東方Project

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

東方Project(とうほうプロジェクト)とは、株式会社IOSYSによって制作された恋愛シミュレーションゲーム作品の総称である。これとは別に同人サークル上海アリス幻樂団によって制作された同名の二次創作シューティングゲームも存在する。弾幕シューティングと音楽CDのほとんどが酒臭いのが特徴。登場人物の性別が偏っている。

なお、アンサイクロペディアのオタクサブカルチャー関連の記事にありがちなことだが、熱狂的な信者の暴走によりこの記事も数万バイトを超える巨大記事に成長したため、内容がいくつかに分けられている。

スポイラー
スポイラー

警告:以下の文章にはネタバレ、いわゆるダブルスポイラー(うまいこといった)が含まれています。これにより記事はより空気力学的に洗練され、その結果としてより弾幕が回避しやすくなります。
もしあなたが、 ZUNは『ダライアス外伝』や『メタルブラック』に影響を受けて『東方』を作ったことや、 霊夢は貧乏ではないことや、 霊夢伊吹萃香に負けても攫われなかったのは「全てを受け入れる」霊夢の能力が原因であることや、 魔理沙旧作でウフフウフフと言ってることや、魔理沙紅魔館で泥棒出来るのは咲夜が匿ってくれたおかげだったことや、 レミリアが日光に当たると発生する霧を吸うと不老不死になれることや、 は『妖々夢』Phステージで服を破かれて胸が見えることや、 の使者である豊姫は博麗大結界を超える事が出来ることや、 依姫てゐの作った穴に落ちて「きゅう~」と目を回したことや、 妖々夢』体験版の魔理沙の立ち絵は製品版とは違っていたことや、 穣子の足は両方左足であることや、 白蓮達の聖輦船は幻想郷と魔界を行き来する遊覧船になって人間妖怪に好評を博したことや、 大ナマズZUN曰く緻密な設定があることや、 天子のスペルカードは魔理沙マゾ度で評価していることや、 幻想郷を自由に出入りできることや、 ウィキペディアアンサイクロペディアのパロディであることを知らないのであれば、充分注意して、てゐに泥棒ヒゲがある『求聞史紀』初版本を手放さないようにしてください。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「東方Project」の項目を執筆しています。

概要[編集]

100人以上いる登場人物の9.9割が女性で占められている幻想郷と呼ばれる世界を舞台にしたゲーム。人間と妖怪が共存する世界であるが、登場する妖怪も全て萌え擬人化がなされており、全キャラクターを攻略することが可能。ただし、主人公勢ももちろん女性のため、ゲーム本編では好きな女の子と結ばれないことが多いという、何とも切ない物語となっている。しかし、ごく一部に限り百合婚が可能となっており、そこから百合好きな大きいお兄さんからも支持を得るに至っている。

普通エロゲは全年齢版込みでもない限り頭の固い百科事典にさえ記事が作られることもないことが多いが、こちらはエロゲであるにも拘らずかなりの認知度があり、専用の同人誌イベントがあるほどの人気を得ている。それは前述の上海アリス幻樂団による二次創作により、エロゲをプレイしない人にも広まったことがきっかけである。

こちらは高難易度のシューティングゲームであるが、二次創作としての熱意は凄く、何と100人をゆうに超えるであろう登場人物全てにボスとしての出演と、その戦闘時の専用BGMが用意されている。しばしイラストが残念だと言われることがあるが、これほどまでの作品を1人で製作したその情熱が讃えられ、製作者は専用の同人誌イベントで主演を飾るまでの歓迎がなされるようになっている。

なお、シューティングゲームが広まったために東方Projectはシューティングゲームだと勘違いされることがしばしばあるが、本作はれっきとしたエロゲである。

用語[編集]

東方Projectの世界観を知る上で重要な用語を記す。

スペルカード[編集]

略してスペカ。「符」であり「札」。一枚のスペカによって、一回の魔法や術を行使できる。

それぞれ半径四尺(1.2M)以内に四枚のスペカで四方を囲み、モバイルPCやノートPCのDELキーを押すと、対象を電磁情報の形で封印することができる。つまり、本当は接近戦に使うのだ。一般に「張り付き」等と呼ばれる行為の狙いの一つも、実はここにある。なお、DELキーを押す際は、「消去(デリート)!!!」と叫ぶのが通例である。また、予め空間に仕込むよりは、土壇場で「1!」「2!」「3!」「4!」と数えながら貼る方が好ましい。

博麗神社[編集]

神主のZUNと巫女の格好をした博麗霊夢の二人で営んでいる神社。所在地は東京都内を転々としており、大田区蒲田から港区浜松町、台東区浅草、そして豊島区東池袋などで目撃されている。 最近、参拝者が幾何級数的な増加傾向にあるため本殿を有明へと移し、敷地も大幅に拡張された。

また、神社としては珍しく、祭事を年に一度だけしか行わない事でも有名。その唯一の祭事『例大祭』では、数百人の若者達(主に男性)がグリモワールを高々と頭上に掲げながら隊列を組んで行進する光景が小満(5/21頃から25日程度の間)の風物詩となっている。

弾幕ごっこ[編集]

基本的にはスペルカードを用いた幻想郷における紛争解決手段である。かつてはノールールでのスペルカードの応酬も見られたが幻想郷の環境などを考慮して主要人妖間で弾幕ファイト国際条約が締結されており、現在はそれを元に勝負が行われる。 また、原則として試合中に喋ってはならない。会話は戦闘終了後に行うのが決まり。

