出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディアの専門家気取りたちが「」の項目を執筆しています。

(はぁ?)とは、エナメル質をふんだんに含有した岩石の一種。用途は広く、古代から今に至るまで、建築、狩猟、儀式など、用途に応じて加工され、変容してきた。

目次

[編集] 概要

で解けやすいという脆弱性があるものの、比較的頑丈な方で、酸性雨も少なかった昔は建築などに歯がふんだんに使われていた。現在でも歯を用いた建造物は多い。例えば、ギリシャのミコノス島に並ぶ白銀の家屋は、全て歯から造られている。神社で儀式用に使用される盃や徳利や、一部のパンツなども、歯を素材としている。現代の日本においても、一部の建築物には設計段階から「姉歯」と呼ばれる特殊な歯を用いて、鉄骨の量を大幅に節約し、建設費を削減して利幅を大きくする工法が採られている。

[編集] 貴重性

しかし、歯は生物の口内でしか産出されず、その数にも限りがある。そのため、、木材、コンクリートなどよりもコストパフォーマンスが膨大で、金の工面が大変である。また、歯の抜歯は対象となる生物に激甚な痛みをもたらし、ショック死させる虞があることに加え、歯を抜かれた生き物は食物摂取などの面でハンデを背負わされる事となる。いわば、歯の採掘は「生贄を伴う」産業なのだ。

[編集] 歯と歯医者

そこで、狡猾な一部の知識人は、合理的に歯を濫獲する手段を考案した。それが歯医者という職業である。定期的に歯をチェックし、微小な汚れを針小棒大に誇張して、何かにつけて歯を抜こうとする歯医者に、子供は押し並べて違和感や不快感を覚える。そしてそれは正しい認識である。歯の汚れを清浄するという口実で、歯医者達は人々から歯を削り、捥ぎ取り、その歯を売り捌くという生業を立てているのだ。そして国家は、貴重な歯の流通を円滑化、促進させる一助となるからとして、これを黙認しており、歯医者を手厚く庇護している。歯医者が他の医者に比べてやけに実入りが良いのもこのためである。

[編集] 関連項目

この項目「」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)
個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス
他の言語