根性梨

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

根性梨(こんじょうなし)とは、女性から男性に送られるプレゼントであり、一種の称号としても機能する、とされる。

Wikipedia
ウィキペディア専門家気取りたちも「根性梨」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。

根性梨[編集]

その名称から、の一種と推測される。

チョコレートと異なり、バレンタインデー以外の日付でも、女性の気分次第で随時贈与可能と言われており、人間のつがいが押し寄せるネズミーランド原宿お台場ハッテン場等で目撃情報がある。

このように、梨でありながら、梨の産地として有名な土地(山梨県とか?)ばかりで見られるわけではないことに注意が必要である。

入手方法[編集]

基本的に女性(または女性役)から渡されるのだから、欲しがったところで貰えるものではないはずだが、今すぐこれを手に入れたいこらえ性梨な貴兄に、入手できる(かもしれない)方法を伝授しよう。

根性」と付いているからには、その文字が印刷された木刀、ハチマキ、Tシャツ等の「根性」グッズ多数が販売されている観光地で入手が可能と考えられる。

この手の非実用的日用品は、まだあまり知恵の回らない十分な教育を施されていない学生たちが、修学旅行で訪れた先で売りつけられるものと相場が決まっていることから、東京京都あたりの、特に地元の人が寄りつかない土産物屋で探すのが効率的であろう。

漢字の読めない外人日本人をバカにするために名付けられた浅草寺直近の仲見世通り清水寺に続く坂道に群がる「元祖八つ橋」の旗を仲良く掲げまくった多数の店舗群等の軒先を覗いてみよう。近寄りがたいオーラを放つ数々の土産物の中に、きっと「根性」と書かれた梨があるはずだ。

こういった、あまりセンスがあるとは言えない場所に彼女を連れ込むことで、ひょっとしたら根性梨を渡してもらえる、かもしれない。

もちろん、バレンタインデーチョコレートと同じく、女性から頂いて初めて意味のある物品であるからして、特定の相手を持たない未婚の男性が自ら購入するのは、端から見ていて気の毒を通り越して痛いだけなのでお薦めできない。

まずは彼女を作って、気長に贈られるのを待とうではないか。待ったからといって必ず入手できるというものでもないし、入手したところで交際が順調に進展するどころか、破綻してしまう可能性を示唆するものでしかないが。

類似品[編集]

根性梨があらゆるカップルの間でやりとりされる可能性があるのに対して、どちらかというと十分に相手を知り尽くしたつがいの女性(役)が贈りつける物品として、

甲斐性梨(かいしょうなし)があるという。

「クララのバカ!いくじ梨!」と言う物もあるらしいが、真偽は定かではない。

関連項目[編集]

この項目「根性梨」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)