弾幕ファイト国際条約
  1. 一回ピチュるごとに一敗とする(妖精の場合は一回休み)
  2. 相手の急所を攻撃してはならない(補足:試合中の過失による弾幕ファイターの殺傷は認められる)
  3. 倒されたのが人間であれば、何度でもコインいっこいれるし最終面を目指すことが出来る
  4. 1対1の闘いが原則である
  5. 人妖の代表である弾幕ファイターは、その威信と名誉を汚してはならない
  6. 幻想郷がリングだ!(補足:弾幕ファイトによって幻想郷の建築物を破壊しても罪に問われない )

その他[編集]

①:
幻想郷では子供でも飲むことができる。というか、飲めないとまともな人間(妖怪)関係を築けない。下戸には厳しい世界である。またそのため人間は肝臓を早く痛め、寿命が短い。
②:妖怪
人間の女性の形をしている生物。主に人間の男性を食べている。
③:人間
煮てよし、焼いてよし、生でもよし。万能の食材。
④:参拝客
神社や寺を運営している者達の食料。前述の通り博麗神社には多数の参拝客が確認されるものの、巫女はなぜか常に「参拝客が来ない」と意味不明の発言を繰り返している。その妄言を真に受けた妖精三匹の助力を得て、大晦日に開催したイベントには多数の参拝客が訪れたにもかかわらず「人間の参拝客があまりいないじゃない!」とまたまた意味不明な発言をしている様が目撃されている。
⑤:神隠し
「食糧調達」の婉曲な言い回し。外の世界で完全に忘れ去られないと幻想郷に入れない為、スキマの中で何年か熟成させる必要がある。その間幸せな夢を見れるらしいが…
⑥:難易度
イージー、ノーマル、ハード、ルナティックがある。初心者は基本イージー、上級者はノーマルかハード、廃人はルナティックをプレイする。「えー!?マジ初月モード!?キモーイ」と発言したやつのせいで、イージーシューターが精神的に崖っぷちに晒されているのが事実。この発言は公式ではなく、二次創作なので、安心してイージー攻略をしてほしい。
⑦:搾乳
見てはいけないもの。でも魅魔様の搾乳ならちょっと見てみたいかも。
⑧:BBA
###この項目はスキマ送りにされました###
⑨:バカ

ゲームシステム[編集]

東方Projectのゲームは以下の5つに分類できる。ここでは基本的なシステムのみ記す。作品ごとの差異は各作品の項目を参照のこと。

弾幕脱衣ブロック崩し[編集]

通常のブロック崩しとは異なり、ボールを下に落としてもミスにならずバウンドする。プレイヤーは自機キャラを操り、お札投擲、お払い棒、スライディング、サマーソルトなどでボールを打ち上げる。ただし、ボールを打ち上げられずに自機に当たると強制的に剥かされる。フィールドの全てのブロックを破壊すればクリア。ボスステージではボールで剥くか、弾幕で剥かれるかの勝負になる。弾幕の回避とボールの誘導を同時に行わないとならないため慣れるまでに時間がかかる。

弾幕脱衣STG[編集]

一般的な弾幕シューティングゲームとたいして変わらず、ショットボタン連打で高速ショット、押しっぱなしで低速ショット、ボムボタンでボム発射。敵へのショット撃ち込みと敵弾へのかすりでも点を稼げる。独特のシステムとして喰らいボムがあり、被弾してからコンマ数秒以内であればボムボタンで生還できる。この際プレイヤーキャラの服が、装飾品→靴→上着、の順で弾け飛び、下着の状態で成功させればスッパボーナスとして1万点が入る。ただし脱げるごとに入力受付時間は短くなり、ボーナス取得は狙って出せるものではない。

弾幕脱衣格闘[編集]

格闘ゲームに弾幕シューティングの要素を盛り込んだ意欲作。必殺技はもちろん通常技にも飛び道具が多く採用されており、その対抗策としてGrazeというシステムがある。これはダッシュ、ハイジャンプ、一部の技に弾をすり抜ける効果を持たせたもので、安易な射撃を封じることができる。また、Grazeには行使者の『肌に最も近い服』を晒させるまで服を破く効果もあり、穿いているのが見える状態になるとスペルカード(超必殺技扱い)Lv.2が、下着姿になるとLv.3が使用可能になる。ただし下着姿になってから一定時間経過すると羞恥心から逆にパワーダウンしてしまう。どのタイミングで下着姿になるかが非常に重要である。ただし、八雲藍のみ下着姿の状態程度ではパワーダウンしない。

弾幕脱衣対戦STG[編集]

画面を縦に分割し、別のフィールドで戦う。通常の縦シューティングのように雑魚敵が出てくるので、それを倒しゲージを溜める。ゲージが一定量溜まると服を1枚着ることができる(最高4枚まで) ショットボタンを押しつづけることでチャージショットになり、服が飛び散ると同時に相手フィールドに特殊攻撃を送ることができる。同時にたくさん脱げばその分威力が上がる。Lv.4チャージショットを使えば相手フィールドに服が飛び散ったプレイヤーキャラの分身が現れ、強力な攻撃を行ってくれる。

弾幕脱衣盗撮[編集]

今作のみ、主人公は射命丸文姫海棠はたてである。家の壁などの邪魔物を消滅させる魔法のカメラを使い、少女たちの着替え画像を入手してゆく。もしくはバニッシュ。こちらからは一切攻撃することができない。おさわり厳禁。弾に囲まれてしまった場合はカメラに写して消滅させることもできるが、もちろんポイントにはならない。

登場人物[編集]

詳細は東方Projectの登場人物東方Projectの登場人物_(PC-98)をそれぞれ参照。

作品リスト[編集]

詳細は東方Projectの作品を参照。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「東方Project」の項目を執筆しています。


この項目「東方Project」は書きかけです。このまま放置しておくとスキマが完全に塞がれ、この項目の存在そのものが幻想になってしまう可能性があります。この異変を解決するための自機キャラを求めています。 (Portal:スタブ)