走っているが、駅が見当たらないのに終点となっている。

もともと武蔵駅という名称になる予定だったが、「なんか東京みたいだからやだ」という理由で廃止された。また開業した当時はもったいないぐらいの空き地が広がっており、防衛地点とするにはもってこいとされた。

周辺施設[編集]

オーロラシティ
ダイエー西武が入っているショッピングモール。たくさんの店が入っている。駅からつながれた橋は自動的に崩れるような仕掛けになっている。
上にはマンションが建っていて、人が逃げ込めるように計画させている。
OKストア
西武をやっつけるために作られた。
モレラ
東急ストアとか病院とかフードモールとかがある。フードコートじゃないのか?

駅概要[編集]

東口と西口がある。駅構内は狭くて人が通りにくいため、朝の通勤ラッシュで殺人的に混む。ホームは島式のホームで、改札は一つしかない。これもまた混む原因となる。駅でちっちゃく駅ナカ行為をしている店たちも並んでいる。駅の改札の向こうにトイレがあるので、Suica切符を使い中に入らないとトイレができない。JR東日本の金儲け戦略である。

東口方面はオーロラシティーに直結しており、買い物するように義務付けられている。(ただし、4階から普通に行くとに濡れたりするので2階から行ったほうが良い)西口は最近東急ストアとでっかいくださいマンションができた。

ホーム[編集]

JR東日本はハズレ路線で一日10万人以上の乗降客を生み出している。

1番線
スカ線総武線 
湘南新宿ライン
2番線
スカ線
湘南新宿ライン

バス[編集]

神奈川中央交通
周辺の地域を支配している。
横浜市営バス
最近は引き気味。
相鉄バス
存在感がない。自分の会社の駅とつなげているだけ。

エリア[編集]

東口と西口に分けられている。周辺は盆地で外から入り込みにくい地形になっている。駅から離れると急に住宅街になる。東口の方が発展している。

東口[編集]

マンションと雑居ビルが立ち並ぶ。特に東品濃小学校付近は中国並みに同じマンションが立ち並んでいる。白い建物が多い。おかげで汚れやすく、はきれいにするため工事中。坂にあった白いビルも解体された。タワーマンションが4つある。品濃町と呼ばれる地域である。長野のことではない。

西口[編集]

新しい建物が多い。トイザらス(天井崩落により廃業)が存在していたので結構いい。ヤマダ電機はもはやない。地域密着店と謳っているが、やる気がない。広場では銃撃戦が行われそう。夜も明かりがほとんどつかないビルがある。ここら辺は川上町と呼ばれている。はないが。