機動戦士ガンダムF91

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「機動戦士ガンダムF91」の項目を執筆しています。

機動戦士ガンダムF91(きどうせんし-ふぉーみゅらーないんてぃーわん)とは、1991年に作成された新規テレビアニメシリーズのパイロットフィルムである。その後市場に流出し、その事実を隠ぺいするため「劇場版として作り起こされたアニメ作品」として扱われている。

概要[編集]

これまでのテレビシリーズ(通称U.C.ガンダム)の総括となるCCAが、富野由悠季の鬱病悪化に伴いとんでもない出来になってしまったのを受けたサンライズは「もう一度仕切り直して、一からテレビアニメシリーズを作ろう」と画策した。

まず二時間程度のパイロットフィルムを作成して、それをたたき台として肉付けしていき、2クール~4クール分程度の長さのアニメを作る予定が立てられた。当初の予定ではZZ系の明るめな話にするはずだったが、監督の鬱が再び悪化し「子供たちが死のリアルを失っている」と言い出して「MSの戦闘に巻き込まれ民間人が大量に死ぬ」「親友が目の前で死ぬ」「無人兵器による凄惨な殺戮」「人類の九割を抹殺しようとする悪役」など酷い鬱要素が大量に盛り込まれた。また物語自体もクソ面倒くさくなり、ポッと出の設定がやたら多く人間関係の把握さえ困難になっている。ただしそこに関しては「テレビシリーズではちゃんと噛み砕いて説明すればいい」として後回しにされていたのも原因である。

また今までのモノアイ一辺倒だった敵MSデザインも一新。当時の騎士ガンダムブームから、西洋甲冑をイメージした形状のMSを敵用にデザインさせている。ただし連邦側はまったく代り映えしない。ジムガンキャノンどころかガンタンクの発展機まで登場させている。ちなみにガンタンクは後継機「ガンタンクII」が戦闘車両として作成されて以来、MSカテゴリに入れてもらっていないはずである。デザインの古臭さを自嘲したいのか、F91を初めて見た女性クルーが「ねぇねぇ、大昔こんなMSあったよね」「確か…ガンダムって言うやつ」「あ、じゃあコイツガンダムF91って呼ぼうよ」と会話するシーンもあったりする。劇中はCCAから約30年後、みんな忘れてしまったのです。ガンダムシリーズの活躍を。

そして様々な部分を置き去りにしたままパイロットフィルムは一応の完成を見た。が、その後日本のオタク業界を震撼させた宮崎さんちのツトム君事件によって新規テレビシリーズのプロジェクトは凍結。本作もまた闇に葬られるはずだったが、一人のスタッフが小遣い稼ぎにフィルムをマニアに売り払うという大失態を犯す。事が明るみになれば会社の信用問題にもなるため、急きょ「劇場公開用に作成していました」という顔をして全国松竹系劇場にて公開する羽目になってしまった。しかしそれが何故かオタ受けし、SD偏重だったガンダムブームの中でリアル系の火を灯しつづける切っ掛けとなったのだから世の中はわからない。有為転変は世の倣い、という事である。

簡単なあらすじ(パイロット版)[編集]

  1. 学祭でミスコンやってたら、急に軍隊がドンパチ始めた。大人の都合で殺されてたまるか!!(詳しくはテレビシリーズで)
  2. セシリー攫われるし父さんも見つからないし、でもとりあえず他所のコロニーへ逃げ込めた。え、助けてやるから軍艦で働けって?(詳しくはテレビシリーズで)
  3. 軍艦に載ってた最新MSって母さんが作ったやつらしい。あとなんか俺操縦できる感じ?えー…パイロットやるの?(詳しくはテレビシリーズで)
  4. セシリー生きてた!!でもベラロナって何だよ…。あとなんか変なお姉さんが仲間になったんですけど。(詳しくはテレビシリーズで)
  5. ゴキブリみたいな丸ノコがコロニーに大発生!! あーもう、めんどくせぇ!!(詳しくはテレビシリーズで)
  6. 全部セシリーの親父さんが悪いんだな、F91でブチのめしてやる!!(詳しくはテレビシリーズで)
  7. そうこうしてる間にセシリーが宇宙に!!(詳しくはテレビシリーズで)
  8. F91のバイオコンピューターのお陰で場所わかって、なんとか助けられた…。(詳しくはテレビシリーズで)
  9. もう何もないよな?(詳しくはテレビシリーズで)

主要な登場人物[編集]

  • シーブック・アノー
「あの見本」という投げやりな名前を当てられた主人公。本作はパイロット版だったため登場人物の名前は仮のものをそのまま使用している。
機械好き」「キレやすい」「妹萌え」と歴代主人公の性格を切り張りして作られている。漫画版ではかなりアレンジが効いていた。
好きな方角は南東。逃げ回り続けてるから死ななかった。
  • セシリー・フェアチャイルド(ベラ・ロナ)
「こうなっちゃったのよ!!こう、出来ちゃったのよ!!」の一言でシーブックを戦慄させるヒロイン。妖怪人間だという説もある。
本来はテレビシリーズで自殺を企てる予定だったが結局そのシーンが入らず、序盤の「もう自殺はしない」という台詞が意味不明になってしまった。
おじいちゃん子。でもパパ大嫌い。義理の父親は好き。
  • 鉄仮面(カロッゾ・ロナ)
本作の悪役。ダースベイダーのようなもの。「てっかめん」と呼ばれているくせに、それでは変換出来ない。「てつかめん」で出そう。
自称「情けない男」で、その情けなさを捨てようと機械の体になった。嫁をパン屋のオッサンにNTRされるわ娘にディスられるわ娘の彼氏にボコられるわで非常に情けない男。
監督のお気に入りだったらしく、当初は「死んだのは影武者」としておくつもりだったらしい。
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

関連事項[編集]

段ボールロボ.jpg この「機動戦士ガンダムF91」は、まだ個性無き陸戦型ガンダムです。ガンダムEz8にするべく、戦争を経験させる必要があります。 (Portal:スタブ)